リサイクルショップ

着なくなった服とか装飾品をリサイクルショップに持ち込む人が多くなった。
私も二度利用して販売可能な物は一キロ200円とかで数百円にしかならない
けど、まあ資源ごみに出すよりは誰か再利用してもらえれば・・・と思っていた。

そのお店が日本で販売は不可の品でも海外に送るボランティアを始めたと
いうので尚良いではないの001.gifと思い、いそいそと持って行った。
はっきり言って、そのお店は陳列も乱雑だし品物の手入れも行き届いていない
ので自分で買う気にはなれない。

出かける前に夫と娘に「これでいくら位になると思う?さあ、当ててみて」と
言ったら「う~ん100円、いや20円」などと随分低く見積もるので
まあ、この前のベッド500円の例もあることだし・・・と笑いながらも威勢よく
家を出た。

で・・・査定してもらったら「販売できるものがありませんでした。」と
言われ「2円だけ・・・」。あまりの事に「はあ?」多分一瞬口あんぐり
だったと思う。
だってお店に置いてある物見ると私が持って行った衣類なんて何千円かで
売れそうなんだけど・・・と思いつつ、でも、それならって持って帰るのも
面倒なので「それでいいです」とすごすご帰宅。

言うまいと思っていたのに待ち構えていた娘に「どうだった?30円?50円?」と
からかい半分に聞かれ「それよりずっと下」と言ったらほらねと大笑いされた。

今でもあのお店資源ごみとして処分なんてしないで絶対いつかお店に吊るすに
違いないと思っている。

今回だけはおばちゃんどうも納得できないのだ。
[PR]
by gerakon | 2012-11-10 17:55 | Comments(0)