<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ちょっとボケました。

新生児室に並んでいる赤ちゃん、どうしても同じように見えてしまう。
勿論男女の区別もつかない。よく、孫なの~と言って生まれたばかりの
写真を見せてもらっていたがコメントに困ったものだ。001.gif

今日は新米パパらしい人が覗きこんでいるので、初めて声を掛けた。
思わず「やはり可愛いですね。女の子って」と言ったら「いや、男です。
むしろそちらが女の子かと思いました」と笑われた。

一緒に笑いながら、ふと気付いた。私の場合単なる見た目からの思い込みでは
無くて、赤ちゃんのベッドのネームプレートに母親の名前が書かれてあるのを見て
咄嗟に女の子と思ってしまったような気もする。(笑)

歳を取っても早とちりは、ずっと直りそうもない。008.gif

今日は赤ちゃんを部屋に連れてきてもらって抱っこするも大きな声で
泣くばかり・・・・。今のところ新生児室では一番元気な声で泣いてるみたいだ。
弱虫か、腕白かどちらでしょう。

パパが抱っこしてまじまじと顔を見ながら「このおでこは・・・この口は、
この鼻はちょっと・・・等と言いつつも、やっぱり可愛いです」と締めていた。

どんなパパとママになるか楽しみだ。
[PR]
by gerakon | 2011-03-31 22:07 | Comments(0)

小柄な娘からは想像も出来なかった3648㌘の大きな赤ちゃんが
生まれた。

今朝、と言っても1時40分頃か、普段と違う物音で目覚めたら家中の
灯りをつけて娘が何やらゴソゴソしている。
陣痛が始まったみたいと言う。明日帝王切開手術の予約をしていた
ので、予定日は少し過ぎてはいたが、まさか・・という思いだった。

その時は既に痛みが10分間隔位になっていた。
早速、病院に車を走らせた。2時30分頃だったと思う。
看護師さんの様子ではすぐに手術になるかも・・・と言われていたが
別の普通分娩があり、結局娘の方は3時間ほど様子を見た後、手術に踏み切る
事になった。

どんどん陣痛の間隔が狭まったものの、自力では産めないと言われていたので
本人は本当に辛かったと思う。

手術室に入る前に彼の方のお母様も駆けつけて下さり、共に産声を待った。
元気な泣き声が聞こえた7時20分、思わず手を取り合って涙した。

私は自分以外でお産の瞬間を病院で待ったのは初めてだった。
正に言い知れぬ感動だ。

簡単に清拭された赤ちゃんを見せてもらうと、波のような感動が又、押し寄せる。

その後部屋に戻り、担当医に赤ちゃんと娘、互いの両親合わせて6人の写真を
撮ってもらったり抱っこさせてもらったりのセレモニーが終わった。

娘も疲れているので一旦帰り、遠方から急遽帰省のパパを待つ事に・・・。

午後また様子を見に行ったとき、本人から陣痛がある上手術をしなければ
ならなかった痛みと辛さを聞かされ「良く頑張ったね」と言うしかなかった。

でも、母となった幸福感に満たされた穏やかな表情をしていた事は何より
嬉しかった。

夕方5時頃、やっとパパが遠方から駆けつけた。
今夜仕事が終わってから帰って明日一緒に病院に入る予定だったので
すっかりスケジュールがくるってしまい大変だったと思う。

でも、パパがお目見えということで病室に赤ちゃんを連れて来てくださり感動の
ご対面。しきりに可愛いね~と言いながら抱っこしていた。

数日間は何度も赤ちゃんに会いにくることでしょう。056.gif060.gif

10日間の入院生活が終わるといよいよ我が家に帰り一ヶ月余過ごす事に
なっている。ばあちゃんはスタミナ蓄えておかなければ・・・。(笑)001.gif
[PR]
by gerakon | 2011-03-30 23:36 | Comments(0)

久々娘とランチ・・・

ランチといっても本当にささやかなお好み焼き。003.gif
当分は外出もままならないということで先日開店した家から
2~3分の所に初めて行った。
こちらは数ヶ月前までは大好きなプリン専門店だった。
スイーツのお店が近くに無かったのでとても重宝していたのに・・・。

でも、お好み焼きやさんが開店したのもそれはそれでまた嬉しい。
今では珍しい60歳から70歳位の女性が一人できりもりしているようだ。
肝心なお味は・・・?あつあつで頂いたので、なかなか美味しかった。

私達の後に入店した家族連れ。旦那さんが「ネギは入っていませんよね。」と
確認された。それでネギが使われてないことに気付いたが私はタップリ欲しい派。
その人はどうやら苦手らしい。
そのかわり(?)ゴマが沢山振りかけてあり、なかなか香ばしい。

