人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

赤ちゃんのファッション

孫娘はやっと一歳になったばかり。
ばあちゃんとしては女の子らしいワンピースなどが
目について仕方ない。001.gif

少し大きめだけど来年も着れるはずと思ってバーゲンで買って
何着も贈った。
娘は裾上げなどしないでそのまま着せているみたい。

デジタルフォトフレームに送信してくる写真を見て、
『今年はすそを手縫いでまつって短くしたら?来年ほどくのも簡単だし・・・』と言ったら
『可愛いからあのままで良いの。』と・・・(笑)

そう言えば見渡してもこの頃小さい子にも長~いスカートをはかせたりしてる
のを良く見るような気がする。

でも、諦められない私。『裾を踏んで転んだりしないかな?』とひと押ししてみた。
娘『どんな格好していても転ぶ時は転ぶし・・・』と引き下がらない。

可愛いの観点が時代と共に大きく変化しているらしい。

私と同年代のお姑様が言われたらどうかな?と想像して笑ってしまう。
『お姑さんはそんなこといちいち言われないし…』と一蹴されそう。003.gif
by gerakon | 2015-05-20 09:06 | Comments(0)

円満解決の難しさ

知人が今、離婚調停中。でも、なかなか成立しないので、裁判になりそうと言う。
久しぶりに会ったら相変わらずきれいだけど、ずいぶん痩せていた。

悩み多く睡眠が充分取れないなどで、抵抗力が落ちているせいか、次々青魚に食あたりして
散々な目にあっているとのこと。

その上、ご主人がストーカーみたいに一日に一度は周辺に現れたり、待ち伏せ
するという。最近は声を掛けられたりはしないみたいだけど彼女はその姿が見える
と、恐怖で体が震えるという。

警察は証拠になるので写真を撮っておくようにと言われるみたいだけど手が
震えてうまく撮れないのと嘆いていた。

携帯電話についてもまだ離婚が成立していないので何度番号を変えてもどこからか
聞きだして非通知で掛けてくるようでそろそろ限界。ストーカー規制法が適用されたら
近いうちに逮捕されるかもしれない。
でも、子どもにとっては父親なので犯罪者って辛いよね。何とか離婚やむなしと
諦めてくれたらよいのだけど・・・と悩みは大きくなるばかりだ。

そもそもアルコール依存症が原因で、どんなに説得しても抜本的治療をせず、完治の
見込みが途絶え、身の危険を感じるほどになったので、離婚の決意をしたのに未練だけは
予想以上というのだ。

お酒の怖さは、薬物依存と変わらないと思う。
何とか、彼女に心からの笑顔が戻るよう、今日はずっと祈り、何とかならないかと
考えていた。

誰も傷つかない解決法ってないのかもしれないけど恐ろしい事件に発展
しないよう、小さな力だけど彼女を守れたらと思うばかりだ。
by gerakon | 2015-05-19 18:16 | Comments(0)

久々の夢日記

最近バラエティ番組で生きている蛇がなかなか触れない芸人の
悪戦苦闘の様子、又録画していた『寄生獣』を一人で深夜見たりした。

多分そのせいだと思うけど、昨日の夢は凄かった~003.gif
これまで見たことも無い剣の達人のごとく私が青大将のような大きな蛇を
頭からしっぽまで信じられない位、きれいに縦半分切ってしまうのだ。

しかも私は結構得意顔で「見て、血も出てない」などと残忍なことを言う。
多分夫に言ったのだと思うけど・・・・。

でも、その瞬間縦半分になってしまった蛇が犬のように私に走り寄って
来る。
それまでは平気だった私が「きゃーっ」と言って後ずさり。
そこで目が覚めた。(笑)多分声にならない声を発したと思う。

何と恐ろしい。(笑)042.gif
心の片隅で感じたり思ったりしたことを夢に見るというけれど、どうせ見る
なら、もっとのどかな楽しい夢を見たいものだ。

でも、すぐに忘れるのだからこのように特別印象に残った夢はこれからも
記憶に留めるため自分なりに書いておこうと思う。
by gerakon | 2015-05-18 09:16 | Comments(0)

