人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

夫の誕生日

昨日が誕生日だった。今年は珍しく家にいたので、ちょっとお祝いらしくご馳走をと
思っていたけど新しく設置された駐輪場の件でトラブル発生、夕方バタバタして、
ゆっくり準備に取り掛かれずかなり簡単メニューになった。

でも、本人の好物、生野菜をタップリ添えた鯛のカルパッチョと、インゲンの胡麻和え、
秋刀魚の缶詰をメインに使った巻き寿司(彩りは、ゆかり、沢庵、キューリ、大葉、いりゴマ)
など高齢者向けの食卓が整った。003.gif
ささやかにビールで乾杯。私からの言葉は「おめでとう。もうすぐ70歳ね」だったけど
あまり嬉しくなかったみたい。

これまでの10年はあまり見た目も変化無かったかもしれないけど今後の10年は
まさに老後、命と向き合うことになる。とにかく子供達に迷惑掛けないで・・・というのが
我々世代の夫婦が口にすることだ。でも、それはあくまで理想であって現実はどうだろう。

今朝、ローカルの情報番組を見ていたら87歳の笑顔一杯のおじいちゃんが奥様の事を
「空気のような無くてはならない存在とよく言うけれど、妻は空気以上です。」と言い切っていた。
なんて素敵なんだろうと涙がこみ上げてきた。

私はもう間に合わないけど(笑)子供たちも相手からそんな風に言って貰えるようになって
欲しいと思った。

誕生日によせて、普段はつい忘れがちだけれど夫への感謝の気持ちたいせつにと思う私
だった。
by gerakon | 2013-07-31 15:14 | Comments(0)

本の断捨離着々と

室生犀星の短編「幼年時代」を読んだ。
昭和50年26刷となっている。結婚した翌年なので私の本か亡くなった義父母の
ものか分からないが、確認するまでもなく、もう断捨離・・・処分対象だ。003.gif

今回は短編集なので興味をそそられるものだけ自分で選んで読んだ。
昔の文庫は、とにかく字が小さくて老眼鏡無くしては全く読めないが頑張る。笑

中でも「幼年時代」は一度読んだのかもしれないが、この年齢になってあらためて
手にすると印象も変わり、胸が熱くなるというか、年の離れた義姉との心の通い合いが
美しく切なく印象に残る忘れられない一冊になりそうだと思った。

室生犀星の生涯をネットで検索すると、事実とは違うところもあるけれど、やはり
自分の生い立ちを小説にしていると分かった。

完全なつくりもの・・・全くあり得ない話はどうも好きになれないので断捨離対象とは
いえ、もう一度読んで本等に良かった。多分処分しても忘れないと思う。

こうして、私の手元から一冊ずつ本が離れてゆく。時間がかかることだが。007.gif
by gerakon | 2013-07-30 11:16 | Comments(0)

妻が体調不良の時夫は・・・

親友が今、目、肺、心臓の病気で苦しんでいる。
心臓はまだ、診断されたわけでは無いが、症状を聞いていたら
一刻も早く循環器科の受診が必要と思い、先延ばしにしないでと
電話、メールで勧めた。

私も時々胸が痛いような苦しいような症状があるが、10分もすれば
治まるけれど彼女の場合は25分も激痛に襲われたと言う。
ご主人は何度か苦しむ彼女を見ているが、背中をさするとか
一切無く、見えない所、例えば二階などに移動して、すっかり治まった頃
降りてくるという。もし、最悪の事態になったらどうするのだろう。

心配じゃないのか、それとも見てるのが怖いのか、分からないけど
40年近くも夫婦でいると、加齢と共にお互い自分の事しか関心がなくなる
のかもしれないと思った。
家事だって「休んでなさい。僕がするから」なんてさらさら無いので、毎回
頼むのも面倒なので、具合が悪くてもゆっくり自分でしていると言う。

コントのような話だけど救急車で搬送される妻に「僕の食事はどうなってる?」と
聞く人がいるとかいないとか・・・。
これは極端な例だけど高熱でうなされ、何も食べられない妻に自分のを作れと
いう旦那さんはいるらしい。

とにかく彼女は早く受診をしないとご主人が無理にでも病院に連れて行くなんて
タイプじゃないみたいだから、のんびりしていたら命にかかわると心配でならない。

私の場合は症状は似ているけど最悪の状態で行くわけにはいかず、すっかり
症状が治まって病院に行ったので心電図などから診断は出来なかった。
でも舌下薬を渡され、症状が出たときにこの薬を口に含んですぐに楽になるよう
だったら心臓病を疑うと言われた。
でも、二年近くその症状が出ても5分程で治まってしまうので薬は使わないでいる。

友人のご主人に彼女の気持ち伝えたいくらいだ。
新婚時代ならともかく、何十年もの長い結婚生活、ひょっとしたらこれが普通なのかも
しれないと思うと、とても寂しくなった。

友人は、まだ若いのだから一つずつ病気の根治を目指して治療に専念して欲しい。
by gerakon | 2013-07-29 20:39 | Comments(0)

