人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

兄妹

今日、偶然会った子供たち・・・。
上二人が男の子末っ子が女の子という組み合わせの二組。
小学二年生から二歳まで計6人本当に面白くてしぐさを見ているだけでも飽きない。

下の子が女の子ってお兄ちゃんたちは可愛くて仕方ない様子で微笑ましい。001.gif

幼稚園年少さん四歳になったばかりの女の子は、とにかくヒラヒラお姫様のような
洋服が大好きで幼稚園に行くのも山に登るときもスカートしかはかないとか・・・。056.gif024.gif
でも、とても活発なだけにママは困り果てている。
そんな妹をお兄ちゃん二人がパパのように目を細めてみている。(笑)

もう一組は末っ子が二歳。
まだ、おしゃべりは片言だがまるで女王様のように振舞っていてお兄ちゃんたちは
時々痛い目にあってタジタジ。
それでも同年代の女の子を見つけては「うちの〇〇ちゃん、やっぱり可愛い。まだ
〇〇より可愛い子見たこと無い」等と言ってるとか・・・。

我が家も5歳も離れた兄妹なのでいまだに娘はお兄ちゃんに甘え放題の気がする。
兄も大して不都合とも思わないようだからこの構図は年取っても変わらないかも。
私は兄妹げんかの仲裁をしたことがなく、ちょっと物足りないくらい楽だった。

娘が小さい頃「お母さん、お兄ちゃんはもういいからお姉ちゃん産んで~」とおねだり
されたことがあったっけ。(笑)

娘は無事に男の子出産したら、次は、やはり女の子が欲しいと思うかしら?003.gif
by gerakon | 2010-11-20 20:48 | Comments(0)

またまた夢の話

娘は今やっと体調が整い妊娠安定期に・・・001.gif
男の子らしいと聞き夫は木のおもちゃを作ろうとネットで検索したり
本を開いて、まずは木馬かな~?などとつぶやいている。

そんな娘のことだが今朝、今の彼女には全く関連の無い夢を見た。

娘は職業柄か自分から話すより人の話を黙って聞くことの方を
得意とするらしい。
夢の中でも、色々と窮している生徒の相談に乗っているうちに同情して
お金を工面してしまったというもの。

日本に住む外国人ダニエル君という名前まで具体的だ。(笑)
ダニエル君のお父さんのお仕事が上手くいかなくなったらしい。
娘は奔走し自分には余裕が無いが親には言えず兄や私の実家に
相談・・・遂には借金までして貸して上げたという夢だった。

「あ~、それだけはして欲しくなかった。」と嘆くわたし。
そこで目が覚めて早速夫に話して笑われた。
本当に夢で良かった。

先日は私の実の祖父と義理の祖母を、デイサービスに連れて行き、
広い施設内で自分が迷子になりウロウロ歩き回っている夢。
方向音痴の私。これは通常よくあることだが、40年も前に亡くなった祖父が
そのままの姿で現れるとは・・・008.gif
こちらは今、母がデイサービス待ちなので関連が無くも無いと思う。

まあ、久し振りに夢で会えた事を喜ぶべきか?001.gif

これまでも取り返しのつかないような仕事の失敗の夢など何度も見てきたが
夢の中で「こんな事ありえない。どうか夢でありますように」と祈って途端に、
目が覚めた時の喜びもなかなか良いものだ(笑)056.gif

そんなわけで「今日はどんな夢が見られるかな~?」と期待して眠りにつく日が
多いのは幸せということかも。
by gerakon | 2010-11-19 07:29 | Comments(0)

やはり今日はボジョレヌーヴォー

ひと頃の騒ぎは無いけれど毎年解禁の日は少しソワソワする。
以前お付き合いのあった方から数年続けて届いていたことがあり、
シーズンに一度は口にする習慣になった。

それほどワイン好きというわけでも無いが、今日も手頃なものをゲットして
それに合うスモークサーモンなど用意してちょっとリッチなディナーとなった。

贅沢だったかしら?ワイングラス二杯だけど既にほろ酔い気分です。070.gif012.gif
by gerakon | 2010-11-18 19:54 | Comments(0)

