人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

運転免許証保管場所

私は免許取得以来約四十年、ずっとお財布に免許証を入れている。
この頃は身分を証明するものの提示を求められることも結構多い。
サイズもカード類と同じだし、場所を決めておけばすぐに出せるので
他のところは考えられない。

夫は何と車のダッシュボードの中にガソリンのカードと一緒に入れている。
事故は結構あるが、たまたま車上荒らしには遭ったことがないので一番
安全な場所だと思っているのかもしれない。
でも、そのために自分の車以外に乗らなければならない時はアウト。
わざわざ速達で出先の県外に送ったこともある。
この頃は携帯電話関係の手続きではいちいち本人確認のため免許証を見せる
ように言われる。
保険証は顔写真が無いからダメだと言う。銀行もとても厳しくなってきた。
先日も定期預金解約で必要となり、駐車場まで取りに戻る事に。

でも、どんなに不自由を感じても必ず車に・・・・。代車で借りたのでさえ
「免許証は車に・・・」と独り言。(笑) 
あまりの頑固さに呆れつつ、ふと世間の皆様は・・・?と先程ネット検索
してみた。やっぱり夫のような人も割合は低いが結構いる。

結局、どちらが正しいと言うことでも無いのか。
お財布を忘れたり落としたりすることもありうる訳で・・・。
何かと、特にこの件に関してそんなに自分の思い通りにはならないと
悟った。
by gerakon | 2012-04-28 23:48 | Comments(0)

音楽の好み

中学生の時、音楽で独唱のテストがあった。
人前で一人で歌ったのはその時が初めてだったと思う。
今も覚えているのはスペイン民謡の「追憶」

ドキドキしながら一生懸命譜面に忠実に歌ったのを思い出す。
その時、ちょっと褒められたことがきっかけで歌は大好きになったし
年に一度の市の合唱祭にも毎年選ばれ参加していた。
それが私は歌が上手い?と思ってしまった勘違いの始まりだった。(笑)
そして音楽の教科書に載っている曲は殆どみんな好きで、好みはこの頃から
偏っていたような気がする。

演歌は聴くのも、勿論歌うのもダメだが今になってやっと分かってきた。
上手じゃないから情景を思い浮かべ心を込めて、こぶしを利かせてなんて
私には無理な話しなのだ003.gif
それからジャズも・・・。これは全くリズムに乗れないから012.gif

そんなこともあり、周囲に人がいる時は恥しくて口ずさむことも殆ど
無くなった。

子どもたちに歌って聞かせた童謡とか子守唄なども、微妙にずれていた
みたいで息子に「大人になってからお母さんの歌、ちょっと違っていた
事に気付いた」なんて言われてしまった。変なもの植えつけてごめんね。

でも、聴くのは大好きでゴスペル曲とか、ポップス系、昭和のフォーソング的な
もの、またアカペラも含め合唱は飽きない。あっ、それから聖歌、賛美歌も・・・
好きな演奏は弦楽器だけの(四重奏のような)演奏が一番耳に心地よい。

年のせいで新曲はいつまでも覚えられないので諦めてしまった。
歌うことは全然ダメだけれど好きなジャンルの曲をこれからもずっと
聴いていけたら幸せだ。
by gerakon | 2012-04-26 20:06 | Comments(0)

竹の子料理

竹の子は特別好きなほうではないが、この時期
必ず何本かは頂く。

この頃はちゃんと茹でて下さる方が多いので大助かりだ。
ただ、冷凍保存は出来ないので新鮮なうちに、数日で
食べ切るようにしている。
今年も二日続けてかなり沢山頂いてしまい、二人家族には多すぎるので
大好物だという人に先ずはおすそ分け。003.gif

先日冷凍庫の奥の方に昨年頂いたワラビがまだ残っているのを
発見していた。一年前では・・・と思ったがこの際だから使っちゃえと
鶏肉と炊き合わせ。そして、筍ごはん、お吸い物。
ワラビは風味は落ちていたが全然大丈夫。新鮮な筍がしっかりカバー
してくれたみたい。
これで3品だが、いつも同じようなパターンでつまらないと思って
いたら、友人からメール。

