母おだやかに・・・

母の様子を見に行って来た。
結局メインは衣類入れ替えと、掃除などの用事だけど・・。

この頃は座っているよりベッドに横になっている方が多い。
でも、耳元で声を掛けるとすぐに起きて、とても良い笑顔で
『ありがとう』と言う。
先ず、感謝の言葉なんて見習わなければ・・・(^-^)

母はこのところ、とても穏やかになってきたような気がする。
殆ど毎日兄と二人で過ごしているので、それ程変化のある生活では
無いけれど、親孝行息子との気を使わない生活が心の平安にも
繋がっているのかもしれない。

私だったら、もう(99歳)無理とわかっていてもつい細かい注意や
要求までしてしまうと思うけど兄は母に対して本当に寛容で、何も
言わず淡々と食事の準備、洗濯などこなしている。
母にとっては一番居心地の良い環境に違いない。

今回、私が『お母さんの顔を見にきたよ』と言ったら『はい、見て下さい』と
おどけた様子で顔を近づける。ユーモアのセンスもまだ、完全に失っては
いない事が何だかとても嬉しかった。

この度は厚手の衣類は大きな袋一杯持ち帰り、洗濯して我が家で保管、秋に
なったら又、持って行くことにした。
兄は、奥様任せでこれまで殆どしていない、洗濯やアイロンがけは、やはり
苦手らしいのでせめて、それぐらいはサポートしなければと思っている。

驚いたのは介護生活の中で兄がピアノの練習をしていたこと。
殆ど鍵盤楽器の経験は無いと思うけど、いきなり『ノクターン』(笑)
童謡か何か簡単な曲から始めたらと思うけど全然そんな気は
無いらしい。
すっかり耳の遠くなった母に聞かせるためではないと思うけど、
忙しい毎日とはいえ、何か兄自身心のゆとりと潤いを求めているのかも
しれないと思った。それが、70歳超えてピアノ。(笑)
次に行ったら上手に弾けるようになっているかしら?

私が帰り支度をしていると、いつも母はそれに気づき、ガラス戸越しだけど
車が見えなくなるまで手を振り見送ってくれる。

あと何回こんな日があるかしらと思うと胸が一杯になる。
母が極端なボケ方もしないで、穏やかに年を取ってくれていること
私達子供にとっては最高の幸せかもしれない。
ただ、ただ感謝。
[PR]
by gerakon | 2015-05-31 00:49 | Comments(0)

携帯の不具合

毎月利用料金を知らせてくれるが、今月は受信できない。
メールの送受信は全く問題ないのに、ヤフーと○○バンクだけ。

色々なニュースや情報は殆どタブレットやパソコンで検索して
いるので特に不自由は無いがやはり、故障だとしたら修理しなければと
思い、やっと今日窓口に行ってみた。

研修中のバッジを胸につけたスタッフさんに名義人の身分証明になるものの
提示を求められ、運転免許証で確認してもらい、パソコンの前で真剣に
何やら調べてくれたが、最初に考えられる原因で即解決(笑)

それは一度電源を落としてみるというもの。
パソコンやタブレット、テレビでもその方法でいきなり復旧って何度もあったのに
携帯では、全く思いつかなかった。
いつも切れる前の早目の充電がかえって災い?(笑)

でも、久しぶりにショップに行って、ガラケーの商品そのものが一つも置いて
無い事に気づき時代の流れを知ることになったので、何の用事であれ行って
みて良かったのかもしれないと思った。

ついでに、その研修中の初々しい?女性スタッフに『ガラケーはもう全然なくなった
みたいですね』と言ったら『奥にはちゃんと在庫あります。無くなる事はありません』と
笑顔で答えてくれて、ホッと一安心。

私達小さな字は頭痛くなるし、ラインだとかする予定も無い、フェイスブックや調べ物なら
タブレットや、パソコンで充分だと思っているので…携帯電話が消えてしまったら
それこそ一大事。
年寄りを安心させるためにも奥に引っ込めないで少しは店頭に並べておいてねと
お願いしたいところだ。003.gif040.gif
[PR]
by gerakon | 2015-05-28 17:07 | Comments(0)