読書の秋 物思う秋

毎晩ベッドに入ってから眠くなるまで本を読む習慣が十数年続いている。
自分が昔買って一度は読んでいるが処分しがたく本棚に置いていたのや、
亡き義父母が遺していた本の中で興味魅かれるものを選んで読む事が多い。

最近は自分でいつ買ったのか覚えてもいない堀辰雄の
「風立ちぬ・聖家族・花を持てる女」等を毎晩少しずつ読んでいる。
年を取るとまた、違った読み方受け止め方があると気付かされる。

子育て真っ最中の頃の私は自分が小中学生時代、本が好きでたまらなかった
事もあり、同様に我が子も放っていても、自然に本に興味が湧いてくるものと
思い込んでいた。

ところが長男は理系で「物事の説明がきちんと伝わる手段として言葉はあるもの」と
いう感覚だったのか、あまり言葉の持つ美しさ、面白さには興味が無かったような
気がする。
たまに伝記など?だったと思うが同じ本を二度三度読んでいるのを見て、
「同じのばかり読まないで、どんどん違うジャンルのものも・・・」と私としては
かなりきつく言った記憶がある。
しばらくして「あの時から本が嫌いになった」と言われ、悔やんだ。
本が好きになりかけていたのに私がその芽を摘んでしまったのかもしれない。

自分の物差しで情緒的な文章が書けるようになって欲しいとか小さな事でも、言葉で
大きくふくらませて欲しいとか・・・・期待をかけすぎていたのかもしれない。
小説家になって欲しいなんて思ってはいなかったが・・・(笑)

今の私だったら・・・と時々思うが、せめて反面教師として息子が親になったとき
様々な局面で上手に対応してくれるよう願っている。

娘の場合はスポーツクラブに関して本人の希望を聞いてやれない事があり、こちらも
「あの時はどうしてもしたかったのに・・・」と何度か不満を洩らされた。

当時の私は一体どんな母親だったのだろう。
精一杯考えての言動や行動だったと思うけど、我が子の将来を左右するような
大切な事も未熟な母は軽率に間違った判断を下してしまったのかもしれない。

それを率直に認めて、こども達には良い子育てをして欲しいと心から願う。

ただ、甘やかすのではなく希望を受け入れるというのは親にとっては
大変難しいものだと思う。
二人の子も親になり、今の私くらいの年になったとき、両親の気持ち思い巡らす
事があるかもしれない。

単に読書について書き始めたが最後は「母の悔恨」で終わってしまった。(笑)001.gif
娘が母親になろうとしているので若き日の自分を無意識のうちに振り返るのだと思う。012.gif
by gerakon | 2010-11-18 12:15 | Comments(0)

とても嬉しいこと

ブログはカウントしにくいので大分前から一日一回だけと決めていたけど
実は本当に嬉しいことがあったので書かずにはいられず・・・というわけで。

娘から先ほど電話062.gif 受診をしたら術後の経過も良好で
絶対安静状態から解放されたとの事。
しかも・・・しかも 今日は赤ちゃんの性別が分かったという。

男の子!!003.gif
ホッと胸を撫で下ろす。私達はどちらでも良いと思っていたが彼が先ず男の子・・・と
望んでいたらしい。
娘からも「〇〇家の跡取り」を産める喜びが伝わってくる。
でも、まだやっと六ヶ月? この一ヶ月は心配続きで色々な所で手を合わせて
祈ってばかりいた。

これからの約四ヶ月・・・充分気をつけて欲しい。

それにしても自分の妊娠中はアクシデントも無く走り回って、気楽なものだったと
つくづく思う。

みんなで心を合わせて安産を祈りたい。
by gerakon | 2010-11-17 12:16 | Comments(0)

