人気ブログランキング |

コントを考える

元々、私は母親譲りなのか、くだらないギャグで人を笑わせるのが好きらしい。
自分では受けを狙ってなんかいないよと言うのだけど子供達には見抜かれている。

絶対天然じゃない、計算だよと苦笑される。でも、何気なく言った一言で息子が
大笑いする事もあり、そんな時はつい調子に乗ってしまう困った母親だ。

数日前、息子が帰省した時に、ライブで歌の合間にちょっと楽しい事を
相方さんと話したい。そのネタをお母さん考えてくれない?と言われ、
『えっ?私が作家さん?』と驚きつつ、単純な母は早速頭をひねり始める(笑)
しかし、普段のおしゃべりの中で咄嗟に口をついて出る事はあっても、
ちゃんとシナリオにするって、とても難しいもの。

錆びついた頭を少しでも活性化・・・いやボケ防止にというのが息子の狙い
かもしれないが、色々悩みを抱え考え込むよりはるかに前向きで
面白いと思うので、お勧めに従ってみようかなと・・・(^-^)
Commented by きずつば at 2015-10-24 19:56 x
ヴィオラさん、脚本家??
頑張ってください〜
なんだか楽しみな予感(^^)
息子さんに頼りにされるなんて、なかなか無いですよー(≧∇≦)
Commented by gerakon at 2015-10-24 21:22
きずつばさん、実はちょっと面白ネタ思いついて
『こんなのどうかしら?』ってメールしたら『うーん、これは漫談だね』って
一蹴されました。どうやら膨らませようが無いみたい。(笑)
でも、私はめげましぇん(^v^)
Commented by きずつば at 2015-10-24 21:57 x
なかなか(^_^)v
これは脳トレにもなって、ヴィオラさん若返っちゃうわ🎵
Commented by gerakon at 2015-10-25 06:46
きずつばさん、恥をかいても息子にだけ、と思えば気楽なもので…(笑)
多分、近々『ごめん、もういいわ』って言われますね。
by gerakon | 2015-10-23 16:38 | Comments(4)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る