術後の快復

10歳以上年上の敬愛する女性お二人が相次いで一ヶ月前から
重い病気で心配でなりませんでした。
でも大手術を受けられたYさんは来週の退院が決まり
帯状疱疹のMさんはほぼ完治したようだと伺い胸を撫で下ろして
います。

Yさんは、高齢(83歳)での大手術だったにも拘わらず、リハビリにも
意欲的で手術翌日には早速自主的に歩行訓練を始めたと聞きました。
病院ではスーパーおばあさんと呼ばれたとか…(^v^)

何しろ、術後切除されたご自分の臓器を説明を受けながらしっかり
観察したというのですから、驚くばかりです。
私が『解剖学の先生になれそうですね』と言ったら
『鶏は上手にさばけるけど・・・』といたずらっぽく笑われます。

まだ、退院前から旅行の計画を立てようとされるなど驚いてしまい
ますが、今後再発の怖れもあるので体調が良くなればすぐに
今、出来る事はしておきたいという気持ちなのかもしれません。

私は怖くて…近場のお誘いでも当分出来ないと思います。

兄嫁も18年前に腎臓の摘出手術をしましたが術後一年は風邪を
引きやすく、高熱も頻繁で、本当に疲れやすかったと言います。

Yさんには無理をしないで欲しいという気持ちとどれだけの
パワーを見せて下さるのか、ちょっと期待もしてしまいます。

退院後どんどん快復され、今は笑顔でお話しが出来る日を待つばかりです。

[PR]
Commented by ノアマル at 2017-03-27 10:46 x
おはようございます~

真冬のような寒さが戻り。。。恵みの雨となっています~(疲れ休み)

流石ですね!私達世代とは違い、80代以上の方は心持ちが違いますね!
大手術後に意欲を見せられるところを、私達も見習いたいものですわぁ。
でももしかして。。。私もその年齢になったらそんな気持ちになれるような気もします。
だって術後の一年を大事にする事よりも、1年は貴重な一年ですからネ!
海外旅行などに行きたいエネルギーが、元気の源となってくれるのかもしれません。
私も臓器を摘出した一人ですが、儲けた命と思うようになり、生かされていることを実感しています~

花冷えで体調も心配ですが、これから春爛漫に向かいきっとお二人さんが
お元気に春を満喫されますよおうに(^人^)お祈りします。
Commented by gerakon at 2017-03-27 14:42
> ノアマルさん
ありがとうございます。今朝、お電話で無事退院のご報告がありました。
昨日、ご主人様にお会いした時、どこか花屋さん知ってる?と聞かれたので
徒歩圏内のお店をお教えしました。
『〇子さんがお帰りになった時の為お部屋に飾られるのですか?』と
お聞きしたら『いや、退院の時何も持たないじゃ手持無沙汰でしょう。
ブーケ一つでも~どうかな?と思って』とおっしゃるのです。
何て優しく素敵な事だろう!って涙がこぼれそうでした。
今どきは、アレンジメントが多いけど、きっと胸にやさしく抱かせて
上げたいと思われたのでしょうね。

ゆったりと快復に努められ、きっと数週間後には、また、お目にかかれる
事と楽しみにしています。

ノアマルさんも大手術のご経験がおありなので、心情的に同じ体験を
した方に優しく寄り添う事が出来るのですね。

疲れを溜めないようにどうぞご自愛くださいね。
by gerakon | 2017-03-25 20:29 | Comments(2)