ウオーキング&ジョギング

夫は7~8年前からウオーキングを始めた。
元々スポーツ大好きな人なので何もしないのが相当ストレスになるらしい。
大手企業に勤務のときは昼休みなどは昼食もそこそこにテニスやストレッチなど
楽しんでいたようで、午後の仕事も能率が上がっていたとか。

定年後、転職してからはそんな場所も無く、帰宅して夕食までの数十分歩くようになった。
それなら理想的なのだが本人は早朝が一番気持ちがいいと言って退職後はもっぱら
早起きして家を飛び出す。

降圧剤を飲み始めて、やはり7~8年になると思うが最近は時々ジョギングもメニューに
入れるようになったと言い、とても楽しそうに報告してくれるが私としては心配が増してきた。

「早朝ウオーキングは高血圧気味の人は体が急激に冷えるから良くないんだって」と
何度も夕方歩く事を勧めて来たがこればかりは、全く耳を貸さない。
その上ジョギングまで?002.gif

不思議なもので他人なら何とも思わず元気なおじさん・・・と感心して見るだけ
かもしれないが夫となるとすぐに、もし倒れたら・・・と、頭から離れず家を出るたびに
帰宅まで落ち着かない。
いつかは帰りが遅いので携帯に電話をしたら家でけたたましく鳴り♪♪ドキリとした。
偶然知人に会っておしゃべりをしていたと聞き笑ってしまったが。

夫のジョギングは私にとってもブログの書ける楽しいひと時だったが、これから
だんだん寒くなってきたことと走り始めたと言ったりするので心配な時間になりそうだ。

まだ、未亡人にも介護する人にもなりたくないのだけど・・・。002.gif
こんな風に自分勝手な考えで言うから熱意が伝わらないのかしら・・・(笑)
by gerakon | 2010-11-17 07:35 | Comments(0)

子供に助けられ

男女二人の子供がいるが、家で共に過ごしたのは18~19歳迄。
娘は県外の大学に行き、息子は県内ではあったが帰宅が遅くなるため
途中から卒業まで下宿生活となった。

娘が昨年結婚して、やっと私達の子育ては終わったと思えるようになった。

肩の荷が下りたと思ったら、いつの間にか逆に私たち親のほうが
結構子供たちに甘えている事に気付いた。

上京したときなど二人の子供がそれぞれ楽しいポイントを探して、また迷わないように
ひっきりなしに連絡をくれたりした。
また、珍しく、本当に楽しいステージにも息子が招待してくれ、素敵な思い出が出来た。

今、私がある会の書記をしているが報告書にちょっと挿絵を入れたいのだけど・・・と
娘に言ったら、私の希望するイメージにピッタリの絵をすぐに送信してくれる。
専門家ではないけれど、なかなか評判が良いので今ではお決まりのようになっている。
イラストは、つたない文章をカバーする役割を充分に果たしてくれているのだ。(笑)

まだ、孫の世話などこちらの仕事も残ってはいるが、これからは子供に助けられる事の
方が多くなると思う。
遠慮しないのでよろしくね。(笑) 040.gif迷惑そうな顔をしている子供たちの顔が
目に浮かぶ。003.gif
by gerakon | 2010-11-16 11:44 | Comments(0)

ボケ加速?

昨夕、お風呂洗いをしているときマンションの仲良しさんが
評判のちりめんじゃこを持ってきてくださった。
本当に美味しく何よりのいただき物。
早速おろし大根をして、そのじゃこをタップリ載せてさっぱりとした
一品を作った。003.gif

夜、主人が珍しくお風呂洗おうか?と言うので自分としては自信を持って
「済んだからいいよ。いつでも湯張りしてください~♪」と言った。
普通、栓をしてお湯が冷めないように蓋もして準備が終わったことに
なるのだけど、主人が「え~っ?栓も蓋もしてない。」と言う。
その時も何の疑いも無く、口には出さないけど「それぐらい黙ってしてくださいよ。」と
いう気持ち・・・。026.gif

