人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

健康診査 受診結果

退職後4年程は健診を受けなかったけれど昨年初めて自治体から案内が
来ている事を思い出し夫婦揃って恐る恐る受診した。
本来なら大腸、胃、乳、肺、子宮がんなど全て希望して異常なしと
診断されるのが理想。
でも、昨年初めて少し気になる肺がんだけ受診したら分厚い封筒が届き
精密検査を・・・となり、今に至るまで検査漬け?母の介護もあったので
本当に慌ただしい一年になってしまった。

病は早期に退治するのが確かによいけれど、検査を重ね最終結果が
出るまでに二年近くかかるって・・・。脳のMRIは10年続けている。

今回は、特定検診+B型肝炎も(一生に一度だけで良いと勧められ)。
肝炎の受診結果は別便で異常なしとあり、胸を撫で下ろす。

特定検診の結果も届いた。要治療、要精密検査とかは無かったけれど
*印5~6箇所あり、要注意ということみたい。
夫の結果、週一回の休肝日を、週二回にしましょうとコメントがあった。
しかも飲む量は一日日本酒なら一合程度だって。
これはどうやら夫には耐えられない事らしい。体が受けつけなくなったら
病気になった証拠だから飲めるうちは問題無いと自己診断(笑)

母が90歳の頃、全く異常なしの診断で孫達に『その年齢で異常無いって事が
異常だよ~』とからかわれていたらしいが出来ればあやかりたいもの。


今回がん検診はしていないわけで、どんな病気が潜んでいるか分からないけど
取りあえず、経過観察中の疾患が無罪放免になった後に・・・次へと。

by gerakon | 2016-03-31 09:09 | Comments(5)

私の投稿の意味は…

今回初めて月に一度読者に配布される地元新聞社の冊子に投稿した。
どうしても性格上実名の投稿は無理なので匿名、ペンネーム可の
ものに限られる。

今回はミニコミ誌を含め3社に投稿・・・。とても短い文だけど掲載は
嬉しいもの。それぞれ、テーマが違うので、どこに何を書いたのかさえ
忘れていたけど、一応確認。(^v^)

たまたま、今月は一応全部掲載。やはり一番嬉しかったのは新聞社発行の冊子。
僅かの図書カードが送られてきたり、ポイントがまとめて加算される、という程度だ。
でも、一年出来るだけカードは使わないでためておくのも密かな楽しみ。
いや・・・ささやかな楽しみと言うべきかな?

60代でも、多くのやり甲斐のある仕事をされ、キラキラ輝いている方も知っている。
それぞれ大変なキャリアがあり、充実した日々に違いないと羨ましく思うが、同時に
思わぬご苦労もある筈で・・・。敬服するばかり。

こんなことではと空しさを覚えたら『置かれた場所で咲きなさい』を実践するのだと
勇気を得て、又来週は来月は・・・とチマチマ頭をひねる私(笑)

ベッドに入ってから当分眠れないので、これまでは本を読む事が習慣になって
いたけど、最近亡母の生涯を小説風にしたら面白いかも・・・と考え、母の誕生の時から
知り得る限りの出来事を頭の中で文章化していたら、毎日少し辿るだけで眠くなって
しまう。母はずっと大人になれないで止まっている(笑)
小説をなんて本気で考えているわけでは無いので、母が私の睡眠導入剤になって
くれているのかもしれないと、何だか心和む毎夜。
羊が一匹~より面白い。014.gif
by gerakon | 2016-03-29 16:36 | Comments(4)

旦那様の変化

友人の旦那様、大学の教授だったので70歳まで教壇に立たれ、退職後は
家でのんびりなさっていたけど、元々あまり仲良し夫婦では無かったので
彼女からはいつも『もう、いや!』ばかり聞いていた。
二人で家にいるって想像以上に大変ということらしい(笑)

良く聞く話で私も他人事ではない。008.gifただ、どちらかと言えば
私の場合そばにいてもらって何かと便利な事が多いような気がする。

少し前から『私、洗い物久しぶり。片付けは夫担当だから。手伝おうと
したら、新聞読んでて良いよだって』と何やらご主人様に変化が見られる様子。
そんな時、みんなが『わー羨ましい』と言うと、『夫の後片付けあんまり気に入らないけど』
だって。昨日は、朝食の用意が出来ていたらしく『凄い進歩でしょう?』と言い。
又、でもねーが始まる003.gif『私は自分なりの手順で動いているのに彼は
『温かいうちに早く食べろとうるさくて・・・自由にさせて欲しいわ~』だって。

みんなから『それは贅沢というものでしょう。私達朝食が用意してもらえるなんて夢のような
話し。しかも後片付けまで・・・』とワイワイ(笑)あれ~のろけてるの?もしかしてと
言われていた。