開店記念のお好みソースを頂いて☆いくつかな?と考えながらお店を
後にした。

新しいお店が開店するとすぐに出掛ける近所の奥様。
『美味しいお店は?』と誰かに聞かれたらすぐに「和食?イタリアン?
フレンチ?」と、それぞれいくつも挙げられる。

外食産業は、こういうお味にちょっとうるさい人の心と舌を味方にすると
繁盛するのだと思う。

震災のあおりで東北は勿論関東も外食産業が大変なことになっているという。
ある程度余裕のある人は買いだめなどに走らないで経済発展の為にも
外食するべしなんてある人が言っていたが一理あるかも・・・。

ちょっと極論かな?とも思うけど。
[PR]
by gerakon | 2011-03-29 15:53 | Comments(0)

妊婦のお散歩

予定日は過ぎたけれど予兆も無いので、散歩は欠かせない。

やはり、大きなお腹は行き交う人の目に触れるらしく色々な人に
声を掛けられる。
先日はマンションの4歳の男の子がお腹をポンポン触ってニッコリ
笑ったのが何とも可愛らしかった。

また、コンビニでは店員さんに(お孫さんもいるくらいの)「予定日は?」と
聞かれ今日だと答えたら色々と心得をアドバイスして下さったとか・・・。

今日の散歩では保険の外交員さんに呼び止められ学資保険の
勧誘があったらしくパンフレット片手に帰ってきた。001.gif

早速開いて見ながらこれはなかなかいいね等と話し合った。056.gif
多分もうニ三日なのでこんな風に呼び止められたりはしなくなるはず。

でも、生まれたての赤ちゃんを抱っこしていたら、別の目的で
声は掛けられるに違いない。それら全てが新米ママにとっては良い思い出に
なるでしょう。001.gif
[PR]
by gerakon | 2011-03-28 15:05 | Comments(0)

出産の日 的中か?

資料無しでいろんな事を当ててしまう人がいて先月娘の出産は
3月27日早ければ17日と言われた。

何だか早まりそうだったので17日あるかも・・・と思っていたが
何事も無く、そして今日…(*^。^*)

何となく昨夜は眠りも浅く、日曜だというのに(もっとも今は無職の身。
起きる時間に曜日は殆ど関係ないけど・・・(笑))6時過ぎに目覚めて
起床。

娘の顔を見るまで何やら落ち着かない。
「もし今日生まれるとしたら後18時間以内ね」なんて独り言を
言いながら朝食の支度をして、出来上がった頃、ご本人起きてきた。
昨日は確かに「お腹が頻繁に張る、これに痛みが伴えば陣痛だって」なんて言って
いたので期待を込めて「今日は、どう?」と聞いたら「なーんにも・・・」って。
何だか拍子抜け(笑)

どんどん歩いたほうがいいみたいということで散歩に出かけた。

どうやら出産日予測は外れたみたい。予定日は確かに今日だったが・・・・。
何となくこの一ヶ月とても長く感じられ、窮屈なお腹の中から早く出してあげたいと
この頃は娘より赤ちゃんの事を思ったりするばあちゃんだ。003.gif
[PR]
by gerakon | 2011-03-27 14:08 | Comments(0)

約20時間かけて物資とガソリンも積んで小名浜目指して運転者二人
出発されるらしい。
400人程収容の避難所と聞いている。

しかし気が遠くなるような道のりだ。
東京迄でも大変なのに…とにかく往復共無事であるよう祈るばかりだ。
それにしても50代、60代とそれ程若くも無い年齢で良く決心されたものと、
ただただ、頭が下がる。

人の痛みを自分の事のように・・・というのは、このような行動から生まれる
のだと思う。

小さな力でも、多くの人の心を癒すことは出来るに違いない。

身動きの取れない私たち…。せめてお二人の働きに心から声援を送りたいと思う。
[PR]
by gerakon | 2011-03-26 20:42 | Comments(0)

来週、避難所に直接救援物資を車に積み込んで発つ人がいる。
自分たちはボランティアは出来ないけれど、せめて物資の調達を
と動き始めた。

高齢の方に何か持って行かれる物があればお寄りしますよ。と
電話をしたら「あら、有難う。かさばる買い物は出来ないので
どうしようかと思っていたの。是非届けて欲しいのであなたが適当に
買ってね。お金はいくらあっても使う暇も無いし、この歳になると欲しい物も無くて・・・
丁度良かった。この際だから充分にさせて頂くわ」と言われ、まんざら冗談でも
無いようなので「あら~いろんな悩みがあるものですね」と笑って今回はお気持ちに
沿うことにした。

早速、買い物に行くとカップ麺は三個まで、水は殆ど売り切れ、勿論乾電池などは
皆無・・・。西日本でそれほど必要なわけは無いのでやはり東北関東の親戚などに
送る人が多いのかも・・・と思った。

千葉の70歳を過ぎた義姉に電話をしたら「物資はまあまあだけど停電は辛いわね
寒くて・・・」と、先が見えないことに、とても不安を感じているようだった。

テレビで被災地を見ると徐々に片付けが始まっているようには見受けられるが
不自由な暮らしを強いられている避難所の人たちや家族を失った人たちの事を思うと
毎日涙が止まらない。

被災地以外に住む我々が今こそ頑張るときだと思う。
[PR]
by gerakon | 2011-03-25 18:50 | Comments(0)

子が親に望むのは?

