無事終わりました~。

今日は夫の手術日~子供達だけに知らせていたので今手術室に入りました~とラインを…。

丁度二時間かかったのですが一時間45分経過した頃、持たされていた院内専用の電話が鳴り担当の看護師さんから『手術は終盤に入りました。y医師から少しお話がありますので手術室前にお越しください』と言われ何かトラブルが起きたかとドキドキ。でも、それから待つ事15分。
小部屋に通され説明を受けました。(結局時間のロスを防ぐために早目に近くで待機して欲しいという事だったのかなと思います)切除部分(良性)を画像で見せられちょっと気持ち悪くなりましたが、不要な物を取り除く手術だったと思えば本人ならずとも何だかスッキリしました。

その後15分程して手術室から出て来ました。すっかり目覚めている様子で開口一番が『あ~良く眠れた』20年ほど前の手術では麻酔から覚める時震えが止まらず本人も見ている方も何かのショック症状かと怖かった記憶がありますが今回はそんな事も無く、実にさわやかな顔をしています。前回は高熱、
痛みも長く続き、なかなか辛い手術だった事も思い出しました。
  
術後2時間で歩行を始めますがお帰りになってかまいませんよと言われ、私は帰宅しましたが、夫から 『全て順調、夕食も来た~』と嬉しいメールが夕刻届きました。
何より本人がホッとしたのだと思います。明日は退院~夫は何事も無かったように24日の法人の会議にも出席の予定ですが、どうなるでしょう。数日の疲れが出たのか帰宅後ソファでバタン~。(+_+)

夫の入院で担当の女性看護師さんが私の事をごく自然に『おかあさんはこちらで待機』とか言われ夫が冗談だと思い『いや~母ではありませんが…』と言いましたがその方は、あの、何か?という感じ(笑)初老の夫婦はお父さんお母さんと呼び合う事が多いのか、スタッフにとってはそれが一番自然なのだと暫くして気付きました。私も子供が側にいれば自然に受け入れられるのだと思いますが…。
ただ、今日お世話して下さった男性看護師さんは一度も『お母さん』とは言われなかったので…
どうなんでしょうね~。
何はともあれ~、ドクター、看護スタッフ、お掃除担当の方まで優しくにこやかで短い入院生活も快適に過ごすことが出来たと夫共々心から感謝です。103.png179.pngゆっくり休んで明日はお迎えに行かなくちゃ~

# by gerakon | 2019-03-19 21:04 | Comments(4)

三月は去る 慌ただしいこと(>_<)

ホワイトデー♡ 忘れるところでした。遠くの娘婿や息子、孫にもバレンタインデーチョコを贈ったりはやめたので、娘からも何も来なくなりました~。105.pngでも、夫には今もご高齢の方、色々お世話をしている幼稚園の先生方、その他義理チョコばかり数人から頂いて~私も形だけ…ね(笑)

『ありがとう』だけではいけないので一カ月後のホワイトデーは例年私が覚えていて準備します。
でも、今回は先日のイベントのせい?でボーッとしてしまい前日になって慌てて買いに走りました。

『私の?それはいいから、いいから…』と言っていましたが夫がダンスパーティという紫陽花の鉢植えを店先で見つけ、家にはこれにしようと買って帰りました。
数年前息子が母の日に贈ってくれた品種で当時は珍しく私が感激していたのを夫も覚えていたのでしょうか。ありがたく頂戴しました~。102.png
d0165488_09390302.jpg

87歳のAさんに優しい春色の桜ゼリーをお持ちしました。思いがけないととても喜んで下さったのですが何とアルツハイマーで精神科に入院していらしたご主人様の転院手続きや独身を貫いたお義姉が脳梗塞で余命幾ばくも無い…という状態になられたとお聞きし、本当に驚きました。
万が一の場合はAさんが全ての手配をしなければならないのです。でも、せめて何かお手伝い出来る事は?とお声を掛け、ご様子が伺えて良かったです。