80人分のハヤシライス

私達の会では毎年この時期になると子どもたちを招いてハヤシライスで
おもてなしをすることになっている。

昨日一応ルーは完成し、今朝生クリームなどを足して最後の仕上げの
予定だったが、味見したところ薄味でサラッとして何だか物足りない。

テキトーが大好き・・と言いつつも、お料理上手なTさんが顆粒の素、
ケチャップ、お好みソースなどをどんどん振りいれて結構落ち着いた味に
なった。一時間ほど置いて食べたら本当に美味しく大成功!!

三杯もお代りする子どもがいて調理班は大喜びだった。
ルーの箱に書いてある通りに人数分の水や材料をきちんと量ったら、
足りないかもとなったわけで、テキトー派、キチンと派どちらも
自信たっぷりなので難しい。003.gif

ルーとライスの量も多過ぎず、少な過ぎずということで(笑)
どんな事も、色々な意見があって当たり前。
私は何の迷いも無く最後に決まったほうにこれでいいでしょうと
いう役割みたいだ。


終わり良ければ、すべて良し。
いずれにして桁外れに多く作るのは材料の量はレシピ通りにはいかない。
、それぞれが主張を繰り広げるも親睦のうちと、笑った。
by gerakon | 2015-05-17 16:17 | Comments(0)

探し物 

眼科に半年に一度行って経過観察と点眼薬を貰って来る。
今週初めから、その薬が行方不明。

いつも同じ箱、同じ場所にストックしているのだけど、ちっとも
邪魔になるわけでも無いのに急な来客があったとき、バタバタと
無意識のうちにどこかに片付けてしまったらしい。

何年も通院していてこんなこと初めて。
毎日、一部屋ずつ隅から隅まで探しているのだけど、どうしても
見つからない。
まだ、数カ月分あるはずなので、勿体ない気持ちと、出て来た時に
だぶついては・・・と思い諦められないでいる。

こんな風に、いつも何かを探すようになったら認知症を疑うようなので
もう少し頑張ってみるつもり。ヤレヤレ。008.gif
by gerakon | 2015-05-16 18:21 | Comments(0)

ブログ開始からもうすぐ5年

5年の間には色々なことがあり、続けて来て良かったと思う。
娘が結婚し、二人の孫が生まれ、音声訳に熱中したり、ある会の役員を
5年も経験したり・・・。身辺も相当慌ただしかった。

すべてを読み返す事があるかどうかは分からないけど、日々の出来事を
片っぱしから忘れてしまう年齢になったからこそ私自身にとってこの投稿は
とても貴重なものに思える。

ただ、今日、975投稿。出来れば《1000》で5年を迎えたいと思うが、後一週間で
バタバタ25投稿は無理というもの。

何かと目標を定めたい私としては気づくのが遅すぎた。不覚であったとしか・・・。(笑)

友人がブログを始め、私も・・・・と息子の後押しがあり一念発起したのだが
彼女の場合は、周囲の人々に公表して覗いてみてねと言っているので、素晴らしい
内容だけど相当の気遣いがあるとのこと。

ネガティブな事は出来るだけ避け、かと言って嬉しい事ばかりだと自慢してる
みたいだし・・・愚痴と弱音も吐けないと笑っていた。
でも、ブログのネタ探しで色々なことに好奇心旺盛になれるので
まだまだ続けたいと意欲を見せてくれた。

彼女は比較のしようもないパーフェクト人生を歩んでいると思うけど
才能に恵まれている上、大変な努力をしているのが垣間見れて、
とても参考になる。

私はあまりにも努力とかけ離れた日々なので、恥ずかしい気持ちもあり、
最後まで知り合いには言わないで黙々と続けて行こうと思う。
by gerakon | 2015-05-15 16:03 | Comments(0)

