人気ブログランキング |

扶養親族等申告書

毎年この時期になると年金受給者は扶養親族等申告書というのを
提出しなければならない。

内容は家族状況に変化の有無を申告するわけだけど
我が家は受給開始からずっと二人きり。

良く見るとチェック項目に配偶者が70歳になると、それも申告しなければ
ならないとある。

昨日、『まだ70歳にならないよね』と夫がニヤリと笑う。
四才違いの私『まだなの~、早くあなたに追い付きたい♡』夫『はいっ?』
私『このままだと、いつまで経っても追いつけないね~』夫『殺す気か?』

ここで二人で爆笑となったけれど、考えてみると周囲にもこの年代で亡くなって
いる人は大勢いるわけで、何だかそんな事も急に現実味を帯びて来たなと
思った一日だった。絶対殺さないけど・・003.gif

でも、まだこうして会話の中で笑いに変えられるって幸せな事かもと実感した。
Commented by きずつば at 2015-11-03 15:04 x
(笑)
追いついたら、たいへ〜ん❗️

ヴィオラさんもご主人と4歳違いでしたか?

夫は早生まれなので、4学年違いの、ある時は3歳違いだったり4歳違いだったり^^;
夫は常に3歳違いを強調しますが❗️
私は別に気にしてないのに、ヤケに強調するんですよ(笑)

扶養親族申告書ですか?!
勉強になります(^^)
私の方が、夫より詳しくなって、時期が来たら夫に教えて差し上げようかしら(≧∇≦)
ヴィオラさん、これからも色々教えてくださいね!
Commented by gerakon at 2015-11-03 16:25
きずつばさん、
扶養親族申告書は放っていても送られて来るので逃げられません。(笑)
三歳違いと四才違いってお友達感覚になれるかどうかの境界線の
ような気がします。
そんなわけで私達お友達夫婦にはなれないと思っています。
勝手な思い込みですが…。(笑)
今の所は、家でじっとしてるのが嫌いな主人なので、現役の頃と
あまり変わりませんが、引きこもるようになったら一気に私が
『お母さん化』して俄然強くなるかしら(笑)


by gerakon | 2015-11-03 08:25 | Comments(2)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る