孫がlスリムに・・・

約3650gで生まれた孫も一歳四ヶ月になったが今は10㎏そこそこ。
最後まで母乳で、ミルクの経験は殆ど無いみたい。
夜中は一二度起きる事は続いているが長く泣き喚くことはあまり無く
先ずは親にとってはいい子になって来たかなという実感。

ただ、甘いものをあまり食べさせていないせいか体重はあまり増加
せず、娘は「ガリちゃんだね~」と言いながらもわりとのんきで「ちゃんと
ご飯食べてるから大丈夫だっ!」とほっそりとした胴を抱きしめている。
自分の足で歩くというのは相当エネルギーを消耗するのかもしれないので
それに見合った食事を考えてバランスのとれた体を作らなければ・・・。
スリムのままでいいのか何か工夫してもう少し太らせるか思案のしどころ(笑)

片言が少しずつ出てきて本当に愛くるしい。
毎日楽しい事ばかりではなく悩みも多い私達だが孫がいてくれるお陰で
ずいぶん癒され、みんなが笑顔になれる事は本当に幸せだと思う。
[PR]
by gerakon | 2012-07-31 12:45 | Comments(0)

NHKの今日の料理の「しあわせおやつ」で6月下旬バナナケーキの日が
あった。一度試してみたらとても美味しく好評で毎週のように焼いて
今日は四回目!今までで一番黄色が強く出てお芋ケーキのようだった。
切り口がどうして、こんなにきれいな色になるのか不思議。

バナナが変色しないようにレモン汁を回しかけ香り付けに
すりおろしたものも混ぜ込む。
これがもったりしたバナナケーキにサッパリ感を加味させる事に
なり夏向きと言われるみたい。

ただ、ただ丁寧に混ぜるだけという簡単さが気に入った。
また、若山曜子さんという初出演のお菓子料理研究家の方の何か
ひょうひょうとした感じもいい。

自分の記憶のために材料と分量を書いておく。でも、ちょっとした
コツはやはりビデオが一番いいし若山さんとアナウンサーの
掛け合いが楽しい。

バナナ160g 砂糖80g ベーキングパウダー小さじ2分の一
小麦粉160g  卵2個   ヨーグルト50g バター80g

バナナを刻みざっくり潰し、ヨーグルトを加えておく。
小麦粉とベーキングパウダーもふるっておく。

常温にしたバターと砂糖を混ぜてなじませる。卵を少量ずつ加えては
混ぜて滑らかになるようにする。

小麦粉を三度に分けて加え混ぜ込む。残り三分の一になった時バナナを
入れ、しっかり混ぜ最後の小麦粉を入れ切る様にして滑らかになるまで
混ぜる。

型に流しいれ、上に胡桃を載せて後は180度に加熱したオーブンで
45分焼くだけ・・・003.gif003.gif


 
[PR]
by gerakon | 2012-07-28 18:22 | Comments(0)

夫、回転寿司デビュー

娘と孫が帰省してまだ4日目だが、何だか朝から晩までキッチンに立っている
ような気分。一日があっというまで何か大事な用事を忘れているかも・・・と
心配になってくるほどだ。

お米を洗って夕食の準備をしようと思っていたら急に夫が「回転寿司にでも行く?」と
言い出して娘も「それ、いいね~」とすぐに乗ってきた。
私は二三度行っているけど60代後半になる夫は何とこれまで回転寿司屋さん
という所に足を踏み入れた事が無かったので、どうしてそんな気になったのか・・・・?
いまだに不明(笑)

思いのほか広いフロアーだが平日にも拘わらずほぼ満席。
でも、親切なスタッフに案内され禁煙席に座ることが出来た。
夫は「こんな感じなのか?悪くないね。回転寿司デビューだよ」と笑っている。

勿論私達は高級寿司店に行くことは無いけれど来客時も大抵出前で届けてもらい
寿司桶を囲むパターンだった。
夫は元より外食は好まないほうだが回転寿司は尚のこと落ち着かないイメージが
あり、賑やかな所でお寿司なんて・・・との思いが拭えなかったのかもしれない。

今日のお試しで次回があるかどうか・・・。でも、それぞれ飲み物も頂き
孫のおうどんまで注文してお腹一杯になったけど出前より安上がりだった。

帰りに〇〇クロに寄ってホームウエアなど色々買ってしまったけど・・・。
いずれにしても慎ましやかなものだ003.gif
[PR]
by gerakon | 2012-07-26 21:53 | Comments(0)

