じじ・ばばタブレットをゲット

息子が両親の誕生日のプレゼントに・・・とタブレットなるものを
買ってくれた。元々ちょっと興味有り気だったのは夫で、私は一体
どんな機能があるものかも全く知らなかったので年寄りにまた贅沢品を・・・と
いう感じだった。

どうやらパソコンと殆ど変わらず、大変な優れものらしいということが
分かった。

そもそも息子は『お父さんにはフェイスブックや他の色々な調べ物に・・・
お母さんには読書用に・・・』と思ったらしい。
でも、丁度帰省中だった娘の家族と共に一番はまってしまったのはゲーム
だった。
テレビゲームの経験はあるけど私がこんな事に夢中になるなんてちょっと
自分でも呆れてしまう。
主人より先に食事を済ませ、後もう少し・・・と続けていたら「後片付けも
出来なくなるよ」と言われ「後片付けをしてくれる人がちゃんといる人が
羨ましい」と言い返して笑われた。

でも、際限なく続けるわけでもなく、息子お勧めの読書にも興味が湧いて来た。
字も大きくページをめくるのも簡単で知らないタイトルを検索するだけでも
本屋さんに立っている気分になれて面白い。
音声訳でも使えないかと思ったけれど校正は他の人にしてもらうので同じ
機種のタブレットが必要なわけで現段階では無理かなと思った。

こんな風に息子は時々思わぬプレゼントをしてくれる。
とにかく遠く離れていて両親には少しでも楽しく笑って過ごして欲しいという
彼なりの気持ちなのだと思う。
折角のご厚意、有効利用しなければ・・・。003.gif040.gif
[PR]
by gerakon | 2012-08-22 16:08 | Comments(0)