バタバタと忙しい

この夏は本当に心身ともに落ち着きません。でも、バタバタとした日常こそが…そして何とかそれに対応できる事が、ある種の幸せなのかもと思ったり、複雑な心境です。112.png

西日本豪雨災害関連でボランティア参加は出来ないものの、せめて懸命に働く人たちのささやかな支えになりたいと時間を割いているうちに、平和記念式のお手伝い。
終わるやいなや娘一家の帰省準備。5人泊まるとなるとなかなか大変です~(>_<)

今回は一度も外食をしなかったので、ご馳走は出来ないけれどボーッとしているわけにはいきません(笑)
また一日だけ恒例の義弟家族も招待、午後二時頃から九時までの食事会。お酒大好きが5人います~。
奥さんを亡くした義弟がとても楽しそうなので当分続くのでしょう。
息子が『お母さん一人が忙しいですね。すみません』とあらたまった様子で言ってくれました。そのひと言で、疲れも吹き飛ぶ? それ程でもありませんが…笑

昨日、息子は一足先に帰り、娘家族は婿の実家に行きました。明日、又立ち寄るそうです~。
上の子は、それぞれの家で楽しさが違うみたいで『時間の余裕があったら又来るかも…』と言ってましたが早速ね…笑 兄妹喧嘩は一度だけ見ました~。娘は『これ、けんか?』と笑ってます。金曜には駅まで送って行くかな~?

夏になるといつも娘の絵を見てプールデビューを思い出します。写真をもとに
生後10か月の自分を高校生の時に描いたものです。水着が濡れないよう?膝をつかないハイハイをしています。
モチーフとして気に入っていたのでしょうか?
d0165488_21443560.jpg
  37年前?その時代の色々な事を思い出し、ちょっと切ない気持になります。

息子は三泊四日の滞在でしたが、初日は私達と墓参、ランチ、新聞社に、自分が
呼びかけた募金を持って行き…夜はクラス会を兼ねた20人のナイター観戦。
翌日は災害ボランティア。泥だらけの作業服にびっくりしました。でも、小さな力が多く集まることの大切さを実感したようです。夫も年齢的に敬遠気味でしたが、触発され涼しくなったら参加しようかと言い始めました。

まだ、暑く夏を振り返る時ではないような気もしますが…笑
しばらく、お休みしていましたので夏休みの日記みたいに追い込み的に…
あまりの慌ただしさに家計簿も記憶を辿らねばならない状態です。

そうそう、加藤剛さんが亡くなったのは個人的にとても寂しく悲しい事でした。
悪役として登場した作品を見た事がなく、『心やさしく正しい人』があまりに似合っていて…その上、気品があり。徹子の部屋に春頃、息子さんと出演された最後の姿が忘れられません。お痩せになったなとは思いましたが、まさか数カ月後に
他界されるとは、残念でなりません。
好きだった人が次々いなくなります。自分がそんな年齢になったのですね。

今日、山口県周防大島の行方不明だった二歳の坊やが見つかった事は、奇跡としか言いようが無く…そして、発見、命を救ったボランティアの男性は、まさに神様のようだと思いました。いつまでも、お元気で途方に暮れる人々の支えになって欲しいです。


[PR]
Commented by きずつば at 2018-08-17 16:14 x
こんにちは〜

ヴィオラさん、お忙しかったようで、お疲れ様でした。
お盆やお正月は、家族が集まるのは嬉しいことですが、その分、準備や食事の支度、後片付けと忙しいですよね〜
その時期は外食するのにも、どこも混み合っていて、出かける元気も無くなりますしね(笑)

お嬢様が描かれた絵、可愛らしい♡
ご自分の小さい頃の写真を絵に書かれたのですね!
とても雰囲気か出ていて、微笑ましいスタイルにほっこりです(^^)

二歳の男の子、無事に保護されて良かったですよね!
嬉しいニュースに、思わず声に出して、良かったー!と独り言(^_^;)
ボランティアの方や、捜索に携わった多勢の方の喜ぶ表情が目に浮かびました。

こちらはとても涼しく、最高気温が20度を切っていました。
明日からはまた気温が上がるそうです。
ヴィオラさん地方はまだまだ暑い日が続きそうでしょうか〜
Commented by gerakon at 2018-08-17 20:51
> きずつばさん いつもありがとうございます。
北海道は急に涼しくなったようですね。所によっては涼しさを通り越して…。(>_<)
ただ、当地はここ暫く30℃を切った事が無いので羨ましいくらいです~。

今朝、最寄り駅まで娘達家族を送りホッとしたところです。
滞在中は、普段の生活と大きく変わり、もう無理~と思う時もありましたが、やはり孫達は
見ているだけで面白くて早くも年末を心待ちにしているジジババです。(^-^)
きずつばさんも、きっと同じですね。

娘の描いた絵…ユニークでしょう?どちらかと言えばハイハイも膝をつかない四足歩行的でしたね(笑)それが又結構速くて~時の経つのは早いものですね。

今日も大分のオバタさん特集をテレビで見ましたがやはり、凄い人ですね。
明日からまた被災地広島県にボランティアとして来られるようです。
ホッコリ笑顔が可愛らしいです。

急に涼しくなり夏の疲れが出る頃だと思います。
きずつばさんも、くれぐれもお体お気をつけくださいね。
Commented by noamaru2 at 2018-08-18 20:56 x
こんばんは~

皆さん無事に帰られて、この夏も終わりが近づいてきたようです。今晩は窓を開けていると腕がヒンヤリするほど涼しいです。

娘さんのイラストにはいつも温もりを感じて癒されます。この赤ちゃん(ご自分の姿)の這う姿を捉えて。。。抱きあげたくなるほど可愛いさが伝わってきます~
ほんと素晴らしい絵心に拍手です~

今は二人の優しく頼もしいママになられて、ヴィオラさんご夫妻を安心して遠くから見守っておられるのでしょうね!


この夏は長かったですね!
「未だかつてないほど。。。」
「異常な。。。」こんな驚きもこれから普通になってしまうような不安を覚えた夏でしたね。
どうか秋にむけて気候が安定してくれますように!

加藤剛さんまで逝ってしまいました。
昭和の名優であり、いつまでも爽やかな笑顔と清々しさがもう見られないのは寂しいですね。



Commented by gerakon at 2018-08-19 10:08
> noamaru2さん
ノアマルさん、おはようございます。20年以上前の絵ですが褒めて頂き嬉しいです。
いつもの事ながら娘にアップの了解は得ていませんが…(笑)水着がご近所の男の子の
お下がりで、髪も薄いので見た目性別不明です~♪

急に涼しくなった事と疲れもあり昨日は一日38度前後の熱と咳で
寝込んでしまいました。丸一日で18時間位は眠ったかなと思います。
非日常が10日間も続くと気持ちとは裏腹にきっと体が悲鳴を上げたのでしょうね。
今日は、まだ平熱ではありませんがずいぶん気分が良く…(^-^)
涼しくなったら災害ボランティアも考えていましたがこんな事では無理みたいです。

今夏はノアマルさんも敬愛される叔父様をお見送りされ、本当にお寂しくなられましたね。
ブログから優しいお人柄やお姿まで想像し、胸が詰まりました。加藤剛さんの爽やかな笑顔とあの声も忘れられません。

先程夫が出掛けてくれました(笑)ゆるゆる、のんびりと用事を片付けたいと思います。
by gerakon | 2018-08-15 22:14 | Comments(4)