孫、初めての飛行機の旅

初めての飛行機と言っても東京広島間約一時間。
歩き始めると4時間近くの新幹線の旅は、かなり
厳しいものがあるようで直前まで迷っていたが
飛行機の利用を決断。

空港まで迎えに行くのは私達ではあるけれど
どうしてるかしらと心配する時間が短いのは何より。003.gif

三歳未満の子どもを連れて一人で旅する時はウイークデーを選べば
料金格差もあまり無く、時間は短縮・・・・。飛行機に限ると大きな発見を
したような気分だ。

しかも今回は搭乗後、すぐに眠り始め着く頃に目覚めたという。
娘は頂いた飛行機のプラモデルを組み立ててシールまで貼る余裕が
あったと笑っていた。
それを持ってニコニコと降りてきたというわけだ。
さあ、これから一ヶ月、我が家は孫中心の日々になりそうだ。
[PR]
by gerakon | 2012-07-24 20:28 | Comments(0)

アロエのお刺身

我が家には十数年前母からもらったアロエが大きく育っている。
いつかテレビで皮を剥いてお刺身風に削ぎ切りにしてわさび醤油で・・・と
紹介していたので早速試し、それからは時々食卓に登場する。
アロエいえば昔は火傷にいいとか、ヨーグルトかクリームくらいしか
思いつかなかった。

夫はとにかく粘っこいものが好きで今日も「これご飯に載せて食べたら
すごく美味しい」と卵ご飯のように混ぜて、かき込んでいた。
新しい発見という感じで感激の面持ちだ。私は「まずくはないわね」
という程度。笑 
納豆に混ぜ込むのもいいみたい。
粘っこいものはあまり好まない私だが、納豆はアロエを加えることで
食べやすくなる。

アロエを育てていたらご飯にお醤油で、他に食べるもの無くても当分
大丈夫かな?と笑ったが、そのためにはもっと鉢も増やしてアロエ
だらけにしなければ・・・。003.gif

医者要らずというくらいだから多分体に悪いものではないと思うけど、
あまり栄養たっぷりという感じはしない。

栄養価を調べる事は出来るのかしら?冬の管理さえちゃんとすれば
一応季節を問わず収穫可能なので今後、アロエが見直されて色々な調理法が
紹介されるかもしれない。
[PR]
by gerakon | 2012-07-19 21:02 | Comments(0)

素敵な高齢者

後期高齢者まで10年以上はあるので高齢者とは言えない私。
それというのも周囲にはあまりにも素敵な高齢の方々が多いので
今は、ただ少しでも近づけたら・・・・という思いなのだ。

母を筆頭に上げるのは、気が引けるけど96歳にもなったわけで
心身ともに健康でいることだけでもちょっと尊敬してしまう。

読み書きが好きな母が私にもそんな事を楽しみに生きることを
教えてくれたような気がして、唯一似ていて感謝することだ。笑

7月14日に86歳の誕生日を迎えられた元医師で私達の仲人
Sさんも本当に素敵な紳士だ。少しお若い奥様も同様に温かく
やさしく、愚痴を言われるのを聞いた事もない素晴らしい方だ。、

最近5年くらいご挨拶を兼ね、こちらの近況も添え毎年お誕生日の
お祝いメールを送らせて頂いている。
年長の方にメールなんて本当は失礼と思うけれどとても喜んでくださり、
「簡潔で温かい文章」などと褒めて頂きかえって恐縮してしまう。
今年は返信が上手くいかなかったので・・・と携帯にメールを下さると
いうことになって二度手間をかけてしまった。でも、「私達のP.C能力は
こんなもので・・・」とまたまたご謙遜で申し訳ない気持ちになった。
メールは今年でおしまいにして来年は米寿のお祝いに馳せ参じたいものだ。


また、親の代からお付き合いのある80歳過ぎの女性も、ユーモアに富んでいて
家事全般、その他の手仕事もそつなくこなされ、次々素晴らしい作品を仕上げ
られ、一点一点、目を見張るばかりだ。
多くの人の前でも自分の言葉でちゃんとお話しされるという能力も今だ健在。
これらはすべて天性のもので一生かかっても近づけそうも無いが、お傍にいる
だけでも色々な意味で感動を頂いているような気がしている。

こんな風に多くの素敵な方々との出会いに感謝して、せめて自分を見つめて、
反省したり勇気をもらったりして「高齢者」に向かって生きて行ければと思う。
[PR]
by gerakon | 2012-07-17 11:27 | Comments(0)