筍の珍しい調理法を教えてくれた。
玉ねぎと筍をスライスしてペーコンとオリーブオイルで炒め、
熱いうちに粉チーズをふりかけるというもの。イタリアンっぽい感じだ。

調味料は特に書いてなかったけどハーブソルトと胡椒、赤ワインを
少々回しかけ、最後にほんの少しお醤油を隠し味に・・・。
すべて適当だったけど本当に美味しくて、翌日トーストにも載せて
食べたらこれもなかなかいけると夫にも好評。

八宝菜にふんだんに筍を使ってもいいけど、今回は思いつかなかった。
まだ、シーズン過ぎたわけでは無いので、もう一度頂くチャンスがあるかも。

イタリアン(勝手に決めた)は我が家の定番メニューになりそう。003.gif
by gerakon | 2012-04-25 22:31 | Comments(0)

このボケは危険信号かも

昨日のこと、アイロン掛けをしようと準備。
先ずはアイロン台を出して・・・ここで別の用事を
思い出し、ちょっとそちらへ。
戻って引っ張り出してコードをコンセントにさしたが
何と掃除機だった。やっと気付き「やだ、私って・・・」と
一人で笑う。勿論ちゃんとその後アイロン掛けはした。
でも、これは重症かも・・・と笑いは消えた。

そして今日、NHKの朝ドラを見終わった時、何となく
目がうるうるしている。何でどの場面で涙が・・・?と一瞬
考えてしまった。涙を誘う内容だったと思い出したが・・・・。
いずれもすぐに夫に話して面白ネタにしたけれど度重なったら
笑ってはいられなくなる。

うーん、だけど、このブログは老いに差し掛かったボケ日記のつもりで
始めたのだから、楽観的に考えればどんどん充実してくると喜べば良いのだ。046.gif003.gif
by gerakon | 2012-04-24 19:00 | Comments(0)

息子がテレビ出演?

息子が作った曲がテレビで繰り返し流された。
三ヶ月ほど前ラジオで聴いた事はあるが、テレビは
やはりドキドキ感が違う。ステージ全般も担当しているので
ライブで司会をつとめる様子もチラッとうつった。

午前8時~9時台の看板番組だ。
おなじみのメインキャスターまで「温泉♪サウナ♪銭湯♪」と
口ずさみ「今日はこの曲がずっと頭から離れません」などと
宣伝してくれた。勿論作曲者が紹介されたりはしないけど
身近な人たちには見てもらいたいと思う。恥しいような嬉しいような
複雑な気持ちだ。

作詞作曲が本業ではないけど、色んなことに挑戦して悔いの
無い人生を送って欲しいと思う。
願わくば遠くに住む老いた(?)両親の事も忘れないでね。

いよいよ5月4日CDが発売らしい。さて売れ行きは?(笑)
by gerakon | 2012-04-23 16:54 | Comments(0)

中高年最後の?車購入

結婚後何台乗り換えたかしら?記憶するところ37年間で8台?
その昔、子どもが小さい頃可愛い赤い軽自動車だった。
ちょっと思い出に浸る。その車クーラーがついていなかったのだと思う。
山口県のサファリパークへ行ったときの事。
当然ながら獰猛な動物がウヨウヨしている。勿論、窓は閉め切り。
分かってはいたが何とか大丈夫だろうと広い園内に進入。
9月中旬まだ、暑く車内は蒸し風呂のようになった。
一歳の娘は汗だくで耐えられず自分でどんどん服を脱いでハダカになって
しまったが、その様子が何だかかわいらしく忘れられないエピソードだ。

その後はずっと5人乗りの普通車を乗り継いだ。勿論クーラー付き003.gif
夫の勤務先は特定銘柄の車以外は乗り入れ禁止だったため退職まで
選択の余地は無かった。
そして、退職後八年前初めて親戚関係にお付き合いが出来ると買ったのが
殆ど夫婦二人きりだったにもかかわらず六人乗りの四駆動、3ナンバー。(笑)
野外活動重視の夫。憧れがあったのかもしれない。
大いに活躍してくれ何度も小さな事故、(殆ど自損)を繰り返しながらも、その度に
完全修復をしてきたので外観は今もとても美しい。

