母の日は

母である限り母の日って、皆、待つとも無く待っているのだと思う。
私にとって母の日はやはりとても嬉しいもので、今年も息子からは
昨年とちょっと違う種類の紫陽花が届き、娘からはとても使いやすく
おしゃれなエプロンを手渡しされた。

でも、私は自分の母親には何となく同居の兄夫婦に遠慮して、なかなか
感謝の気持ち表せないでいる。
そんなわけで私にとって嬉しいけれど、反面ちょっと切ない母の日なのだ。

今年97歳?多分顔を見せるだけでも嬉しい筈なので、近いうちに訪ねたいと
思う。
これほど高齢の母がまだ元気でいる事は、一番大きな幸せなのだ。感謝。
[PR]
by gerakon | 2013-05-12 22:18 | Comments(0)