人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日のラッキーに感謝

車で外出。先ず、郵便局に行き、書き損じと余りの年賀はがきなど、
団体に寄付のため官製はがきに交換、ついでにお年玉の切手シートも頂き、
ホッとして次の買い物に。洋服を見ながらふとバッグを覗くと皮手袋が
片方無い事に気付いた。
ずいぶん前に購入したのが古びて来たので今年やっと買ったばかりのほぼ新品。
確かに郵便局で外したけれどそこで落としたとは思えず、お店の駐車場かも・・・・と
見渡しても無く、結局最初の郵便局に戻ってみた。もう、一時間近く経っていて、
営業時間が過ぎていた。でも、ドアの隙間からあかりが漏れていたので
ノックして『済みませ~ん』と声を掛けてみた。
すぐに男性社員が気づいて下さり、ドアが開いた。
恥ずかしかったけど『黒の皮手袋落ちていませんでしたか?』と尋ねたら
すぐに『ありました~。これですか?』と差し出してくれた。
『時間外にごめんなさい。』とお礼を言って受け取り帰った。
ささやかだけど私にとっては本当にラッキーな出来事だった。

つい、先日電車に乗り外を眺めていたら、急ぎ足で歩くご婦人が素敵な手袋を
落として気付かずそのまま行ってしまい、もどかしく思ったばかり。

誰かに拾われ私と同じようにちゃんとあの方の手元に戻ったかしら?と思いめぐらす。
by gerakon | 2015-01-29 20:38 | Comments(0)

やっと決まったひな人形

私達が気に入ったひな人形、娘が今住んでいる関東でも
現物が見られるとのことでお店に行ったらしい。

元々そんなに興味も無く、とにかく大きくなければ、とびっくりする位
大雑把な希望だったけど、初めてお店で色々説明を受けたりお友だちの
意見も聞いたりするうちに、それぞれ違いが分かり面白くなってきたと言う。

結局関東の地元で他のお店にも足を運んで見て回り、当初は全く
候補に無かったある作家さんの木目込みの内裏雛と三人官女の
タイプに決めたようだ。

写真を見ても最初はピンとこなかったけどそのうちとても
可愛く思えるようになった。

『お雛様って殆ど小さいうちでしょ?格調高く古典的な顔より可愛いらしい
方がいいかな?と思うの』と言う娘の母親としての言葉は一番の決め手と
なった。それに婿のお母様にも相談してとても良いと言ってもらったとか。

今注文して、31日の大安に届けてもらおうと思って・・・と娘の笑顔が
目に浮かぶようだった。001.gif056.gif
しかも思ったより高価みたいだから少しこちらでも出すよ等と言う。
そんなことしたら実家からって意味がなくなるからとすぐに送金する
ことにした。

こちらにいれば一緒に見に行くのだけれど、やはり本人に選ばせて
良かったとつくづく思った。

我が家にある娘のひな人形は長い間飾ることも無かったけど今年は
ちょっと出してあげようかなと思った。

何だかバタバタしたお雛様騒動。でも、男の子の兜飾りなどと比べると
うんと楽しかったような気がする。060.gif
by gerakon | 2015-01-26 13:37 | Comments(0)

やっと決まったひな人形

私達が気に入ったひな人形、娘が今住んでいる関東でも
現物が見られるとのことでお店に行ったらしい。

元々そんなに興味も無く、とにかく大きくなければ、とびっくりする位
大雑把な希望だったけど、初めてお店で色々説明を受けたりお友だちの
意見も聞いたりするうちに、それぞれ違いが分かり面白くなってきたと言う。

結局関東の地元で他のお店にも足を運んで見て回り、当初は全く
候補に無かったある作家さんの木目込みの内裏雛と三人官女の
タイプに決めたようだ。

写真を見ても最初はピンとこなかったけどそのうちとても
可愛く思えるようになった。

『お雛様って殆ど小さいうちでしょ?格調高く古典的な顔より可愛いらしい
方がいいかな?と思うの』と言う娘の母親としての言葉は一番の決め手と
なった。それに婿のお母様にも相談してとても良いと言ってもらったとか。

