人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

バザー 炊き込みご飯担当

何度もバザーは体験しているけれど、メニューの責任者みたいになったのは
初めて。炊き込みご飯だ。008.gif

2つのガス炊飯器で計5升炊き上げて8O食分作るらしい。
いつも、全てのメニューにかかわっていても、それぞれの作業(人参を刻むとかささがき牛蒡
だとか)を指示されるままにやってきたので、炊き込みご飯だけ責任を持って何を聞かれても
すぐに答えられるように・・・なんて言われると、ドキドキしてしまう。
でも、一応素晴らしいレシピがあるらしいので、とにかく忠実にやるしかない。

それぞれの担当者は殆ど家で何度か試作するらしいので私も頑張ってみようと思う。
こういう時はネットも大きな味方だ。
人の後をチョコチョコついて歩くのが、どんなに楽なことだったか、気がつくのが
遅すぎた(笑)
by gerakon | 2013-09-29 22:53 | Comments(0)

ブログと日記の違い

私の場合、知人には殆ど言ってはいないものの長男にはブログ開設の手ほどきを
してもらっているため、当然読んでいる(むしろこちらの様子を知らせている)事は
承知の上で書いている。ただ、あくまでも個人の日記感覚なので、これから先も
親戚知人に知らせるつもりは無いし、面白い内容との自負も無い。
けれど、もし私が特定されて、その内容に不快感を持つ人がいたら申し訳ないので
言葉選びには気をつけているつもりだ。
あまりに注意を払うため、しばらくして読んだら何のことだか分からないような曖昧な
表現を使っていて一人笑ってしまうこともある。

フェイスブックは、瞬く間に拡散してしまうという恐れもあり、性格的には絶対始められないし
人が書いているものでも、企業とか個人批判など目にすると何だか不快になるし、ならば・・・と
自慢ネタばかり書いてあるのもどうかと思う。あるひと言で、えっ?こんな人だったの?と
距離を置かれるようになることもあるかもしれない。言葉には責任を持たなければならないと思う。

経産省の例の官僚みたいに、普段は物静かにしていて、ブログに言いたい放題・・・どちらが
本来の姿か分からない。人に不快感を与えるような内容はやはり多くの人に触れるものには
絶対書かない方がいいに決まっている。
私は手書きの短い日記もつけているが、それさえも誰かを傷つける事は書かない方がいいと思う。
では、一体どこで吐き出せば良いのか・・・?色々な不平不満悩みが話せる人が一人だけいるとする。
殆ど同じ感覚であってもネガティブな話しばかりでは相手に迷惑極まりない。

結局・・・。どこに吐き出せばよいのか。誰もいない所で大き目の声のひとり言?003.gif

いろんな手段がありすぎるのも困ったものだ。
by gerakon | 2013-09-27 11:14 | Comments(0)

用事の取捨選択


昨日は墓参、ゴッホ展、知人宅立ち寄り、ランチ、四つの用事を予定していた。
私は、出掛ける前から面倒な連絡事項を抱えていて、行き違いの無いように
車中懸命に長文メールをしていた。少し頭痛気味の上、そのメールのせいだと
思うけど、何だか具合悪くなってしまった。そして、ふと気付いた。夫も私も墓参には
まあ良いとして、とても美術館に行く格好ではない。

墓地で草むしりなどして、帰途美術館に行ったものの、気分も優れないが何と
言っても自分の服装が気になり幸い一枚しかチケットを持っていなかったので
ゴッホの絵画鑑賞は夫に任せる事にした。怪訝な顔をしていたけど。015.gif

勿論、好きでたまらない画家なら何としても入ったかもしれないが、元々あまり
画風が好みではなかったので、それほど惜しいという気持ちでも無く・・・。
ゴッホさんごめんなさい。笑 040.gif

それにしても、美術館まで足を運んで鑑賞しなかったなんて初めてだったし、夫と
一緒に同じ場所に行って単独行動したのも初めてだったと思う。

お陰で静かに待っている間、だんだん気分も良くなり、ランチは軽いものだったけど
何とか美味しく頂けたのは一番良かった事。

今日は出掛ける直前まで色々片付けなければならないことがあり、服装を考える余裕も
無かったが、いくつもの用事を数時間で済ませるなんてこの年齢では無理なことかも
しれないと思い知った。
by gerakon | 2013-09-24 12:46 | Comments(0)

孫の心、のぞいてみたい

二歳半の孫。男の子ってこの程度かなとは思うけど、まだ、気持ちを言葉にして
伝える事は難しいみたい。電話でも、なかなか通じなくて、適当に返事をしてしまうことが
多いので、何とか理解してあげたいというのが私の今の願いだ。001.gif