夫は食事の後片付けだって、年に数回はしてくれるけど、洗いっぱなし、シンクも最後まで
汚れをきれいに流して拭きとるということは無いので、あまりありがたみが無い。
大袈裟すぎる位、しっかり感謝の気持ちを表すのが良いのかも・・・。反省。
友人の旦那様、次にはどんな変化進歩が見られるかしら?適用は難しいけど
トークは確かにとても面白いので、どんな新ネタがあるのか次に会うのが楽しみ。
by gerakon | 2016-03-28 12:56 | Comments(2)

二年に一度 排水管清掃

今日は排水管清掃の日。
二年に一度だけど毎年と思い込んでいる人もいるほど年月の経つのが
早くて、あれからもう二年?と作業スタッフに確認してしまう。恥ずかしや~

いつもはチョコチョコっと簡単に済ませているお風呂場の排水口、
洗濯機の防水パンも丁寧に掃除。ホースが通りやすいように
排水口のパーツも分解して洗っておく。結構面倒なので後で
セット出来ない人もいるとか・・・。007.gif

二年前はバスタブのエプロンも外してきれいに掃除してくれたけど
今回は対象外。でも、前回の掃除の後から流れが悪くなったような気がすると
言ったら、一応取り外し、水圧を上げて水を流し目視点検をしてくれた。
特に不具合は無かったようだが、それだけでも幾分排水が早くなった。
忘れないで、ちゃんと言えて良かった。(笑)

最後は洗面所。計四か所の排水管の清掃が無事終わる。
次は二年後。マンションによっては徹底しない所もあるそうで
自主的にはなかなか出来ない事なので大いに助かっている。

次は間も無く火災報知機の点検。これは半年に一度なのでそれこそあっと言う間。
さあ、気合いを入れて各部屋の掃除(ボロ隠し)を始めないと・・・(笑)

明日は20年近く交流のあったご家族が転勤で、間も無く当地を
発たれる。早朝からバタバタしないため皆で料理を持ち寄る事になったけど、
それぞれの一品が楽しみ。003.gif良い会になりますように。056.gif
by gerakon | 2016-03-26 21:50 | Comments(2)

豪華客船 queen Elizabeth号

我が町の港に豪華客船が寄港するようになり、一年程。
いつもマンション12階から双眼鏡で見ていた。
でも、今日は何しろQueenElizabeth号と聞いていたので、一度は近くで
見学と思い出掛けた。
応募して当選すれば寄港中に船内見学も出来たようだけど、イベントの
チェックは得意な方ではなく、間近に迫って後悔することが多い。

今日はお天気も良く好都合と思い出掛けた。
家から見ている分には、それ程とは思わなかったけど、結構歩きの
時間が長くて港は結構遠いのだと再確認。(笑)
d0165488_17413626.jpg


d0165488_17471776.jpg

確かに大きく、美しい。見学だけの為にシャトルバスが出ていたり、
地元商店街にも立ち寄って欲しいと各方面への無料パスも・・・。

特設会場ではお好み焼き、たこやき、日本酒、海産物など出店も多数。
外国にまで遠征すると言う、ジュニア10人程のマリンバ演奏は圧巻だった。

次回は船内の見学が出来たら良いのだけど・・・。もうすぐ高齢者の仲間入り。
豪華客船で船旅なんて予定は全くないけど、こんなに近くで見物出来るなんて
やはり、ラッキーな事かも。
by gerakon | 2016-03-24 17:47 | Comments(5)

幼いこどもの手術

友人のNさん、子供は二人だけど孫は5人いてこれまでは皆元気に成長
していた。でも、一番小さい5歳の孫に昨年病変が見つかり手術を
することになった。一ヶ月も前から決まっていたので、その当日迄の
時間は、周囲の皆にとって本当に長く感じられた事だと思う。

私も友人とは三十年以上の付き合いで、その孫ちゃんのママも
息子娘と年齢が近く子どもの頃遊んでいたので全く他人事とは思えない。

手術が終わって4~5日経っているが、心配でならず
やっと、今朝電話をした。
小学低学年のお兄ちゃんがいるので、ずっと娘宅に行って
お世話をしているとのことで、慌ただしい毎日のようだ。

手術は『多分成功じゃないかな?』と言う。5時間の大手術、待っている
時間の長かったことと言ったら・・。三人のドクターが術後は疲れ切った
様子だったとの事。それだけでも簡単な手術では無かったのだと思う。

