これまでずっとどんな投稿も匿名を貫いて来たのに今日遂に
実名が出てしまった。 苗字だけとはいえびっくりして
多分一瞬血圧が上がったと思う。(笑)

地元のコミュニティ新聞等への投稿が多いけど、基本実名で…と
なっているものは一切避けてきた。
一ヶ月前に投稿して何を書いたかは忘れていたが「掲載されている
かな?」と開いて見ると確かに…。「今年の重大ニュース」が
テーマだった。
夫に「別に誇張したり嘘を書いたわけじゃないけど…」と言いながらも、
どうしてこんなことになったのかしら?と釈然としない。

結局、自分がいつも使っている花の名前などのペンネームを単に書き
忘れたのだと思う。
毎日のようにいろんなドジや失敗があるけれど私にとっては今年一番の
ウッカリだったかも知れない。
昔、テレビの全国放送にfaxで投稿したら実名ではないけれど
私の字がそのまま画面に映し出された事があり、びっくりした。
その時はテーマがシビアだったので私のひどい癖字を知っている人には
分かったかも…とドキドキしたことがある。

単なるつぶやきに近いものでも掲載されると図書カードを頂ける。
僅かだけど一年間でちょっと贅沢な手帳や家計簿を買えるほどになるので、
極力気をつけて(?)これからも面白ニュースを見つけては投稿を続けようと思う。
[PR]
by gerakon | 2011-11-29 17:24 | Comments(0)

孫の夜泣き

育児の中でも夜泣きは最も悩まされる事だと思う。
わが子に関してはその点ではあまり苦労した記憶が無い。

今、孫が大変らしく昨夜は娘は殆ど寝ていないと言う。
このところ、昼間孫が寝ている間、自分も少しだけでも
睡眠を取る…ということの繰り返しらしい。

でも、八ヶ月ともなればスピードのあるハイハイではないが
結構動き回るのでうっかり寝込んで何か事故が起きたら…と
その緊張感もあるのか声の感じから相当参っていると思った。

娘は私よりも遥かにのんきに思えてこれまではハラハラする
くらいだっただけに可愛そうで、近ければ子守に駆けつけるのに
ともどかしくてならない。

子どもの事で私も母を呼んだことは無いけど何とか乗り越えて
来たのだと遠い昔を振り返る。

今日はちょっと熱っぽいので小児科に行って来ると言っていた。
赤ちゃんが泣くときって何か不快な事があるのだと思うがそれを
察知するのは本当に難しい。

ママが倒れたりすることが無いよう、一日も早く、夜はスヤスヤ昼は
元気にニコニコとなる日を待つばかりだ。
[PR]
by gerakon | 2011-11-28 12:46 | Comments(0)

この歳になると褒められることも叱られることも本当に少なくなった。
仕事をしている時は、それなりに良し悪し様々な評価を受けるけれど完全に
専業主婦となれば途端に存在価値すら薄れがちになるような気がしていた。

しかし、最近80歳代のとても尊敬しているご婦人に「あなたの話し方、佇まい
全部大好きよ。」等と言われ、ただただ驚いて言葉を失ってしまった。
先日偶然、並んで歌う機会があり、その方はきれいなアルト、私はごく普通の
ソプラノ(ただの主旋律だけど)耳に心地良く、聴く事に気を取られ間違って
しまったが別れ際に「今日はあなたの傍で嬉しかったわ」とまたまた衝撃的な
言葉を残して帰られた。005.gif

これまでそんなに率直で親しみのこもった褒められ方をしたことが無いので戸惑って
ばかりだ。012.gif

でも、ゆっくり冷静に考えてみると、何となくその方の私への気持ちが分かるような
気がしてきた。
教員を教育する立場におられた方。私は、自分に全く自信が持てず、いつも不安な
面持ちでオドオドしている生徒(初老だけど)のように見えるのかもしれない。
こういうタイプは褒めて伸ばすしかないと…。

そう思ったら、期待を裏切らないように自分を磨かなければという気になって
くるから不思議。こんな単純な人間だということもお見通しかしら(笑)003.gif
おだてた甲斐があったと思ってもらえたら嬉しいのだけど…。056.gif
[PR]
by gerakon | 2011-11-25 22:30 | Comments(0)

