<   2010年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

甥の奥さんkちゃんは好きなこと、好きな人、好きなもの一杯で
毎日羨ましいくらい充実した日々を送っている。

日本史にも学生時代からとても興味を持っていたらしく大河ドラマは
欠かさず見ているし、歴女の集いのような会を作り、共に語り合い、
時にはゆかりの地を訪ねたりもしているみたい。

実家で会った時は先日見た夢の話をキラキラ輝く目で熱く語ってくれた。
何と登場人物は二人。福山雅治扮する坂本竜馬と町娘役のkちゃんだけ(笑)

ちょっと昼間、足を痛めて「痛いな~」と思いつつ、ベッドに入ったら、そんな素敵な夢が
見られたというのだ。014.gif012.gif
痛みをこらえて歩いていたら、竜馬がやって来て「おぶってやるぜよ」と言って
しゃがんで広い背中を向けてくれたとか・・・。
遠慮しながらも「え~?いいんですか?」とおぶさった。「背の高い彼の背中から
見る景色の素晴らしかったこと」とウットリした様子。(笑)016.gif

その時目が覚めてしまったけど、背中のぬくもりは覚えていたということらしい。
鼻歌まじりでニコニコしていたら夫である甥に「嬉しそうな顔して、何があったん?」と
聞かれ事の顛末を話したとか・・・。018.gif
当然呆れられたけどkちゃんにしてみれば足の痛みなんて
忘れる位、いや痛かったからこそ見られた夢・・ということで大満足だったみたい。
あまりにも面白くて私の記憶にも残しておきたく許可を得ずブログに・・・(笑)

今日の私の夢は早く目覚めて欲しいちょっと苦い夢だった。
[PR]
by gerakon | 2010-11-30 07:42 | Comments(0)

親バカって・・・

私は小学低学年の頃からお絵かきが好きで母の嫁入りダンスにまで
クレヨンで絵を描いた事がある。012.gif
きっと叱られるとドキドキしていたが母は上手だと言ってずっと消さないで
いてくれた。それから一層拍車がかかったような気がする。006.gif
でも、私の場合は結局、ただ好き・・・だけで終わっている。

娘は高校生のとき、特に勧められたわけでは無いと思うけど美術部に在籍していた。
本当はスポーツ大好き。でも、割と器用なほうで絵も適当に楽しんでいたと思う。

父親は娘の描くイラストのファンでパソコンでカレンダーなど作ってお互いの知り合いに
配ったりしている。012.gif

今年も頼んだら、1月から6月まで半年分あっという間に描いて送ってくれた。
後半の6枚を催促したら、
「家用ならいいけど、そんな、勝手に人に上げたりしないでね。」と言う。
「皆さん喜んで下さるから・・・買ってもいいくらいだって」と言ったら
「ちょっと、止めてよ。皆さんお世辞なの!親バカなんだから~恥ずかしい」
と呆れた様子。(笑)
「いやいや、あなたも親になったらきっとわかるよ。これが親バカというものかって」
とからかったら、ふふんと笑っていた。

程度の差はあるけど子を持った人は必ず親バカになってしまうと思うのだけど。
[PR]
by gerakon | 2010-11-29 11:20 | Comments(0)

喪中葉書によせて

今年は、まだ11月だというのに例年より喪中の葉書が多いことに気付いた。
殆どが親御さんを亡くされた方からのものだ。
母親が高齢なだけに身につまされるものがあり、葉書が届くたびに何かしら
想いを馳せる。
自分が老人に近づき、孫も持つ年になるとごく自然の成り行きと言えることと
分かってはいるけれどやはり、大きな悲しみには違いない。

今日、町内清掃で仲良くしていただいている階下の方から何と
我が家のお隣りの奥様のお母様が先日亡くなられたと聞いて
本当に驚いた。
何も気付かず申し訳ない気持ちで一杯になった。
私と違って彼女はとても優しくお母様と接していらしただけに、どんなにご心痛かと
思うとお気の毒でならない。
でも、天寿を全うされ、苦しまれる様子もなく逝かれたと聞き、ご本人は勿論だけど
回りの方々にとっても一番安堵されることではないかとお察しした。
一度もお会いしたことは無いけれど彼女からお母様のお人柄も偲ばれ、上品で
優しい笑顔の素敵なおばあちゃんだろうと想像していた。


どうか悲しみを乗り越えられ、一日も早く元気で語り合える日が来るよう
お祈りするばかりだ。
[PR]
by gerakon | 2010-11-28 09:10 | Comments(0)

天才!志村どうぶつ園

毎週土曜日はたいてい見ているテレビ番組。天才!志村どうぶつ園。

パン君というチンパンジーと犬のジェームスは絶妙のコンビで
二人の行動を見ているだけでホッコリあったかい気持ちになる。

パン君の優しく健気なところ、ジェームスの天然なところ、いずれも
心の奥深い部分までいやされる感じ。

パン君は見るたびに新しい事にチャレンジしては何だってやり抜いて
しまう。本当に凄い人(思わず人と言ってしまった(笑))だ。
リハーサル無しで一発勝負かな~なんてふと思った。


