孫とたった一人の伯父

本人にとっては実の伯父は一人だけ。この伯父は同じ関東に住んでいるがなかなか
会えない。でも、最近何となく認識できてきたのか、私の携帯に入っているメッセージを
繰り返し聞いてはふんふんと頷きながら(勿論本人宛では無いけど)「〇〇おじちゃんだぁ」と
満足している。003.gif

あまりに頻繁に聞きたがるので昨日電話をして「ケン〇〇宛に留守電メッセージ入れてあげて」と
頼んでみた。悪い気はしないらしく笑ってOKとなった。すぐに一言入るかと思いきや、昨日は
音沙汰なし。先程遂に留守電に、 何と『ケンのうた』付き(笑) 聴いたら本当に大喜びだと思う。

今日はパパの実家に行っているので聞かせる事が出来ないのが残念。
こどもって分かっているつもりだったけど本当に何が面白いのかびっくりするようなものに
興味を示すものだと毎日驚きの連続だ。

一番の興味はタブレットやパソコンで電車や新幹線を見ることだけど、娘からそれだけは良くないから
絶対見せないでと厳しく言われているので目に触れないようにジジババは隠し回っている。
娘としては最後の切り札にして欲しいらしい。

せめて、おじちゃんが作ってくれた携帯から流れる歌を聴いて満足してくれれば良いのだけれど。♪060.gif
[PR]
by gerakon | 2013-11-30 15:47 | Comments(0)

100歳で転居

元教員で100歳になられた方が東京の娘さん(70代?)のお宅に転居される事に
なった。
ご主人を亡くされ数十年今も春から秋の半年以上はお一人暮らしだったが、百歳という年齢は、
常識的に考えても絶対無理、ご親族は心配が尽きなかったのだと思う。

昨日は友人知人が集まり、短い時間だったけどお別れの会のようなものを催した。
でも、ちゃんと身なりを整え、タクシーで来られ、皆さんの前でちゃんと素晴らしいご挨拶を
された上、愛唱歌の披露まで・・・。その姿は美しく、出来ることならご希望通りこの地で最後まで
過ごせたらどんなにお幸せかとも思えたが、他人が口を挟むことではない。

皆で、笑顔と拍手でお見送りした。
手入れの行き届いた趣のある家も近いうちに壊され平地になるのだと言う。

今はただ、百歳まで清々しい姿を見せてくださった事に感謝し、これからもお元気で・・・と
祈るばかりだ。
[PR]
by gerakon | 2013-11-25 12:09 | Comments(0)

2歳トイレトレーニング

2歳と言っても来年三月末3歳なので、少し遅いくらいだと思うけど本格的なトレーニングに
ばあちゃんも関わることになった。
これまでも訴える事は無かったけど今日は急に何度か事前に「おしっこ」と言い出した。
みんなで「いい子、いい子」と撫で回す。笑

夕方、我が家の家具調度品の中で一番高価と言える絨毯の上に座り込んででわざわざ遊ぶ。
トイレの間隔的にも危ない時間だったので私はヒヤヒヤ。何とかその場所から移動するよう
おもちゃ類で釣るがなかなか簡単に動いてはくれない。

遂にはチラッと目が会うと「おしっこじゃないよ」だって。もう、笑うしかない。
でも、今日はとても優秀で外出時以外はかなりの時間トレーニングパンツで過ごしたが
何とか大丈夫。娘もおおらかで、本気で叱るような事は無いのでこのまま萎縮せずオムツ離れ
の時が近いかな?と期待している。

布オムツの方が外せるのは早いので、昔は年少さんでもオムツをしているなんて少数だったと
思うけど、この頃は教員も慌てるくらい多いみたい。
三月末生まれの孫は年少から入れば来春は幼稚園児だが年中からの方が多い地域らしく
娘夫婦もそのつもりでちょっとのんびりしていられるかな?と楽観しているようだ。

色々な成長の過程を間近で見られて楽しい毎日だ。
[PR]
by gerakon | 2013-11-22 19:47 | Comments(0)

幼児の性格形成は

自分の子どもたちの育児では、あまり性格なんて考える余裕もなく、とにかく
元気でいて欲しいとばかり願っていた。

思い返すと兄と妹、親から見るとあまり似ているとも思わなかったが、よく
男の子と女の子の兄弟でこんなにそっくりなのも珍しいと言われた事がある。
だけど、性格はまるで違っていたような気がする。