こちらの状況を話したら遠慮なさることは推測出来るので、先ずは伏せておきました。
私が寝込んでいるわけでは無いので何とか動けるかなと思います。

暫く先だと思っていたのに月曜日にはもう入院です。予定通り腹腔鏡手術で済めば二泊三日…開腹ならば少し延びるかもしれません。

そんなこんなで~我が家にとっては久しぶりに慌ただしい三月であります178.png179.png

# by gerakon | 2019-03-15 19:22 | Comments(2)

三月第一イベント無事?終了

義姉とその娘息子孫娘二人、義弟を我が家に招きました~。寡黙だけれど何故か私達を気に入ってくれているらしい義甥一人はホテルでは無く我が家に泊まりたいとのことで金曜日から二泊。

義母のお墓参り、宮島観光が目的でした。姪の娘達は長女が一昨年から社会人、二女が今年大学卒業都庁に就職が決まりホッと一息と言う事のようです。

一ヶ月位前から決まってはいたけれどその間にも色々な事が勃発するのでどのようにおもてなしを…と考える余裕がなく、やっと火曜日辺りから寝具類の準備、買い物、料理の下ごしらえなどを始めました。
当日は午前義弟と二台の車で、ホテルに迎えに行き、道幅が狭く坂道の先にあるお墓にお連れしました。そして、宮島には観光船を利用のコースという事で船着き場までお送り…。

観光後夕方我が家に…と決まっていたのでお帰りの際お渡しするお土産を買いに…。
近くのデパートで良いと思っていたのに夫が急に生産直売ファクトリーまで車を走らせて140.png
渋滞に巻き込まれ往復で二時間もかかってしまい泣きたくなりました。
夫は帰宅しても何もする事無いのだから…少しでも出来立てを…と思ったのでしょうね。

帰宅後は一人バタバタ。料理の仕上げ。デザートのグラマンジェ作り、掃除、スリッパの準備、食卓を整えトイレ、洗面所のチェック、洗濯物を取り込み、簡単なアイロンかけ…バタバタぶり客観的に見たら可笑しいだろうなと今でも笑ってしまいます。

メインは意外にも広島お好み焼きのリクエスト…(笑) 8枚持ち帰りで注文していました。
助かった~!とはいえ、夕方から6時間弱なのでやはり、何品か手づくりはしないと時間を持て余します~。
二日がかりで煮た金時豆が84歳の義姉にはとても好評でした。その他蓮根、カブ、キュウリ、セロリ、彩りの良いパプリカなどを甘酢に漬けたピクルス、いつもの蓮根辛子めんたい子のマヨネーズ和えサラダ、スモークサーモンのカルパッチョ、トマト輪切りクリームチーズを載せオリーブオイル塩、粗挽き黒胡椒をふりかけ…そんな感じかな~? お酒はビール、ワイン、冷酒(送迎担当の私以外は全員召し上がります)
でも、宮島で色々沢山お腹に入れているのでずいぶん残っちゃいました。
足りないよりは良かったかな~
今日お昼で全部片付けて~忙しかったもののちょっと体重は増えたみたいです。(笑)

大人になった姪の娘二人は、とても立派で美しく輝いていました。お姉ちゃんは司法試験にも匹敵するような資格を取得。20台半ばで先生と呼ばれ部下がみんな年上だとか…。珍しい世界で興味津々。
二女の配属も気になるところです。
義姉も喜んでくれ…これから会う機会は極端に減ると分かっているのでむしろわざわざ広島を選んで
旅してくれたことを感謝したい気持ちにもなりました。

夜、義姉、義姪から電話があり、みんな楽しかった、娘達がすっかりおじさん、おばさんのファンになったと言っていた…とか。私達相当猫かぶっていたみたい。(笑)

