人気ブログランキング |

血液検査結果

降圧剤が無くなり、内科に行って来ました。
今回は先月の血液検査の結果次第でコレステロール値を下げる薬も処方される事になっていました。
自覚症状も無く望んでもいないのに数値により当然のように処方されるって何だか釈然としませんが、覚悟して老先生の前に…。

毎日の測定で血圧はすっかり安定しているとは分かっていましたが開口一番『今回の検査では何も問題ありませんでしたよ~。良かったね~。腎臓の働きなどは若い人並み…』とニコニコして言って下さるのです。コレステロール値もボーダーラインからはみ出てもいなくて…。

先月は、インフル流行期に入り、待合室に長時間いるのは勿論、血液検査も出来れば回避したくて
『今日はお薬だけではダメ?急ぐんだけど…』と受付で訴えていたのを覚えていたようで『イライラしたらだめだよ~血圧もすぐにピーッと上がるから。ノンビリね~』等と言われてしまった。この人は、いつも逃げ腰だとすっかり見抜かれていました~(+_+)

老先生と若先生(お嬢さん)で方針が微妙に違うような気がします。若先生は頻繁に検査をして出来るだけ脳梗塞、心筋梗塞などの発症を投薬で未然に防ぎたい、老先生は食事運動等先ずは患者本人に免疫力を高める努力をして欲しい。どちらも正しく説得力があるので、患者としては当たった医師次第?とふと思う。室内で出来る苦手な、ストレッチなどの運動を習慣のように毎日続けていたのが良かったのかもしれません。178.png 
とても対応できない事も次々起きますが、自分の体と心の小さな異変に気づくのは自分だけなのだと
つくづく思う一日でした。

Commented by cazorla at 2019-02-10 21:08
歩くときに歩幅をちょっと広げるだけで運動量がずいぶん違うそうなので、実行しています。
歩幅広げると、ゆっくり歩いていても汗かきますから、やっぱりそうなのかなって。

やっぱり私は老先生に一票かな。。
Commented by gerakon at 2019-02-10 21:47
> cazorlaさん
ありがとうございます。目から鱗です~。明日から「歩幅を広く」実行します。
短い脚なので一層効果が期待出来るかも…。(笑)汗をかくことも少なくなって、すっかり枯れた気分でした。何とか薬に頼らずコレステロール値下げたいものです。
by gerakon | 2019-02-09 17:36 | Comments(2)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る