イヤリング大好き

先日ある大学生の男子のお母様から「息子が『イヤリングがあんなに似合う人
初めて見た』って言ってましたよ」なんて言われびっくり仰天。
途端に適当なリアクションも思いつかず絶句してしまった。(笑)
彼が私を見たのはバザー当日。疲れ切ってヨレヨレ状態だった時。

片付け終了後、彼の用事で突然我が家訪問となったりしてちょっと困惑したことは
確か。バザーで求めた手作り品を知人でもある、お母様に届けたりした。
きっと、申し訳ない気持ちもあったのだと思う。

余程、褒め言葉に困ったとしか思えない。
私は出掛けるとき殆どいつもイヤリングはつけるけれど本当に目立たない
小さなものばかり。
それにしてもよく気づいてくれたとお世辞と分かってはいても嬉しくて
突然の訪問で慌てたことも忘れてしまった。003.gif
おばさんはとても単純なのだ。

40年も前のこと、初めて友人と買ったのは彼女が赤、私が緑の小さな
メノウだった。
それからずっとイヤリングは何より好きなアクセサリーとなった。
この度、またちょっといい気になって、すぐに失くしてしまうと分かって
いても懲りもせず可愛いいのを見つけたら買わずにはいられないと思う。012.gif
[PR]
by gerakon | 2011-11-23 16:05 | Comments(0)

喪中ハガキ

今日届いた喪中ハガキはこれまで生きてきて初めてのタイプのもの
だった。
タイトルも「新年のご挨拶にかえて」と柔らかな若草色で印刷され
それに続き「10月に母が〇〇才で…」と通常の文章だが
その後に「年賀状の全くないお正月はさびしいので皆様の年賀状は
いつものように楽しみにしています。」と書かれてあった。

ご家族とお亡くなりになったおば様(親戚では無いが私たちはそう読んでいた)の
温かいお人柄が感じられ胸が熱くなった。

ほんの数ヶ月前お見舞いに伺った時ベッドに横たわった状態でさえ
「みんなでご飯食べて帰りなさいよ」等と気を配って下さった事を
思い出した。

おば様はきっと、ご家族みんなが届いた年賀状を見ながらいつもと同じように
笑顔で新年を迎える事を心から、願っていらっしゃるに違いないと思った。
だから、夫と「仰る通り年賀状お出ししましょう」と話した。
[PR]
by gerakon | 2011-11-22 19:58 | Comments(0)

地震に対する備え

今夜当地では久しぶりにちょっと大きめの地震に見舞われた。
マンション十二階に一人で居たら、最初ガタガタと玄関の
ドアが鳴ったような気がして夫が帰宅したのかと思った。
でも、次の瞬間かなり大きく揺れ、速報では10秒くらいと言って
いたが、私にはもう少し短く思えた。

私は大抵テーブルの下にもぐるとかではなく、リビングの落下する物の
無い所に立って治まるまでじっとしている。と言ってもほんの数秒だが。

今日は震度1、2ではない揺れだと思ったがやはり…。広島県県北部三次市では
震度5弱と伝えられた。
でも、余震もなく、すぐに忘れて20分後に別件で知人に電話したらいきなり
「大丈夫だった?今、親戚みんなに電話しているところ」と言われ、私って
ちょっと呑気過ぎると反省。
でも、夫だって家に私が一人でいると分かっていても電話も掛けて来なかった。
似たもの夫婦なのかもしれない。(笑)

それから2時間程して息子から電話があり、私達を知っている彼の友人(静岡在住)
が、ご両親大丈夫?」と心配して下さっていたと言う。
何だか申し訳なく、あらためて心構えも含め地震に対する備えをちゃんとしなければ
と反省した。
でも、身内だけではなく、思いがけない人が私達のことまで思い出し心配してくれる
事にちょっと感激した。
[PR]
by gerakon | 2011-11-22 00:14 | Comments(2)

バザーの在り方

今回私たちが主催したバザー、収益面では先ずは
成功だったと言えると思う。

ただ、課題も多く特に規模の割りに働き手が極端に少なく
それぞれの持ち場でみんなヘトヘト状態…。
楽しむという点では準備段階から終了まで余裕が無く親睦目的としたら
客観的に見ても評価は低かったと思う。

