人気ブログランキング |

将棋ブーム 遠い昔…

今日は息子の誕生日です。子供の誕生日って、親はやはり生れてからこれまでの
事を色々思い出すものです。

今、藤井聡太四段のお陰で空前の将棋ブームが到来していますが、息子が小学生の頃
三十数年前は子供が将棋なんて(将棋教室なども無く)周辺ではあまり聞きませんでした。

当時東京在住の夫の従兄弟が九段のプロ棋士で、家に著書があったりしたせいか
小4の息子が興味を示し、小学校のクラブに入りたいと言い出しました。
完全な体育会系の夫は、『男の子は先ずはスポーツだろう』と反対したと記憶しています。
父親のいうことは絶対だったので多分その時は諦めたような気がします。

先程、夕食の時そんな事を夫に話したら『つい、ガッカリして反対したけど、
後に頭ごなしだったと反省したよ。』と遠い昔に想いを馳せたようでした。
夫にとっても苦い思い出なのかもしれません。

将棋でプロを目指すなんて想像もつかないいばらの道ですが、藤井君のご両親は
黙って見守り、後押しされたのですね。成績も優秀で他にも様々な進路を選択出来た
と思うけど、その中から将棋を…脱帽です。

息子は大学で今度は混声合唱団…これにも驚かされました。
でも、家族中音楽は好きなので六年間定期演奏会には必ず足を運びました。

結局今、サラリーマンでもありますが音楽活動の為の会社も立ち上げ、趣味の域を
超え、楽曲提供、シンガーとしても多忙な日々です。

あの時、将棋クラブを反対しなかったら、相当のめり込み、今より先を読む目が
養われたかもしれないと、ふと考える日になりました。(笑)

偶然、新聞に息子の楽曲提供記事が掲載され、その隣が藤井君29連勝の記事…いや何だか~複雑な気持ちです。

Commented by ノアマル2 at 2017-06-28 13:27 x
こんにちは~

藤井聡太棋士の素晴らしい活躍に日本中が、世界中が注目!!
14歳の若さであの落ち着きと気持ち良いコメントに益々ファンになりました。

息子さんもそんな時期があったのですね!
藤井棋士の活躍を見ながらヴィオラさんの思いが息子さんへと。。。
父親の意見を聞いたからこそ、今の道へと繋がったこられたのではないでしょうか?!
棋士になるよりも遙かに夢も大きく広がっていると思いますよ。

これからは将棋を趣味の一つとして楽しめたら幸せですね。

親の意見を聞かずにきた私。。。自分の選んだ道だから親に愚痴れずに進むだけ!
次男も私に似て自分の選んだ道を。。。長男は?長男の自覚に早くも目覚め自立心旺盛?
まだまだ続くよどこまでも。。。子育て、答えはまだまだ先のようですね?!
Commented by gerakon at 2017-06-28 21:21
> ノアマル2さん とてもお辛い時、コメント頂き何だか申し訳ないです。
ありがとうございます。
こちらのNonちゃんは、今日お弁当とママの好物白玉ぜんざいを作って
病院に行ってきました。まだ、点滴につながれてますがママが抱っこ
させてくれました。嬉しくて…涙が出そうでした。まだ、ドレーンは
一つ残っていて、毎日少しずつ抜いてるそうです。完全に抜け、熱が
出なければ、退院の見通しも…。少しずつ明るい光が見えてきました。
ご心配頂いているお知らせしておきたく…ごめんなさい。

ノアマルさんの二人のお子様も、それぞれの道を着実に歩んでいらっしゃるのですね。
確かに棋士で食べて行ける人なんて一握りでしょうから、ノアマルさんの
おっゃる通りやはりのめり込まなくてよかったのかも…と思います。

私も藤井聡太棋士のファンになりました。共に応援しましょうね。

梅雨空ですがノアマルさんのお気持ちが早く晴れますように…。
Commented by きずつば at 2017-06-29 08:08 x
おはようございます~
藤井聡太棋士、アッパレですね!
勝負師とは思えない穏やかな顔立ちに、ギャップを感じつつ応援したくなります(≧▽≦)

ヴィオラさんの長男さん、将棋がお好きだったのですね!
続けていたら、今ごろは○段?

我が家の息子たちも大好きで、小学校まではやってましたね~夫は簡単に負けてました(^^;)
私もやろうと誘われましたが、お母さんが勝ったら悪いので止めておくと断ってました(笑)

Nonちゃん、このまま回復してくれると良いですね!
ヴィオラさんのお気持ちが、Nonちゃん家族にとって、どれほど力になっていることか(^-^)
抱っこできて良かったですね!


Commented by gerakon at 2017-06-29 11:29
> きずつばさん
おはようございます。夫の従兄弟は札幌生れ、天才少年現わると言われた人みたいで…
その血を引いていれば息子も…なんて(笑)
お子さん方もお好きだったのですね。お母様控え目ですこと。(笑)
小学生以降も続けるのがある境界線なのでしょうか?
夫は三歳下の弟に負けて止めてしまったそうです。
孫のような藤井聡太棋士、取りあえず三人でこじんまりとファンクラブ結成?(笑)

Nonちゃんの事、ノアマルさんへのコメントで共有、理解して頂き感謝です。
お見せしたい位可愛らしくなり、早く完治して欲しいと思います。

今はママが日付が変る頃から朝まで殆ど眠れない(夜泣き)状態が続き…。
お身内がいらっしゃる時、抱っこしてもらって少しウトウトする程度らしく
可哀想です。母子共にあれだけの緊張感が続いたのですから無理もないですね。

でも、退院して家に帰ると同室の方への気遣いが無い分、楽になれると思います。

ノアマルさんも、お母様がいらっしゃる事は幸せだけど、日々様々なアクシデントと
向き合われ、苦しい選択を迫られお辛い事ですね。
きずつばさんは、ご主人様、お子様方の協力はあるけれどやはり、お一人で背負われる
事も多いのでは?でも、心配する子供に恵まれている事が、お母様にとって何よりの
幸せと思います。ご自分のお体もどうぞお大切にね。
by gerakon | 2017-06-27 22:27 | Comments(4)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る