ただ、二人とも、いわゆる乱暴でなかったのは本当に親としては一番の安心材料
だったと感謝している。

娘は大きな声ではしゃいだり、外で見たり聞いたりしたことを全部話してくれる
ようなタイプでは無かったが、集中して自分の世界に入り込んでるような時、
離れた所から、そっと見るのが何だか私は好きだった。

五歳上の息子。娘にとってはただただ優しいお兄ちゃん。喧嘩にならなかったのは
お互いちょっと物足りなかったみたい。

今、孫はその優しいお兄ちゃんに(伯父にあたる)ひょうきんな所、ちょっと臆病なところ
とてもよく似ていると思う。
コーヒー豆をミキサーで挽くとき、その音が怖くて別の部屋まで走って逃げたりする様子は
見ていると面白いが、本人は必死なのだ。笑

この頃はお料理のお手伝いと称し、私と一緒にボールに卵を割りいれ箸でかき混ぜる等
楽しくてならない様子。とても優しい部分もあるので卵を混ぜる時、どんな風に感じるかな?と
思ったが四つの黄身が混ざり「仲良しだね~」と言ったのには驚いた。

性格の一端を見たような気がした。優しい父親の影響かしら?
自分の思いが伝わらない時、涙を一杯浮かべ「ちがうの~」と訴える事もある。

子どもの時より、孫を見る方が気持ちに余裕があるような・・・。
外見もだけれど、どんな性格になっていくのかが、大変興味深い。
[PR]
by gerakon | 2013-11-17 19:36 | Comments(0)

孫帰省二週間

娘と孫が帰省し二週間ほど・・・。二歳七ヶ月になった。ちょっと言葉は遅い方かなと思って
いたが、どんどんおしゃべり出来るようになり目を見張るほど。
目下トイレトレーニング中。今日は大胆にも近くのドラッグストアに紙オムツをはずして
ママと出かけた。子供たちの時代は布オムツだったので何だか急いで二歳ならないうちに
卒業したような気がする。近年は三歳児でおしゃべりは達者になっても、どうしても
オムツは外せないという例は決して珍しくはないみたいで、「大人になってもオムツのままって
事は無いのだから・・・」とのんびり傾向と聞いている。思えば母親も楽になったものだ。

孫も小さいながら自分の言葉がちゃんと親に通じるという喜びをかんじているようで、イライラと
癇癪を起こしたりしなくなってきた。
やさしい面もたくさん見せてくれるので本当にかわいい。昨日は近くの子育て支援センターに
遊びに連れて行った。
センター長にあたる人は息子の同級生のお母さん。「〇〇君にそっくり、じいちゃんにも似ている
と」言われ、年取るごとにどんな顔になって行くのか容易に想像出来てしまうのは、ちょっと嬉しい
ようなにちょっと楽しみが無いというか複雑だ。笑

それにしても可愛いおしゃべりを聞きながら暫く成長が見られることを幸せに思う。
[PR]
by gerakon | 2013-11-15 15:44 | Comments(0)

バザー終わりほっと一息

今回のバザーは三日連続8時~午後5時まで拘束というハードなものだった。
実際の開催時間は、一時間半・・・笑
でも、総売上は40万円超えた、と聞き、やはり嬉しくこれ迄の苦労が一瞬にして
吹き飛ぶ気がした。
私は結局ずっと終始厨房にいて何だか全体は掴めなかったが取りあえず成功という
事だったらしい。目標額を達成したのが一番嬉しいことで数箇所の施設に寄付の予定だ。

それにしても携わる年齢層が高くなり、次は二年後と言われているが果たして可能か・・・?

食関係のバリエーションは驚くほど多くフルーツケーキ、ゴマパン、クロワッサン、レーズンパン
おはぎ、ゼリー、パンケーキ、たこ焼き、綿菓子、焼きそば、そしてカレー、炊き込みご飯。
スタッフが少ない中、ちょっと無理ではという懸念があったけど終わってみれば・・・003.gif
どれも心をこめて作り上げたものばかり。とても全部は食べられなかったが、頂いたものは殆ど
想像以上の出来だった思う。すごい結束力だ。

私が責任者で担当していた炊き込みご飯は味に厳しい先輩の一声で結局リハーサルより
少し濃い目の味になった。それで評判が良ければ何も言う事は無し・・・ということだ。


普段、顔馴染みで無い人がバザーならちょっとお手伝いをさせてと申し出があったりして
親睦目的としたら素晴らしい時間となったと思う。
これから、みなさんの意見をお聞きして、次回の為にまとめる仕事が残されている。
二年後は60代後半に突入している。さあ、元気でいるかどうか・・・・笑
[PR]
by gerakon | 2013-11-13 14:43 | Comments(0)

