人気ブログランキング |

<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

何とか無事に過ごせた一年…

あと十数時間で今年も終わる。昨年は母の元へ数え切れないほど足を運び
遂に12月に永遠の眠りに…。
自分の体調不安も抱えながらだったのでとに角慌ただしい一年だった。
その反動もあり、今年は…何だか怠惰な生活をしてきたような気がして
ならない。

そんな中、色々な分野のブログ訪問することが大きな励みとなった。
苦悩を抱えながらも前向きに素敵な生き方をしている人、また
持てる才能をもっと伸ばしたいと努力を惜しまない人、心洗われる
ような文章に出会った事もある。

私のブログは何の変哲も無いただの日記だけどコメントを下さる方が
あり、その度にお顔が見えるようで、すっかり親しい友人になった
気分。いつもホッコリさせて頂いている。

ブログを始めたのは息子に勧められた事がきっかけ。
同居の義母も他界、何とか長男の嫁の責任は果たしたけれど、
習い事を始めるでも無い、夫と二人だけの暮らしも、あまり
楽しんでいる様子でもないと感じたのだと思う。(笑)

パソコンに詳しいわけではなかったけれど文章を打ち込む事には慣れて
いたので背中を押されても、『私がそんな事?』とはじめは渋々だった。

でも、500,1000投稿と続けるうちに、家計簿のメモ欄に書きこむ
日記よりも少し長目に…という感じで止められなくなってしまった(笑)

やはり、投げかけた事にコメントを頂けるのが嬉しく、又、知人に誰一人
公表していないので周囲の反応や記事内容を気にする必要が無いから
続けられたのかも…と振り返る。

来年は7年目に突入する。多くの方々の訪問を頂いているのは
確かなので、語りかける文体に変えようかなと思い始めた。
来年も皆さんにとって、素晴らしい一年となりますように…。



今日は、とても悲しいニュースが…。
岡山、ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子シスターが
天に召されたとの事。
つい、先頃テレビでお元気な姿を拝見したのに…。

数年前講演会で、お目に掛かり集合写真まで手元にある、
体調がお悪い等、全く聞いていなかったので、ただただ驚くばかり。

『置かれた場所で咲きなさい』はこれからも生きるよすがとしたい。




by gerakon | 2016-12-31 09:37 | Comments(2)

クリスマスお片づけ~

昨日片付けるつもりだったけど孫と電話でおしゃべりしていたら
『おばあちゃんちのツリーが見たい』というので29日の帰省まで
もう少し待っていようかと・・・。

先ずクリスマスカードを片付ける事にした。
毎年頂くのは楽しみだし、とても綺麗で中には手づくりのもあったりして
年賀状よりは長く手元に置いているかな?
過去の物も似ていて全て微妙に違うって選ぶのも頂くのも嬉しいものだ。
でも、永遠に保存も難しいので、今年のは写真で残してみることにした。
勿論早速処分するわけではない。

子供たちの絵や、その他の作品などもこれなら収納場所に困る事も無いので
本人の意見も聞きつつ来年早々から取りかかれるか?

大みそかまであと数日、まだまだ仕事は残っている。
お掃除、買い物などちゃんと計画通りにいくかしら?
d0165488_16552563.jpg

by gerakon | 2016-12-27 16:51 | Comments(4)

いつまで車に乗る?

夫は来年年男…025.gif 3ナンバーの車から5ナンバーに替えたのが
約四年前。二度目の車検を控えている。
やっと、通勤で使う事が無くなり、車に乗る機会も…勿論雪道を
走ったりもしなくなるとホッとしたものだ。

しかし、毎年冬になるとスタットレスタイヤを強く希望し、断ると
物凄く不機嫌になるのでとうとう降参?してしまった(笑)

クリスマス前、マンションの12階からスタットレスを台車に乗せて
持って降り、(エレベーターだけど(笑))交換後今度はノーマルを
持ち帰るのが恒例。
ホイール付きは本当に重く、腰を痛めた事もあるし、タイヤを置くスペースも
いるのでウンザリしていた。
ただ、夫は冬の間たとえ1~2回でも出掛けたい時に道路が凍結して
いて車に乗れない日などあると、不幸のどん底に落とされたような
気持ちになるらしい。(笑)

