数日前フォトフレームに孫が初めてお靴を履いて歩いている
写真が送られてきた。

一歳になっても手離しで立っちもあまり出来なかったから
ちょっと、いやかなり遅く感じていた。
「這えば立て、立てば歩けのと親心」なんて言うけど娘は
「慎重だからのんびりみたい」といたって大らかだった。
じじ、ばばの方が余程焦り気味だったと思う。笑

確かに用心深いらしくお陰で歩き始めから転んだりは多くないという。

一歩踏み出してからがとても長く感じられたが、3月末生まれ・・・これからは
もっといろんなことで苦労が待ち受けていると思うので娘を見習って
ゆっくり温かく見守っていきたいと思う。
[PR]
by gerakon | 2012-06-30 23:22 | Comments(0)

息子の誕生日

今、独身の息子。37歳になっちゃった。
それ程、寂しくもわびしくも無いようではあるが
何しろ遠く離れていて、実際の暮らし振りはさっぱり
解らない。
どういうわけか従兄弟に独身者が多く、三十代から
四十代にかけ、父方の男子五人全員が数ヶ月前まで独身だった。

一人だけ先頃入籍したけれど、独身の割合はかなり高い。笑
いや~笑い事では無い。008.gif今夜、夫と二人でおめでとうの電話をしたら、スカイツリーの入場券が手に
入ったと言って高い所で賑やかに過ごしている様子。

先ずは幸せな誕生日だったかしら?と安堵する。067.gif060.gif
親として一番の願いは良い人に恵まれますように・・・ではあるが、とにかく
生き生きと輝いていて欲しいと思う。

結婚したら奥様に任せるつもりだけど独身の間は何だか言葉だけではなく、
生活が潤うようにと形あるプレゼントを贈りたくなるものだ。
今回もシャツと小物を夫と選んだ。

いつも、息子がこちらに心遣いしてくれるからではあるけれど・・・・。003.gif
[PR]
by gerakon | 2012-06-27 23:25 | Comments(0)

楽しい出会い

私は道行く人に声をかけるのは苦手なほうだ。
いくら近所でも知らない人にご挨拶なんてなかなか出来ない。

ところが孫が出来てから赤ちゃんを連れている人には何だか
平気で話しかけられるようになった。

昨日もパパになる前はちょっと突っ張っていたかな・・・という
感じの人がヨチヨチ歩きの赤ちゃんの手を引いて歩いていたの
で思わず「いくつですか?」と声をかけた。
「一歳一ヶ月になったばかりです」と誇らしげに答えるのが何とも
ほほえましい。

うちの孫は一歳三ヶ月になるけどやっと五六歩出始めた感じなので
確かにずいぶんしっかりしているなと思った。

それと回りのみんなを引き込むような笑顔を見せてくれる。
買い物に出掛ける時に会って、帰り道でもう一度会った。
またまた超ご機嫌。「何だか楽しそうね」と言うと「欲しいもの買って
もらったからですよ」って。「一歳そこそこでそんな感情芽生えてるんだ」
とびっくりした。「一つだけだよ。と言ったらちゃんとわかってこれを
選びました」とちょっとご自慢な様子・・・。
その新米パパまで息子のように可愛く思えた。
すぐにお別れとなり、家の前まで着いて振り返るとこちらを見ているので
パイバイと手を振ったらそのパパが思いっきりバイバイを返してくれた。

「あの~、君じゃなくて」と何だか照れてしまうけど、不快感なんて勿論
全く無くて「パパ頑張ってね」とエールを送りたいと思った。

ほんの短い時間だったけど本当に楽しい出会いだった。
帰宅して話したら主人も最後のバイバイのくだりは思わず吹き出していた003.gif
[PR]
by gerakon | 2012-06-24 21:46 | Comments(0)

息子が父の日の名目で送ってくれた福島の馬刺し。
勿論食するのは初めて。あえて福島会津なのだそうだ。
「福島産、東北の物を買いましょう」キャンペーンに
乗ったらしい。
お腹の弱い私。実は昨日も・・・008.gif

ちょっと二人で頂くのはたっぷり過ぎて勿体無いので三種類の
うち、二種類だけ先ず薄くスライスしてみた。
生臭さがあるかもしれないと考え刻み葱を添えたり、レタスで
くるんで食べようかとか工夫した。どちらかと言えば恐る恐る口に
運んだのだが、タレをつけてもそのあっさりとした味わいには驚いた。

