人気ブログランキング |

お見舞いプラス絵画鑑賞

今日は月に一度のお見舞いデー。
お隣の別の高齢者ケア施設にボランティアで新聞紙ゴミ袋を
毎月500枚折って届けているので、お見舞いも兼ねるようになった。

私より20歳程年長の方という事もあり、話題の乏しい私は、
元々友人関係にある70代80代のお二人にも同行をお願いしている。

私はほぼ運転だけでお二人が色々と自分たちの現状や共通の知人の
事など話して下さり大いに助かっている。
約一時間ほどの滞在だけど伺うたびに色々変化があり、症状は
徐々に重くなっているとはいえ、意識的には、以前よりずっと前向きに
なられ、笑顔と明るい声が満ちた時間になった。
三人揃って出掛けるようになって4年ぐらい?さよならの時はいつも
決まって『もう帰るの?また来てね』。

今日はその後、友人の絵画教室の作品展があり、会場の図書館にも
行った。何だかカーナビの具合が悪く、ある程度聞いていた道順を
適当に走っていたら何とか行き着く(笑)
ところが図書館が休館日。でも、展示室は開放されているはずと
隣の公民館で聞いてみたらオッケーだった。奥で繋がっていた(笑)
お年寄り二人お連れしてウロウロした揚げく帰るなんて事にならなくて
本当に嬉しかった。

作品は圧巻の100号サイズもあり、(日展入賞作)友人の作品も
印象に残る人物画、受付の方は食事中とかで不在だったので、
三人だけでワイワイガヤガヤと気ままに鑑賞。

一番年長の方がガソリン代とか言ってランチまでご馳走して下さり
若い私達(笑)遠慮なく甘えさせて頂き、感謝&完食003.gif

その方いわく『私、お金の使い道が無くて困っているの。助けて』だって。
Commented by noamaru2008 at 2016-03-08 11:13
こんにちは~^^

ご奉仕ご苦労さまです。
きっと三人さんとお会い出来るのも何よりの楽しみでしょうネ!
話題に?ヴィオラさんはそれは大丈夫でしょうが、世代が上だとどうしても難しい点もありますよね。
私も以前住んでいた地域では、ヴィオラさんと同じ様に運転担当で、何処へ行くのも私の運転でしたね。
帰りの図書館も。。。ナビは2,3回だけ使ったけど、皆さんはナビが当てにならないと言いますね。
一人の時なら迷っても大丈夫だけど、何人かお乗せしている時は焦りますよねェ~(・-・:)
でも無事に到着して良かったと。。。で、休館日。
それ一番冷や汗もの!!
作品展を観られてホッ!!力作を観られて、ご同伴の方も喜ばれたことでしょう!!(^▽^V

私も今週からあちこちの作品展に行く予定ですが、
どうも気持が下降してて。。。
だからこそ観に行った方がリフレシュできるのかなぁ~と。
ではまた(^-^)
Commented by gerakon at 2016-03-08 12:13
ノアマルさん、有難うございます。
気持ちが下降気味…よく分かります。
俗に言う順番通りで無いのは辛い事ですね。

一歩踏み出すためにも絵画鑑賞などはとても癒される
ものです。ご自分の体調ともご相談の上?どうぞ
良い時をお過ごしください。

いつもご一緒する最年長の婦人は、とても愉快な方で
ユーモアのセンスが抜群。
お金の使いみちが無いからご馳走させて…って言われたら『はい、お手伝いさせてください』とさらりと言えるのですが何だかおかしな会話でしょう。(笑)
それに髪が薄くなった事を『昔は分け目が田んぼのあぜ道みたいでくっきりしていなかったけど何と今は国道並みよ』等と言われ一同爆笑でした。
何と言っても病床にある方の笑顔が見られるのは嬉しい事ですね。
お見舞いもボランティアも義務ではなく楽しみになって来つつあります。
教えられる事も多いですね。

同行の70歳代の方は、二年ほど前、運転に自信が無くなってきたので他人を車に乗せるのはキッパリ止めると宣言されました。潔いと思います。私もあと数年かな?と
思うこのごろです。

慎重な運転を心掛けなければ…。

明日の発売楽しみです~。完全復活お祈りします。


by gerakon | 2016-03-07 16:37 | Comments(2)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る