私がそれほど熱望するのならと諦めたのはディラーが来春までノーマルを
無料で預かってくれることになったから。
たまたま、今回は替え時だったので来春また新しいノーマルタイヤを
買わなくてはならないのだけど…。同時期に車検も(怖)

スタットレスもホイル付きで7万円。あ~っ007.gif
夫は生きていればと言っているけど最低80歳までは乗ると宣言している。

私は毎日事故無く、人様に迷惑を掛ける事が無いようにと祈る
日々が続くのだ。





by gerakon | 2016-12-22 20:59 | Comments(2)

ちょっと気の毒だけど…(^v^)


昨日夫が夕方の会議に出掛けた。終わった頃はすっかり日も暮れて…。

十数人のボランティア団体の集まり、遠方から来ている人もいたようだ。
たまたま、会場は履物を脱いで上がる所。
終わるやいなや、それぞれ車で帰っていく。夫も数分遅れて談笑しながら
出口に…。ところが靴が無い。良く似たのはあるけれど一目で
違うと分かったようだ。
皆さんそれぞれ自分の靴を履いて帰るので残った一足を…(笑)

面識はあっても全ての人の電話番号とかは知らない関係らしい。
先に帰った人の中で普段から交流のあるMさんに電話するも、全く
通じない。仕方なくちょっと大きめの靴を履いて帰った。008.gif

結局相手にとっては窮屈だったはず(笑) 昨夜はどこかから連絡が
あるに違いないと待っていたがとうとう何も無くモヤモヤを
抱えたまま朝になる。取りあえず、その会議の責任者でもあるMさんに
メールで伝え心当たりに聞いて頂くよう頼んだらしい。

夕方になり突然未登録の方から電話が!
夫、声を聞く前から『お~やっと来た』だって。
Mさんから電話番号を聞かれたらしい。

その方は昨日全く気付かず今日の昼間、何だこれは?僕のじゃないって
本当に驚かれたみたい。005.gif 
お住まいは高速を走っても一時間以上かかるけど、夫の靴を届けに
わざわざ来週(交換(笑))来ると言われたらしい。

苦笑しつつお受けする事に…何か他の物と違ってその方も、いつか
そのうち会った時にとは言えなかったのだと思う。

昨夜帰宅した時の何ともやりきれないような夫の顔を思い出し、その方には
気の毒だけれど笑ってしまう。

私も以前バザー会場で間違われた事があるけれどすぐに履いてる人を
見つける事が出来たのであまり印象には残っていないけど今回ばかりは
ずっと忘れられないと思う。012.gif







by gerakon | 2016-12-18 20:58 | Comments(2)

小さなボケが積み重なると

昨日は友人が悔しがった事を投稿。確かに本当に気の毒で…(-_-)

今日は自分たちの笑えないボケについて。

毎年、クリスマスカードを10通近く書いている。
内容としては手紙よりずっと楽なはずなのに何だか
時間がかかる。
先ずカードは11月下旬に買って来る。同時に切手も
クリスマス用を1シート。
『今日は全部仕上げるぞっ』と気合いを入れて…


昨日は、朝からそのつもりだったけど切手とシールが
突然行方不明に。008.gif 数時間前にはこの目で確認していたのに。

こんな風に似たような事が割と頻繁に起こるようになった。
結局、手紙関係一式を入れている棚から全部引っ張り出し
断捨離を兼ね整理。昔の絵葉書も自分は好きでも、相手の
イメージとか季節に合わず、たまる一方だったのを沢山
処分。スッキリして、ちょっと満足(^v^)
今日は資源ごみの日だったのでラッキーだったかも。
結局、探し物は忘れて整理整頓(?) クリスマスカードには
一切取りかからず一日が終わってしまう。