感覚的には白身のお魚と・・・いやトロと変わらないくらいだと思った。
息子はこんなに美味しいもの普段から食べてるのかしら?それとも
自分では買わないけど親に珍しいものを・・・との思いつきか?と想像を
巡らしながらあっという間に完食。003.gif
それにしてもずいぶん贅沢な食べ方だった。

丁度食事をしているとき、ちょっと落ち込んでいる私に大好きな
友人から「梅雨明けのようにお互い明るくがんばろぉ」とメールが
来た。平仮名の「がんばろぉ」は本当に力を抜いてる感じで、美味しい
馬刺しを頂きながら涙ぐんでしまった。

今日は、たまたま80歳過ぎた素敵な女性お二人とゆっくり電話で
色々なお話が伺えるという幸運な日でもあった。
さあ、明日から又気持ちを切り替えてがんばろぉ003.gif
[PR]
by gerakon | 2012-06-21 22:09 | Comments(0)

人間関係にベストはない

人間関係にベストは無いとつくづく思う。
全ての人が神様みたいだったらこじれる事も
争うことも全く無いと思うがこれも、ちょっと
気持ち悪いかもしれない。笑
人に与えられた感情や言葉が幸福や不幸の根源だ。

私は、男女関らず劇的な出会いにのめり込むこともなく、
割と浅いお付き合いを長く平穏に続けられるタイプだと
自負していた。
一番の秘訣はどんなに魅かれる相手でも、急いで全てを知ろうと
しない、ゆっくり付き合いを暖めていくので、途中でちよっとと
思ってもさり気なく距離をおくことが出来るというものだ。

でも、置かれた立場によってこれまでの姿勢が崩される
事もあるのだと遅まきながら気付かされた。

みんなが心地良くと、いらぬ気遣いをして結果的に
何人かの人に不快な思いをさせてしまった。

この年での発想なんて、全く大した事も無いのだから変な思い付きを
口にしないことだとしっかり学んだ。
良い機会が与えられたと思うしかなく深く反省だ。
でも、何だかこの刺激で水風呂に入ったみたいに?少しスッキリした
不思議な気分だ。001.gif

明日からの私はどんな道を歩むのかわからないけど先ずは前向きに
進んで行かなければ・・・と思っている。
[PR]
by gerakon | 2012-06-20 16:18 | Comments(0)

美人はどれだけ得なのか

先日何かの番組で美人はお金に換算すると生涯どれだけ得・・・なんて
解説していた。
それはプラスマイナスしてもやはり相当額、得になるのだということか。

ひがみかもしれないが持論としてはあまりプラスにはならないような気もする。
この歳になると尚、もし自分が美人だったら老いが受け入れられなくて多額の
費用をかけて歯もきれいにしたいだろうし高価な化粧品、年齢相応の上等な
洋服も次々欲しくなるだろうし、エステ通いだってしたくなるかもしれない。笑
でも、その余裕が無ければ悶々と大きな悩みに繋がる。

勿論何でも手に入る環境にあれば問題ないのだけど・・・。
一番のプラスは美人さんは、やさしく経済力のある素敵な人と結婚できると
いうことなのか?
考えるほどに何てくだらない・・・と思うけど回りに論じ合う人がいないだけで
今に始まったことではなく太古の昔から、語り継がれた事かもしれない。036.gif

取り合えず今の私はこのまま老いることに何の不満も無いので、お金に換算して
それほど得では無いけど損をしたとも思わない。

私がとても美しく色んなことに恵まれていたら人生が大きく変わっていたことは
否定しないけど。003.gif
[PR]
by gerakon | 2012-06-15 11:21 | Comments(0)

明け方見る夢は・・・

私はとにかく子どもの頃からよく夢を見る。
ブログのタイトルも「〇〇の夢日記」にしても自分が
後々読むのには楽しかったかもしれないと思うほど。

今朝方の夢は何故か息子の就活のためJRに乗り隣の県まで出掛ける
というもの。

列車内で次の駅の放送が無いので各駅に到着の度に必死で窓外を見渡している。
やっと降車駅に、着いたので席を立とうとするがまるで腰が抜けたみたいに
どうしても足に力が入らず立ち上がる事が出来ない。