もっと小さい頃は、仕草とかすばしこいところなど、どことなく私の娘に
似ていて、共に成長して大人になったような気分でいる。012.gif
思わず重ね合わせるなんて相手がチンパンジーと分かったら娘も
本気で怒るかしら?021.gif

いや~、パン君には叶いませんと笑ってお手上げかもしれない。003.gif
[PR]
by gerakon | 2010-11-27 20:23 | Comments(0)

フル稼動の一日

今日は朝から出かけ帰宅は・・・只今午後11時40分。072.gif

音声訳講座を正午に終え、お買い物、そのまま帰宅せず実家に直行。
実家では丁度、甥の奥さんのkちゃんがいたので色々おしゃべり。
とびっきり明るい彼女にはいつも元気をもらうし、私には未知の世界の
情報源でもある。

次に94歳の母の様子を見に部屋にお邪魔。
母は無類の倹約家で、処分先送りの物が山ほどあり、時々
その作業に娘の私がしゃしゃり出る?と言うより、かり出される。(笑)

母にとって突然の訪問は嬉しいというより、ちょっと迷惑に違いない。
悲しそうな顔をするので少し心は痛むが「お母さんの節約は誰も喜ばないの」等と
訳の分からない事を言いながらバッサ、バッサと仕分ける。
夫にはいつも「まるで鬼娘じゃ~」と言われている(笑)

その後、兄嫁に頼まれ温かい肌着など足りなくなった分だけ
新しく補充の買い物も出来たのでホッとした。
兄嫁にはいつも感謝。040.gif

この頃こんな用事で出かける事が多くなったが兄嫁とゆっくり話しが出来るので
結構、楽しみでもあるのだ。
メインの用事、この度生まれたもう一人の甥の赤ちゃんのお顔を見たかったが
思いのほか早く退院して実家の方に帰っていて今回は果たせなかった。

一応用事が終わり、兄嫁の心づくしの夕食を頂き、飲み会の主人を拾って帰った。
ずいぶん長い外出だったけど、とても充実した一日だった。014.gif
[PR]
by gerakon | 2010-11-27 00:37 | Comments(0)

もうすぐ12月

一年前初めて役員となったが何とか12月にはその任から解放されそう。001.gif
私は指示されて動くタイプで、誰にでも出来る下働きなどが向いている。

様々な行事の立案から関わるなんて初めての事で戸惑ってばかりだった。
昨年選挙で決まったとき私がまるで死にそうな顔をしていたといまだに笑われる。
役員は全員私より年長の60歳半ばから70歳近い人ばかりなのだ。

でも、今回最後の例会があり、欠席の方に報告書を作って配布する事で書記の仕事は
ほぼ終わる。

先日大まかな原稿が出来たが、ご婦人ばかりの集まりということもあり、とかく
井戸端会議的なものになりがちで、それを簡潔にまとめるのは私にとっては至難の業。

どんどん削って頂くつもりで会長に最終チェックをお願いした。
しかし何と削除どころか思いのほか補足が沢山あり今回は、ますます詳しく
なってしまった。

夫は「はあ~?そこまで細かく書く必要性は?」と笑う。
結局会長の狙いは次の例会により多くの人に出席して頂くため臨場感も
盛り込みたいという優しいお気持ちだと納得した。
彼女は華奢だけれど驚くほど意欲的でエネルギッシュ、その上優しさにも満ちている。

とは言え文責は私にあるわけで皆さんの手元に届くまで暫くはハラハラと落ち着かない
日々が続く。

ただ、この一年の経験は、ブログや音声訳講座と同様ボケ防止にはとても役立ったと思う。
まずは感謝で終わりたい。040.gif
[PR]
by gerakon | 2010-11-25 16:57 | Comments(0)

今秋初めての紅葉

今日はとてもよいお天気。用事で出かけたついでに紅葉を見に行きましょうと
足を伸ばした。060.gif
春も桜見物した所だが南側の山全体がある宗教法人のものと聞いている。
広大な敷地に研修センター、美術館、レストランなどが点在している。063.gif

それに見事な庭園が造られていて板を貼った遊歩道があり、足裏に
馴染んでとても歩きやすい。070.gif

又、一般に無料で開放されているのは最大の魅力。
四季折々の草花や木々が行き届いた手入れの中、まさに生き生きと
美しく育っている。035.gif
先月出かけた直島の地中美術館を思い出した。056.gif

ちょっと公営の施設とは趣きは異なるが馴れれば(笑)平気だ。
夜も散策できるようで足元にも灯りがともるようになっている。

でも、主人は「ちょっと夜は来れない~」と言う。確かに・・・

とても興味深い事を思い出した。この夏そこで野外コンサートがあったようだが
誰でも知っている超有名アーティストが来るというのにこれも無料。
しかも送迎シャトルバスつき。信じられない~039.gif
[PR]
by gerakon | 2010-11-24 14:58 | Comments(0)

男尊女卑?