今注文して、31日の大安に届けてもらおうと思って・・・と娘の笑顔が
目に浮かぶようだった。001.gif056.gif
しかも思ったより高価みたいだから少しこちらでも出すよ等と言う。
そんなことしたら実家からって意味がなくなるからとすぐに送金する
ことにした。

こちらにいれば一緒に見に行くのだけれど、やはり本人に選ばせて
良かったとつくづく思った。

我が家にある娘のひな人形は長い間飾ることも無かったけど今年は
ちょっと出してあげようかなと思った。

何だかバタバタしたお雛様騒動。でも、男の子の兜飾りなどと比べると
うんと楽しかったような気がする。060.gif
by gerakon | 2015-01-26 13:37 | Comments(0)

どちらが先に・・・

テレビで70代の果樹栽培とイングリッシュガーデンの
カフェも経営するご夫婦が普段通り作業する姿で出演していた。

お二人の温かい雰囲気に思わず引き込まれた。
高知県、北海道と遠く離れていたけれど、心が強く
結ばれていたようで大きな壁を乗り越えて結婚に
漕ぎつけたという。

ご主人が「本当に嬉しくてその時の感激は
50年たった今も忘れられない」と涙ぐんでおられ、こちらも
胸一杯になった。
着物姿で挙式はしたけれど、奥様憧れの純白のウエディングドレスを
一度着せてあげたいと思っていたけどなかなかきっかけが無かった。
でも、金婚式なら良いかと、最近やっと実現したと写真を見せられた。

とびっきりの美人というわけではないけれど、70代でこんなにも白い
ドレスが似合う方、初めて見たと思った。

ご夫婦への質問でどちらが長生きされるでしょうか?と聞かれ、奥様は
勿論私が・・・ちゃんと主人見てあげたいと。何とご主人も僕が妻より後に・・・と
言われる。葬儀で弔辞を読んであげたいのだと。涙が出そうになった。

暫くして夫が知人から木工で使う、電動かんなとか貰ってきたと
嬉しそうだったけど私思わず、『色々道具増やさないでね。
あなたがいなくなったら処分に困るから』と言ってしまい、
主人には『やっぱり自分が長生きするつもりなんだ』と笑われた。

先のご夫婦のようにお互い慈しみの心を持たなければと反省
しきりの一日になった。
by gerakon | 2015-01-24 19:23 | Comments(0)

夫が少しずつ変わる?

一ヶ月くらい前だったか、夫が早朝登山か何かで出掛けた時
自分の朝食を作っていた。

いつもの時間に起きてみると卵焼きか何か作った様子。
調理器具はそのまま、勿論食器も・・・。
そこまでは特別驚くことではないけど、すべて自分のだけ・・・
これにはちょっと呆れて独り言で『卵焼きくらい二人分出来ないのかな?私だったら
自分は食べなくてもあなたのは作って行くけど』と言いながら笑ってしまった。

でも、その後すっかり忘れていたけど一昨日同じパターン早朝出掛けたが何と私のも
ちょこっと残してあった。珍しい事なので少なからず感激。

帰宅して『ちょっと薄味だった?』と聞かれて『いえいえ、有難う。私のまで・・・・』と
からかい気味に言ったら『あ~言われると思った』と照れていた。

兄が今母の介護を一手に引き受けているのを見て、何か感じるものがあるの
かもしれない。

この調子で自分の事は勿論、時には私の分も担う気持ちが芽生てくれれば本当に
安心なのだけど・・・。

どちらが先に病に伏すか分からないのだから。
by gerakon | 2015-01-22 11:49 | Comments(0)

老化進む母を訪問

今年初めて母を訪ねた。
年末からの風邪がなかなか治らず気になりながらも控えていた。

兄が二カ月ほど前から借りている家で、週末以外殆ど一人で母の面倒を
見てくれている。それは私も兄嫁も本当に感謝だ。

兄嫁は別居生活を満喫、しかも子どもたちも巣立っているので初めての
一人暮らし・・・と伸び伸びしている様子。たまたま兄が趣味で借りていた家が
思わぬ形で役立っている。しかも駐車スペースもたっぷりあるので知人が
よく訪ねてくれるらしい。

