人気ブログランキング |

慌ただしい日々

先週末いつものようにNonちゃんのお顔を見に病室に行きました。
力の無い泣き声が聞こえ、不安を抱きながらカーテンをそっと開けると
ママが困った顔をして『折角お乳が飲めるようになって喜んでいましたが
もどしてしまいお腹が張って苦しいのかずっとこんな具合です。』と言うのです。
前日から泣いてばかり…と聞き驚きました。私が顔を見せると一瞬笑って
また辛そうに泣く…をくり返すので、いたたまれずママのお弁当だけ置いて
早々に帰りました。夜になり連絡が有りました。主治医の診断では
腸が浮腫、イレウスを起こしている可能性があるとのこと。術後の癒着?
手術の失敗?と本当に驚きました。ネットで調べると最悪の場合、
このケース再手術も…と書かれていました。

夜になり『胃腸を休めるため又、絶飲食に戻りました。でも、苦しそうな姿を
見るのも辛いのでゆっくりでも、本人の為にもここは言われる通りじっと我慢』
というような連絡がありました。
どんな時も彼女は懸命に見守って下さる医師、看護師、保育士、お掃除のおば様にも
感謝の気持ちを忘れないのです。どうしてこんな事に?と私だったら詰め寄ると
思います。スタッフを心から信じる若いママに敬服するばかりです。

翌日の月曜日は何の知らせも無く、予てより決まっていた研修旅行に火曜日
朝には出掛けなければならず、落ち着かない一夜を過ごしました。
泣き通しの子供を抱っこしているママにメール等、出来ません。

火曜日に新幹線に乗り込んだ後、夫からタブレットに届いたラインを携帯で
写し、送信してくれました。
大分落ち着いた様子…とのことでした。

昨夕帰り、暫くするとママと一緒に、ちょっと微笑んでいる写真が送られて
来ました。やっと痛みや不快感が軽くなったのでしょう。

まだまだ心配は続きますが、予定より少し遅れても元気で退院できる日を
待つばかりです。術後は失敗ではなくても色々な事が起こり得るのだと
思い知らされました。

Commented by きずつば at 2017-05-26 08:18 x
おはようございます~

ヴィオラさん、研修旅行?などで、忙しい日々だったようですね。

Nonちゃん、快方に向かっているのかなと思っていたので、ヴィオラさんの投稿を読んで驚きました。

Nonちゃん、小さい身体で手術を頑張ったのに、可哀想で仕方がありません。
胸が痛みます。

Nonちゃんのご両親のお気持ちも、お気の毒で、言葉がありません。
手術が終わり、本当に安心されていたと思いますし、あとはNonちゃんの回復を待つ気持ちで一杯だったと思います。

どうか、Nonちゃんが1日も早く良くなりますように。

ご両親が、心から安心できる日が、1日も早く訪れますように。

そしてヴィオラさんが、1日も早く可愛いNonちゃん笑顔を見られますように。
Commented by ノアマル2 at 2017-05-26 11:18 x
おはようございます。

研修旅行お疲れさまです。

Nonちゃんの術後の経過を心配されている様子が伝わってきます。
私も気になって気になって。。。
でもNonちゃんのママが医療スタッフを信頼していることが何よりかと思うのです。
信頼関係がこんな時に一番大切ですね!
どうか若いパパ、ママがこの試練を乗り越えてくれますようお祈りします。
そして、笑顔でNonちゃん退院できますように!

どうか送信できますように!
Commented by ノアマル2 at 2017-05-26 11:20 x
わぁ~
送信できました!
これNonちゃんの回復を祈ったから??

前回の記事から7回目で。。。万歳!!
(エキサイトに問いあわせしたから?)
Commented by gerakon at 2017-05-26 11:33
> きずつばさん 本当にありがとうございます。
見も知らない赤ちゃんを思い、こんなにも優しいお言葉、胸一杯になりました。
術後数日して高熱が出た事はありましたが間も無く下がったので、もう回復
するばかり…と思っていました。
やっと抱っこが出来るようになった、絶飲食が解かれ母乳が飲める…と
喜んでいただけに本当にショックでした。まだ、お腹の中の準備が整って
いなかったのでしょうか?ママは3歩進んで2歩下がる状態ですね~と
言いながら懸命に受け止めているようでした。殆ど寝ないで抱っこばかり…が
又しばらく続き限界では…と心配していましたが今朝から再度母乳を上げて
良いと言われたと、笑顔の写真が送られて来ました。
久しぶりの笑顔を見てババの顔はクシャクシャ(笑) 最悪の事態は避けられたの
かなと思います。

一度も帰宅できないママの夕食用お弁当を作って今日行って来るつもりです。






Commented by gerakon at 2017-05-26 12:02
> ノアマル2さん ありがとうございます。
何度も挑戦して頂いたのですね。本当に申し訳ありません。でも、見えない糸で
結ばれているような不思議な感覚で…きずつばさんの思いが、そのままノアマルさんの
お気持ちでもあるようでした。ちゃんと届いていましたよ。(*^^)v
だから…どうぞご無理なさらないでね。

ノアマルさんが思われる通りママの医療スタッフを信頼する姿勢は、本当に素晴らしく、
皆さんも心打たれ、頑張らないと…って思われるのだと思います。
娘より若いのですが敬服するばかりです。

Nonちゃんの投稿については何だか…と躊躇しながらでしたが、こうして励まして頂き
何とか私自身も救われていると思います。共通の知人に話して共に祈る事が出来たら
良いのですが、どなたもいまだにご存じないので余計に苦しくて…。
ママの心の安定のためにも、退院してご自分から打ち明けるまで待つつもりです。

だからノアマルさん、きずつばさんのコメントは本当にありがたく…。
実の孫が何だかこの頃遠いです(笑) 融通のきかないばあちゃんですね。
ありがとうございました。

*ふと、プーさんの事を思い出しました。本当に当時はお辛かったですね。
by gerakon | 2017-05-25 12:13 | Comments(5)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る