今回は少子高齢化を痛切に感じた。
バザー自体が時代に即した行事では無いのかもしれない。
例えば家庭で長い間眠っていたものをバザーに出品しても今や誰も
欲しがらない。
手作り品も、個性の時代でよほど趣味に合ったものでなければ手に取って
見る事すら無い。

断捨離が叫ばれる昨今購入意欲をそそる品を集めるにはどうしたら
良いか、また企画面でもこれから暫く皆で考えることになるが、次回の開催は
到底無理という意見も出るのではないかと思う。

本当に色々と反省材料満載(笑)のバザーだった。
[PR]
by gerakon | 2011-11-19 19:49 | Comments(0)

ザックジャパン敗れる

テレビ中継があることに気づいたのは前半の25分過ぎた頃。
異様な雰囲気の中とは言え負けるとは思っていなかったので
残念でならない。

あまりに近く、個人的には今、一番苦手な国。
日本選手にとっては馴れない人工芝だとか、入国審査が長引き練習時間が短くなる
など、まさにアウェイの洗礼が待ち構えていた。

観客席が映し出されたとき、そこは男性が圧倒的に多く、何故かみんな同じ顔に
見えて驚いた。
これから、テレビラジオで、コメンティター達は「あの雰囲気の中よく頑張った」と
言うのだろうか?

完敗したことには違いないのだから気持ちを切り替え、これからも応援を続けて
いきたいと思う。
[PR]
by gerakon | 2011-11-15 18:24 | Comments(0)

ホンダのASIMOをテレビで見た夫。「すごい動きが機敏になってる」と
言ったかと思うとトイレに立ったとき早速ASIMOの歩き方。(笑)
ヒョコヒョコとした感じがとても似ているので可笑しくて…。
そんなにひょうきん者には見えない人なので尚、笑ってしまう。
まっ、笑ってあげなきゃ当の本人困ると思うけど。003.gif

私は出演者の口調を真似るタイプだ。
大河ドラマを見ているときは篤姫や江姫の口癖を…。また朝ドラでもしかり。
てっぱんの時は尾道、大阪弁、げげげの女房の時は出雲弁、おひさまは
安曇野の言葉が温かく感じられた。

今は微妙に違う岸和田と神戸の言葉が面白い。
ついドラマを見た直後は織り交ぜるので夫に「そらそら始まった」と
言われる。

60歳とっくに過ぎた私たち夫婦、いつまでこんな事をしてるのかしら?
[PR]
by gerakon | 2011-11-10 20:29 | Comments(0)

さつま芋の天ぷら

このところ、夫が幼稚園の芋ほりのお手伝いをするのか゜慣例となり
毎年少し頂いて帰る。
私は胸やけがするのでどちらかといえば苦手な方。折角のご厚意、
勿体無いと思いつつも食べきれなかった事が何度かある。

今年は普通の三四倍の大きさ。どうしようと考えたがふと10人ほどの
ボランティアがあることを思い出し、皆さんにつまんで頂けたらと芋ケンピを
作ってみた。揚げてシナモン、グラニュー糖をまぶすだけの簡単なものだけど
意外と評判がよく、作った本人もびっくり!

それで気をよくして翌週も今度は我が家用に一つだけ芋ケンピにしてみた。
夫も全く芋なんて…というほうだけど「これはいける!」と言いながら手を
伸ばしている。

今日は干して水分をすっかり飛ばした後、天ぷらにしてみた。
熱々を頂いたら今までこんなのに出会ったことが無いと驚くほど
美味しかった。イカとシメジも揚げて結構豪華なお昼になった。

一人暮らしの長い息子はきっとお芋の天ぷらなんて十数年も食べて
いないのでは…とふと思った。母親が苦手な品はなかなか食卓には
登場しないものだ。

そういうわけで今年は大きなお芋を短期間で食べ切ることが出来た。003.gif
本当に珍しいことだ。苦手意識が無くなったかも知れない。
[PR]
by gerakon | 2011-11-08 15:38 | Comments(0)