主人が入浴を済ませた後、自分が入って気がついた。039.gif
お風呂洗いの途中だったのだ。ざっと浴槽の中をお湯で流しただけ・・・。
妙にバスタブがザラザラしている。

久々の大失態。でも、今更言えない。知らんぷりを決め込んでいる(笑)
昨日はもう一件、ザワザワした中での金銭のやり取りがあったけれど
ちゃんと支払ったかしら?と気になり担当のkさんにさりげなく電話して
ついでに伺う・・・と言う感じで(^_^;)聞いてみた。「ちゃんと頂きましたよ」と言われ
大事に至らず一安心。

昨日の出来事、あらためてボケ記録に登録することにした。

日常の雑用も一つ一つ丁寧に確認しながらやり遂げなければと感じた一日だった。
by gerakon | 2010-11-15 14:43 | Comments(0)

終の棲家

今のマンションは私達の終の棲家と決め、転居した。

知り合いで市内中心部一等地素敵なマンションに一人で住む70代の
独身女性がいらっしゃる。
住み始めた時は母、娘二人の三人暮らしだったが妹さんお母様が相次いで
亡くなられ10年以上お一人住まいだ。

でも、この度遂に有料老人ホームに行かれることになった。
二部屋にキッチン付きと大変贅沢なつくりだが、今の家財道具は殆ど
処分せざるをえないということで片付けの真っ最中。
バザーなどにも山ほど出されることになった。

その方も終の棲家と考え、便利な分譲マンションを購入されたと思うけど
やはり最後まで一人で住み続けるのは無理とご自分で判断されたらしい。

家も家具も高価な品々も手放す決断をされるには相当の勇気を要したと思う。
お気の毒だな・・・と思うが、私達のように子供がいたとしても、先の事は
さっぱり分からないし、結末はあまり変わりないような気がしてきた。008.gif

いや、そんなに立派な有料老人ホームはまず無理、そして移る前に、
このガラクタ類をどうしまょうと頭を抱えると思う。008.gif

「子供たちに心配をかけたくないから」なんて口先だけではね・・・・。

このマンションが終の棲家と言い切れないことははっきりした。(笑)
気付くのが遅すぎるけど・・・・。026.gif
by gerakon | 2010-11-14 17:22 | Comments(0)

近くて遠い国

最近4~5日日本中を騒がせている尖閣映像流出問題。
流出させた海上保安庁の第五管区の巡視艇主任乗組員を
逮捕すべきか否か世論も評論家も政治家でさえも賛否両論。

中国という相容れない大国が関わっていなければ問題は
簡単なのだろうけど・・・。

初めて中国人の団体に遭遇したのは九州のハウステンボス。
10年近くも前だろうか? 何か事件が起きたかと思うほどのけたたましさで
思わず身構えてしまった。
振り向いてみると老若男女、ほぼ全員が興奮した面持ちで声高におしゃべり
しているだけなのだ。ただの会話が何かを大声で訴えているように聞こえる。

間違った発言をしたらいけないと慎重になりがちな日本人と、言った方が勝ち
みたいな中国人・・・。地図上では本当に近い隣国だけど、どうしてこうも違うの
だろうか?

今回流出前は全否定、流出後はその事案に関しては平気で無視。
インタビューに答える一般人「中国は故意にぶつかるなんて絶対しない。
仮にそうであったら快挙だ」と・・・。
歴史ある大国であることも急成長した努力も認めるけど、個人的には
不気味さがどうにも拭えない。009.gif009.gif

「苦手な人ほど愛しましょう」と昨日何かで読んだけど神様じゃないんだから・・・
それが相手に伝わればいいけど・・・と気が重くなるばかり。

何がクリアされれば仲良くなれるのだろうか?
とても近くて遠い国。こんなにそっくりな顔かたちをした同じ人種なのに。015.gif
by gerakon | 2010-11-13 07:41 | Comments(0)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る