人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

目ざめた時が起きる時

夫婦二人、退職し起床の時間が自由になった。勿論就寝の時間も・・・。
ささやかながら贅沢で幸せな事だと思う。

先頃、大したことではないけど、ちょっと体調を崩し、夜中に目覚め、
眠れなかったりしたため、やや睡眠不足気味だった。

一昨日夫が珍しく夕食の後片づけをしてくれた。何だか猛烈に眠くなり
『私、先に休ませて頂きます』とベッドに入ったのが午後9時半。
普段はすぐには眠れず、結局サイドテーブルに置いている本の頁を
暫くめくったりするけれど、その時はすぐにスーッと睡魔に襲われ・・・。

『よく眠った~』と目ざめた時、3時~4時辺りかなと思ったけど何と何と、
まだ午後11時半。
二時間ほどしか寝ていないのだ。何も用事があるわけではないけれど
結局、午前1時、3時というように目を覚ます。

でも、しっかり眠れたと言う満足感。なかなか味わえないものだと思う。

それに、人に話し、『朝だと思ったら日付も変わらず・・・?』と言うと
大いに面白いネタとして笑ってもらえる。

睡眠導入剤がわりに何十年振りかで『嵐が丘』を読み始めている。
眠い時は頭に入らず何度も登場人物欄を開くが、ただ、その繰り返し。
なかなか進まないわけだ。(笑)

今も昼間なのにいつの間にか指が止まり、目を閉じている。
やたら、眠くなる。これは高齢者特有の現象かもしれないので気を
つけなければ。(-"-)
by gerakon | 2016-07-31 16:13 | Comments(4)

着物の保管

先日娘が七五三に着る着物は・・・・と言った。
てっきり、孫の事かと思い、写真だけでしょ?欲しいの?と
聞いたら娘自身が着たいのだと言う。

これまでは下の子の授乳時であったりで、自分が
装うとは考える余裕がなかったらしく、今回初めて
一度着物を着てみたいと思ったようだ。

成人式だって、難しいお年頃、私の振袖なんて見向きも
してくれず、一日のため、随分高い貸衣装を予約した事を
思い出す。そう言えば、教員になってから生徒の卒業式に
袴一式を借りた事もあったっけ・・・。

結婚の支度でも、保管出来ないから着物の用意は要らないよ、と
言っていたので喪服以外準備しなかった。

実は私も、しつけもほどかない着物が何枚もあり、亡母を
嘆かせたものだ。娘より私の方が余程親不孝かもしれない。

ウールのアンサンブル等は処分したけど、それでも十数枚は
眠ったまま。
娘からの電話で、そうだ梅雨も明けた事だし今日こそ、虫干しを・・・と
夫が外出してから思い立った。

衣桁が幾つもあるわけではなく、幅広のハンガーを使う事にして、
どんどん掛けていく。風邪気味なのかお腹の具合のせいか
コンコン、ハァハァ~。でも、着物が揺れるくらい風が部屋を
吹き抜け、我ながら条件の良い日を選んだものと満足。(*^^)v

呉服屋さんみたいにズラリと…これは、圧巻。思わずパシャリ。
夜、娘に写メールしたら、今年は先ず浴衣を着てみたいと言う。
夏の単も何着かあるので、どれを選ぶかしらと何だか楽しみになってきた。

母に申し訳なく、処分も出来ず、ただ和ダンスで何十年も眠っていた
着物たち・・・。娘が喜んでくれれば私にとっても本当に嬉しい事。

これからも暫く虫干しは怠らず頑張って保管し続けようかな?
出すのも収めるのも、それはそれは大変だけど。

母を思い、ふと涙ぐんだり、色々考えさせられた一日だった。
by gerakon | 2016-07-28 10:31 | Comments(6)

主人のお土産

今日は夫が恒例の夏のキャンプ(ボーイスカウト)に向け、リーダー三人で
往復で5時間程の県北まで下見に行った。
先日一人で出掛けた同じ所だけど登山道が分かりにくかったとのことで
再挑戦。引率は大変。熊も出没する所なので帰るまで心配だ。

夕方4時過ぎに帰宅。珍しく温泉にも立ち寄りこれまでに無くサッパリと
した様子。(*^^)v

しかも、お土産・・・と言って本人好物の草餅や、わらび餅まで買って来た。
夕食前なので・・・と賞味期限を見たら、草餅は26日、わらび餅は、何と
25日(-"-) 温泉?それとも道の駅?確認はしてないけど、普通昨日の
日付の物をそのままの値段で置く?と思いつつ、急いで(笑)冷蔵庫に。