ただ、ジーゼルエンジンのような異音がしてきて、半年前から乗るたびに気になって
仕方ないと言うので、とうとう乗り換えを決めた。
今の私たちはまさに年金生活者。クレジットは組めないので預金を切り崩し、現金で
購入するしかない。
交渉前に私は「〇〇万円」しか出せないと宣言。夫も「充分でしょう」と
言っていた。
この際だから最後はハイブリットを・・・と呑気なことを言っていたが、何と
あの高級車が(自分ではそう思っていた)下取りの査定がつかないと言う。
「そ、そ、そんな~007.gif」といきなり風船がしぼむようにテンションが
下がってしまった。
もう、少々我慢して乗り潰す?とも話したが、エコカー減税、補助金など「今が
乗り換え時」という熱心な営業マンの説得もあり、遂に購入決定。026.gif

ハイブリットは満足感はあるが、数十万円の価格差は大きいとなり即断念。
そしてカーナビも新しいものが絶対魅力だがやはり余分な出費だ。
今の車のを付け替える事に。
お勧めを次々削り、でも予算より総価格1.5倍で契約。

車は小さくなり色は同じシルバー、あまり高揚感は無いが、燃費と音はずっと静か
人気車種という面などは満足。
「中古車で性能が良ければ・・・」と思い、勧めてみたが一度新車に乗ってしまうと
クセに?なるのか、どうしてもダメみたい。
こうして、最後の車購入劇は幕を閉じた。(笑)営業スタッフは「最後だなんて・・・」
と言っているが。
by gerakon | 2012-04-21 09:44 | Comments(0)

全国学力テストに挑戦?

報道で知っていた筈だけど、昨日の新聞を開いて、いきなり膨大な問題を
目にした時は一瞬「この時期に何これ?」と思ってしまった。

別に我々世代に見せたいと思って何頁も紙面を割いているのではないと
分かっているけどとにかく極端に字が小さい。入試問題だって同じ。
この頃の新聞はずいぶん活字が大きくなって老眼の私も殆どめがねを
掛けないで読めていたがさすがにこれは無理!でも、夜11時だったと
いうのに、すんなり諦めない(笑)ばあちゃんだ。

国語なら挑戦できるかな?と思い老眼鏡を掛けた上に目を細め問題を読み
始めた。あれ?今の国語の出題傾向ってこんな感じ?何だか難しいと感じた。
国語AとBに目を通した。
採点も面倒だけど時間をかけて普通の問題用紙をじっくり読み込めば合格点は
取れたかなと一人自分を慰める。条件が悪すぎると言い訳。

美しい日本語について対談形式の問題があった。
普通の読み物として、とても興味深かった。今の若い人たちの言葉の乏しさ・・・
街頭インタビューなど聞いていると世界的な傾向、それとも日本だけ?と
悲しくなる事が度々あったので大いに共感した。

電車内で「まじで?やばい、うける」の三つの言葉の使い分けだけで若い人の
会話が成り立っているのを目にして驚いたと壇ふみさんが嘆いている。
テレビの影響?こんな事を言ってはきりが無いが私が嫌いな言葉は特に女性が
使う「うめー」と「すげー」だ。それから大人になったら公の場で発言したり
書いたりする場合は「僕」ではなく「私」がいいなと思う。

日本語には美しい表現が沢山ある。死語にならないよう、どんどん使って浸透させて
いけたらいいのだけど・・・と心底思う。そのためには今こそマスコミ、メディア関係の
あり方と責任意識の向上が試される時なのではないかと。

ただ、老人夫婦が家で「まじで?」「超、ウケル」「やばくない?」
なんて会話するとかえって和むかもなんてふと思った。
昨夜から今朝まで我が家ではちょっとしたブームだ。

使い方がまだつかめない・・・。先ほど夫がちょっと出かけてくると言ったので
すかさず「マジで?」夫「百均に・・・」私「えー?ウケル」とパチパチ
まだぎこちない 003.gif 笑
by gerakon | 2012-04-19 12:05 | Comments(0)

お年寄りのユーモア

私が尊敬して止まないのは82歳の女性。
やや認知症の出始めたご主人との二人暮しだ。

大変な毎日らしいが悩んだり立ち止まったりは
出来ないといつも楽しく生き抜く工夫をしておられる。

ご主人の就寝を確認するまでは危険なことが多く目が離せないとか。
『その後が私の至福の時なの。パソコンで色々なことを検索するのが
何よりの楽しみ』とおっしゃる。018.gif