最近、数回娘の都合で保育園の一時預かりを利用したという。
最初はあまりに、ケロッとしてご機嫌なので保育士さんも初めてなのにと驚かれたという。

そして、二度三度とあまり変わらなかったものの、昨日は途中車の中では大きな声で歌ったり
していたのに、着いた途端、大粒の涙がポロポロ・・・007.gif

ママとのお別れは、この世の終わりかと思うくら助けてと言わんばかりに泣き叫んだという。
前回、お友だちと何かあったのかしら?と考えたりしたみたいだけど見当もつかず娘は首を
ひねるばかりだった。

孫も何が辛かったから、来たくなかったのと、ちゃんとママに伝えられたら泣きじゃくらなくても
済んだかもしれない。
始めに泣いて暴れて、だんだん馴れるというパターンなら分かりやすいけど・・・。003.gif

ある意味、次が楽しみだ。頑張って一歩ずつ階段昇って行って欲しい。
by gerakon | 2013-09-21 17:48 | Comments(0)

孫から敬老カード

60代半ば近くなって孫から何かしら届くって初めての事。
かなり遅いほうかもしれない。友人の中には孫の数、来年は8人目なんて
聞くこともある。

まだ、二歳なので勿論本人にはそんな意識は無いわけで・・・。
郵便受けで、その封筒を見つけた時も何だかピンと来なかった。
差出人名前を見て、やっと「はは~ん」と。003.gif

子育て支援センターで足型付きのカードを作ったようで、娘が写真とコメントを
ちょこっと書き込んでいる。
笑顔一杯の写真に単純なジジババは大喜び。
足型だけだったのが不思議でママに聞いてみると泣いて暴れてどうしてもダメ
だったとか・・・。そういえば生後一週間位の時、色紙に手形をと思ったけれど
火のついたように泣いて散々だったっけ。
本人にとっては余程不快な行為だったのかもしれない。それが小さいながら
頭の片隅に残っていたのかと思ってしまった。

初めての敬老カード大切に大切に・・・。

ずっと以前、敬老の日が9月15日と決まっていた頃。私たちの結婚記念日で
いつも義母の為の「敬老の日」が優先で複雑だったこともあわせて思い出した。015.gif

私たちには何人の孫が恵まれるかしら?気長に待つことにしましょう。
by gerakon | 2013-09-18 17:22 | Comments(0)

忘れがちな結婚記念日

私たちの結婚記念日は今年39回目だった。
携帯をマナーにしていて気付かなかったけど息子から夜11時頃、電話、メールが来ていたようだ。

二人とも完全に忘れていた。こんな事、初めてか・・・いや前にも一、二度息子に教えて
もらった事があるような気もする。

おまけに今回は前日当日敬老会の準備とお世話でクタクタだったので有り合わせでネと
冷凍しておいたハンバーグを温め、ちょっとサラダ程度の夕食。笑
夜、「気になるカープ」なんてブログを書いているとき別室に置いていた携帯に息子から
おめでとうメールが入ったというわけ。

まっ、来年は二人元気でいるならば40周年ということで多分忘れないと思うし、子供たちも
盛大に・・・いや、それは十年後の金婚式まで頑張ればということかな?
でも、統計的に結婚記念日なんていつ頃まで覚えている人が多いのかしらと、ふと
考えてみた。
せいぜい結婚10年?20年?この頃は入籍と結婚式が何ヶ月もずれているって当たり前
みたいで、どちらを記念日とするのかしら?
by gerakon | 2013-09-17 16:56 | Comments(0)

気になるカープ

一応自称カープファン。負けると次の試合までずっと気分が悪いと言うほどでは無いけれど
勝敗が気になり始めて50年以上経つ。今朝は一日中外出。帰途広島駅では観戦帰りらしい
巨人、広島両チームのユニフォームを着込んだ多くの人が溢れている。

どちらが勝ったのかそれぞれの表情だけでは分からない。何とか情報が欲しいけど聞けない。
構内アナウンスで「本日はマツダスタジアムでカープの試合がありまして大変込み合って
います。お怪我の無いように・・・」などと言うけれど、当然ながらどちらが勝ったとは言って
くれない。て゜も、ホームで電車を待っているカープのメガホン持った二人連れが
「7回に5点も取られるなんて、諦めが早すぎる。試合放棄みたい」と話している。
その時はすっかり負けたんだなと思っていた。

電車に乗り席に腰掛けたら、後からきた小学一年くらいの堂林の可愛いシャツを着た女の子と
お母さんが私の前に立った。つり革が届かないらしく母親に支えられながら踏ん張っている。
何駅か頑張っていたが、かわいそうになって、どうぞおすわりなさいと声を掛けた。
遠慮していたおかあさんも「ありがとうございます」と座らせた。

子供にだったら話しかけられる私。(笑)「堂林君が好きなの?」と糸口をつかみ
次にやっと「今日は負けちゃった?」と聞いてみた。「ううーん、勝った」 「えっ?点は?」
「10対0」えーっ、そうなの。投手は?」「マエケン」巨人に連勝なんて久しぶり・・・・。
嬉しくて思わず「ありがとう、ずっと知りたかったの」とお礼を言った。

