いつの間にか7月末 特別な夏

何だか本当に慌ただしいのに、ついて行けず気ばかり焦りモタモタしています。
こんな事では『ボーッと生きてんじゃねえよ』ってチコちゃんに叱られそうです~(笑)(>_<)

多大な被害をもたらした西日本の集中豪雨。団体でのボランティアセンターの立ち上げについて
協議されるけど、もう高齢の私達に出来る事はあまり思い当らず欝々と…。でも、結局場所提供が
あり明日よりそちらを拠点に活動が開始される事になりました。少しでも心地よく過ごして頂くために
お掃除をして、寝食に必要な物を揃えたりはしましたが肉体労働は全く無理です。
明日からの活動、皆さんの健康が守られより良いお働きが出来るよう祈るばかりです。

東北熊本のボランティア経験のある夫も今年は73歳、体力の限界をこの夏は特に痛感しているようです。
色々と考えさせられます。今回も直接の被害は無く、例年のキャンプも何とかこなしましたが、
自信がなくなったみたいで『今年で最後かもしれない』とションボリしています。
いや、これまでボーイスカウトの少年達を三十数年野外活動を通じて大きく成長させて来たのだから、
もう充分でしょうと私は言いたいのですが~。

ちょっと光が見えたと感じる事もあります。以前よりずっと気になっていたお隣りさんの症状。
パーキンソンを疑うものの、ご本人が気付かれ専門医の受診を決意されるのをただ、じっと待っていましたが、先頃少し震えが大きくなったとついに掛かり付けの内科に行かれたようです。
老医師は『年を取ったらみんな震えますよ』と笑われたとか。これまでは、口には出せませんでしたが遂に思い切って『私も昔、字を書く時手が震えて仕方のない時期があったけど神経内科を勧められましたよ。それも選択肢の一つでは?』とやっと自分の思いを伝える事が出来ました。
『でも、あちこち病院を移って変な病気だったら怖いし…』と消極的。でも、症状が好転しなければ
考え直して下さるかもしれないと微かな希望を…。あせって関係がこじれてはいけないので暫く
静かに待ちたいと思います。でも、気持ちの上では大きな前進です。

友人は足の小指をぶつけたけど、いつまでも痛みが引かないと言っていましたが『先ず、診察してもらわないと…』と強く言ったら素直に整形外科に行き、骨折していたと。(>_<)
好きな卓球も出来ないしテーピングのためスポーツ何も出来なくなった~と言ってます。(笑)
でも、受診してくれてよかったです…。

暑い暑いと言ってばかりの一ヶ月でしたが、もう7月も末日。早いものです。
8月は早々に平和記念式関連の奉仕、孫達の帰省も近づいて来ました。
夏バテしないように元気でいなくては…。105.png



[PR]
Commented by きずつば at 2018-08-01 07:31 x
おはようございます〜

本当に、西日本豪雨被害の大きさに驚き、胸を痛めました。
ご実家のこともありましたし、ヴィオラさんのご心配は、計り知れなかったことと思います。

ご主人様、色々と思うことがあったのでしょうか。
ご主人様の今までされてきたことは素晴らしいことですものね!
夫もそうなんですよ〜
自分の体力や気力の衰えを認めたくないというのか、いつまでも現状維持できるものだと思い込んでいる?ところが見られます。
記憶力や疲労回復の低下は、最近になって少しずつ認めるところが出てきましたが、行動が伴っていないところが多々見受けられます(^_^;)
夫の場合、まぁ、とにかく、ゆったり時間配分ができない人なので、私の監視が必要不可欠なのです(笑)
現役時代に仕事が忙しすぎたことで、その癖?がなかなか抜けないのだと思いますが、とにかく忙しくしてしまう傾向があります。