術後がまた相当痛むようで可哀想で見ていられないと言う。
『でも、今は時々笑い声も出るようになったのよ~。とにかく
我慢強くて長く泣くような子じゃないので、こんなに頑張り屋さん
だったのかと驚いている。』と言う。あまりに健気でこちらも胸が
一杯になり涙声になってしまう。
私は手術の前から、当日も術後もただただ祈るばかり・・。
でも、今日はとにかく無事終わったのだと聞いてほっとした。
一ヶ月は入院が必要だと言うけれど退院後は何の心配も無く
元気に通園、楽しくお友だちと遊べますように・・・。

子ども時代は皆等しく幸せで元気である程度裕福な暮らしが
出来たら良いのに・・・と単純に願ってしまう。

この頃は親の虐待、極端な貧困、又は死に至るようなアレルギーも
あると聞く。ごく身近な事だと実感せざるを得ない。

Nさんの娘Yちゃんは、細やかに心を尽くして子どもたちを育て
今も懸命にお世話をしている。どんな時も努力を惜しまない姿は、
きっといつまでも、子どもたち、家族皆、忘れないと思う。

今回の手術は辛い経験だったけれど、お母さんを見習って強く、心優しい
女性に成長するに違いないと確信出来たような気がする。
by gerakon | 2016-03-21 13:47 | Comments(6)

幼稚園の卒園式

長年関わっている私立幼稚園の卒園式に今朝夫が行って来た。

紅白まんじゅうを頂いて帰宅するなり『やっぱり可愛いわ~』と
いつもの事ながら感慨深げ。

何と今年は大学の卒業式のように卒園生の中に
振袖と袴姿の女の子がそれぞれ一人ずついたと驚いていた。

子どもの時も含め、私は初めて聞いたのでびっくりしたけど
今ではそれほど珍しい事では無いのかしら?

どんなに可愛らしかったことか・・・。伝え聞いた在園児のお母さんの
中には来年は我が子にも着物を着せようとなるのかもしれない。

それにしても、のどかな話ではある。

入園の時は毎日『ママ~』って泣き叫んでいたような子どもたちが
今は先生とのお別れが寂しくてポロポロ涙をこぼす。
感情豊かになるものだと、この時季はいつも胸が熱くなる。

数週間で小学一年生。みんな元気で通学しますように。003.gif056.gif
by gerakon | 2016-03-17 16:22 | Comments(2)

自分が認知症になったら・・・

60代の集まりでは必ずと言っていいほど認知症の話題が出てくる。
今の段階ではちょっとボケ自慢のような…(笑)

先週、娘婿のお母様とお話しした時も、お互いが『電子レンジで温めて食べようと
思っていた物が翌日そのままで』とか『毎日何か探している』、言いたい事が
言葉にならない等、延々と続き、結局同じなんですね~で終わった。

最近夫に『ほんとこの頃変だよ。人の事は言えないけれど・・・』なんて
まじまじと顔を見て言われた時はショックだった。
ションボリする私を見て『この前までは自分が忘れてしまった事も聞けば大抵の事は
瞬時に答えてくれていたので頼りにしてたのに・・・』と付け足す。

60代後半でアルツハイマーと診断された知人女性、ご自分には自覚は無いので
何か忘れものなどするたびに『もう、70歳だもの~頭も疲れちゃったわ』と明るく
笑っていらっしゃる。でも、ご家族は大変で年中カバーや対策に奔走。

夫には『お互い、普段からあまり変だ、変だって言わないで、いよいよと判断したら
心療内科にでも行きましょう』と言った。お互い指摘し合う事によって進行を遅らせる事も
あるのかもしれないが、私はどうも人を追い込むのは好きじゃない。

13日の事。夫がお気に入りの真空パック紅茶を買って来た。確かに見たけれど
翌朝・早速開封して淹れようとしたがどこを探しても見当たらず・・・・。

お陰さまで?、この所、少し温厚になった夫はこんな時も怒らないで、
お好みじゃない香りの紅茶を我慢して飲んでいた。(笑)

結局、孫娘あてに送ったホワイトデーギフトの中に紛れ込んだに違いないと…(笑)
娘には『入れるつもりの無かった紅茶も入っているかも』とメール。
午後電話が。『無いよ~捨てたんじゃない?』と。その上、『動物絵合わせカード、去年
同じ物貰ってるよ(^v^)』と含み笑いをしている。追い打ちを掛けられてしまった007.gif

捨てるわけはない!と又、同じ所を何度も見直す。
間もなく見つけた。冷蔵庫の卵パックの下に。何気なく卵トレーの上に置き、その後
スーパーに行った時、卵が安かったので買って来てパックごと紅茶の上に置いた
のだと判明005.gif紅茶は丁度トレーに入る幅と厚みなのだ…。
でも、いきなり冷蔵庫に入れるかって事だけど…(笑)

