娘帰りは飛行機で 見送り顛末記 

娘と孫が飛行機で帰った。
空港まで高速道路を走って一時間弱かかる。搭乗時間の事もあるので
新幹線と違いかなりの余裕を持たなければならない。

11時50分発、遅くとも11時半到着を目指すことにした。
とは言え高速道路は何があるかわからないということで
かなり早く9時45分には家を出たと思う。
結局10時40分に空港に着いた。飛行機の操縦シュミレーション体験
できる有料のシートが二台あり、トコトコ孫が座った。
すぐに飽きるかと思いきやお金も入れてないのに夢中で遊び、びっくり。
娘と夫が見えなくなる位離れても平気・・・。これはパイロットを目指すしか
ないと目を細める呆れたジジババだ。笑

少し早目にゲートをくぐり手荷物検査を済ませたのでバイバイして、帰ろうと
したけれど特に急ぎの用も無いのだから飛び立つまで見てましょうとレストランに
入り窓際に座った。
コーヒーだけのつもりだったけど壁に素適に貼られている写真のホットサンドが
とても美味しそうだったので値段も聞かず急遽注文。
「お一つですか?」と言うので「いえ、一つずつ・・・」とお願いしてどコーヒーの
おかわりなどもして待っていたら、運ばれて来たのは写真のイメージとは程遠い
すごいボリューム005.gif

だからわざわざお一つですか?なんて言ったのだと納得 笑003.gif
確かに美味しかったけど二人ともまさにサンドイッチと格闘という感じ。
飛行機が滑走路を飛び立つ準備で動き始めていたときも、まだ大丈夫と
一生懸命お口モグモグ・・・。
夫は目の前を飛ぶ瞬間を撮りたかったのに「あれ~っ」という感じで二人
苦笑。
年金生活者にはちょっと痛い三千円の予定外の出費だった。

結局、私たちが帰宅するより早く、羽田に無事到着したと娘から連絡があった。
本当に飛行機って早い。送迎する側は結構大変ですけど・・・。
[PR]
by gerakon | 2012-11-15 16:50 | Comments(0)