今、思い出しました~。お土産を買いに行った帰り道、私はあまりに時間がかかったのでムカムカ していたのですが唐突に夫が『お世話になります。二泊三日…かな』と言うのでてっきり今回の私への労いの言葉…と思い気を取り直してイエイエと言ったら、『何それ?』って118.png

実は18日に入院する病院の前を丁度通りかかったのでそちらに向かって言ったのだと。
夫、笑い出すかと思いきや『今、ここでそんなこと言うわけないじゃん』って。苦笑

何だかね~。でも、良いです。皆さんには楽しく過ごせて貰えたみたいだし…(笑)
ファーストステージ終了。




# by gerakon | 2019-03-11 15:35 | Comments(4)

二人の穏やかな暮らしのために…(*^_^*)

この頃、自分の事より夫の体調が気になっていることにふと気付きました。高齢域に入り始めたら皆さんそうなのかもしれませんが私はあまり意識する事が無かったので実はちょっと意外な感じです。

でも、よく考えると夫が体調を崩すと当然不機嫌になるわけで、結局自分がその空気に耐えられないという事?細かい分析は怖いのでしませんが優しさとは少し違うような気がします。(+_+)
とにかく出来るだけ長く、快活に暮らして欲しいと思います。169.png

夫はアルコール依存症という程ではありませんが二年前までは一年に360日は晩酌の欠かせない人でした。呑まない5日はキャンプ等で子供を預かった時くらいかな~。健診時ドクターから休肝日が必要と注意され、やっと週一日だけお休みする事になりました。

でも、食事中は勿論、お風呂上がりにもちょっと頂いたり総量は変わらなかったような…。
73歳という年齢を考えると絶対多過ぎると最近ずっと心配していました。
ネットで適量を検索してみると二倍以上は摂取していることになり、一人で密かに対策を~。
(夫は焼酎のお湯割り派で、自分でお湯の量を加減しながら時間をかけて何杯も頂きます)

何か良い方法は無いかと熱燗用のアルミ容器(二合用)が昔から有る事を思い出し、機嫌の良い時を見計らって『これで毎日私が一合半位入れてお渡しはダメ?』と聞いてみました。すると…手術を控えている事もあるのか『2~3日前からそれが出ているの見て何か企んでいると思っていたよ』と笑いながら意外にも機嫌良く応じてくれました。その上少しずつ減らしても良いと言うではありませんか。
長年悩んでいた事が嘘のよう…。(*^_^*)断酒をするほどなら死んだ方がマシと言う人なのですから。

私が管理するようになって二週間くらい。今のところ順調なのでおそらく定着すると期待しています。寝酒を飲む事もなくなりましたし夕食後もパソコンに向かって資料作成などもしているので
『酔った感』が無くスッキリしているのかも…。

お酒を制限するのは本当に大変ですが、不機嫌にならずこぎ着けて?良かった~。
入院の間、そして、その前後は飲めないので…これを機にアルコール受け付けなくなるかも…105.png104.png

# by gerakon | 2019-03-04 16:31 | Comments(4)

来月は超多忙に…大丈夫かな~

来月はとても多忙になりそうです~。
娘から孫の入園にあわせ袋一式七種類位?作る事を予約されていますが、まだ布が送られて来ません105.png

夫の義姉家族五人がお墓参り&観光でお越しになります。我が家には仲良しの?50歳の甥が二泊、
皆さんはホテルですが一度夕食を我が家で…と決めています。送迎、墓地への案内も…。夫の弟にも
声を掛ける予定なので大人8人の食事~(~_~;)大丈夫かな~?

それが終わると夫の二泊三日の入院手術(延長の可能性もあり)三日間は私も立ち会い、付き添いで
病院通い…。困難な手術ではないけど全身麻酔なので心配ではあります。
退院後も何かと、しばらくは気を付けなければいけないでしょうね。

最低、以上の事は決定事項なので頑張らなければ…と思っています。血圧が上がらないよう、これ以上はお断りする勇気を!178.png178.png



# by gerakon | 2019-02-26 12:24 | Comments(4)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る