見知らぬ人のプログ

何だか人間関係でスッキリしない思いでいる時
見知らぬ人のゆったりした素敵なブログに出会うと、この人に
お会いして、いろんな話を聞いてみたいなと思っている事に気づき
自分に対してびっくりする。
絶対叶わぬ事だし、その人だってすべてさらけ出している
わけではないと分かっているのに・・・・。
文面から凄いヒントを貰えそうと思ってしまう。
ちょっと疲れているのかもしれない・・・。(笑)

今、私も数え切れない人と関わりを持っているし、勿論不満で
たまらないというわけでもない。でも、何だか顔を見るだけでホッと温かい
気持ちになれるような人を欲しているのは何故か。
結局私に問題があるのかもしれないが・・・。

もっと交友関係を広げたいとかではなく、価値観が一致して、そうそう私も
そう思っていたのというように、話していると自然に顔もほころんでしまうような
関係を求めているのだと思う。

私自身ではないけれど、このところ人間関係がうまくいっていない人を見る
機会がとても多くなってきたことも一因かもしれない。
双方知り合いだったりするけどどうすることも出来ないと、すぐに諦めて結局
ただの傍観者になってしまう自分にも腹が立ったりする。

私が、先に言った顔を見るだけでホッとするような人間だったら、あるいはすぐに
お互いの雪解けを見る事が出来るかもしれないのに。

悩みの中にいる時、見知らぬ人のブログを見て、この人だったら、きっと解決法を
見つけてくれるに違いないなんて、まるで夢見る夢子だ。

先日息子が帰省した時は、何を言っても相手がどう思うかなんて何の気遣いも
いらないって初めて実感した。

ひょっとしたら、殆どの人はそんな存在は持たないのかもしれない。
私は、これまで自分も気づかない大きな幸せをしっかり手に入れていた?

些細な事だけれど色々考えてしまい今日はグダグダの投稿になってしまった。
[PR]
by gerakon | 2015-05-27 16:55 | Comments(0)

手づくりマーマレード

マーマレードは手づくりに限る?

添加物は一切入れないし微妙に違う好みの味に
作れるので、皮が厚くかたい柑橘類が手に入ったら躊躇せず
マーマレードにしてしまう。

果肉は勿論大好きなので割とそのままでも食べるけど、
半分位は一緒に煮るとちょっと高級になるのよとベテラン主婦の
Aさんにお聞きして以来、ぐっと我慢して殆どお鍋行きに…(笑)

皮は出来るだけ薄く刻む。これが少々厄介。
でも、それも出来上がりを想像すると何となく楽しい作業になるのだ。

三度くらい茹でてお湯を捨て、後はひたひたに水を加え、
アクをすくいながら柔らかくなるまでぐつぐつ煮て、お砂糖を
皮と実の1.5倍位二三度に分けて入れる。
私はそれより控え目が好き。

少しとろみがついてきたらレモン汁と、白ワインを少々たらして仕上げ。


先日作ったのは帰省していた息子に大半持たせたので、明日から
出来あがったばかりのこれをトーストにたっぷりのせて・・・。
私のほんのささやかな楽しみだ。
[PR]
by gerakon | 2015-05-26 17:46 | Comments(0)

お見舞いにおうどん

恒例の月に一度のお見舞い。
メンバーは80代、70代、60代の私、三人はいつも変わり無く。

私は運転係。最年長のAさんが毎回、当日の朝今日伺って良いですか?と
ご本人に電話して、OKなら『何が食べたい?』とご希望を聞かれるのだ。

今日は暑いので冷たい物が良いかと思ったら何と『熱いおうどんが食べたい』と
言われたとか・・。

私だったらどうしようと慌てるけどそこはベテラン主婦でお料理も超得意なAさん。
即了解!!
細麺を固ゆでにして熱いつゆと一緒に魔法瓶に入れ、柔らかく煮た牛肉と
刻み葱をホイルに包んで持参された。