趣味の工房

二年間借りていた工房を一昨年末急に返すことになり夫の木工の趣味は
突然断たれた。それから暫くは小さな物を作るのにも騒音が気になり、
ハラハラし通し、夫はストレスが溜まり不機嫌になる一方。

家賃の事を心配しなければ探せたけれど年金暮らしの家計を預かる者としては
趣味にそんな出費は全く無理というもので、鬱々としていた頃、突然空き家同然に
なっている家に風を通してもらうだけで良いから使ってと願っても無い話が舞い込んだ。

住宅地なので電動のこぎりなど、全く遠慮なく使えるわけでは無いけれど
マンションに比べれば、ずっとのびのび作業が出来る。

その頃から、希望の寸法でオーダーすればずいぶん高くなるので少し安く作って
貰えないかとラックやベンチなど頼まれるようになった。
でも、手持ちの材料を使ったりすることも多く、なかなか製品として請求が
出来ない。
まさにボランティアで好きなことをやらせてもらっているという感じだったが
最近になってやっと材料費+少し上乗せで頂けるようになった。
商売の経験の無い夫は値段設定とかは大の苦手。
しかも、旧知の人となれば、尚の事請求しにくいのだ。

でも、夫の作った物は、どれも素晴らしい出来栄えに違いないので、ちゃんと
評価されその製作費が夫のお小遣いになれば私にとっても嬉しい事。

あと、何年工房が借りていられるか分からないけれど、老後好きなことが出来、
しかも多くの人に喜んでもらえるって本当に幸せだと思う。

今日は天気が良かったので感謝の気持ちを込めて二人で庭の草むしりと
部屋の掃除も入念にして来た。
とても清々しい気持ち。夫も健康で出来るだけ長く続けられますように・・・。
by gerakon | 2015-05-13 23:13 | Comments(0)

広島魂

広島県民は総体的に初対面の人(殊に県外の人)とフレンドリーになるまでには
かなり時間を要すると言われているらしい。
勿論一旦心を許すと、とても良い関係を築けるのだけど・・・。(^-^)

フェイスブックで見かけた、広島を訪れたら絶対やってはいけない
5つの事。とても興味深かった。(笑)
大体以下のような・・・。

①広島カープは他球団と違い企業が作った球団ではなく、市民がお金を持ち寄り
作り上げた、まさしく市民の球団なので、カープは我が子も同然。
悪口を言われたら怒ります。たとえ、広島県民が愚痴ったとしても、それに同意しては
いけません。カープの話題が上がったら、黙っておくのが吉。

②お好み焼きの事を広島焼きと言ってはならない。
広島県民にとってお好み焼きとはポリューミーな重ね焼きを示します。
広島焼きなどと言っては「アンタ、ヨソからの人じゃろ」と距離を置かれる。

③岡山県と比べてはならない。今は中国地方で一番の都会に違いないけれど
岡山県が追い上げてきていることに焦りを感じている。

④原爆ドームの前ではしゃがない。広島市民の多くに、身内に被爆者がいるから。

⑤宮島の鹿に餌をやってはいけない。
廿日市市のガイドラインで決まっていて鹿を自然に帰す方向で頑張っているから。 

以上の5点を守って広島県民と仲良くなって広島を存分に楽しんでくださいね001.gif
結んであった。
筆者の見解は『①と②はある程度仕方ない。③は正直どうでも良い。④と⑤は
絶対やってはいけない』ということみたい。(^-^)

私は①について・・・これなんだと合点!
夫は大の巨人ファン。それは構いません。
でも、カープが調子悪い時に『フロントが・・コーチが・・監督の采配が・・・(;一_一)』等と
言われると何か面白くない。分かってますからと言いたくなる。
ファン同士は何を言っても腹が立たない。そういう事なのね(笑)スッキリした。

今度、機会があったらカープの事は放っといてとお願いしよう。021.gif
by gerakon | 2015-05-12 16:49 | Comments(0)