雨に日の出来事

今日は珍しく朝から雨模様。毎日毎日お洗濯日和も嬉しいけど少しは降らないと・・・と
思っていたが皮肉にも出掛ける日に朝から一日中降り続いた。

JRで目的地の駅に着き子供づれの女性と並ぶ格好でエスカレーターに
向かっていたら、若い男性が追ってきた。いや、私じゃなくて、その女性を(笑)
「お忘れですよ」と高級そうな傘を差し出す。「あっ、有難うございます」と
ニッコリ。その男性は、すぐに急いで電車に戻った。直後に扉が閉まった。
ほんの数分の停車時間、その男性は気付いたらすぐに行動、女性を見つけて
きちんと手渡し、礼を求めるでも無く、さっと元のシートに戻る。何てスマート012.gif
私はその光景を一瞬見ただけ・・。でも、胸に温かいものが広がった。

6~7時間後、今度は帰りの路面電車。疲れた私は少しウトウトしたけれど、余裕を持って
一つ前の駅で立ち上がってゆっくり降車口に向かっていたら中高生位の女の子が
「この傘お宅のでは・・・?」と持って来てくれた。殆ど朝と同じようなシーン。003.gif
今度はほのぼのと言うより恥ずかしい気持ちだったけど、心から有難うを言った。
やっぱり日本人は優しいと思いつつ家に着いたらテレビで先日のニュース、ホームから落ちて
挟まってしまった女性を何十人もの人が力を結集して列車を押して無傷で助け出したと
いう場面を映し出していた。またまた感動。素晴らしい一日となった。
by gerakon | 2013-07-28 22:08 | Comments(0)

誕生日割引

7月生まれの誕生日割引の案内があちらこちらから・・・・。お得なことが多いけど不要な物を
買ってしまうこともあるので気をつけないといけない。

昨日は夫の若者感一杯のポロシャツを割安でゲット。
私は仕事をしている時は毎月のように衣類、シューズ、バッグ類、何かを一点は
買っていたような気がする。だから、お陰で今はそれらを使いまわしているので
下着一つ買わない月も結構ある。お金も無いけど同時に購入欲も無くなり丁度
良かった。003.gif だから、私の物は多分買わない。

今日は美容院に行った。1000円割引。これはとても大きい。
昨日、自分で泡の染料で毛染めをして、出来ればちょっと
前髪だけでもパーマをあてたいと思ったが「市販の物はパーマ液で
全部落ちてしまいますよ」と言われて諦めてカットだけにした。

2000円也! とても得した気分003.gif
意外とスッキリしてパーマ無くても良かったかも・・・・。

次は銀行に誕生日プレゼント(年金振込者対象(笑))を頂きに行って、あとレストラン
での一品サービスプランはパス。あっ、そうそう出前のお寿司をこの前頼んだ。
ほんの一割引だった。

これで、バースデー特典は終わりかな?何てささやか・・・でもちょっと嬉しい。068.gif067.gif
by gerakon | 2013-07-26 16:19 | Comments(0)

髪染めあと何年

私は50歳頃からヘアマニキュア、そしてカラーリングを始めたと思う。
日記と兼ねた家計簿でも開けば大体分かるとは思うが、どうも記憶が定かではない。

義母が80歳過ぎまで染めていて、何て面倒な事でしょう。そんなにいつまでも
黒くしなきゃいけないのかしら?とも思ったものだ。

今、周辺には病気などをきっかけに割りと早目に染めを止めて美しい白髪でいる人も
多くなってきた。
でも、なかなか勇気を要することで、髪に良くないことは分かっていても私も、まだ
しばらく続けると思う。ただ、美容院に行くとカット以上の支払いになるので、時々
自分でやっているのだが、どうしても染めむらが出来てしまう。

あと何年こんな事続けるのかしら? 真っ白になった私に会うのもちょっと楽しみだ。
どちらかと言えば童顔らしいのでやっぱり似合わないような気もする。
by gerakon | 2013-07-25 22:07 | Comments(0)

年齢に相応しい服装とヘアスタイル

今日クローゼットの整理をしていて、今年の春二度程着たカーディガン
最後にしようと、手洗いして資源ごみかリサイクルショップに持って行こうと
決心した。割とカッチリとしたデザインで型崩れも無いので捨てるには
惜しい気はするのだが、何しろ古い。

息子が大学に入った年に買ったと思っていたが、よく考えるとその前の職場
だったので、高校生の時だった。もう20年も毎年出して着ていたことになる。

シンプルなデザインに薄いブルー、組み合わせが楽だったので特に毎年考えも
しないで出しては着ていた。

ふと、思い返すと私は服装もショートの髪型も何十年もあまり変化が無い。
体型が変わらない(厳密に言うと体重が1キロ前後する位)から、ついつい
昔の物も着てしまうのだ。モノトーンが多いからかもしれない。

