<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

歯医者さん選び

生涯で通院した歯医者さんって何軒かしら?
小中高では何と二軒位しか覚えていない。しかも
親に連れて行ってもらったって記憶が全然無いって
本当にほったらかしだったのか・・・。

社会人になって・・・結婚して今に至るまで・・・せいぜい
5軒ほどか。
歯はあまり丈夫ではないが歯医者さんの良し悪しなんて私は
無頓着で人が「腕の良くない歯医者に会うと散々よ。何軒も
紹介されてやっと今の先生に・・・」なんて話しているのを聞くと
そんなものかしら?と思っていた。

でも、「いい所知りませんか?」などとよく聞かれるのでやはり
今は自分の歯のケアにとても熱心になってきているのだと思う。
確かに60代で総入れ歯なんてご免だけど・・・・笑

昨年から歯痛が気になっていて、やっと重い腰を上げた。
5年程前、さし歯をお願いした近所の歯医者さん。
評判なんて全然聞いていなかったけどとにかく近い事が
何よりで行ってみたが思いのほか・・・「やさしい先生」の
おまけ付きだった。私はどんなに腕が良くても短気で不機嫌な
先生はいや。
その点、こちらの先生は本当に物腰が柔らかく、親切、説明も
行き届いていて、しかも歯科衛生士さんまで礼儀正しくて楚々として
いて感じが良い。
私は顎関節症気味で、あーんと大きく口を開けて治療して閉じようと
すると顎が外れたみたいにがくんとなってしまう。
それを見て「開口機?」なるものをはめられた。
該当する患者はそれ程多くないのか治療を始める度、スタッフに
「あっ、開口機を・・・」と言われる。笑

私が診察台に座るなり「開口機をお願いします」って言えば手間が
省けるかしら?なんて。003.gif

ちょっと気になるのは治療の時、頭に密着されるので髪の毛が
いつも引張り気味になり、これが結構痛い。
「痛いときは手を挙げて」と言われるけど手を挙げたら歯の
治療を中断されややこしくなるので我慢している。
開口機のお陰で説明も出来ない。

でも、治療を終えたとき髪がごっそり抜けていたりしたらギョッとされる
だろうななんて想像してしまう。
先生は四十代半ばくらいだけどかなり薄くていらっしゃるのでこの気持ち
説明してもお分かりにならないかも・・・。笑

あと、二回ほどで一段落するらしいので髪の毛が引っ張られる痛さは
我慢しようかと。012.gif

総合して予約もひっきりなしみたいだし、こちらに住んでいる限り取りあえず
歯医者さんはM先生に決まりかな?

でも、この程度で治療技術にうるさい人に紹介なんて出来ないと思う。笑
私の病院選びの基準は、まずどれ位、謙虚で優しく、気さくか・・・なのだ。

本当は技術が一番だと思うけれど。
[PR]
by gerakon | 2013-01-29 15:45 | Comments(0)

新年会

でも、総会も兼ねていたのでそんなにウキウキではない。
後の食事を楽しみに、総会がうまく運びますようにと祈るような
気持ちだった。
会長のAさんも昨夜は眠れなかったらしく、ちょっと浮かない様子。

動議を臭わしていた役員のIさんはやはり「私はこう思うのですが」と
しっかり発言され、それに意義を唱える方もあり、少し不穏な空気に
なったところで会長が「今日はこの件に関しては採決しません」と
言い、またまた継続審議となった。
もう、三度も役員会で話した後なので、まさか・・・・という感じだったが
皆さんにゆっくり考える時間が持てる事は良かったと思うし次回はきっと
決まるに違いないと確信した。

新年早々の小さなつまづきだったが、振り返ればやはり強行に進めない方が
大人の選択だったと思う。

これからの一年は相当大変そうだけど何とか乗り越えて行きたい。
楽しいプログが書けるように・・・。056.gif
[PR]
by gerakon | 2013-01-21 15:39 | Comments(0)

老母を訪問

母は今年97歳になる。昨年末から気になりながら、こちらでも
次々難題を抱えていて訪問出来ないでいた。
私にって今実家は基本遊びに行ったりのんびり出来る場所ではなく、母が
正に兄夫婦にお世話になっている所という事になる。

そんなわけで、ちょっとした覚悟を持って出掛けるので、なかなか腰が
上がらないというのが実情。

珍しく兄から私ではなく夫に電話があり、何事かと思ったが、どこかに
出かけたお土産があるので、取りに来て・・・というような事だったらしい。

それならと昨日訪ねたが、着いてみると肝心の母さえ姿が見えない。
事前に訪問は知らせていたので勝手に上がってみるとテーブルの上に
「郵便局に行って来ます」と母の字のメモがあった。