地方の、のどかさを感じるものの、お腹の弱い私、いつの間にか
賞味期限に敏感になっているのだと複雑な思い。

口にする時、一瞬大丈夫かな~と思っただけで、何だか具合悪くなってしまう
のだ。先日のステーキもそう。

でも、今日の二点はきっと大丈夫。頂いて見ようかな~(^-^)
by gerakon | 2016-07-26 17:13 | Comments(4)

今年の誕生日

先程娘から携帯に電話。『はいはい』と出るが応答が無い。
少しして『エッ?何?』 どうやら間違いだったらしい。
何も言わず切ろうとするので『あの、因みに母さん昨日誕生日だった。
〇〇歳になったんで~』と言う。(笑)
笑いながら『すっかり忘れていたよ。はい、おめでとう!』だって。

この頃は銀行や生命保険会社、ブティック、美容院などから
カードや葉書が届く。

でも、息子は殆ど覚えていて事前に欲しい物リクエストを
聞いてくれる。

今年は『たまたま山形にお肉を食べに行くので山形牛を送ります』と
言って来た。そもそも、山形までお肉を食べに行くって何?それほど
グルメ嗜好に育てた覚えは無いのだけどと言ってみるがそれには
ただ、笑うだけで特に反応は無い。???

あまり追求しないで待っていたら、一日遅れで高級霜降りステーキ肉が届く。
そして相次いで今度は別の方から山陰の『のどぐろの一夜干し』が・・・
これは誕生日ということではなく(笑)

何だか~。こんなの一度に頂いたらお口がはれるか胃袋がびっくりして
大暴れするか・・・。(笑)

料理に自信の無い私、折角の高級食材を台無しにしないように気をつけなければ。

それにしても、明日の事は分からないけど今のところ身体のあちこち年齢相応
感謝の一日だった。

いつも夫を先に寝室に送る(笑)『おやすみなさい、絶対明日も元気で会おうね』なんて
半分ふざけて言うけれど、毎日健やかに過ごせるって当たり前の事では無くなって来たと実感。

とりあえず、今日一日に感謝する。001.gif067.gif
by gerakon | 2016-07-22 16:28 | Comments(4)

免許証更新手続き

今回は最後のゴールド。夫と同じ7月生まれだけど、いつも年度が違う。
夫はゴールド所持の経験が無いから…(笑)偶然重なった事が
一度だけあるけれど講習時間が長くてずいぶん待たされたものだ。013.gif

今回はちょっと感慨深いものがある。どんなに気をつけても無事故でも
5年後には高齢者としての手続きになるわけで・・・。最後のゴールド007.gif

出掛ける前、少々入念に日焼け止めとメイクをして(笑)ひどい写真に
ならないように…5年も所持するのだからと頑張った(^-^)
視力も落ちているようなので裸眼は無理と言われたら大変とばかり、
朝からパソコン、タブレットはなるべく見ないで・・・・。
それに次は正真正銘のおばあちゃん、元気でいるかどうかも分からない。

そんなことを思っていたら講習の担当者が『時々女性の方で、どうも写真が
気に入らない。撮り直しは?』と言う方がいますなんて嘘のようなホントの話が・・・(笑)

ともかく、最後に手にしたゴールド免許証。努力の甲斐あり5年前と大差無いじゃんと
自己満足のお気楽ばあちゃんだ~(笑)

5年間事故無く安全運転で過ごせますように。001.gif
by gerakon | 2016-07-20 15:45 | Comments(4)

出来る事が一つずつ増えて来る

5才の孫(男の子)は数日前、初めて補助輪を外して自転車に乗れるようになった。
言い切れるのは証拠の動画を見たから…(笑)003.gif

幼稚園のかけっこでも、転ばないように用心して走るという慎重派(?)なので
怪我が無ければビリの悔しさなんて感じないみたい。

なので娘がヘルメット、肘当て、ひざ当て一式揃え、転んでも痛くないからと
練習を始めたらしい。娘は超おてんばなので、さぞじれったかった事かと・・・(笑)

でも、何だか万全のその姿も可愛らしく、それも含めて良い思い出になると思う。
パパが一緒に走りながら、もう大丈夫と判断しそっと手を離し、すぐにスマホで
撮り始めたらしい。パパの手が離れた事に気付き大声で『ワー、オーできたぁ!』と
嬉しくてならない様子。
出来る事が少しずつ増えて来る事は親にとっても感動の一コマだけど自転車って
格別のものを感じるのは私だけかしら?

