<   2015年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

下の子はたくましい?

孫が二人いる。上の男の子は慎重そのもの。下の女の子は、まだ一歳二カ月だけど
ハラハラする位、活発で物怖じしない。

今や男の子らしくとか、あまり言わなくなったが何とも興味深い現象だ(笑)

下の子は歩き出してそんなに経っていないのにすべり台もどんどん梯子を
昇りスーッと滑り降りるらしい。
上の子が二歳前、上で固まっていた事を思い出す。
さすがに四歳の今は大好きらしいけど、娘が言うにはやはり何だかドン臭くて
笑ってしまうとか。違って当たり前、むしろそれを楽しんでいるようだ。
内心は逆なら・・・と思っているかもしれないけど・・・。

今日送って来たのは、とうもろこしの早食い競争に家族で行った時の写真。
お兄ちゃんは大好きなので当然だけど、下の子まで数本の歯で挑戦している。(笑)
やっと離乳食卒業かな?でも、まだ固い物は無理という時なのに消化の悪い
とうもろこし…かぶりついている様子はまさにワイルドそのもの。
まあ、親も親だけど…。

どんなおてんば娘になっているか7月末の帰省が楽しみでならない。
[PR]
by gerakon | 2015-06-30 13:53 | Comments(4)

怒涛の一週間

初老の私には少々ハードな一週間だった。
来客準備でお布団干しなどから始まり、掃除も少々入念に、買い物も
あちらこちら良い食材を求めて走り回り、ガステーブル購入取りつけ工事
25日は母の99歳の誕生日、27日が息子の40歳の誕生日・・・。
取りあえずメールでお祝いは済ませる。何しろ頭と体が思うように働かない。(笑)

そして、25日~27日義姉滞在。26日は我が家で会食。
全て滞りなく?終わりダウンする間もなく昨日は地元の高校(知人が卒業)の
昔の美術部と恩師で開催の作品展を鑑賞。書や絵画、缶ビールの缶を切り開いて
折りヅルや人の形、楽器などを・・・、まるで折り紙のように・・・。ぼんやり過ごしている
私は大いに刺激を受けた。ついでに徒歩5分程の所に最近オープンした
大型ショッピングモールを見学・・・003.gif
かなり歩き回り、頭がガンガン。

でも、ここ最近では一番充実した日々だったかもしれないと思い、一人密かに
達成感を味わっている。

さあ、遅れてしまった二人の誕生日のお祝い、何か選ばなければ・・・・013.gif
[PR]
by gerakon | 2015-06-29 10:14 | Comments(2)

和やかにお食事会

我が家でのお食事会。予報が外れ?雨も小降りとなり昨日三時ごろから約六時間
大人六名、本当に和やかに過ごす事が出来た。
二晩お泊りの義姉が先程帰り、普段の静寂が戻ったところ。

80代、Sさんご夫妻は海外生活も長くお子様方もヨーロッパにお住まいで
我々と違って、お料理もパエリアだのレッドライスだの、馴染みのない
メニューをさり気なく・・・というハイカラさんだけど、今回はこちらに合わせて、
素朴な料理も喜んで頂いたみたいでホッとした。

ちらし寿司と事前にお知らせした事もあり、ご持参は高知ご勤務の時から好物だという
ご持参のカツオのたたき。
みょうが、玉ねぎスライス、刻みネギ、キューリにんにくなどふんだんに載せて
盛りつけられ彩りもよく、ドカンと豪華。本当にさっぱり美味しく頂いた。

こちらは、ちらし寿司、ちりめん実山椒の佃煮、大根とホタテ缶のサラダ、トマトスライスに
チーズを載せグリル焼き、揚げ茄子(ネギ、刻み梅肉をのせ麺つゆをかける)切干大根
お吸い物の具は、はんぺんと鶏ミンチをお団子状に・・・。他、チーズやトマトやお野菜の
オードブル。全員やや高齢なのでこの程度でも充分だった。

積もる話が一番のご馳走と皆さんに言ってもらってはいたが、いつもモタモタの私。
大先輩をご招待するのは初めてで(いや、我が家は場所提供だけのはずだった?)
なかなか緊張の糸が・・・。(笑)