とうとう、その駅では降りられず、次の駅で這うようにして降り、反対のホームに
行き、ひと駅戻るというせつない夢だった。
次のシーンでは何と初めて車椅子を押してもらっている。
後で夫に聞くと結構唸っていたとか・・・(笑)

私は深層心理を探るみたいにどうしてこんな夢を見たのか紐解くのが嫌いじゃない。

でも、ちゃんと仕事をしている息子の就活で奔走している夢を見るなんて、やはり
生きてる限り母親なんだな~と笑いながらも世の中の不景気さがいつも頭のどこかに
あるのかもしれないと思った。
こんな正夢はごめんだけど・・・・。
[PR]
by gerakon | 2012-06-14 15:58 | Comments(0)

救急患者たらい回し

とても身近な友人の息子さんが頭痛嘔吐痙攣というひどい状態に
なり、救急車を呼んだ。すぐに来てくれたけど病院は5軒も
受け入れ拒否だったとか。症状にあわせた担当医が不在だったと
いうことだと思うがあまりの事に驚いた。

救急隊員の必死の交渉もなかなか実らないものなのだ。
ニュースとかドキュメント番組などで聞いてはいたけど、身近で
突然起こった事で医療現場の厳しさを知る事になった。

結局入院は出来たけど同じ母親の立場としてやり切れない思いが
残る。
今日の状況をメールで聞いたけど半日経った今も返事は来ない。
回復しつつあることを祈るばかりだ。

すごい医療費を請求され、すぐに翌日退院させられることもあるみたい。
病院は経営が難しく、とにかく患者の回転をよくすることでしか赤字減少に
対応する方法は無いのかもしれない。
[PR]
by gerakon | 2012-06-11 17:41 | Comments(0)

お父さんの権威失墜か?

父の日っていつ頃からプレゼントなどするように
なったのかとふと思い調べてみたら、1980年代に
やっと定着してきたということだ。
だから母の日よりずっと歴史は浅いわけで・・・・。
母親にはせめて年に一度くらい感謝の気持ちを、父親は
毎日大切にされているのであえて特別な日は必要なかったと
いうことかも・・・。

定年を迎えたお父さんおじいさんって、自分でもまるで
家族のお荷物に成り下がったみたいにいう人が多い。

NHKラジオのぼやき川柳などはそういう作品のオンパレードだ。
確かにその方がのどかで面白い気がするが果たして実態は・・・?
夫も外向きには恐妻家ということになっているらしいが、私は
『とんでもない』と声を大にして言いたい。(笑)

結局、男性諸氏にとっては、奥様の言いなりになっていると
いう図が何となく円満そうでちょっとした憧れでもあるのかも
しれない。
実態はますます気難しく怒りっぽくなる人が余程多いらしい。
だから、日本ではまだまだ、権威失墜なんてしてないと思うけど
どうかな~。

夫にガミガミ小言なんて考えられないもの。
[PR]
by gerakon | 2012-06-09 18:26 | Comments(0)

色々調べる時間もなく、前回の資料だけ持って公開理事会に行った。
全撤去で足りない台数分10台近くを敷地外に借りる、若しくは一部撤去の
二案のはずだったが、出来るだけ敷地内に世帯数分確保するために駐輪場を
整理、プレイロットを撤去(小さい子がいなくなるので)駐車場スペースを
広くする案が突然出され、一挙にみんなの気持ちがそちらに傾いた。

撤去費用300万円の予算が1000万円に跳ね上がるが何とか捻出できると言う。
あと、三分の二の世帯の賛同が得られれば大規模修繕と共に駐車場問題も
解決するのではないかと思う。

機械式は出入庫の面倒はあるがゲート内に車を納められるので防犯上は
メリットもあるということで夫は気に入ってかなり固執していた。

ただ、保守点検、修理、部品交換など今後、様々な費用は計り知れないわけで
大局的に見れば決断の時が来たのだと思う。

やはり平面式の駐車場はずいぶん楽だと思うので個人的にはちょっとワクワク
楽しみになってきた。
最終決定はいつになるかしら?
[PR]
by gerakon | 2012-06-09 12:08 | Comments(0)