久しぶりの美容院

ずっと昔からショートの私なので髪が肩に掛かりそうになると美容院に行かないと
どうにも落ち着かない。

今回はずっと毎日が慌しく暫く行っていない事は分かっていたが時間が無くて、
結局三ヶ月以上のご無沙汰となった。
その間、染めを二度ほど、気になる部分をチョキチョキ自分で切ったりして
誤魔化していたが、さすがに限界。

今日は染めとカットをしてもらった。何だかパーマをかけていないので顔が無ければ
女学生みたいだ。笑 012.gif
でも、生え際の白髪が目立たないだけでも、スッキリ。

美容院はスタッフとも気が合い、結構楽しい時間だがいつも気になるのがシャンプー後に
起こされる時の右側腰の痛み。すぐには歩けないほどなのだ。
普段の歩行も、腰掛けて立つ時も殆ど不自由は無いのに・・・。
よくよく考えてみるに、あお向けに寝て、足先が全く平坦か、やや下がり気味なのが、どこかの
間接に負担をかけているらしいと思い至った。

次のシャンプーの時、同じ痛みに襲われるのは嫌なのでいろいろ考え、足を組んで見ることに
した。すると、痛みはあるものの、とても程度が軽く今後はこれで・・・とお願いした。

年に一度のMRI検査の時も、硬いベッドに両足を伸ばして30分近く動かないと起き上がる
ことも出来なくて難儀して、その苦痛を次回訴えたら、、三角柱の枕のようなクッションの上に
足を乗せ膝を折り曲げる姿勢を勧められた。何とそれ以降は全く苦痛では無くなっている。

この持病は整形外科に通院したからといって完治するものでも無いので、対症療法で今後も
自分なりに工夫してみようと思う。

タイトルは美容院だったのに・・・何だかすっかりそれてしまった。003.gif
でも、本当に頭は(髪)軽くスッキリした。これでバザーは気持ちよく働けそう・・・・。070.gif060.gif
[PR]
by gerakon | 2013-11-06 16:02 | Comments(0)


11月10日はバザーだが、私は炊き込み担当責任者になってしまい、何だか不安で
仕方なく、たまたま頂き物のお米が相当あるという事でリハーサルを昨日決行。

具材は鶏もも肉、ササガキ牛蒡、しめじ、人参、油揚げ。割とシンプル。
でも、四升を朝9時過ぎまでには炊き上げるため、前日材料を整え、肉類も
調味液に浸し、準備は万端。012.gif

そして、当日。家を6時50分に出た。2つのガス釜で二升ずつ炊飯。
コツとしては醤油、みりん、塩、酒の合わせ調味液を研いだお米に加え、水量を調節。
その上にそっと具材を載せ、決して混ぜない。熱の対流が変わってしまうからだそうだ。
レシピを大きく書き貼り出して、とにかく手順を忠実に守って完成。ガス釜なのでとても
早く、蒸らしも合わせて三十分程度だ。

一口味見をした時一瞬、うん?濃い目だった?とヒヤリ。
それに美味しいお生酢の提供があったため、お吸い物は極力薄味に徹した。

でも、ごはんの味も落ち着いたようでお代わり続出。異口同音にとても美味しいと言って
頂き胸を撫で下ろした。
お米も高級米だったのが良かったのかもしれない。このままのレシピでgo!と
なった次第。

ところが・・・ところが。007.gif今朝、これまでの経験でレシピを作ってくれた
先輩に、もっと工夫が必要。まだ、まだ美味しくなるはず。と言われてしまった。
私は、それは個々の好みの範囲では無いかとちょっと抵抗をしてみたが、どうしても
薄い濃いの問題ではなく、感動するくらいの美味しさに仕上げたいと言われる。

調味液の味見が足りなかったようだ。全員の満足を得るって大変とつくづく考えさせられた。
でも、これも勉強と思い、少し頑張ってみようと思う。

因みに記憶の為に分量を記載しておく。

4升:うるち米3.6升 もち米4合
鶏もも肉:8枚  シメジ8パック 土付き牛蒡4本 人参600g(中4本) 油揚げ8枚 刻みノリ

塩60g 酒400cc 薄口醤油120cc 濃い口醤油30cc だしの素60g みりん100cc
調味料少々

前日もも肉を漬け込むたれ 酒100cc 濃い口醤油 100cc

2升の場合全て二分の一
[PR]
by gerakon | 2013-11-04 14:09 | Comments(0)