このまま行くと40代の洋服を70代になっても・・・・あり得る。笑

他人は遠慮してあまり言ってくれないので身内に「それはそろそろ止めたら?」とか
忠告してもらうしかない。

きれいに洗って乾いたカーデガン、やっぱりもう一年着ようかしら?と夫に言って
笑われた。
by gerakon | 2013-07-24 17:11 | Comments(0)

最近のボケ

昨日、息子に電話した。一ヶ月に数度しか話す機会は無いけれど
掛けた途端「お誕生日おめでとうございました」と言われ、前日が
誕生日だったため息子のユーモア「ございました」に突っ込みプレゼントなど
要求していたら何の用事で電話したかすっかり飛んでしまっていた。
今日思い出す始末。パソコンの前に座ってネットで何か調べるつもりで、
他の事ばかり気を取られ、あれ?何でここに?なんて日常茶飯事なのだ。

先日は自分のバッグをウロウロ探し持ち逃げされたかと一瞬人を
疑ってしまった。でも、何と目の前にちゃんとあったのだ。
殆どいつも、暗褐色や黒色などのを持つけれど、たまたま夏なんだし
と思い、一年振りに白のバッグを持った。でも、全くの思い込みで
目ではいつもの色形を探していたというわけで・・・。
ひょっとしたら、こんなの特殊な経験かもしれないので笑ってはいられない。

その夜、役員仲間に用事があり電話した。思いがけず一度もお目にかかった
事の無いご主人様が電話口に出られ、ちょっと面食らった。
ご本人に代わっていただいた途端「あっ、〇〇でございます」と丁寧に
相手の名前を言った。まるでコントみたい。あまりに恥ずかしく珍しく
適当に笑って、なんちゃって的に流した。007.gif

こんな私も「しっかりしている。」なんて思っている人もまだいるらしいので、
「ちょっと危ない、心配な人」としてそろそろ皆さんにインプットしてもらわないと
いけないかもしれない。
by gerakon | 2013-07-23 15:58 | Comments(0)

本日投票日 今日が誕生日

いつもの事だけどなかなか政治に期待も持てず、選挙の度に誰かに頼まれるから
投票するというのにも抵抗があると思いつつその日を迎えてしまう。
本当に私は無責任な国民だと思う。

でも、どんな事があっても、まず棄権はしないという変に真面目な性格だから厄介なのだ。
そんな私も今日はちょっと特別。選挙権を得てから約40数年、多分、投票日が誕生日
なんて初めてだったのだ。出かける途中、色々な荷物を持った状態で投票所に立ち寄った。

これは少し前にも書いたけれど、「生年月日は?」と立会人に聞かれ「はいっ、7月21日です」
と答えたときの反応をちょっと楽しみにしていたのだ。
一瞬の小さな変化も見逃すまいとほんの一秒ほど確認する女性の顔を見つめたが
残念ながら何の変化も見出せず、たんたんとしたものだった。
「やだ、今日が誕生日ですよ~」と言って皆さんの緊張が和らいだりしたら面白かったのだけど
なんて。(笑)

大きな空振りでした。まっ、あまり気持ちはこもってないけど用紙に書いた候補者が
当選してくれれば良いとしましょう。
それにしても関心の薄さ、投票率で伺える。
by gerakon | 2013-07-21 19:00 | Comments(0)

風立ちぬがアニメーション映画に・・・

断捨離の一環で本の処分を進めていることはいつか書いたけれど、家族の誰かが
今後読むとも思えず、今は何十年も捨てるのをためらっていたのを選んではもう一度
読んで潔く資源ゴミに出している。045.gif

『風立ちぬ』もそんな本の一冊だった。前回読んだのは一体いつ頃だったのか?
おそらく独身時代の40年も前だったような気がする。あまり印象には残っていなかった
ものの、二度目・・・還暦過ぎて手にすると、特に今とあまりに時代背景が違いすぎていて、
『風立ちぬ いざ生きめやも』の一節と共に、美しく切ない物語は多分生涯忘れ得ぬ一冊
になったと思う。でも、これがアニメ化されるとは夢想だにしなかった。

私が最近読み返した林真理子作の『本を読む女』も数年前題は違ったけれどNHkでドラマ化されたし
一昨年は20年も前に娘が買っていて私も読んだ「床下の小人たち」が『借り暮らしのアリエッティ』で
やはり宮崎駿作品となりアニメ化された。

宮崎さんは年代も近いし、何か感性も私似通った部分があるのかしら?とちょっと親近感を
覚えたりする。

劇場には行かないと思うけどどんな風に作られているのか一度は絶対見てみたい。
「次回はこんなのどうでしょう?」なんてちょっとお勧めしたい気分になった。笑

放っておいたら、どんどんお調子に乗ってしまう私です。003.gif

アニメとは違うけれど、小説など読みながらこの役はあの俳優さんに・・・この人はあの女優さんが
いいかな・・・とつい妄想する癖はきっといつまでも変わらないと思う。
by gerakon | 2013-07-20 18:11 | Comments(0)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る