義姉をおもてなし

夫の姉二人、(兵庫、千葉在住)親戚の葬儀参列で
我が家に宿泊。

亡くなられた方はみんな敬愛していたが私は肉親では
無いから今回は失礼して家でもてなし準備。

夫の姉弟は四人。夫は長男なので、近くに住む
義弟もいるが何かと我が家に集まることになっている。

年齢も一番下で要領の悪い嫁だが、いつもバタバタ
しながらも一生懸命接待している。汗
長姉は78歳。れっきとしたお年寄りと言える年齢だが
とても若々しくアルコールが入ると面白い事を言って
笑わせてくれる。068.gif
全員60歳以上なのでそれぞれ失敗談も一杯で、勿論
私も披露した。
長姉は「あなたは全然そんな風に見えない。いつも
きちんとしている感じ」なんて言われ、私も四十年近く
猫かぶっていたのかしらと思ったが、私と7歳違いの
次の姉は「いや、昔から結構おっちょこちょいの所
あったよね」としっかり見抜かれていた。003.gif

結局深夜1時過ぎまでおしゃべり。笑い通しだった。
今日は義弟も呼び、今度いつ全員揃って会えるか、
これが最後かも・・・と言いながら写真を撮り、お昼ご飯を
食べてもらい駅に送った。

いわゆる小姑さん、しかも上は15歳も年長、来られるまでは大変!!と
慌てるけど、終わったらやはり楽しかったと思える。

それに、この頃は夫の姉達を泊める人なんてあまり聞かないよと
言われたりするので希少価値なら、なお今後も続けようと思う。056.gif

これまでいつも関係が平穏だったとは言えないが忘れっぽい性格と
気持ちの切り替えが出来る方だったからか深い溝にならずに
お付き合いが続いている。
自分に言いたいのは自然体で頑張り過ぎないこと・・・・でもこれが
なかなか難しく、今日も帰られた後、一時間ばかり横になった。笑

先程、「自宅に到着」と兵庫の義姉から電話。
お互い、亡くなられたYさんに会わせてもらって楽しかったねと
話した。感謝。
[PR]
by gerakon | 2013-04-15 17:34 | Comments(0)