ちょっと面白く、また切ない出来事だった。
ボケ日記として始めた当時は全然深刻じゃなかったけど、今はゾッとすることが
多過ぎる。でも、失態を包み隠さず投稿する事で原因や経緯を見つめ直すきっかけに
なれば良いと思ったりもするわけで。056.gif
by gerakon | 2016-03-16 12:28 | Comments(4)

捨てられない夫 

捨てられない夫…このタイトルは誤解を招くかも。003.gif
断捨離が極端に苦手、いや消極的?ということで(笑)

昨日、ずっと以前一度使ったかどうか記憶も定かでないチーズフォンデュセットを
処分しようとキッチンに置いていたら案の定『これは?』と疑いの眼差し(笑)
『結構嵩張るし処分しようと思って・・・』と言ったら、『これあるとみんなでワイワイ
楽しいんだけど』だって。う~ん、今後、今日はチーズフォンデュ、くし揚げでもしましょうと
提案しそうな人、我が家には多分いないと思う。
いや、何年後かに孫がもう少し大きくなってから?一度位あるかな~?

元の箱に戻そうともしない私を見て、勿体ない、外で温めたい時も便利だしと呟きつつ
アルコールランプ、鍋を乗せる台など一回り小さい箱に入れて自分の部屋に持って行く。(-_-)
結局、置き場所を変えただけ…(笑)

今朝は本棚で一番太っちょの広辞苑。年に一度も開かない40年前の代物。
懲りない私『これいる?』と言ってしまう。『捨てるってこと?別に急ぐ事は無いだろう』(笑)

聞かなければ良かった。でも、黙って処分したら気付いた時が…怖い。
結局、抜いたスペースに又デンとのさばる事に・・・。昔、汗にまみれた柔道着を処分するのに
二十年程掛かった事もあったっけ。

多分、これからも不機嫌を承知で『これ、まだいる?』と問いかけは続くはず。
夫のこだわりと勿体ない精神。これも突っ走る私への適度なブレーキになって
いるのかもしれないと思ったり。

同じような事、以前にもブログで呟いている。
二人がいる限り小さなバトルの繰り返しなのだ(笑)
by gerakon | 2016-03-15 09:41 | Comments(2)

娘婿のお母さま

娘は結婚して7年目。当時は教員をしていたので年度末まで別居婚。
翌年退職して彼の勤務地関東にお嫁入り・・・?となった(笑)

ただ、大学生の時からのお付き合いでご家族の皆さんとも15年近く
交流がある事になる。

私達がご両親に紹介されたのは結婚がほぼ決まってからだったので、
まだ8~9年だろうか?
50年以上の友人も何人かいるけれど、娘のお姑様とは、それほど
長くないのに同い年ということもあるのか不思議なほど気を許して
お話ができる。
関係性としては一番気遣いが必要な方の筈だけれど・・・。

お住まいは車で30分程の所。土曜日には近くまでかかりつけの病院に
通院していらっしゃると聞いているので、時々おしゃべりしませんかと
お誘いする。私は、喜んで来て下さると勝手に思っているのだけど
娘には『お義母さんは忙しいんだからそんなに無理させないで~』と
たしなめられる。007.gif
そんなわけで大抵、報告は終わってから・・・(笑)

昨年は母の介護や実家の片付けでアッと言う間の一年でゆっくり落ち着いて
お話しした記憶が無い。

昨日は、私も外出不要、夫も留守という久々の好都合な土曜日。003.gif
我が家でゆっくくりして頂けたのは本当に久しぶりだった。

二時間余りでご主人のお迎えがあると聞いていたけれど、その間二人きりで
沢山おしゃべりが出来て良かった。
やはり、一番盛り上がるのは孫の事。タブレットに送られて来る写真を
見ながら、それぞれの孫が誕生の時から今日までの喜びや苦労話など絶える事無く。

今はご主人も退職され主夫業に転身、全て家事を引きうけて下さっているので
お仕事が苦にならないとおっしゃる。
帰宅したらすぐに食卓に着き『いただきま~す』って夢のような話だ。(笑)

こうして良い関係が継続出来ているのは、目立たないけれど娘のお陰で
あるのかもしれないとふと思った。人として心から尊敬しているようだ。

勿論ご両親が嫁に対して特別寛容な方である事も間違いない。

気遣いが必要な方なのに、お互い子どもたちにも言えないような事を
親友のように語り合い、それに気付き笑ってしまう。

お帰りの時は『楽しかった~。何だかスッキリしました。また呼んでね』と
言って下さり本当に嬉しかった。

人生晩年になり、こうして良い出会いが得られた事は、娘夫婦に感謝。
あらためて口にすると『お母さん、大袈裟!』と言われるのは分かっているので
一人密かに・・・・(笑)
by gerakon | 2016-03-13 10:25 | Comments(4)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る