子どもは小学低学年の頃は殆ど親を批判などしないような気がする。

この時期は自分に対する親の愛は揺るぎないものと疑うことも無いし、
無意識のうちに立派な大人の部類に入れているのではないかと思う。

親を客観的に見るようになるのは個人差があるが、私の場合母を
一人の女性として見るようになったのは、かなり遅れて結婚後だった
ような気がする。

母を好きだったのは人の悪口や興味本位の噂話などしない。とても忍耐力がある。
とにかく真面目、不満を口にせず、不愉快そうな顔をしない。
今思えば他に何があったかしらと思うけど子どもにとってはその程度で充分尊敬に
値する大人に見えてしまうのかもしれない。

悲しいかな今や私は母の困った部分が色々目に付き文句タラタラの娘になってしまった。

そして娘にとって私は、全然良い母では無いようで今更ながら反省の日々。

ただ、娘も私の母に似ている部分が多いので当分息子から「ママ大好き!」と言って
もらえると思う。
それに旦那さんが、口数は多いわけではないけれど人の心を和ませる本当に
優しい人柄なので、きっと穏やかな温もりのある家庭を作ってくれると期待している。012.gif056.gif 
少なくとも彼は子どもが大人になってからもずっと尊敬されるいいお父さんで
いてくれるような気がする。
[PR]
by gerakon | 2011-03-24 15:23 | Comments(0)

今日突然友人から電話。
「私一人しか食べないのにケーキ四つも買ったの。食べてくれない?」
「はあ?」って感じだけど断る理由は無い(笑)

ふと、考えてみると家でケーキらしきものは良く作るし、今日も娘とクッキーを
焼いたばかりでフルーツや生クリームが載ってるショートケーキは久し振り。

地元で有名なケーキ屋さん、なかなか我が家用には買わないが、こうして
たまに高級品を口にすると眠りかけた味覚が甦ったような気がした。003.gif

自分で買ったのならささやかな贅沢と言えるかもしれないが頂きものではね~(笑)

友人は車の中で少しおしゃべりしただけで私にケーキを持たせて帰っていった。
私の事、思い出してくれてありがとう。

たまたま娘とテレビを見ていたら「親友と呼べる人の数は?」と問うコーナーがあった。
「あらためて考えると親友ってどの程度の関係かわかんない。友達は一杯いるけど」と
言うので「うーん、しょっちゅう会いたくなる。何でも話せる気の合う長く変わらない関係と思う」
と適当に答えた。
その時「お母さんは三人位かな?」と言ったけど特に訳も無くケーキを持って来てくれた
友人も親友として加えることにした。012.gif056.gif

迷惑だったらごめんなさい。040.gif
[PR]
by gerakon | 2011-03-23 16:35 | Comments(0)

60代半ばの夫は回転寿司屋さんに行ったことが無い。
私は確か娘が小学生の時にデビューして・・・でも、まだ3~4回?
数年前にはお茶まで自分で煎れるようになっていてびっくりした。

バイキングも回転寿司もあまりワクワク感は無いので誰かに余程誘われないと
ドアを押す気にはならない。どうも、何かとマゴマゴしている者には合わないような
気がする。

夫が一度も行った事が無いというのを最近娘が聞いて仰天していた。
「いつか連れて行ってあげなきゃ・・・・」なんて言っていたけれど夫は
全く興味を示さない。

昨日テレビで坂東英二さんがカメラが入っている事を知らず初体験と
言いつつ、お皿の色によってお値段が違うとか、食べ終わった皿は返すのか
とか気にしながら何だか落ち着かない様子だった。

それを見ていた主人。「やっぱり嫌!こんなめんどくさいのはごめんだ」と
『行かない宣言』をしていた。037.gif

よく聞いてみると明るい所で人がワイワイ賑やかに食事している光景が苦手
本質的に引っ込み思案だから・・・と言う。
何だかちょっと分かる気がしてなるほど・・と大きく頷いた次第。(笑)003.gif

まあ、一生行かなくても誰の迷惑にもならないわけだし・・・それはそれで面白ネタとも
言えるかと・・・。(*^。^*)
[PR]
by gerakon | 2011-03-22 15:59 | Comments(0)