でも、笑いが絶えず、こんなに楽しくゆっくり食事をしたのは久しぶりと言って下さった
ようで、何のアクシデントも無く、実現出来たことに、ただ感謝。

私はご自宅までお送りするつもりだったけど近くの路面電車の電停までで良いと
固辞されたので、お気遣いに甘えた。帰宅して冷たいビールを・・・068.gif

義姉とS夫人からも料理のヒントを教わったり、立派な生き方にも感銘を受け、本当に
良い一日だった。040.gif
[PR]
by gerakon | 2015-06-27 12:10 | Comments(0)

義姉は今年80歳になったばかり。四人姉弟の長女だ。
でも、若々しく今回は共通の知人である旧友のSご夫妻に会うために
関東からわざざ一人で広島に来た。

普段は『自宅で殆ど喋らないからだんだん声が出なくなるの』と言いながら
昨夜は皆で夜遅くまで一杯おしゃべり。
特に義姉は夫とも11歳違いなので、みんなの幼いころの事、生まれ育った
札幌時代の事、親戚関係など誰よりも詳しく知っているので夫も興味津々。
毎年のように高校の同期会にも出席しているようだ。

初めて聞くような話も出て来て、Sさんからの急なお誘いに当初は戸惑いも
あったようだけど『こんなに話したの久しぶり』と楽しそうで、私達も本当に
良かったと思う。
ただ、今日午後我が家で本番のパーティ(笑)予定だけど、何と大雨洪水注意報が
発令され、今にも警報に移行するのではという状態。Sさんのご自宅は車で30分の
所だけど無事送迎が出来るかしら?と心配でならない。

広島は昨年の土砂災害があるので避難場所がどうだの・・・・とテロップが流れ
ピリピリ感半端ない。

取りあえず、昨日は本当に楽しかったので先ず第一ラウンドは良しとして
さあ、どんな一日になるかしら?
心配で寝ていられなくて、昨夜は一時過ぎに床に就いたのに早起きしてしまった。
[PR]
by gerakon | 2015-06-26 07:11 | Comments(0)

ガステーブルが新しくなると何だか、キッチン周り、いつもきれいにしていたく
なるような気がする。今のところ…(笑)

工事の時間も2時間位なんて聞いていたけどほんの30分程度でチャチャッと。
色々ゴタゴタあったけど終わり良ければすべて良しということで、今日は私、ご機嫌でした(^-^)

明日から義姉がお見えなので間に合って何より。お料理得意なお姉さまに色々教わらないと。

一番画期的なのはグリルの手入れが、しやすい事。
すぐに汚れてしまって一番苦手だった。レパートリーがうんと広がりそうで、これも楽しみ。

こちら、都市ガス。でもガステーブルは、工事をプラスすれば電化も可能と、殆ど決めて
しまってから説明を受けた。でも、今回は、とにかく急ぐ・・・ということでガスにしたけど、
安全性の面で将来悔やむ事になるかも・・・。

まっ、今日はあれこれ考えないで先ずは使いこなせるようにならないと~。017.gif
[PR]
by gerakon | 2015-06-24 18:00 | Comments(2)

孫、絵を描く?

四歳になったばかりの幼稚園年中の孫。
単に神経質なのか、くれよんを持つと手が汚れると思うのか
全く絵を描きたがらなくて、ちょっと心配するほどだった。
そんなに神経質に育てたようでも無いけれど、確かに
粘土遊び、泥んこ遊びなども苦手らしい。

でも、得手不得手はあるから・・・なんて言いながら娘は
のんびり待っているようだった。

その時が遂に・・・(笑)
まず、母の日前に、お母さん、そして父の日参観用にお父さんの絵を
描くように教わったのか、ちゃんとそれらしい一枚を持って帰ったみたい。

今日、デジタルフォトフレームにその絵を二枚写したものを送ってきた。
何だか、あの子が・・・と思うと、ちょっとウルッとしてしまった。

3月30日生まれなので何もかも、他のお子さんより遅れがちと覚悟は
していたが、上手じゃなくてもいいから、絵を描く楽しみ知って欲しいなと
密かに願っていたので、ばあちゃん一人小さくガッツポーズ(笑)

