30年振りにバッタリ

昨日甲状腺腫のエコー定期検診に行きました。
その結果は…また後日。

予約は午後だったこともあり、耳鼻咽喉科の待合室にはほんの数人
待っているだけでした。
お一人の方と目が会い懐かしさを覚えて、近づくと相手の方も同じように
思われたようでした。

待ち時間に子供の幼稚園時代のお母さんだった事が分かり上の子?
下の子かな?と短い時間にお互い記憶を辿り遠い昔に想いを馳せました。

約30年振りで特別親しかったわけでは無かったけれどお互い体型が殆ど
変わらなかったことで分かったのだと思います。

彼女はピアノが得意で謝恩会で保護者のコーラス指導を優しくして下さった事も
思い出しました。お子さんに手がかからなくなってから中学の音楽非常勤講師を
長く続けられたようです。本当に優しい先生だったと思います。

娘は卒園生が一人もいない小学校に入学したので幼稚園のお友達との交流が
全く無いままでしたが、その方のお子さん(男の子)の事は印象に残っている
らしく今でも記憶にあるようです。

どなただったかすぐに思い出せない方にお声を掛ける事は殆どありませんが、
短い時間でもお話し出来て本当に良かったと思える人でした。

同じ病名で、自覚症状も無いのに健診で引っかかって…と通院の始まる
動機も同じです。

連絡先の交換はしないままでしたが、またいつか元気で会えますようにと
笑顔で手を振りわかれました。

病院って楽しくは無い場所ですが彼女のお陰で昨日は心配や不安が軽減される
検診日になりました。


[PR]
Commented by ノアマル2 at 2017-04-18 22:42 x
こんばんは~

定期検診を受けて来られたのですね。
前回からもう半年が過ぎてしまったとは。。。ホント、早いです~
私もそろそろなんですよ。今月は歯医者さんと、整形外科に通ってますので、
来月には婦人科検診をと。。。

偶然にも同じ検診で懐かしい方との再会があったなんて。。。
お互いに分かって(容姿が変わらず)良かったですね(笑)
子どもさんの幼稚園時代とは。。。私も一度似た経験がありました。
私の場合はお互いすっかり変わってしまい。。。でも見つめ合ってようやくわかった次第です~
青葱を送ってくれた友人は長男の幼稚園時代からのお母さんです。
ご縁があって今日までお付き合いが続いてます。

病院の待ち時間もその方との懐かしいお話で盛り上がり、不安も薄れて良かったですね!
整形外科に通う中で感じたのですが、待合室で出会った人と共通の話題(病状)で励まし合っておられる姿をよく見かけ
ます。痛みや通院の愚痴を溢せて良いなぁと感心してます。
男性はそれが出来ずにイライラしながら待っているので。。。これも女性の特権ですね。



Commented by gerakon at 2017-04-19 07:05
> ノアマル2さん
ありがとうございます。歳を取るごとに検診が多くなります。正比例?(笑)
小指の具合は如何ですか?簡単に完治するものではないけれど少しずつ
快方に向かうと良いですね。私も何年も前右手小指を骨折した事があり、
それはそれは不自由だった事を思い出します。パソコンのリターンとシフトが
無理でした。整形外科って一番待合室でお話ししやすいような気がしますね。
感染症でも死につながる病でも無い安心感でしょうか(^v^)

今回お会いした方は、当時最も尊敬していた方だったので偶然お会いして
何だか心が洗われるようでした。

同病ということもあり、もっと詳しくお互いの病状と対策など伺いたいと
思いましたが、次にお会いしたらと今回は控えました。
ご主人がドクターなので、きっと彼女はご自分の体の事も良く知っておられ
お聞きすれば一緒に考えて下さるような気がします。

もう一度お会いしたらこれも何かのご縁とお話しできたらと思います。
チャンスが訪れる事を願っています。

ありがとうございました。
by gerakon | 2017-04-18 12:57 | Comments(2)