お隣の方、病院受診のこと、少しずつ気持ちが前向きになっているご様子。
良かったですね。

あっという間に8月に入ってしまいました。
ボランティア活動やお孫ちゃん達が来たりと、忙しくなりそうですね。
まだまだ猛暑が続きそうですので、お身体に気を付けてお過ごしください。

私は明日から長岡に行ってきます〜法事です。
法事が終わったら、足を延ばして黒部ダムに行きたいと言う夫に付き合って来ます(^_^;)
Commented by gerakon at 2018-08-01 15:10
> きずつばさん
きずつばさん、ありがとうございます。優しいコメントに胸を熱くしております~。
このところ全国的に、防ぎようの無い自然災害があまりに多く、その復興だけで国が破たんするのではないかと心配になってきます。(>_<)
最前線ではお役に立てない私達高齢者ですがボランティアさんの日々の疲れが少しでも癒されるようお手伝い出来ることを考えたいと思います。この暑さの中皆さんの健康が守られる事を祈るばかりです。

きずつばさんのご主人様は夫より10歳くらいはお若い?と思いますが体力気力の衰えは
まだ実感されないのではないかと…。70歳過ぎると無理な事がどんどん増えるみたいです。
奥さま監視の下ご無理をなさらないようブレーキ役よろしくお願いします。(^-^)
こちらテレビで体力や敏捷性を競う番組等見ては若かったら…といつもこぼしています。

明日から長岡でのご法事とその後の黒部ダムへのご旅行、存分に楽しんでいらしてくださいね。涼しいと良いのだけど…旅の安全をお祈りします。

お隣さんは放置していてはいけないと、やっと気付かれたのかもしれませんね。
お気持ちはとてもよく分かるので今後は静観して行きたいと思います。

本当に色々ありがとうございます。
Commented by noamaru2 at 2018-08-02 14:07 x
こんにちは~

ほんと、毎日暑いですね!!
これだけ暑いと外に出るのも躊躇ってしまい、
なかなか用が足せません。

そんな中、本当にボランティアの皆様は過酷な状況の中で復興のために献身的に頑張っておられます。二次災害など起きませんようにと祈っています。
ご主人様を含め多くの人は協力したくても体が思うようにならず。。。肉体労働は先ずは自分の健康を害してまではするべきではないと思います。
出来ること。。。最大の力はお祈りでもあると思います。お祈りの中で神様が必要を与えてくださり、人であったり、物であったりするのではないでしょうか?

ヴィオラさんがずっと心配されていたお隣さん。
一歩前進されてほっとしましたね。

平和記念式典もあり夏バテしていられませんね。
くれぐれもご自愛くださいますように!
Commented by gerakon at 2018-08-02 17:42
> noamaru2さん
ノアマルさん、いつもありがとうございます。こちらも、うだるような暑さが続いています。
出来れば一歩も出たくないのですが、そうもいかず、今日は用事で車に乗りました。
運転席に座った瞬間あまりの暑さに思わず無事に帰れますようにって祈っていました(笑)
ボランティアの皆さんの体調は、毎日心配しています。夫も誘われましたが報道では、いかにも老人という人の姿は目にしないので私がブレーキを掛けている所です。(-"-)
私達に出来る事はボランティアの皆さんを物心両面でそっと支える事でしょうね。
そして、被害が拡がらないよう行方不明の方が一日も早く見つかるよう祈っています。
夫は平和記念式典に毎年スカウト隊を連れて行きます。
パンフや献花用のお花をお渡しする奉仕のようです。早朝5時半に電停集合…私は被爆証言を聴いて昼食のお茶準備などして帰ります。今回は熱中症対策を怠らないように…(*^_^*)

お隣さんの事、そう一歩前進ですね。大切な方ですがこれ以上は踏み込まないで治療を
開始される事を待ちたいと思います。色々とご心配頂き本当にありがとうございます。

ノアマルさんもどうぞご自愛くださいませ~☆♡☆♡
by gerakon | 2018-07-31 15:12 | Comments(4)