人気ブログランキング |

甲状腺腫の経過観察…の、つもりだったけど(-"-)

先日、予約していた甲状腺腫のエコー検査に行って来ました。
この前の投稿ではその病院で30年振りに知人と会えた事を喜んでいましたが、
実は彼女も私も結構深刻で…。
双方、手術前提の話しになりました。彼女は悪性を疑われ再度細胞診を
勧められたようだけど、過去二回があまりの激痛でお断りして、先ず血液検査を
お願いしたと言い採血の部屋に行かれました。
私はそれ程でも無かったので同じ施術でこれほど痛みに差があるって…
全く分かりません。

腫瘍はかなり大きくなっていて(3~4㎝)いつ手術をしても早過ぎる事は
無いと言われましたが、『では、お願いします』なんて簡単には言えません。

今回の説明では90歳以上長生きするとしたら腫瘍も大きくなるはず。すると
手術にも耐えられず気管を圧迫して、それが命を落とす原因になるかも。
60代で、この程度の大きさの今、手術をした方が良いと判断されたようです。
リスクは…?と伺ったら、声がかすれる事、甲状腺の機能が低下すると薬の
服用が必要になる(長年にわたり?)などでした。
確率は低くても声がかすれるって、私にとっては、何より辛い事です。

特に自分では自信はありませんが、皆さんがソフトで聞き取りやすい声だと
言ってくださるので、この声が極端に変わる事は想像も出来ません。
まだ、朗読で必要とされる事もあるので…。

全身麻酔で約三時間、一週間の入院とお聞きしましたが決心がつかない様子と
思われたのかもう一度CTを撮りましょうか?と言って下さいました。
8月下旬に予約して帰宅。

階下のМさんが以前手術をされたことを思い出し、色々お話しを伺い、
CTの結果次第で術例も多く甲状腺科のある別の病院に転院を希望しようと、
決めました。首筋は見える所なので出来るだけきれいな手術痕に…とも
思うわけです。

集団健診で肺に何かが…から始まり肺はやっと無罪放免となりましたが、
副産物のように見つかった甲状腺腫。

知らないで放置していたかもしれないけれど、今、見つかって良かったと
思えるように少しずつ気持ちを固めて行けたらと思っています。


Commented by きずつば at 2017-04-21 07:57 x
おはようございます~

旅行に行っていたので、すっかりご無沙汰のコメントになってしまいましたm(_ _)m

甲状腺腫、検査の日には30年ぶりのご友人に会え、懐かしい時間を共有でき、不安も少しは軽くなられたはずだったのに、検査結果が手術を勧められることに…
ご心配ですね。
大きな不安があることは確かですが、ご家族と相談されて、CTの再検査後、ヴィオラさんにとって最善の選択ができますように!

ご友人の方も、再検査が良い結果に結び付きますように。

私の友達は、甲状腺の良性腫瘍の摘出手術後、1年ほどは少しかすれた声になり、高音の音は出しにくくなりましたが、現在は以前とあまり変わらない声にまで回復しました。
今は大好きなドリカムの歌を、何度も聴かせてくれますよ♪
腫瘍と腺腫とでは違いがあるのかもしれませんが…

前回のご主人様手作りの素敵なベビーチェア、次に使ってくださる方が見つかって嬉しいですね❤
味のある木工品!
活躍してくれることでしょうね~
私まで嬉しくなってしまいました♪
Commented by gerakon at 2017-04-21 09:32
> きずつばさん お久しぶりです。ご旅行だったのですね。
ご一緒した気分になりたいので(チャッカリさん)また、写真アップして下さい(^v^)

一病息災と言いますが経過観察を続け、出来る事なら手術は避けたいと思っていました。
でも、あまり先延ばしは出来ないようですね。ネットで体験者の方の傷口など
見ると嫌だ~って(笑)子供みたいです。
ただ、きずつばさんのご友人のお話、とても励みになりました。私も高音は出にくく
なりましたが、それはどうやら加齢のようで…。(-"-)
ご友人は声量とテクニックを必要とするドリカムの歌が歌えるなんてうらやましい。
勇気を持ってCT検査の後、セカンドオピニオンも…と思っています。
階下の方は手術痕がとてもきれいで声のかすれも殆どありません。手術するなら
そこでお願いしたいと思うようになりました。やはり術例が多い所が安心ですね。

お疲れのところ本当に有難うございました。

確かご旅行の事はお聞きしていたと思うのですが抜け落ちていて、お母様のご体調が
優れないのかしら?なんて勝手な想像をしていました。ごめんなさい。m(__)m

夫作のベビーチェアおほめ頂きありがとうございます。
娘も『もう、使わないけどどうしよう?』と思っていたかもしれませんね。
お嫁さんだったら尚…(笑) 明日は取りに見えます。(*^^)v

ゆっくり、お休みになって旅の疲れを癒してくださいね。

Commented by ノアマル2 at 2017-04-21 21:10 x
こんばんは~

今日は一日バタバタと。。。歯医者、整形外科、美容院、メガネ修理、ノアを連れ動物病院(外耳炎と診断)
その間、ヴィオラさんのこの記事をスマホで読み。。。やっと今コメントができました。

先日の検査で3cm~4cmへと大きくなっていたのですね。
それは迷わずに手術された方が良いでしょうね。
茨城の青葱を送ってくれた友人は18歳で甲状腺の手術をしました。
色白ですが首には跡が残ってしまってましたが、
彼女は隠すこともせず堂々としてます。(今ならハイネックがあります)