お部屋に着いた時丁度おうどんもやわらかく、お椀に汁ごと移し、おネギと
牛肉を乗せ、割り箸まで用意して『はいどうぞ』素晴らしい003.gif

こんなに熱々のおうどん久しぶり。美味しいわ~と本当に感激しておられた。
施設にいると当然ながら全てのメニューの塩分は控え目。でも、たまには
ちゃんと味のついたもの食べたいと思ってもどうせ叶わぬことと諦めて
おられるのだ。
だから、熱々のおうどんなんて絶対無理と思って冗談で言ったつもりだったのに
本当に持ってきて下さったとびっくりなさったようだ。

皆さん、それぞれ辛い事悲しい事一杯抱えておられるけど、そんな中でも
誰かが喜ぶ顔が見たいという気持ちはどんな状況の時にも変わらないみたいで
本当に、いつも真のやさしさを見せてもらう気がする。

お見舞いの時は出来るだけ三人で割り勘にするけど、
『今日は百円もかかって無いのよ。三十円ずつ?』と大笑い。

メンバーが変わらないので、説明抜きですぐに様々なお話が出来るので
気楽でよい。

出来る事ならお元気になられ、施設の外でお会いする日が来る事を願うばかり。056.gif058.gif
[PR]
by gerakon | 2015-05-25 22:44 | Comments(0)

この年齢になるとテレビ、映画共に長時間のものは途中
どうしても眠くなる。
今日は三時間超の映画、トムハンクス主演の『グリーンマイル』を鑑賞。

初めのうち三十分位は時折ウトウトしてしまった。014.gif

でも、後半は本当に眠っているどころでは無く、まさに息を呑むシーンばかり。
トムハンクスは、特にハンサムと言うわけではないと思うけどまさに演技派と
いうタイプかもしれない。

最近はドライアイで私の眼は渇き気味・・・。顔はクシャクシャになっても
肝心の涙が出ないという現象に悩まされていた。(笑)

でも、今日は感動を超えた感じで涙がこぼれた。

あり得ない奇跡・・・でも、キリストにたとえられるような神に近い
人間を超える人の存在を信じたい気持になった。

こうして、時々良い映画を見る機会が得られて幸せ。
[PR]
by gerakon | 2015-05-24 20:45 | Comments(0)

何気ない優しい言葉

息子が帰省し、このところ、ちょっと曇りがちだった私の
心がすっかり晴れた003.gif060.gif

先ず『どんなものが食べたい?』と聞いたら
『いつも、お母さんが作っているもので僕が作らないようなもの』と
言った。
本当に何気ない会話なのに、何だかホロっとしてしまう。
大袈裟なことしなくて良いよということなのだ。

私はちょっと母親としての愛情を掛けない方かな?と反省する部分も
あったけど、『お母さんが、色々どんどん送ってきたり掃除に押し掛けたりする
タイプじゃなくて本当に良かった。大学の時も引っ越しで一回来ただけでしょ?
ありがたい。感謝です』と言われた。
はい、全く・・・。でも、それ皮肉?』と言いたいところだけど、本人はどうやら
本気で、そう思っているらしい。むしろ、そういうのは母親の自己満足と
分析するようだ。

その頃、義母も同居、働いていたし、下の子の受験なども重なり、精一杯の日々。
心の余裕が無かった。息子の言葉は、ちょっと寂しい気もしたし、あまりに
ほったらかしだったかなとも思うけど、『お母さんは今のままで何も後悔しなくて
良いよ』と言ってくれているみたいで本当に何一つ不満を言わない息子に感謝。

子どもたちに形に残る愛情を注ぐ事は得意では無かったけれど、むしろ
それを評価してくれる…(笑)
ちょっと、複雑な気持ちもあるけれど私はとても幸せな母かもしれない。012.gif
[PR]
by gerakon | 2015-05-23 10:00 | Comments(0)