ご夫婦でたくさん海外旅行もされたけど、『まだ行きたい所がある。
でも、もうちょっと無理でしょ?だからネットで色々調べて行った気分
になるの』だって。これには敬服する。

洋裁や草木染め、お料理、殆どプロ並み。その上会話がもう楽しくて
私は時々車での送迎役をさせてもらっているけど車中で、何度吹き出した
事か・・・。
先日はご主人が脳梗塞気味の症状で少し心配されたようだが、一晩ですぐに
回復。翌日お会いしたら私に「昨日ね、わたし憧れの未亡人になり損ねたのよ~」と
ニコニコ顔でおっしゃる。もう、可笑しくて・・・・003.gif

また、別の日にみんなで刺繍や縫製をしている時、とても高価な生地を抱え、
失敗が許されない緊張する作業の最中、別の人がしきりに話しかける。
何と、その返事が「ごめん、私今天皇陛下の心臓の手術をしてるからちょっと
待ってね」だって。
まさに陛下、術後間もない頃だった。これ以上緊張感を伝える例えは無い。
でも、そのタイミングと相手を不快にさせないユーモアにみんな爆笑。

私にとってこの素敵な先輩は笑いのお師匠さんでもある。
人を楽しませる術を沢山吸収したいが、まず一生かなわない。
by gerakon | 2012-04-17 22:06 | Comments(0)

中高年の外出着

退職したのは、ついこの前のような気もするがもう二年半になる。
在職中は小物も含め毎月のように何か身に付ける物を買っていた。

でも、最近は出掛ける場所がめっきり減ったこともあり、肌着さえも
殆ど買わなくなった。

たまに人が集まる行事の時は周りとのバランスもあり、前日から色々
引っ張り出して大変なことになる。(笑)

先週の日曜日も、ちょっとおしゃれをして集まるミニパーティのような
催しがあった。
最近は殆ど着ていないかなり前に買ったシャネルタイプのジャケットがあった
ことを思い出し、中には同系色の黒っぽい薄手のセーター、そしてオフホワイトの
長めのタイトスカート、アクセサリーはパール系でまとめてみた。
割と評判も良く、落ち着いて過ごせた。???

たまたま別のグループで昨日はお昼の食事会だった。
アクセサリーだけ少し変えて全く同じ服装で出かけてみた。
四人のおしゃれさん揃いだ。何だか参観日みたいかなと心配したけど
まあ、あまり違和感はなかったと思う。

出先が違えば何度でも同じパターンで良いのだとやっと気付いた次第。
無職の身、年齢相応のものを・・・・と言って次々買う事は全く無理なのだから
頭をフル回転させて手持ちの中からそれなりの服装を考えるしかない。

でも、これだ!というスタイルが見つけられたら、何だか新しい服を着るときとは
また違った面白味がある。001.gif056.gif
by gerakon | 2012-04-14 21:18 | Comments(0)

一年間の音声訳勉強会を終えて

昨年5月から今年4月まで月二回の勉強会に休まず出席してきた。

月の初めに課題を録音して聞いてもらい講評を受け、翌週までに
指摘された箇所を確実に直し再度聞いてもらうという事の繰り返しだ。

納得するまで何度も録音して今度こそほぼ完璧なものが仕上がったと
思うのだが毎回先輩方のテープを聞いては自分の学習能力の無さに愕然
とする。

先週は声に張りが無い、もう少し出るはずだけど・・・、発声練習をしっかり
した上で録音をしたら・・・?とアドバイスを受け頑張ってみた。

でも、声をしっかり出す事に一生懸命になると、文章の内容に気持ちが行かない。
「今回は少々の間違いは気にしないでとにかく声を出すことに集中してみて」
と言われたのでそればかり注意して録音した。

おかげで「頑張りましたね。前回と全然違う。」と声の出し方については一応
評価してもらった。

入門講座から言われ続けてきたことだけど何十年も意識してこなかった、声質
ではなく声量についてここまで考える事になろうとは、思いもしなかった。

年齢を重ねて声自体は衰えるが声量を上げることは可能なのだとやっと気付いた。

行きつ戻りつの一年間だったが少しは上達したのかどうか自分自身は全く分からない。
いつか図書を一冊読み上げる日を夢見て努力しようと思う。
by gerakon | 2012-04-12 17:34 | Comments(0)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る