音訳卒業

心温まる話や、面白川柳、季節の話題、生活に役立つ情報等々6人で
90分の音訳テープ四月号を完成させて、私は音声訳ボランティアを
卒業した。自分の読む箇所は合計十数分だが、どれだけの時間を掛けたか
分からないほど真剣に取り組んだ。
今日あらためて通して聞いたら今回も耳に心地よく心に沁みる素適な
作品に仕上がり(私は未熟なままだけど)本当に嬉しかった。
これまで頑張ってきた証しがメモリやテープに残っているが一生の宝物にしたい
と思う。

最後になって会員の皆さんが口々に「期待のホープだったのに・・・。
とかパソコンにいち早く取り組み感心していた。音声訳にピッタリなのに残念」
とか言って頂き、お世辞と分かっていても感謝したい気持ちで一杯になった。

色々片付けていたら、私の活動の為の必要資料が少なくなり、すっきりした
気分でもある。
何と言っても、使える時間がたっぷりある事は嬉しい。

実は、適当が無理な性格で、色んなことを放って音訳にのめり込む自分が
見えて少し怖くなって来ていた。素晴らしい体験が一杯出来たので今、
退会したことに悔いは無い。
[PR]
by gerakon | 2013-03-28 18:19 | Comments(0)