人気ブログランキング |

高齢者夫婦様々~(^v^)(+_+)

自分が高齢者なのだから当然だけど親しくお付き合いをする人は70代の方が多くなって来ました。
ご夫婦もそれぞれでどんなに不仲になっても70才超えて離婚した人を周囲ではまだ聞きません。
それが境界線なのかな?『子供がいなかったらとっくに別れていたわ』と言う人はいますが、
ふと私はどうかな?と考えてみました。夫の親、兄弟親戚などに気を遣いながら何十年も二人きりで暮らしていくって(義母とも同居)余程気晴らしが出来ないと私には多分耐えられなかったかな?

私達の時代でも大恋愛を経て結婚に至った人は、子供がいない事を理由に離婚とはならないと思います。あんなに好きだったんだからと、とことん話し合う事も出来、様々な困難を乗り越えるパワーも
格段の差があると思のですが…。どうでしょう。

割と夫婦単位でお会いする機会の多いご夫婦が何組かあります。Tさんは再婚同士だけれど大恋愛110.png
75才近くなる方ですが待ち受け画面がご主人様~(笑)♡それでも、結構派手な喧嘩をされるみたい。
ところが世間話をしていてもすぐに『うちの主人はね~』となるので周囲は『ほら来た~』と言う感じ(笑)ノロケですね。それぞれのお子様ともうまく交流は持たれるけれど貴金属の買い物などは内緒が多くて…。帰宅途中の電車の中でアクセサリーを外すようです(笑)これもスリルを楽しみストレスを解消ということでしょうか?

先日県外まで出掛ける事があり、Mさんのご主人に運転をお願いしました。後部座席に友人と二人、
勿論助手席に奥さま。後ろの私達に向かって引っ切り無しにMさん大きな声で話し掛けられ楽しかったのですが高速から一般道に降りる道を行き過ぎてしまい20キロ以上のロスが出ました。でも、Mさん『あなたが私の話に興味を持つからいけないのよ。運転に集中しないと…』ですって。(笑)ご主人様ニヤニヤ笑われるだけ。106.png
いつかも、彼女が大事なメールを打っている時、ご主人が『それは、君が打たないといけないの?』と聞かれたら『ちょっと邪魔~!前に立たないで!気が散るから132.png』と言われ、『いやはや、とんだとばっちりだな』と苦笑されて…。何だか私は逆にほのぼのとした光景を見たような気がしました。うちの夫婦の関係ではありえないことですから。

ただ一緒に暮らしているだけ~今更別れても生活に困るからとほぼ諦め?ている人も何組か…。
でも、知る限り病気になった時は何と言っても連れ合いの出番ですね。お互い義務感が一番働く時だと思います。自分もそんな時がそう遠くないと感じています。

今朝の情報番組で稀勢の里涙の引退会見を見て、彼にも支える奥様がいつも傍らにいればもう少し頑張れたか、又は早く引けたかもしれないとふと思いました。満身創痍の場所中、誰もいない自宅に帰っていたと知り応援していただけに涙がこみ上げて来ました。これからあの優しさで温かい笑顔に満ちた
家庭を築いて欲しいと思います。

こうして書き込んでいる間に電話が…90歳のご夫婦、ご主人様に凶暴性が出て奥様は入院するほどの大怪我を負わされたとか。でも、『どなたに聞かれても主人に暴力を振るわれたと言わないでね。他人なら傷害罪になるけど絶対それは避けたいので…』と涙ながらに言われます。認知症で外部から賊が侵入したと思い込んでおられるとのこと。何かお手伝い出来る事は無いかと考えている所です。

色々考えさせられる事が多い夫婦の形です。時々投稿したくなるテーマですね。私も間も無く70才なのここで最後まで耐えることを誓います。夫は『誓われても…』と思う事でしょう。119.png




Commented by noamaru2 at 2019-01-18 15:47 x
こんにちは~^^/

そうですねェ 同年代のご夫婦を拝見すると?(観察)

若い頃と違い大きく違ってくるように思うのです。
若い頃は仲良くベタベタ(私達でさえ手を繋いで歩いたことも)していた夫婦も、今は二人暮らしになって会話もなく、夫婦別室となりまるで同居人的な暮らしをされているように思うのです(私達もそうかも)