阪神ファンだったら大阪の電車の中ではあちらこちらで試合分析等の声が上がっていると
思う。その方が分かりやすくていい。笑 黙っていてもすぐに結果ぐらい分かると思う。
広島は、なかなか・・・・。

昨日も同時刻に広島駅にいたけれど、誰にも聞けないまま、帰宅して大の巨人ファンの
夫に聞く羽目になり不快な思いをさせてしまった。002.gif
今年は、巨人に対してだけは試合前から闘志より諦め・・・。みたいな感じだったけど
二連勝は素晴らしい。帰宅して静かにタブレットで詳しく試合結果を見て小さくガッツポーズ。
by gerakon | 2013-09-16 00:05 | Comments(0)

脳MRI

年に一度のMRI検査の日。多分昨年も一昨年もブログに書いていると思うけど、
今年も全く変化無しと言われた。

脳髄膜腫の診断を受けて何年経つのだろう。はじめは三ヶ月後に、そして半年後にと
検査を続け、数年前から年に一度となった。

年齢的には老境に差しかかったとは言え、まだあちらこちらで必要とされている身。
今はまだ、倒れるわけにはいかないので、主治医の言われる通り検査は続けていくつもり。

今日は物忘れというかボケ、ウッカリがひどい旨訴えてみたが、「海馬にも全く異常は
ありません。頭の使い方が悪いのでしょう」と笑われた。今の状態、治療法は無いみたいで
「はい、では一生懸命鍛えます」としか言いようが無く、また一年後を約束して帰った。

最近の顕著な症状。老眼鏡のつもりでサングラスを掛け、視力が落ちたと慌てた話を
したら、もう少し熱心に画像解析をしてもらえたかしら?(笑)

あまりにも、変化が無いみたいで勿体無い気もするけれど一応病気で受けている検査と
いうことで割りと安く、6千円ほど。通常は2万円以上もかかるらしいので認知なども
見つかるかもしれないのでラッキーと(?)捉えて続けていこうと思う。
by gerakon | 2013-09-13 13:39 | Comments(0)

外出着の苦労

仕事辞め、その後始めた音訳ボランティアも継続不可となり、確かに外部の
人と触れ合う機会はめっきり減った。

それだけにたまに出掛ける時には外出着にかなり悩む。以前は一点だけ何か
新しい物を買ったりしていたが、今はそれは考えられず、もっぱら手持ちの中から
選び出すので、出掛ける直前まで悩む。先日もマンションの四人の仲良しさんで
久々のランチ。
同じマンションに住んでいるのに外で会うとなると何だか皆さんとびっきりの
おしゃれをしてくるのが通例となっている(笑)

たまたま考えなければならないことが多い時で当日の朝まで決めていなかった。
お化粧は5分で済んだけれどクローゼットの服をベッドの上に広げて吟味するのに
時計とにらめっこしながら30分くらいも掛かったような気がする。

一人浮いてしまうような格好も恥ずかしいと思うのが、一人で出掛ける時と全然違うところだ。
結局いつものモノトーンでまとめてしまう。これが一番落ち着く。
どうやら「黒」が多い人と定着してきたらしい。細い金のネックレスとイヤリングが色物か・・・笑
パンツスタイルが二人、スカートが二人・・・とてもバランスが取れていたと思う。
私がモノトーンにしたのは正解だったかな?

それにしても、いつまでこんな調子で持ち合わせの中からコーディネイト出来るか・・・
外出の機会は減るばかりだと思うのでそんな心配は無用かもしれないが・・・。012.gif
by gerakon | 2013-09-12 12:26 | Comments(0)

増える一方のボケ

今日、新聞並みの文字の大きさの本を勉強に近い感じで(笑)私としてはかなり熱心に
読んでいた。でも、何だか乱視までひどく、ぼやけてとても見えづらい。

たまたま昨日は敬老の日に向け、プレゼント用に折り紙でちょっと複雑なコマや
四連鶴など沢山折り、目を酷使したせいかも・・・・と思いつつ、気分転換。
暫くしてまた、同じ本を開いた。

そこに置いていたメガネを手に取りやっと気付いた。私が先程まで掛けていたのは
何と老眼鏡ではなくサングラスだったのだ。

割と最近、メガネの上に、もう一つ掛けようとしたこともあって笑ったけれど
比較すると今日の方が面白いかもしれない。
黙っていてもいいのだけれど夫にすぐに言わずにはいられず・・・勿論大爆笑された。

ちゃんと老眼鏡を掛けたら、やはり素晴らしい世界が拡がった・・・かな?
でも、何だか心配になってきた。2020年のオリンピックまで、手に汗握って
観戦など出来る気力、活力、知力が残っていればいいけど・・・と。003.gif

ただ、余談だがオリンピックは我々をはじめ高齢の方には、かなり生きる目標には
なったような気がする。物議はかもしたけれどやはり、楽しみだ。
by gerakon | 2013-09-09 18:35 | Comments(0)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る