初体験 親友の所在確認に行こうとした…

先週、高校からの親友Hが新米を15㌔も持って来てくれた。
『あなたは、きっと誰かにお裾分けするから今年は少し多めにしたよ』
『あら~分かってるね。すみません。ありがとう』(笑)
エレベータまで引きずるように運び持ち帰る。

娘さんの所にも行くというのでお茶もしないで…。040.gif

早速共通の友人Tに、新米お裾分けの希望日時を聞いたりした。

その日Hは娘さんの家他寄り道をすると聞いていたので翌日あらためて
お礼の電話を…。
まず、携帯に朝晩二度掛けるも全く応答なし、自宅に掛けても同じ。
はじめは、単にお礼のつもりだったけど、だんだん心配が募り今日まで
一週間掛け続ける。
そして今朝、先ず携帯に…。やはり、ダメ。相当体調が悪いのでは…?。
何と私は来宅から三日程の新聞までめくり、まさか事故?と記事に目を
凝らす。008.gif

夫も心配し始め、『車で40~50分の所、今日は天気も良いし紅葉見物も兼ね、
家を探して行ってみる?』と言う。私もその気になり、出掛ける前に、
もう一度だけと固定電話から自宅に掛けてみる。

『は~い、もしもし』とのんびりした、いつもの声が聞こえて来た。
もう、私はへなへな~(笑)

『元気だったの?』と泣きそうになる。彼女はスマホだけど
『全然気付かなかったわ。家にも?あら、畑に出てたのかなぁ?
ごめんね~』だって。012.gif

履歴などあまり気にしないタイプらしい。062.gifそれにしてもこんな事初めて。

まっ、勝手にこちらが心配していただけなので『ほら、何か着信のチカチカ
点滅があるでしょう?』などと言うのもやめちゃった。(笑) いや~素晴らしき友!

で…所在確認の必要も無くなってしまったわけで…。紅葉狩りも中止。
心配しながらもちょっとワクワク感もあったので、朝から拍子抜け(笑)









[PR]
Commented by きずつば at 2016-11-18 00:30 x
こんばんは~

お友達、ご無事で良かったですね!
携帯だと、着信があれば、必ずかけ直してくれるものと思い込んでいましたが、違うかたもいらっしゃるのですね(笑)
それもご自宅にもかけ、携帯にもかけ、ヴィオラさんのご心配の様子が目に浮かんでいましたが(^^;)
結末が、なんとも…(笑)

取りあえず、ご無事で何よりでした!
一緒に心配してくださったご主人さま!
優しい~❤

新米、我が家も、長岡から送られてきまして、今日娘のところに五キロ置いてきました~

Commented by gerakon at 2016-11-18 11:35
> きずつばさん おはようございます(^v^)
コメントありがとうございます。一週間本当に心配しました。

ご主人が一度脳梗塞で倒れていらっしゃるので再発したのでは…?
今は病院に付きっきり?など良からぬ事ばかりが頭の中を駆け巡り。

もっぱら来てもらってばかりだったのでお家も分からず、住所を
頼りにお訪ねするしかないと、覚悟した途端に元気な声を聞けました(笑)

安否確認もお礼も手段は手紙だけという時代(どれだけ昔?笑)の方が
何かとのんびりしていたのかもしれませんね。
Commented by ノアマル2 at 2016-11-18 21:27 x
こんばんは~

何事もなく、無事でよかったですネ!!
携帯は固定電話になっている人も多いし、
固定電話も留守電は見ない人も多いし、
安否確認は何が???
葉書で御礼だけは伝えることはできても、返事は書くのが面倒で。。。
FAX入れても見られるとは限らないし。。用紙切れもあるし。
もう、こうなったら。。。会いにいくしかないのかな?!
便利な時代になっても、使いきってないと、不安がつのりますね!
それにしても15㌔を持ち運んでくれるなんて。。。有難いですね。

などなど、
Commented by gerakon at 2016-11-19 09:52
> ノアマル2さん
コメント有難うございます。
彼女の所在すらわからなくて、本当に焦りました。
長くご無沙汰ならともかく、つい先日会ったばかりなので余計に心配だったの
だと思います。声を聞いたら本当に嬉しくて、お米のお礼がそこそこに…(笑)

彼女は農作業の経験はなくご主人もサラリーマンでしたが、兼業農家に嫁ぎ
働き手が介護の末、皆亡くなり、ご主人も病弱、結局一人で担う事になりました。
苦労を知っているだけに申し訳なくて…どうしてこんなにまで?と聞いたら
『ずっと、仲良くしてくれている。それが嬉しいの』と。涙涙です~。

本当に元気でいてくれて良かったです~。
紅葉狩り逃しちゃいましたけど…(笑)

by gerakon | 2016-11-17 14:06 | Comments(4)