時々、この歳で仲良く手を繋いでお出かけするご夫婦を見かけては不思議に思えてしまうのは、きっと私達を基準に考えるからそう見えてしまうのかもと。。。

日本人は殆どシニア世代になると同居人的に冷めた関係になるようですが(家族として暮らす)、私の知る外国人ご夫妻は80代、90代を過ぎても手を繋ぐ、仲睦まじい様子を拝見します。
でも私はそんな風になりたいとも思わないし、今のままで喧嘩しいしい一年でも長く家族として暮らしていければそれで御の字です。
どっちがボケがちになるか?。。。最後までお付き合いするしかないですわぁ。熟年離婚なんぞ。。。経済的に無理ですぅ
Commented by gerakon at 2019-01-18 22:32
> noamaru2さん
いつもありがとうございます。そうそう、観察と言った方が近いかも…(笑)
ノアマルさん、きずつばさん共にご夫婦の会話の端々に、仲良し感が…(*^_^*)こちら全然違いますわ。夫婦の形は本当に様々で羨ましがっても仕方のない事ですね。私も手をつないで歩くって結婚後は全く記憶にありません。でも、ノアマルさんと同じくどうも苦手です。
早くボケた方が勝ちって言いますね。同時だと最悪~。今後はお互い攻撃的にならないでせめて穏やかにボケれば良いなと思います。(笑)

確かに日本人は子供達が巣立つと同居人的になってしまうケースが多いような気がしますね。
でも夫婦関係を永く続けるにはその方があっさりして良いのかも…と思ったり。

私達も多分(笑)どちらかが一人になるまで夫婦としてお付き合いすることになると思います~。
Commented by きずつば at 2019-01-19 17:06 x
こんばんは〜
またまたコメントご無沙汰してますm(_ _)m

夫婦の形、色々ありますね!
私の友達も、色々です(^_^;)
ご主人とは絶対一緒に旅行に行きたくないという友達がいて、女友達や自分の娘とは国内国外と色々旅行している人もいます(^_^;)
私は夫婦で行く旅行が1番気楽なので、その話にはビックリしました。
ほんとに色々ですね〜
我が家は、あーだこーだと喧嘩もしますが仲良し夫婦なのかもしれません…
冬のツルツル凍る道は、今でも手を繋いでますしね(笑)

でもヴィオラさんの知り合いの90歳のご夫婦のお話、ご心配ですね。
認知症の枠を超えていますよね、多分精神科を受診されたほうが良いと思うのですが…
脳の病気かもしれませんし…
周りで良いアドバイスをしてくれる方がいらっしゃると安心なのですが。
ご高齢なだけに、心が痛みます。

ヴィオラさん地方はインフルエンザ流行っていますか?
こちら結構急激に流行ってきています。
外出はマスクをして自衛しなければ〜ヴィオラさんも気を付けてくださいね!
Commented by gerakon at 2019-01-19 22:53
> きずつばさん
コメントありがとうございます。嬉しいです~。
連日北海道の極寒の様子をテレビ中継などで見る度に『寒いの苦手で…』と言われていた
きずつばさんの事を思っていました。(*^_^*)
仲の良さは別にして(笑)私もドライブや旅行は夫と行くのが気楽で良いです。
全く喋らなくても気にならないですものね。身近な兄嫁も友達と行く派ですから今は意外とそんな人が多いのかもしれませんね。
きずつばさんは本当に仲良しさんだと思いますよ…。手を繋ぐのはツルツル道だけじゃないでしょう?なんて(*^_^*)

90歳のご夫婦。ご主人は、精神科に入院されたようです。アルツハイマー型で最悪のケースのようです。一年ほど前入所してすぐに逃げ出され裸足で帰ってこられた方です。
きずつばさんがおっしゃる通り一般の病院や介護施設では無理ですね。奥様は退院されましたがやはり今の状態でご主人と二人だけでは暮らせないと思い悩んでおられます。何とかお身内で話されこれから決して奥様が窮地に立たされる事が無いように願うばかりです。
数年前の穏やかなご夫婦の様子が思い出されます。少しでも私達に出来る事があればお手伝いしたいと思います。

インフルエンザはやはり流行し始めました。昨日『治癒証明をもらったから…』と言う人を車にお乗せしましたが車中凄い咳をされ、実は今、ちょっと心配です。(>_<)
何とか感染しないで春を迎えたいものです。気をつけましょうね。ありがとうございます。
by gerakon | 2019-01-17 12:14 | Comments(4)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る