自分が乗れるようになったのは小学三年生の時だった。何度も転んで擦り傷一杯
だったけど、その瞬間は今も忘れない。兄に荷台を持ってもらって練習した。
子供用なんて無い時代だったと思う。ましてや、その瞬間をカメラやビデオに
おさめるなんて・・・。だからこそ脳裏にしっかり刻みこまれているのかもしれない。

車の運転も、自転車も、誰でも出来てしまう事だけど本人にとっては昨日の
自分より格段に成長した気分にさせてくれる最たる出来事だと思う071.gif

だから孫に『良かったね~動画を撮ってもらって・・・。宝物になるよ』と伝え、こうして
遅れがちでも、ゆっくり歩み続ける姿が見られる事にささやかな幸せを感じるバ~バです(^-^)
by gerakon | 2016-07-19 16:49 | Comments(2)

声の印象

自分の声は好きじゃない。でも、落ち着いた良い声と言われる事が多い。
やや低めだからだと思うけど、何故かコーラスのパートはいつもソプラノだった。
歌う時は高く美しい声に憧れて相当無理をしていたのかも・・・。

夫の声も、子どもの声も…果ては孫の声まで、ちょっとざんねんと思ってしまう。
ただ、夫の姉達は布で例えるならルクのような(笑)優しい声で耳に心地よい。
怖い時もあるけど・・・(笑)そういえば義母もそうだった。

今回、マンションの管理人さんが交替され、先日来その姿はお見かけしていたが
昨日初めてご挨拶をした。

見た目と声の印象があまりに違い過ぎて、こんにちはの後に続く言葉を呑み込んで
しまった(笑)

60歳代後半と思えるその男性、驚くほど高い声だったのだ。恰幅の良さなどから無意識に
低い声の方と思い込んでいたのだ。自分の勝手で、のけぞるほど驚くなんて・・・。

エントランスを出てから思わず小さな声で『いやーびっくりポンや!』
これから、数年間、担当は変わらないと思うので早く馴れなければ・・・挨拶は威勢よく、
話しているうちにトーンが下がってくるタイプ?でありますように。
声に相当コンプレックスがある私。自分の事はさておいて…(笑)
by gerakon | 2016-07-16 23:00 | Comments(4)

電気ケトルが壊れた~

6~7年前購入した電気ケトル。一度持ち手に不具合があるので、全て回収して、
部品交換すると葉書で連絡があった。回収するまでは使用を禁止ということでかなり
不自由を感じた。それで一日に5~6回もお湯を沸かしていたことに気付いた次第。

その時は持ち手部分だけの交換だったけど握りがすっかり変ったので暫く違和感を
覚えたものだ。

そして、また数年何事も無く大いに活用していた。
昨日の事、夫就寝後に一人でテレビを観ていたら、何やら不定期にカチッという音がする。
扇風機の首振りの音かな?と大して気にしないでいたが消灯して寝室に行っても、鳴りやまない。
連続でカチカチと言えば、音の原因を突き止めようとするけれど、それほど頻繁でも無いので
いつの間にか寝入っていた。

起床して、ケトルに水を満たそうとしたら中は空なのに本体が熱い!
ビックリして先に起きた夫が何かの勘違いでスイッチをonにしたのかと思い聞いてみたら
全然!キッチンにも入っていないと言う。

一晩中湯沸し状態だったのだ。お湯が沸いたら自然に切れて保温機能は無いタイプなので
完全にアウト。でも、ショートして火花が引火物に・・・・なんて事にならなくて良かった。

一晩家を空けるくらいでは全ての電源を落とすってしないので、たまたま在宅の日だった
事は不幸中の幸い。

保証期間と耐用年数は大きくかけ離れているので使用可能な間は使うのは当然だと思う。

ただ、全く通電しなくなると言うのなら、『はい寿命、お疲れ様』と諦められるけど
空焚き状態になるなんて・・・。怖くて怖くて・・・。

消費者に注意喚起をして欲しいので購入先にお知らせしようか、どうしようか…
迷い中。取っ手の交換の時、説明書など処分したらしく、手元には現物しか無い。
by gerakon | 2016-07-15 12:07 | Comments(4)

ご年配の弱みに・・・

昨日の女性会(?)での事。

80代半ばのIさんが私に向かって『あなた、髪カットしたわね。涼しそうで良いわよ』と
言って下さり『あまり、こだわりも無くただ、伸びたらカットですわ~たまたま、バースデー割引で』と
バールズトーク(笑) その方は80歳代半ばだけど、とにかくおしゃれでカッコイイ。
先の『水やりおばあさん』的な部分もちょっと見え始めているけれど・・・。(-"-)