男尊女卑なんて今では死語に近いと思うけどある世代までの男性方の
間では密かにともし火のように生き続けて(笑)いるはず。

子供が受験勉強で必要だったのか「実用ことわざ小事典」というのが
本棚の片隅にあった。
いつも眠くなるまでベッドで本を読む習慣があるが読み物が底をついたら
こんな物でも興味深く開いてみる。

思わずくすりと笑った時など眠りかけていた主人が「えっ、何?」と聞いてくる。
先日はたまたま絶対共感するだろうと思うことわざを見つけたので
「『哲婦城を傾く』賢い女がなまじよけいな口出しをするのは事をあやまらせ
国や家を滅ぼす原因になるだって」と言ったら案の定(笑)
「そうそう、そういう例、身近で見たことあるよ」とちょっと嬉しそう。
同意で「女賢しく(さかしく)て牛売り損なう」というのもあるらしい。
今、学校でホワイトボードにそんなことわざを大書しようものなら・・・021.gif

お見合いの私たちは色々な事を語り合うこともなく結婚したので、当初は
価値観の相違に驚いたりもしたが根本的に変えるのは無理なので今では
お互いからかいの材料にしている感がある。

次に「『天を敬し人を愛す』天を敬い天道にさからうことなく
自分を愛するように人も愛する」と言ったら
「あっ、それ、まるで自分のことのよう。まったくその通りだ」とおっしゃる。
思わず「あなたは時々本当に面白いこと言うよね」と深夜だというのに
笑いが止まらなくなった。これって・・・(笑)

長い年数をかけて笑いのツボが一致してきたのかもしれない。001.gif
[PR]
by gerakon | 2010-11-23 09:50 | Comments(0)

車の運転は好き?

免許を取って早三十数年・・・。
自動車学校に通い始めの頃、そのうち自分の足のように自然に
こんな大きな車を動かせるようになると言われていたけど本当に
その通りだった。(笑)001.gif
今も自分だけでなくお年寄りや小さな子連れの人たちの足となって喜んで頂いているので
今一番活躍してくれるありがたい免許証だと思う。

ただ、時々ヒヤリとすることもある。
昨日は二歳の子供が私の車のドアに指を挟んだと火がついたように泣き、
私は勿論居合わせた大人みんながオロオロした。

車に乗り込んですぐに眠り始めたので「もう痛くないのでしょう」と
ママは安心した様子だったけどやはり心配で送り届けて二時間ほどしてから
様子を聞くために電話をしてみた。
「どちらの手だったか忘れるくらい機嫌よく遊んでいるから大丈夫ですよ」
と聞き胸を撫で下ろした。030.gif

大事には至らなかったけど自分以外の誰かが乗るときは細心の注意を
払わなければ・・・と大いに反省した。025.gif

でも、車の運転は、多分好きだと思うので(笑)あと10年・・・ちょっと無理?
今年が免許更新の年なので少なくとも5年は乗っていたいと思う。001.gif
[PR]
by gerakon | 2010-11-22 15:37 | Comments(0)

年明けには卒業ということで、まずは今回課題図書のような物を
持ち寄った。
今ひとつ掴めてはいないが、全員が同じ箇所を吹き込むらしい。
結局持ち寄った中から一冊選んで一括購入となるようだ。
果たして、この年齢から始めることが出来るのかと何だか心配になってきた。

その上、今回は子供たちへの読み聞かせで、かなりキャリアのあるHさんが
そちらの方が大変忙しくなったことと、あまりに要求されるところが違いすぎ
切り替えが出来ないという事で無期限でお休みになることに・・・。私のような
全く素人の者にとっては羨望の的だったので残念でならない。008.gif

でも、取り合えず馴れていることに全力投球して究めたいというHさんのお気持ちも
とても良くわかる。
彼女がキラキラと輝いている姿は一度絶対見たいと思う。001.gif

私達の音声訳は前にも書いたが生き生きと感情を込めて読むことはタブーとされる。
それでは・・・と懸命にセーブするとあまりに平坦すぎると指摘される。(笑)
自信の無さからか、今の私は声も低く小さくなってしまい、なかなか悪循環から
抜け出せないでいる。

そんな中、若く溌剌とした頼みの仲間に去って行かれると風船の空気が抜けた
みたいになってしまう。

こんな状態で果たして続けることが出来るのか?と悩むが、縁あって乗りかかった
舟と考え、同期の皆さんともう少し頑張ってみようと思う。

いつかこの取り組みが楽しみと喜びになる日が来ますように・・・。
[PR]
by gerakon | 2010-11-21 17:56 | Comments(0)