息子はビジネスマンだけど音楽活動もしていて、この度は営業も兼ね三泊四日の
予定で帰省している。

地元のラジオに出演したり、二日かけて県内四ヵ所でライブ予定だ。
ラジオは初めてでは無いけれど生番組はやはりドキドキ。
今、帰って来たので、時間の余裕はあったのかと聞いたら、新幹線が
遅れて、約束の時間5分前に到着したとか・・・。知らなくて良かった(笑)
15分位の枠だったようだけど、原稿も無いのにプロの上手な振りで
殆どつっかえる事も無く、なかなか面白い構成になっていたような
気がする。親ばか・・012.gif

お土産は何と広島のデパートで買ったとか・・・。(笑)
初めて食す『カラマンダリン』という愛媛産の果物。
まさにミカンそのものだけど皮が薄く、甘みの強い最高級品。
一つ一つ丁寧に包装され箱には『味にこだわり匠が極めた逸品』と
書いてある。003.gif

『柑橘類が好きなお母さんも自分では絶対買わないでしょ?』と優しい言葉。
『はい、その通り。絶対買いません!』そういうチョイスって嬉しいものだ。

とても美味しく頂きました。これから三日間、感謝の気持ちを込めて、せっせと
カラダに良い食事の準備をいたしましょう。

息子が帰るとパッと家が明るくなる。それが何よりのお土産だ。003.gif
[PR]
by gerakon | 2015-05-21 17:30 | Comments(0)

子育てママの心のケア

子育てしながらも時間を上手に使って趣味も充実させている人もいる。
娘はしたいことは沢山あるけれど、二人の子どもの世話で忙殺され
なかなか自分の為に時間を割く余裕は無さそう。

時々遠く離れている娘の日常を想像し、仕事、趣味、友だちとの交流
など充実していた頃を懐かしく思い返し虚しさを覚えていなければ
良いのだけど・・・と心配していた。

でも、昨日いま幼稚園でママさんバレー大会の練習をしているのと
楽しそうに話していたので何だかホッとした。

全く口には出さないけれどとにかくスポーツが大好きなので、家事だけの
毎日には物足りなさを感じていた事は充分うかがえる。

ただ、単身赴任の方のように毎日自分一人で子どもの面倒を見ている人も
沢山いるわけで娘の場合はパパがとても協力的、休日には子どもを
連れ出してくれることもあるみたいで、どんなに救われていることか。

スポーツだけではなく時には家の中で大好きだったピアノを弾いて孫に聞かせたり
して、とにかくストレスの少ない生活をしてもらいたい。

すぐに飛んで行けない私としては二人の幼子の母親である娘が元気な笑顔
でいてくれる事を願うばかりだ。

子どもの幸せはまず、母親が心身ともに元気なことに尽きると思うのて゛。003.gif
[PR]
by gerakon | 2015-05-20 15:27 | Comments(0)

うっかり・・・

今朝、夫に『今日誰かとどこかに行くんじゃなかった?』と唐突に聞かれた。
その時私はどうしても思い出せず、カレンダーを見ても何も書いてないし、
特に予定は無いと思うと答えていた。

昨夜、ちょっと不快なことがあり、今までそればかりモヤモヤしていたが
突然今日の予定をパッと思い出した。

何と『誰かとどこかに・・・』は夫と知人のお宅を訪問することになっていたのだ。
ちょっと立ち寄る程度の訪問でドライブがてら位の気持ちではあったけど
先方には伺うことをメールで知らせているので、どうしても行かなければ
ならない。
でも、午後2時と約束していたので割と早目に思い出して良かった~060.gif

一緒に出掛ける事を二人とも忘れているなんて…驚きよりショックで唖然として
しまった。

夫はいつもの工房に出掛けたけど、自転車で行ったようなので、一人車で行って
来ようと思う。
夫は約束を忘れていることが結構あるけど私は、出掛けること自体が少ないので
こんな事は本当に珍しい。

今後こんな事が度々起こるようだったら認知症の始まりに違いないので要注意!
二人とも気をつけなければ・・・。
[PR]
by gerakon | 2015-05-20 12:23 | Comments(0)