まだ、郵便局なんて一人で行ってるんだ~と言いながら、テレビなど見て
いると約一時間で母、兄夫婦がそれぞれ帰宅。笑

間もなく薄暗くなってきて、ゆっくり出来なかったが何とか母が元気でいたこと
は、一安心というべきか・・・。

兄嫁に悪くてショートステイとか、たまには利用出来ないものかと思うが、今は
同居家族がいる場合は極端に難しいという。

人間はそれぞれ思いがあり、母のわがままは唯一つ。自分の部屋で過ごしたい。
家族にとってはそれが一番の悩み。なかなかかみ合わない。

これからも要請があれば飛んでくるからと言い置いて夕食は遠慮して帰宅。
娘として、何とか自分の出来る事はしなければと、いつも頭から離れない。

母は私の顔を見て、「元気で良かった」と涙ぐむ。会えるだけで嬉しいのだ。
こんなふうにきちんとした人間らしい姿の母に会えなくなるのもそう遠くはない
気がした。026.gif
[PR]
by gerakon | 2013-01-16 21:54 | Comments(0)

考えることが一杯

考えることが一杯って悩みが多いということになるのか・・・
今、珍しく沢山の問題を抱え、右往左往している。

でも、それぞれの糸口だけは見つけられそうで、大きく
広げる努力が必要とされていると思う。

私はどちらかといえば白黒はっきりさせたい方だった
筈だが最近は、それにも優しさが加味されていることが
何より大事と考えるようになった。

それが優柔不断に見えたりする。

音声訳は先月の勉強会では散々だったが一ヶ月後の今日
大して進歩があったとは思えないけど驚くほど褒められ
恐縮するばかりだった。
でも、年度末で退会すると決めたら感動も落胆も無く、
気持ちはすっかり落ち着いて、これはほぼ解決と言えると
思う。周辺で色々な状況が渦巻いている中、上達すべく
エネルギーが湧いてこないから限界と判断した。

母のこと、今後娘としてどのように対処していけば良いのか
模索中。兄夫婦が私に何を望んでいて、それが可能なことならば
行動を開始しなければならない。
自宅から近い施設に入ってくれれば度々訪問も世話も出来ると
思う。ただ、母は兄の近くがいいはずだし・・・。要相談?

夫の甥の赤ちゃん。母親が病気で育児が出来ない。祖母に当たる
義弟の妻も重病。でも、我が家で無期限で育てるのはあまりの重責。
公共機関に一応相談してみた。解決策はありそうで僅かな光は
見えてきた。

婦人の会の役員として。
とにかく朗らかな会を目指しているがニコニコしているだけでは
問題は解決しないし活路も見出せないので主張はせず何とか譲歩
しあって円満なうちに良い形になるよう祈るばかりだ。

そしてマンション機械式駐車場撤去の件。平面式がスペース的に
無理だから立体駐車場を設置したわけで、果たして平面が完成した
としても狭い区画に私達高齢者がちゃんと駐車出来るのかと不安。
これも大きな今年の課題だ。

気持ちもついていけるか挑戦の年になるか・・・。
[PR]
by gerakon | 2013-01-11 18:54 | Comments(0)

今年のお正月


今年は私にとって、うんと65歳に近くなる感慨深い年になりそうだ。

お正月、久しぶりに10人分の料理を作るということでキッチンに
立ちっぱなし状態だったが思ったほど疲れも無く感謝。

孝行息子(笑)からはここ数年お年玉なるものを差し出され遠慮なく受け
取っている。012.gif想定していたより年金生活は厳しく、感謝。
誇り高き親なら「まだ、そんなものはいらん!」とか言いそうだが003.gif
息子は義母が存命中にも「おばあちゃん、どうぞ」って渡していたような・・・
限りなく優しい孫でもあった。でも、衣類などは随分節約しているように
見受けられるので「私達に色々気遣ってくれるのは有難いけど身に着ける物は
社会的位と年齢に合わせて少しずつグレードを上げていかないとね」
なんて言ってみる。
わがままな親かもしれない。

孫も帰省中何度かあちらこちら行き来して人と触れ合う機会が多かったせいか
話せる言葉が大分豊富になったような気がする。

昨日は私たちとはしばしのお別れということでありがとうは?と父さんから
促され、いやに真面目な顔でハキハキ「あっとー」と言うので、「何だか
ありがとうだってサラッと言えそうだよね」と笑った。
まだ、二歳にならないので赤ちゃんでいたいのかもしれない。

もう家族揃って機上の人だ。
こうして今年のお正月は終わったけれど家族は取りあえず元気で迎えられ、
感謝の日々だった。

年明け早々婦人の会役員会が開かれ、私は念願通り会長は免れ、副会長
として補佐役に徹する事になった。

幾つもの感謝から始まった2013年、自分と家族だけではなく周りにも思いを
馳せる心のゆとりが持てるようになりたいものだ。039.gif056.gif
[PR]
by gerakon | 2013-01-07 13:49 | Comments(0)