母の日に寄せてⅡ

私の子どもたちはずっと母の日に何かしら贈ってくれている。

結婚している息子を持つ友人がちょっと遠慮して『子どもたちに
教育費もかかるから母の日なんて気にしなくていいよ』と口に
したら、それっきり何も無くなったとしょげていた事を思い出す。

その話を聞いてからというわけでは無いけれど、いつも私は
全て感謝して受け取っている。040.gif060.gif

昨日は娘から花が届いたけれど、夕方になっても息子からは
全く音沙汰なし。とても珍しい事でプレゼントよりどこか具合でも
悪いのかしら?とだんだん心配になり、どうしたのな~と夫と話して
いたら夜8時過ぎに電話が入った。

ちょっと母の日に間に合わなくなったので今月帰省するときに・・・と
言って先ずは元気な声のプレゼントということらしい。003.gif
いつもだまってくだらない私の話を辛抱強く聞いてくれる孝行息子。
それだけで十分と言いたいところだけど、そこはぐっと呑み込み
10日遅れの母の日プレゼントを楽しみに待つことにした。(笑)

結婚57年の知人に昨日会い、素敵な話を聞いた。
その人は「実際の記念日とは数日ずれるけれど、忘れないために40年程前から
毎年母の日を結婚記念日に決めているの。主人に今朝、57年ですね。と話しかけたら、
深々と頭を下げ『長い間お世話になりました。ありがとう』と言うのでポロポロ
涙が出たわ。見ると主人も涙を流しているの。今日の事はずっと忘れないと思う。」と
言われ、何て温かいお二人とこちらももらい泣きしそうになった。
ご主人様はアルツハイマーで正常な時がどんどん少なくなって来ているという現実が
あるから、日々の暮らしそのものが尚更いとおしいのだと思う。

その方の玄関には素敵なアジサイの鉢があり、指差して息子夫婦からなの・・と
本当に嬉しそうに微笑んでおられた。

でも、母の日って子どものいない人にとっては口には出さないけれどちょっとせつなく
寂しい日なのだとふと思いを馳せた。
by gerakon | 2015-05-11 14:46 | Comments(0)

母の日によせて

今年こそは母の日の感謝の気持ちを・・・と思い98歳の母を訪ね
希望の品を聞くつもりだった。

デイサービス以外は外出の機会も無いとは分かっているが
娘としてはやはり幾つになっても、おしゃれ心を失わないで
少しは服装に関心を持ってもらいたいと思う。

普段は着古したものばかり。でも、母は以前から着るものは沢山あるから
買わないでねと口癖のように言っていた。
一昨日から一晩泊りで母の部屋に片付けに行き納得した。

頂いたものが多いとはいえ、出るわ出るわ、あまりの多さにびっくり。
ずいぶん処分して半分くらいにはなったけど、この上勝手にプレゼントしても
かえってありがた迷惑になるのは目に見えていた。

結局、傍らに座って笑顔で話しかけ(大声で)持参した手づくり料理を、一緒に
食べるだけで母の日は終わった。
今回は、かなり衰えていて、自分の方から言葉を発することは殆ど無かった。
それでも、母自身と子ども三人、亡父の名前を書いてみてと言ったら、筆圧は
弱いけれど誤字も無くちゃんと、書いてくれ、ちょっと感動。

また、今日娘から可愛い花のアレンジメントが届いた。
カードにいつまでも元気でいて下さいと書いてある。一瞬敬老の日じゃ
ないし・・・と一人つっこみ。(笑)でも、この年になると義妹もそうだけど
亡くなる人だって結構いるし、自分も親の面倒を看ているが経過観察の身。
『いつまでも元気で…』の言葉素直に嬉しく感謝。

母との別れは、遠い先の事ではないと思うので、少なくともそれまでは、自分自身の
健康も保ち、子どもたちに心配を掛けないようにと思う一日だった。
by gerakon | 2015-05-10 20:54 | Comments(0)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る