人気ブログランキング |

お年寄りのユーモア

私が尊敬して止まないのは82歳の女性。
やや認知症の出始めたご主人との二人暮しだ。

大変な毎日らしいが悩んだり立ち止まったりは
出来ないといつも楽しく生き抜く工夫をしておられる。

ご主人の就寝を確認するまでは危険なことが多く目が離せないとか。
『その後が私の至福の時なの。パソコンで色々なことを検索するのが
何よりの楽しみ』とおっしゃる。018.gif

ご夫婦でたくさん海外旅行もされたけど、『まだ行きたい所がある。
でも、もうちょっと無理でしょ?だからネットで色々調べて行った気分
になるの』だって。これには敬服する。

洋裁や草木染め、お料理、殆どプロ並み。その上会話がもう楽しくて
私は時々車での送迎役をさせてもらっているけど車中で、何度吹き出した
事か・・・。
先日はご主人が脳梗塞気味の症状で少し心配されたようだが、一晩ですぐに
回復。翌日お会いしたら私に「昨日ね、わたし憧れの未亡人になり損ねたのよ~」と
ニコニコ顔でおっしゃる。もう、可笑しくて・・・・003.gif

また、別の日にみんなで刺繍や縫製をしている時、とても高価な生地を抱え、
失敗が許されない緊張する作業の最中、別の人がしきりに話しかける。
何と、その返事が「ごめん、私今天皇陛下の心臓の手術をしてるからちょっと
待ってね」だって。
まさに陛下、術後間もない頃だった。これ以上緊張感を伝える例えは無い。
でも、そのタイミングと相手を不快にさせないユーモアにみんな爆笑。

私にとってこの素敵な先輩は笑いのお師匠さんでもある。
人を楽しませる術を沢山吸収したいが、まず一生かなわない。
by gerakon | 2012-04-17 22:06 | Comments(0)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る