<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

約20年ほど前はスーパーなど手書きのものが主流だった。
私もパートではあったが三年余p0pなど担当する企画課に属していた。

全く未知の世界だった。でも、インパクトのある字や絵を描いて商品が
多く売れるように工夫する事はとても楽しくやりがいも感じていた。
その三年間のうちに徐々に印刷のものが多くなり最近は本当に少なくなって
来たけれど今でもやはり手書きのものが目に止まる。039.gif

上手でなくても温かみがあって「これ、買ってください!」と懸命にアピール
している感じがしてほほえましい。昔は平筆を使うことが多かった。

今日久しぶりに大切なお知らせ文を書く機会が与えられ、やはり、訴える力が
あると勝手に考え手描きを選んだ。

大きめの色画用紙にイラストなども入れ同じものを二枚完成させた。
昔を思い出しながら何の制約も無いのも嬉しいし、画材選びも又楽しい。
初めはちょっと面倒だと思っていたが60歳過ぎの作品にしては…と自画自賛。

また、依頼があるかもなんて思い巡らし一人ニヤニヤの一日だった。(笑)037.gif
[PR]
by gerakon | 2011-08-31 20:12 | Comments(0)

今更ながら最強母乳

娘が今日もまん丸お顔の孫の写真をデジタルフォトフレームに
送信してきた。

大抵間近で撮っているので実際とは多少違って見えるが
生まれて五ヶ月、ただ母乳だけでここまで育っている。
私の場合は割りと早い時期(三ヶ月そこそこ?)混合乳で育てたので
こればかりは娘に敬意を払わざるをえない。

それにしても母乳ってすごい。どんな条件でも出産後一滴も出ない人は
多分いないと思う。仕事復帰などで早々にミルクに切り替えざるを得ない場合も
あると思うが本当に勿体無いことだ。
他の水分は全く摂取しなくても必要なすべての栄養分が含まれているのだと言う。
驚くばかりだ。どんなサプリメントも敵わない。

母乳だけで五ヶ月後には身長17センチ伸び、体重は二倍以上になるのだから
人間だけでは無く哺乳類全てに神秘さえ感じる。

そろそろ色々なものを口にし始めるが出来るだけ長くこの完全無欠の食品を
与えられるとこれも大きな幸せだと思う。
[PR]
by gerakon | 2011-08-30 17:45 | Comments(0)

アメリカでこのような論評があるそうで毎年のように国のトップが変わる事を
揶揄しているようだ。(恥ずかしい…悔しい…)

国民一人一人に即影響があるとは言えないけれど、ゴタゴタで
政治そのものが停滞してしまうのは本当に情けない事だと思う。
勿論単に任期が長ければ良いというわけでは決して無いが…。

被災地の人々が「候補者全員が自ら現地に来て復興のため汗を流して欲しい」と
訴えていた。その通りだと思う。今となってはパフォーマンスでもいいと思うくらい。
涼しい部屋の中で語り合ったり訴えても国民の心には全く届かない。

でも、またまた、総理大臣交替でこれからどのような変化が生じるか…。
あまり期待はしていなかったがこれまで殆ど馴染みの無かった野田さんも
何だかとても誠実そうな感じで顔の印象って大事だとつくづく思ったしだい。(笑)
なにもかも、諦めかけている国民が変わってよかったと思えるよう存分に手腕を
発揮して欲しいものだ。
[PR]
by gerakon | 2011-08-29 15:20 | Comments(0)

ともにボケ

今日は娘が孫を連れて帰る日。
10時過ぎに新幹線の駅まで送って行きお昼食べやすいものが
いいと言う本人の希望でパンを買って私が手に持ったままバイバイ!
気がついた時は、お互い引き返せない時間になっていた。
結局私が家に持って帰る羽目に・・・・。

でも、駅で今大ブレイク中の沖縄出身のお笑いコンビが見れたので
困ったことはすぐに忘れてしまった。
面倒なサインにもさり気なく応じていて下積みが長い人はそれなりに
人間形成も出来ていると感心。

次の失敗は合唱を聴きに行くための電車…。何と二人揃って何の
疑いも無く、全く違う線に乗ってしまったのだ。
その前の行事が長引きちょっとでも早い便に乗りたくてあせってもいたが
二人とも気づかないなんて。
あれっ?と主人が変だと思ったのは一駅過ぎてから…
そのまま無人駅で復路を急ぐ。
電車の中で双方含み笑いをするばかり。結局初めからは見れなかったけどお陰で
思わぬ短い旅が出来たことになる?
初めて記念日・・・・。もっといい事でブログ一杯にしたいものだ。
孫づくしで少々お疲れモードだったとしましょう。
[PR]
by gerakon | 2011-08-28 20:54 | Comments(0)

製作意欲

ちょっと大袈裟だけど何か作ってみたくなった。
一時編み物に熱中したことがあったけど昨年左手小指を
骨折して少しだけ変形したら、糸をちょっと掛けるだけなのに
全く出来なくなってしまっていた。本当にびっくり。

これからは大変ご無沙汰ではあるがミシン掛け作業が主なものを
作ってみようかと思い始めている。

その昔、そんなに得意ではないけれど袋物や子供服など色々と挑戦していた
時期もあった。娘や息子が着てくれると嬉しくて次々作りたくなったものだ。

そのうち出来上がりをアップすることがあるかもしれない。
直線縫いは割りと自信があったが二台目の電動ミシンは、どうも自分の思いと
スピードが合わなくて苦労している。
まず、使い慣れるところから始めなくてはならないみたい。(笑)
[PR]
by gerakon | 2011-08-27 19:45 | Comments(0)