その方の行きつけの美容室で『髪が傷むのでカラーリングはしょっちゅうしない方が良い』と
言われたと・・・。私、ピンと来て『ひょっとして、頭頂部にフワッと乗せるタイプの勧められ
ませんでした?』と聞く。『そう、そうなのよ。あなた良く分かったわね。』だって。

もう、この際だから何十万円も掛けないで素敵な真っ白い髪もおしゃれなのでは?と
思うけど若い男性スタッフ、(カットが上手らしい)彼女が年齢よりもずっと若く美しい
人なので老けこみたくない筈・・・お勧めしたら買ってくれると見込んだのだと思う。

ご本人が納得なら何も口を挟む事では無いけれど、そのスタッフも長年のお付き合いなら、
出来るだけ費用のかからない方法を教えてあげて欲しいなと思った。

ちょっとケースは異なるものの開運のネックレスにも興味をお持ちで、『幾つ試した
事か・・・これまでのは、どぶに捨てたようなものだわ。やっとこれっと言うのに辿りついたの。
何か明るく生きて行けそう』だって。何と言って良いのやら・・・。

お身内が誰ひとりいらっしゃらないので相談する人、また注意される事もないのだと思う。
ご本人が幸せなら良いでしょう?と思いつつも…何だかスッキリしない、お節介な私(笑)。
by gerakon | 2016-07-11 12:48 | Comments(4)

ご高齢の方からの頼まれごと

子供が小学生の頃住んでいたマンション上階のNさんとは、三十年来のお付き合い。
お互い移り住んでずいぶん経ち、ここ10年位は会っておしゃべり等は殆どしていない。
彼女はやや、体調を崩し、遠方への外出が極端に減った事が原因だけど電話は
定期便のように一ヶ月に一度くらいは続いている。

先日の電話での話にはただ、唖然。
10年程可愛いミニチュアダックスを飼っていて散歩を日課にしている。
最近お散歩途中に、偶然ご高齢のご婦人と数回お喋りをしたと言う。
その方の家の前を通りかかり、たまたま声を掛けられた事がきっかけだったとか。

でも、ちょっと立ち話が長くなりワンちゃんも可哀想なので、最近はそのお宅付近は
避けていたらしい。
ところが先日、道中でバッタリ出会ってしまった(笑)らしい。
その方の(80歳過ぎ)開口一番は『あなたを探していたのよ。近所の誰に聞いても
わからないと言うし、途方にくれていた』と。
山を崩して造成した団地の端っこ同士、徒歩で10分以上かかるし自治会も違うし
普段は全く会わなくて当然。

友人はてっきり話し相手として見込まれたのかと(毎回娘夫婦孫の自慢話しばかり)
思ったらしいが用件を聞いて驚いた。

何と8月半ばに東京の娘さんの所に暫く行くので、その間植木草花の水やりに
通って欲しいと言われたと・・・。
人の良い彼女。咄嗟に断れず引き受けてしまったというのだ。

広い敷地で裏表の庭に沢山植えられていて毎日の水やりは20分は掛かると思うって。
驚いて言葉を失ってしまった。

断れる雰囲気じゃなかったんだ~とため息交じりに言うも、それ以上は可哀想で口を
つぐんでしまう。毎日のお薬も欠かせない体なのに~。

ワンちゃんはよそのお宅の敷地に入ると吠え続けるのでお散歩ついでとはいかない。
色々聞いているうちに、どんなに無理な事をお願いしているか気付かない人なのだから
きっと、気軽に頼めるような友人がいないのだ。(勿論仮に親しくても普通そんなお願いは
出来ないけど・・・。)と思い至り黙っていられなくなる。(笑)

「そんな厚かましい人なら、きっと一本でも大切にしていた花が枯れてしまったら、『もう手に入らない
残念だった』なんて言いかねないよ。だから、責任は持てません。私もいつ、倒れるか分からないし
家を留守にしないといけない用事が出来るかもしれない。ってはっきり言わないと・・・』と
珍しくエキサイトしてしまった。
人の良い彼女・・・『そうよね~お金を出して便利屋さんにでも頼めば良いのに』と悔んでいた。

私がシルバー人材センターにでも問い合わせてみようかと思うほど・・・。(笑)

結局引き受けてしまったのだからと覚悟は決めたようだけど『責任は持てない旨、又どうして
私なのですか?と聞いて見る。便利屋さんもあるって言ってみる』と話して少し落ち着いたと
言ってくれたので良かったけど・・・。

それにしても、自分の事しか考えないおばあちゃんにはならないよう教えてもらったような
気もする。

彼女の体調を考えたら暑いさなか毎日往復1時間以上の作業出来れば断って欲しいと思う。
by gerakon | 2016-07-08 16:12 | Comments(4)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る