約一カ月ぶりの母は外見上はあまり変わりなく、私のこともちゃんと分かった
ようでホッとしたが、いつもお世話している兄をディサービスのスタッフと
勘違いしていて驚いた。
とても親切にしてもらって有難いと言うので私が「お兄ちゃんは・・・?」と
聞いたらどこに行った?と言うように一瞬目を泳がせる。

名前も忘れたと言いながら「ボケたわ~」と嘆くので「これくらい普通だよ」と
肩をたたくと首をすくめて笑う。
ふと、この調子で可愛いボケ方をしてくれれば良いのだけどなんて思った。

ただ、一番献身的に身の回りの世話をしている兄の事を忘れるとは想像も
しなかったことだ。

兄は母が望めばどこにでも、一番驚いたのは投票にも連れていく。
母の事を一番大切に思っている人なのでからかい気味に「お母さんに
万が一のことがあったら立ち直れないんじゃない?」と言ったら
「それは無い」と即答した。最後まできちんと見ると心に決めているから
どんなことがあっても悔いは無いと言いきれるのだと思った。

でも、兄も初老の男性なので着替えなど細やかな気配りは出来ないみたい。
状況が許す限り要請は無くても出掛けなければとこれまで以上に強く思う
一日だった。
私のことも分からなくなるのは時間の問題かも・・・。
by gerakon | 2015-01-20 19:40 | Comments(0)

二人目の孫9か月・・・

娘から送られて来るデジタルフォトフレームの写真を見ては
いつも『可愛いな~』と目を細める主人。

だけど、今日思わず『いや~、しかし面白い顔してるな』と言ってしまい
『じいちゃんがそれを言っちゃー』と私が突っ込み二人で大笑い。

とにかく年賀状でも写メールでもよそのお孫ちゃんの可愛い事。

『娘に発育状況はどう?』と聞いたら『面白いよ~003.gif
この頃、いただきますもごちそう様もちゃんと出来るしイヤイヤではなく
ウンウンも首を大きく縦に振るので脳に悪くないかなと心配なぐらい』と笑う。

結局、親が特別美男美女というわけではないのだから凄く可愛くなんて
無理よね。元気が一番一番ということで落ち着く(笑)
これからの長い間には色々るあると思うけど、とにかく大きなアクシデントに
見舞われないようにと願うばかり。
by gerakon | 2015-01-19 14:44 | Comments(0)

孫にひな人形・・・

風邪が長引きちょっと人込みは避けていたが昨年四月に生まれた孫のため
そろそろひな人形を贈ってやらないと・・・とあちこち見て回る。

男の子は娘の希望もあり、とにかく小さい物・・・と言われ兜を選んだ
けれど良い物の見極めもつかず何だか適当だった様な気もする。

今度も転勤族だし、収納にも困るのでやはり小さい物と強い希望があり、
確かにそれだとあまり高価でも無いのでこちらとしても助かる003.gif

ただ、女性はお雛様を選ぶ方がずっと楽しいしお顔とか着物の着付けや
生地等の違いが次第にわかりだんだん目も肥えてくるものだと気付いた。
結局気に入ったものはおにいちゃんの兜よりかなり値段の高い物になり
一応娘に写メールを送ってみた。娘はそれほど欲しい物というわけでも
無いので開口一番「そんなに高くなくて良いよ」と言う。

一応こちらの希望は言ったけど、ネットでも見れるので本人に
選ばせようかと思う。

一番の条件は飾り台がそのままつづらのようになっていてそっくり
ひな人形を収納出来るというタイプ。
部屋に置いてインテリアとしても違和感無いのでマンションなどでは
結構お勧めだと思う。

いずれにしても一月半ばには決めて二月に入ったらすぐ飾るのか・・・。
ただ、心配事がある。もうすぐ9か月の孫は何でも口に入れてもぐもぐしている。
目を離したすきにお雛様j食べちゃうかな?・・・と大笑い。しかもちょっと遅いと
思っていた歯が二本生え始めたらしい。025.gif