先程スカイプで話したら6月は今のところ休まないで幼稚園にも行ってるとのこと
何とか馴染んで来たようで一安心。003.gif
[PR]
by gerakon | 2015-06-23 17:00 | Comments(2)

父の日

息子からは夫の好きなお酒類が届く事が多い。
自分なりに色々考えて、ちょっと目を引く、呑んでしまっても
捨てがたい陶器や瓶入りだったりする。

昨日は外出から帰って間もなく『宅配便で~す。』
『あっ、きっと父の日ギフトだ。娘か息子か?』受け取らないうちから
決めてしまっていた。(笑)

息子からでした。受け取ると思ったよりずっと軽かったので
『お酒で無い事は確かです』と本人に渡す。珍しいなと言いつつ
開けて、ふふっと笑う。
『ちょっと立ち読みした事のある植物の葉っぱで作る工作の本』
だったみたい。物づくりが大好きな父が喜びそうと選んだのだと思う。
同じものは持っていなくて良かった。全く想像もしないものを選ぶって
息子ならでは・・・だ。きっと、健康のためお酒は控え目にという事だと思う。

もうすぐ40歳になる息子。
若し彼が父親になったら子どもからのプレゼントどんなものを
喜ぶのだろうとふと思った。今はまだ未定だけど…(笑)

娘は『お父さんには木工のおもちゃなど色々作って貰っているから
ちょっと遅れるけどお礼の気持ちも込めて、考えてます』だって。

夫はf一言『それでいつ?』003.gif今は一歳の孫娘に
懸命にキッチンセットを作っている。これまでに木馬、チャイルドチェアー、
ベンチチェスト、汽車の乗り物、おもちゃ箱、数々の車、電車。
数え切れないくらい作っている、すごいおじいちゃんだ。003.gif

取りあえず、生きてる限り父でもあるので毎年父の日は嬉しい日になるわけだ。
[PR]
by gerakon | 2015-06-22 16:02 | Comments(3)

大好きな老夫婦

今日も義姉の友人である老夫婦にお会いした。
今週、そのご夫婦の提案で、義姉に会う事が目的の会食を我が家で予定
しているのでメニューの打ち合わせなどもした。

結構海外での暮らしが長いご夫婦は80歳代半ばだというのに、
お肉料理がお好きらしい。
でも、今回は遠方から訪れる義姉は和食が好みなので、その旨お二人に伝えると、
『何と言っても彼女のおもてなしがメインなので、今回はカツオのたたきにしましょう』と
瞬時に決まった。
わざわざ、高知からお取り寄せとなるらしい。まさに鮮魚だ!
私達は義姉とご夫婦の遠い昔のお話もご馳走に・・と思っている。
何だか、どんどん楽しみになってきた。

今日はご主人さま、足を痛めていらっしゃるように見受けられ、大丈夫ですか?と
お声を掛けると『すり足になって困る。いつも家内に転ばないようにとうるさく
言われる』とおっしゃるので『叱咤激励して下さる方がいらしてお幸せじゃないですか?』
と言ったらすぐに返った言葉。『いや、いないやすらぎもある』と首をすくめて悪戯っぽい
目で、キョロキョロ奥様を探される。
もう、心にも無い事を・・・と笑いつつ、返しの速さには毎度驚くばかり。

お二人のウイットに富んだ会話を聞かせて頂くだけで、幸せな気持ちになる。

我が家は・・・ちょっと真似できないなと思いつつも、憧れのご夫婦の存在が
こんなに身近にある事にいつも感謝したいと思う。
[PR]
by gerakon | 2015-06-21 16:34 | Comments(0)

のんびり子育て

娘は私には相談、頼る、甘える、愚痴をこぼす・・なんて殆ど無くて、ちょっと
寂しい気もするけれど、遠方に住んでいて、何を言ってもどうにもならないと
分かっているから、どんな時も夫婦二人で話し合って対処しているのだと
思えるようになった。心やさしいだんな様で本当に良かった。