ブログのルール

チョコチョコ書き記すことが好きな私に息子たちが勧めてくれたブログ。
あと一ヶ月で500投稿になる。本でも500頁読みきるのはこの歳になると
結構大変。 我ながら一日も休まずよく続いたものだと思う。

私はツイッターはしていないし、ごく僅かな人のブログしか見る機会は無い。
でも、その僅かな人々の近況を知り、それぞれの素晴らしい生き方に触れる事も
出来るので毎日の楽しみの一つになっている。
果たして私のブログは…? 特別な趣味も得意なことも無いし、写真掲載も
殆ど無くて続ける意味があるかしら?と、ふと考え巡らせた。
孫の成長なども…と思ったばかりだったが、そんなのは「自分の日記帳にチョコッと
書けばいいのだし」と娘に言われちょっと納得。

心に決めた500投稿までは続けて、何かに絞るか中断するか考え直したいと思い始めた。
 
自分なりに「人の悪口は決して書かない。地域が特定されないよう、配慮する。」等
一応のルールは守っているつもりだがあまりに曖昧になり過ぎると一応自分のために
書いているのに読み返した時に何のことだが思い出せないことにもなりかねない。

娘の助言?では、何か面白いことがあったときだけでいいんじゃない?ということだが
性格上何だか呑み込めないのだ(笑)
[PR]
by gerakon | 2011-08-26 15:53 | Comments(0)

孫BCG摂取痕炎症

朝起きて熱っぽい事と摂取痕が赤く腫れ少し膿んでいる感じがしたので
わが家から初めて小児科に行った。
結局炎症を起こし飛び火も併発したようだとの事。日曜には帰るのだけど
熱も引き状態が良くなっているよう祈るばかりだ。

もう、二ヶ月近くも前のことなのに柔らかい皮膚には相当負担のかかる
予防接種なのだと認識した。
お薬を三種類ももらって帰り、早速哺乳瓶に粉薬を入れて湯冷ましで
薄めて飲ませた。飲み薬は初めてだった。たいてい嫌がるので苦労すると聞いて
いたが意外とすんなり。
娘は「これはどうしてもイヤとかが無いからこの子は今のところとても楽なほう」と
言っている。
今回のアクシデントも「色々な初めて…」の内の一つの体験として親子で乗り越えて欲しい。
[PR]
by gerakon | 2011-08-25 17:55 | Comments(0)

娘も赤ちゃんの時、よく動き足が強くがっちりしていた。
ハイハイも膝を突かず四足歩行といった感じで独特だった。

もっと小さいころ足の指しゃぶりが始まり止めさせようと四苦八苦
したものだが孫も今日同じ事をしてびっくり!娘はとにかく体が柔らかく
無理な体勢も平気な顔でしていたものだ。
孫もこの調子だと手と同じように足も使うようになるのではないかと
懸念?している。(笑)

娘は私のDNAでは無縁の「スポーツは何でも出来ちゃう」タイプ。
本当に怖いもの知らずでハラハラすることもあったが、足の指しゃぶりは
ともかくやはりママに似て(いやパパにも)運動全般が得意になって欲しいと思う。

私には想像もつかないが生きる喜びが何倍にも膨らむような気がする。
[PR]
by gerakon | 2011-08-24 17:31 | Comments(0)

生後50日から新幹線に

孫は生後50日位で初めて新幹線に乗り今回4ヶ月でまた4時間掛けて
やって来た。
最初の時は良く寝ていたらしいが、さすがこの度はトンネルに入ったときなど
耳がツーン痛くなるのか結構泣いたりして大変だったと言う。
日曜日にはママと二人で帰っていく。ぐずらなければいいけど…。

今日、隣県まで新幹線で友人に会うため、また出掛けた。私たちが
若い母親だったころ新幹線で乳飲み子を一人で抱っこして…なんて、なかなか
勇気の要ることで出来なかったと思うし、チャレンジもしなかった。

娘はそういったところはなかなか行動的で羨ましい。まあ、孫にとっては
当分は嬉しくもなんともないはずだけど。(笑)今日は大雨洪水警報が出ている。

孫はこれから、ママのどんな冒険に付き合わされるのかしら?
色々な報告を聞いてこれからずっと小さなことも少しずつ書き記して
いきたいと思う。003.gif
[PR]
by gerakon | 2011-08-23 17:03 | Comments(0)

Aおばさまのお見舞い

昨日から意識もない状態だと聞いていたので考えるだけで涙が
溢れていた。今日夫と二人思い切って伺ってみたら何とベッドから
起き上がろうとされる。
痛み止めが効いているとはいえ、混濁状態でもなく、笑顔で対応して下さり
嬉しくてならない。しばらくはこんな風に大小の波が続くのだと思う。

ご自分が体調を崩しておられるという意識も無いらしくご家族にお持ちした
お見舞いの品をご覧になって「おみやげなの?ご飯食べていきなさいよ」などと
クリッとした目で言われ皆でどっと笑った。
若いころ夫と仲良しだった息子さん娘さん達にもお会いできたので今日伺えたのは
本当に良かった。

これから回復なさる事は望めないと分かっているが今、こうして会話が出来るのに
余命幾ばくも・・・・なんて信じられない。
でも、出来るだけ長く安らかな日々を送ってもらえるよう心から願っている。
[PR]
by gerakon | 2011-08-22 17:31 | Comments(0)