広島の方言 たう

銀座に広島のアンテナショップtau(たう)がオープンするらしい。

息子のブログで知ったのだが「意味は広島人しか解らない。惜しい」等と
書いている。確かに…009.gif

広島弁的には高く発音するのは、たうの「う」の方だけど知らない人は
「た」の方にアクセントを置くかもしれない。英語的でおしゃれな感じ?笑

普段自分はあまり使わないような気がするが高くても手が届く事を「たう」
届かない事を「たわん」と言う。多分・・・・。
広島限定か、中国地方の隣県では使っているのか知らない。
でも、あらためて考えると本当に面白い方言ではある。

とりあえずアンテナショップは大賑わいになって欲しいし「たう」も
この際だから広められたらいいなと思う。003.gif
[PR]
by gerakon | 2012-07-12 14:35 | Comments(0)

孫あんよが楽しくて

1歳3ヶ月。とにかく子育て支援センターなどに行っても
全くママのひざの上でじっとしている事が無いらしく、
「私も、こんなだった?」と聞いてくる。

すっかり忘れていたが思い返してみると、本当に甘えん坊タイプでは
無かったと記憶が甦ってきた。
まず、手をつないで歩くのが好きじゃなくて、振り向きもしないで
あちこち一人で探索していたような気がする。
初めの子と違って二人目だったので、こちらものんびりしたもので
「おてんばなんだから・・・」とあまり追いかけもしなかったが、義母は
私ののんき振りには相当呆れていたらしい。

孫の場合は、娘以上にマイペースで先日サークルでみんなが体操したり踊ったり
している所からちょっと離れて気持ちよさそうに床で寝ている写真が送られて
きて笑ってしまった。

いやいや、この調子だと大きくなるまでに色々なハプニングがたくさん待ち受けて
いるに違いない。(笑)

あと二週間ほどで帰省予定だが4時間の新幹線は歩き回りたい孫にとっては、
到底無理みたいと、飛行機で帰ることを検討し始めているらしい。
[PR]
by gerakon | 2012-07-09 19:23 | Comments(0)

年に一度の脳MRI

ついこの前のような気もするが、もう五年前。
ベッドに横になっている時など、頭から顔にかけ
経験したことの無いような痛みを感じるようになり
初めて脳神経外科で受診した。

良性の腫瘍があると言われびっくり仰天!
顔面が痛むというその症状とは無関係だったらしいが
きっかけが無ければ死ぬまで脳の検査など無縁だったと思うので
受診の機会が得られたことは喜ぶべきかも・・・・。

直径2cm位はあるらしい。でも5年間一向に変化無しなのだ。
本当は昨年11月頃には行かなければならなかったけど
百日咳、インフルエンザと続き、その後も咳が少しでも出る
間はMRIなどまず無理なので落ち着くまでと思っていたら
こんなに遅くなってしまった。

「大きさは全く変わりませんね。でも、一年に一回は
診させていただきましょうか?」と言われ即座に「はいっ」と
返事はしたものの、せめて二年に一度では・・・?と聞きそびれてしまった。

検査の間中、約30分間、全く動けないのは苦痛だし、検査料だって
馬鹿にならない。
来年は、また変化無しなら思い切って言ってみようかな。

でも、診断の結果はまず良かったのだし、別の病気も無かったのだから
今年も家族他、周囲の人達に感謝したいと思う。040.gif

嬉しいのは、まだ脳の萎縮は見られないと言われたこと。
毎日のように新しいボケが生まれているけど・・・。008.gif
[PR]
by gerakon | 2012-07-05 22:00 | Comments(0)

新聞の文字の大きさ

あまり考えたことも無かったけれど各社でいくらか活字の大きさは
違うのだろうか?
私が幼い頃、50年以上も前のこと。40歳代の伯父が新聞を遠く
離して読んでいたのを思い出す。

「これで字がくっきり見えるんだよ」と言われても
離した方が読みやすといなんてどうにも不思議でならなかった。

私が20歳の時、選挙権を得て初めての投票をしている姿が
新聞に掲載されたことがある。
誰が見つけたのか・・・母がずっと切り抜きを持っていたらしく私に
十数年前にくれた。

昨日、色々整理していたらそれが出てきて懐かしく見入った。
驚いたのは何より文字が小さいこと。そんなことは無いと思うけど
パッと見たころ三分の一位にしか見えない。
今の新聞は何とか裸眼でも大丈夫な私も、この遠視と乱視では当時の
文字では全く読めなかったと思う。

昔の中高年は、自分の目を新聞に合わせるようにとにかく忍耐強く
こんなところでも何も言わず工夫して(離して読むとか…笑)頑張って
いたのだと頭が下がる。

声高に言わなくても不自由を察して企業も研究と努力を重ねるのだと
何気ないことから人の温かさを感じる一日だった。
ちょっと大袈裟な気もするけど・・・。003.gif
[PR]
by gerakon | 2012-07-04 16:49 | Comments(0)