それならやはりガラスケース入りがよいのかもしれない。
by gerakon | 2015-01-13 20:11 | Comments(0)

夫の世話

夫の世話・・・こんな言葉が何となく時代に即さないような気もしてきた。

約40年前結婚した当初、夫は休日殆ど自分の趣味(相当体力を
使う登山スキーなど)に没頭していた。

当然家事は一切しない。それでも私はあまり不満にも感じないで毎週
出掛けて体は大丈夫かしら?と心配する程度だった。
マイホームパパという言葉が生まれた頃かもしれない。

私は当然のように子供を産み育て夫の両親の面倒をみたり、子供が小学生に
なってからパートに出たりして少しずつ外との交流も広がってきたけど
自分の趣味なんてあまり考えられなかった。

ただ、我が家の場合、夫は一人暮らしの経験が無いので結婚するまでは
母親が息子の世話全て、その後は私が家事も含め担ってきたわけで単に
必要に迫られる事も無く、趣味を控えなければならない理由も無かったのだ。

義母がしていたように夫が出掛ける時はいつもおむすび弁当などもつくり
送り出していた。

今日も日帰りだがかなり遠方の山に出掛けた。昨夜、『朝6時半ごろ駅まで
送ってもらえるかな?』と言われ初めて「それは勘弁して」ときっぱり断った。

年末からの風邪が完治せず咳が止まらない状態で睡眠不足気味ということも
あるけれどやはり仕事じゃないのに・・・という気持ちがよぎったのだと思う。

義母がいたら『あら可哀そうに、近くの駅ぐらい行ってやればいいのに・・』と
思うかもしれない。私も息子だったら・・・(笑)

一昨日とても親しい50代の女性が脳梗塞で入院され、自営業のご主人から
「今更だけどお互い若い時とは違うのですから無理をしないように」と言われたばかり。

この頃の私、夫に対してちょっと冷たいかなと悔む気持ちもあったけれど全て
良い機会と捉えたいと思う。

自分の事は自分で、出来れば家事も分担・・・・いや、焦らないようにしましょう。003.gif
by gerakon | 2015-01-10 09:26 | Comments(0)

今年のお正月

昨年末珍しく風邪を引き・・・でも我が家は私が動かなかったら
どうにもならない仕組み(?)になっているので何とか30日には起きて
少しずつお節らしきものを準備した。
風邪ひきは、やはり年賀状を朝方まで書いたり、孫が可愛くて
勝手にテンションを上げてしまい体力を消耗したことが原因だったと思う。

例年義弟家族を招待するのが習慣になっている。
昨年三月義弟の奥さんが亡くなったため、今年は喪中かも
と思ったがみんな我が家訪問を楽しみにしていると言うので
変わりなく13人の大集合となった。
子供が生まれると増え続ける可能性もある。義母が亡くなって11年。
従兄同志の親睦が深められるので経済的、私の体力が許せる範囲で
続けられたらと思う。

いつか私がバタバタしないで招待してもらえる時が来るかも・・・と
ちょっぴり期待している。003.gif

今年、娘は当日まで旦那さんの実家に行っていたので何も手伝いは頼めなかった。
しかし、息子が本当に気持ちよく動いてくれるのでずいぶん助かった。
本人はささやかな事と思っているようだが体調がまだあまり良くなかった
事もあり、その優しさが身に沁みた。

昨年とほぼ同じメニュー。中でも定番の黒豆、松前漬、きんぴら、お煮しめなど
風邪のため味覚が衰えていたのに喜んでもらえて頑張って作った甲斐があった。

三週間広島滞在の娘も帰り、今日はちょっとぼんやりの一日。

今年は少々きつかった役員の座が母の介護を理由に辞退出来たので、
まさに本格的な介護漬けを覚悟している。
悔いのない一年にしたいものだ。001.gif
by gerakon | 2015-01-06 13:12 | Comments(0)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る