今ならそうできるかもと思うかもしれませんが、若かった時のその傷は彼女にとって。。。
想像を超えた苦しみであったことと思います。
でも私達はそんな外見を気にしてしまうようですが、本人にとっては生きることが最優先だったのですね。

その後20代半ばで結婚し2児に恵まれ、逞しい母親となっていったそうです。
そんな経験が彼女を強め、私のような体の弱い友人を励まし支える存在になってくれました。

声は全く普通で。。。術後直後は多少は変化があったかもしれませんが。。。
今でも定期検査、お薬が必要ですが、辛抱強く通院しています。

私は何回か手術経験が有るためか、全く抵抗はないのかもしれません。
ヴィオラさんがセカンドオピニオンを考えているのも当然かもですね。
それに茨城の友人もそうでしたが、甲状腺の専門病院へ転院する事もお勧めですね。
信頼のおける医師(手術数の多い病院)にお任せして、しっかり治療してください。
「恐れるな、わたしはあなたと共にいる。」イザヤ書
Commented by gerakon at 2017-04-22 08:41
大変お忙しい中、私のブログを読んで下さったのですね。
温かいコメントいつもありがとうございます。

甲状腺腫はたとえ悪性であっても転移しにくいと聞きますので、今の段階では良性との見解で、しかも偶然見つかったのですから幸運だったと言えるのかもしれませんね。

ご友人は手術されたのが、まだ18歳の頃、親御さんと共にずいぶん悩まれた事と思いますが病院を選ぶなどという時代ではなかったのでしょうね。
傷痕も痛々しかった事と思います。でも、今はお子さんにも恵まれ、声の後遺症も無いようでお聞きするだけでも、胸が熱くなります。ずっとお薬の服用が必要というのはお気の毒ですが私もそのような場合もあると説明を受けましたので、それはある程度覚悟しておかなければなりませんね。

今の病院は甲状腺腫など、想定せず肺がんの方を疑って受診しましたので、やはり耳鼻科では無く専門医に一度は見て頂きたいと思います。

あまり、手術をした方のお話しを聞く機会はありませんでしたがノアマルさんのご親友が体験者だったとは…。
不思議なご縁、本当に励まされました。
階下の奥様からも色々アドバイスを頂きながら8月下旬を
待ちたいと思います。
お忙しい中、ありがとうございました。

*きずつばさんゴージャスな旅行だったのですね。
 写真など拝見するとウキウキ…(*^_^*)
Commented by ノアマル2 at 2017-04-22 11:24 x
おはようございます~

昨日はバタバタしつつも、ヴィオラさんの検査結果が気になりコメントしました。
私の性格・ハッキリした性格なので気遣いも足りなくてごめんなさい。
ヴィオラさんの気持ちに寄り添いたいのですが、かえって不安にさせてしまっていたら申し訳ないと反省しています。

でもね、ヴィオラさん!
病気を抱えると誰もがデメリットばかり考えてしまいます。
甲状腺機能亢進症の私としては、他の臓器と比較しても治療もし易く、
腫瘍も長く放置していても大丈夫な臓器と聞いてました。

大きさ。。。私は卵巣腫瘍は5年以上変わらずだったけど、急に大きく変化し始めてしまい、
医師から早めに取るよう勧められました。
腫瘍の大きさのメドは20mmがラインみたいです。結果、良性で安心しました。
先日も友人(63歳)男性が集団検査でポリープが見つかり。。。再検査でいくつか取り除く、
どうしても大きなモノを後日手術してとりました。

小さいうちなら簡単ですが、大きくなると手術も難しくなります。
年齢が増せば尚更難しくなるそうです。
60代の小さなうちに解決するメリットは大きいですよ!
観察期間はぞっと不安(変化に)を抱えていきますが、
甲状腺腫は複数抱えても問題ないそうですが、ずっと不安と背中合わせになりますよね。

次回の8月に変化がないにしても、専門医に診て判断されてみてくださいね。
なんでも早かれば軽くすむ。。。メリットをあげる方をお勧めしたいです。

ここまで。。。送信できますように(^人^)
Commented by gerakon at 2017-04-22 18:11
ノアマルさん、又コメントありがとうございます。
たった今Nonちゃんがママと帰りました。
まだ、ベビーチェアーは、ちょっと早いのですが
『可愛い!凄い~』ってママがとても喜んで
貰ってくれました。良かったです。

時間を割いて私の為に色々心を砕いて頂いた事
心から感謝しています。
自分の記憶にも残したかったのですがノアマルさん、きずつばさんのお言葉に勇気づけられる気がして詳しく投稿した
のかなと思います。
その通りになり…心から感謝しています。
気遣いが足りないなんて全然思っていませんよ(^v^)

ご友人の事も勿論ですがご自身の手術治療の事も
詳しく教えて頂き、うんと前向きになれました。
様々な病気に向き合ってこられた、ノアマルさんも
今、心身ともに以前と比較するとずっと穏やかな日々を
お過ごしなのですね。
私も先ずは良性だということ(おそらく)を何よりの幸運だったと思うようにします。

本当にありがとうございました。

またジタバタする事があると思いますが、気弱な姉を
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
                     



by gerakon | 2017-04-20 16:49 | Comments(6)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る