電話など長くて5分、1分に満たない事もあるけど(笑)昨日、『そう言えば、ちびちゃん、
お口の周りと口の中まで黒のマジックだらけの写真送ったっけ?』と…呑気な調子で言う。

仰天して『そんな~まだ見てないよ、大丈夫?』と言ったら、面白いから送るよだって。
間もなく届いた写真。唇は勿論、まるでお歯黒みたい、ニコニコ顔。思わず噴き出したけれど
気をつけてね~としか言いようがない。

娘は高校の『保健室の先生』をしていたので危険な事は、ある程度把握しているとは思うけど
今回ばかりは、本当にびっくりした。
子育ての方針はあまり、叱ったりしない・・・腹も立たないということらしい。
私は、身近に義母がいて同居生活も長かったので、ちょっと子育てに関してピリピリして
いたような気がする。
あまり、良い母親じゃなかったな・・・と今にして思う。

のんびり子育て・・・まだ結果は出ないけどそっと応援していきたいと思う。

そうそう、7月末にパパより一足早く1歳、4歳を連れて飛行機で帰省すると言っていた。
昨年末は荒天で広島空港の上空を旋回の上、羽田まで引き返し、そのまま新幹線に変更
夜遅く到着という出来事があったけど、『結構、面白かった』と笑っていたっけ・・・。
母は強し~かな?私は絶対そんなパワー持ち合わせていない。

あと、一ヶ月、孫の成長と娘の母親振り楽しみに待ちましょう。003.gif
[PR]
by gerakon | 2015-06-20 11:47 | Comments(2)

CT検査 病院は・・・

昨年亡くなった義妹の見舞いの為、二十年通った病院に私も、
時折お世話になっている。
今日は、肺がん検診で、見つかった小さな影の経過観察の日。
先ず、CTを撮って又、後日結果を聞きに行く。
静かにしていないといけない時に限って咳が我慢できなかったり
百日咳にもかかった事があるものの、今は特に気になる症状は
無く、少々面倒だけれど経過観察は欠かせないらしい。

我が家は今のところ、お互いが付き添って受診なんて殆ど無いけれど
あと五年もすれば、夫婦どちらも一人では心細くなるかもしれないと
ふと思った。

今日、検査の順番を待っている時、同じ長椅子に掛けていた70代位の
ご夫婦。奥様が『ちょっとトイレに…』と急に立ち上がった。ご主人は
『今まで、べちゃべちゃ喋っていて…早く行っておけば良かったのに…』と
ぶつぶつ言っている。案の定、間もなく呼ばれて、ご主人
『すみませんトイレに行ったので次の方どうぞ。』と・・・。

暫くして帰ってきた奥様に『だから、言ったじゃないか、喋ってる間に
済ませておけば良かったのに』と、同じ事を三度ほど繰り返す。
奥様はどこ吹く風・・・。日常生活が見えるようで、何だか微笑ましい
ような気もした。
その内、検査が終わりおしゃれな薄手の上着を羽織る奥様に
ぶつぶつ言いながら・・・でも愛おしそうに着せかけてあげている。

その時私も呼ばれて立ち上がったのだけれど、すれ違う瞬間
奥様の、その上着が裏表逆と気付き、お声を掛けたら、
また、ご主人さま『ほら~、もぉ~((+_+))』って感じで、奥様は
『はいはい』って感じ(笑)

私も検査が終わり、会計の所に行くと、ご主人様がお財布を持って
支払いを済ませてていらした。奥様も重病で無いのは一目瞭然だけど
何かと外向きの事はご主人が担当・・・案外とても中睦まじいご夫婦
なのかもしれない。

病院に来ると色々な人間模様が見られて、大変興味深い。
そのうち、重い病気になったら、呑気に観察なんてしていられなく
なるのだけど・・・。今回の検査結果は7月1日と決まった。『全く問題ありません』と言って
頂きたいもの。次は待ち時間にどんな出会いがあるかしら?なんて。
[PR]
by gerakon | 2015-06-19 16:21 | Comments(2)