初孫遂に三歳!

震災の年、娘はお産のため広島に帰省していた。
関東にいたらどんな不自由があったか想像もつかない。
それから三週間ほど経った3月30日に出産。
元々帝王切開の予定だったが手術時間より一日早く陣痛が
来てしまい二重の痛みに襲われたわけで本当にかわいそうで
ならなかった。

あれから三年。三歳の誕生日を過ぎて二三日してから急にオムツが
殆ど不要になった。でも、我が家以外ではどうか・・・。
紙おむつの普及で、この頃、幼稚園年少さんの三分の一位は取れて
いないとも聞く。中でも一番幼いはずなので。

孫は色々とこだわりがあり、換気扇の音とか臭いとか明るさなどに
とても敏感ですんなりとは行かないかもしれない。

ただ、おむつが取れると同時にずいぶん聞き分けもよくなって、何だか
物足りないくらい。003.gifでも、来週はお兄ちゃんになる予定。
多分、そんにいい子にしてばかりはいられない・・・となるだろうとは思うけど。
孫にとってそれが大きな節目になる。ジジババも心して見守りたい。

息子が生まれた年広島カーブが初優勝した。6月27日の誕生だったけど
その頃から「ひょっとしたら?」と待ち望んだものだ。
地元では赤ちゃんの名前も優とか勝の文字が随分使われたみたい。

昨年終盤好調でクライマックスシリーズに出場したせいか今年は優勝を
予想する解説者もいるらしい。どうなるかしら?

ともあれ、無事に、そして母子共に健康でありますようにいのるばかりだ。
[PR]
by gerakon | 2014-04-07 16:33 | Comments(0)