人気ブログランキング |

バザー炊き込みご飯リハーサル


11月10日はバザーだが、私は炊き込み担当責任者になってしまい、何だか不安で
仕方なく、たまたま頂き物のお米が相当あるという事でリハーサルを昨日決行。

具材は鶏もも肉、ササガキ牛蒡、しめじ、人参、油揚げ。割とシンプル。
でも、四升を朝9時過ぎまでには炊き上げるため、前日材料を整え、肉類も
調味液に浸し、準備は万端。012.gif

そして、当日。家を6時50分に出た。2つのガス釜で二升ずつ炊飯。
コツとしては醤油、みりん、塩、酒の合わせ調味液を研いだお米に加え、水量を調節。
その上にそっと具材を載せ、決して混ぜない。熱の対流が変わってしまうからだそうだ。
レシピを大きく書き貼り出して、とにかく手順を忠実に守って完成。ガス釜なのでとても
早く、蒸らしも合わせて三十分程度だ。

一口味見をした時一瞬、うん?濃い目だった?とヒヤリ。
それに美味しいお生酢の提供があったため、お吸い物は極力薄味に徹した。

でも、ごはんの味も落ち着いたようでお代わり続出。異口同音にとても美味しいと言って
頂き胸を撫で下ろした。
お米も高級米だったのが良かったのかもしれない。このままのレシピでgo!と
なった次第。

ところが・・・ところが。007.gif今朝、これまでの経験でレシピを作ってくれた
先輩に、もっと工夫が必要。まだ、まだ美味しくなるはず。と言われてしまった。
私は、それは個々の好みの範囲では無いかとちょっと抵抗をしてみたが、どうしても
薄い濃いの問題ではなく、感動するくらいの美味しさに仕上げたいと言われる。

調味液の味見が足りなかったようだ。全員の満足を得るって大変とつくづく考えさせられた。
でも、これも勉強と思い、少し頑張ってみようと思う。

因みに記憶の為に分量を記載しておく。

4升:うるち米3.6升 もち米4合
鶏もも肉:8枚  シメジ8パック 土付き牛蒡4本 人参600g(中4本) 油揚げ8枚 刻みノリ

塩60g 酒400cc 薄口醤油120cc 濃い口醤油30cc だしの素60g みりん100cc
調味料少々

前日もも肉を漬け込むたれ 酒100cc 濃い口醤油 100cc

2升の場合全て二分の一
by gerakon | 2013-11-04 14:09 | Comments(0)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る