師走 ただでさえ慌しいのに

ふと気がつくと十二月に入ってもう6日経っている。
あっという間の日々でブログを書く時間も無かった。

このところ、うっかりが多く本当に気を引き締めなければ
人様にまでどんどん迷惑を掛ける事になりそうで怖い(笑)

先日は立体駐車場の自分のスペースでない№に入れてしまったし、
朗読のテープCD送付当番をすっかり忘れていたりもした。

自分が困るだけなら「あれれ」で済んでしまうけど・・・。
年を取るってこういうことなのねと実感している。

そんなすっかり自信を消失している中事情があり、生後二ヵ月の
小さな赤ちゃんをこれから時々預かることになった。

最近孫の誕生からちょこちょこ見てきているので適任とかおだてる人も
いるけど、親戚筋とは言っても孫では無いので事故が無いようにと
思うと一人では無理と自分なりに判断を下し、夫と共に面倒を
見ることにした。

でも、一度9時間ほど預かったけど本当におとなしくて可愛くて、
いつでもどうぞと思わず言いたくなってしまうほどだった。

緊張感のある生活は呆け防止には一番いいのかもしれないので
自分なりに頑張ってみるつもり。

ただでさえ慌しい師走、どんな一ヶ月になることか・・・笑
先ずは風邪を引かないようにしなければ・・・。
[PR]
by gerakon | 2012-12-06 17:15 | Comments(0)