夫は、車で7~8分の所に借りている工房に出掛けた。
私が切手を探している時、電話が…030.gif
『大失敗工房の鍵を忘れた~あーあ、取りに帰りま~す』
これまでも何度となくある事で、驚きはしないけど
ちょっとイタズラをしたくなった。駐車場区画は玄関脇に
なっているので下を覗くと帰って来たのが分かる。
12階の我が家まで上がってくるのを確認して私は工房の鍵を持ち
玄関に走る~(笑)
急いでドアノブに鍵を引っかけてドアを閉め、覗き見る。
鍵を見て二ヤッと笑っている。やはり、すぐに、取って
引き返しはしない。ちょっと私にからかわれたいのだと思う(笑)
私もひと言『私が悪かったわ。鍵持った?って言ってあげなかったから~』
夫も『そうそう、お願いしますよ』だって。

そんなわけで昨日は相当時間の無駄遣いをしてしまった…。

今朝の事、クリスマス用切手は諦めて、可愛らしいワンちゃんのを
使いましょうとレターセットの棚を見るとシールと一緒にあるではないか。
いまだに不思議でたまらない。一応書き終えて投函…受け取った人誰も
ドタバタは知らない(笑)

最大限前向きに考えて昨日はカードを書く日では無く、断捨離をする
日だったのだと思う事にする。

これが今年最後のボケ日記になれば良いのだけど…012.gif


by gerakon | 2016-12-16 19:42 | Comments(5)

嘘のようなホントの話 


友人の失敗談? 投稿ごめんなさい(笑)

ご主人が脳梗塞で暫く入院、リハビリを終え退院、何と今では
煙草も止め運動の為グランドゴルフに熱中しておられるとか…。
元より、仲良し夫婦ではなかったので『このまま、家にばかり
いられるとどうしようかと思っていたけど毎日練習に数時間
行ってくれるので、その間だけは至福の時』なんて言っている。

昨日彼女から電話。次々電化製品が壊れて…の話から
『夫が入院中に突然洗濯機の排水機能が効かなくなったので
急いで量販店に買いに行ったの。容量など希望通りでは
無かったけど真夏の事、かなり焦り気味で決めてしまった』
設置後『どこが悪くて買い替えですか』と聞かれ、説明したら
排水口を覗き込んだ配送員『奥さんゴミが一杯詰まってます。
これじゃぁ、排水はしませんね』だって。
本当に笑い話のような話。

設置してしまった物を返品するわけにもいかず、入院費など出費が
かさむ時に散々…!と嘆いていた。
お掃除好きの彼女、ちょっと考えられないけど普段、目につかない
部分、うっかりしていたのか…。
どうやら、まだまだ何年だって使えそうだったらしく悔しがり方が
はんぱ無い(笑)

その点マンションは定期的に排水管清掃があるから、排水不能に
なるほど糸くずなど、ゴミが詰まるって考えられない。
私、ウッカリ者だから一軒家じゃなくて良かったかも…と思った。

今日はこちらの夫婦も物忘れとウッカリに悩まされる日だった。

それは、また明日?(笑)

by gerakon | 2016-12-15 16:44 | Comments(2)

友人が次々入院手術

元気そのものだった70歳過ぎの友人としばらく会わないのが気になっていた。
ちょっと連絡が取りにくかったけれど、年に1~2度はヨーロッパなど
海外旅行をする人なので、きっとそうなんだと勝手に羨ましがったり
していた。(笑)

先週遂に判明。何と一ヶ月近く入院していたとのこと。神経系の病気で
頸椎辺りの手術をしたとのこと。いつもロングの髪をキュッと結って
アップにしていたけれど、手術の為かなり短くカット…。
すっかり変貌した印象だ。でも、術後の調子も宜しいとの事で
ホッとする。彼女も出産以外入院の経験が無く、一時もじっとしないで
走り続けて来た人なので、初めてのんびり出来たと笑っていた。
そのためにも見舞いはご遠慮願いたいということで家族以外誰にも
話さなかったと聞き、彼女の気持ちは十分理解した。

そして、同好の友人二人が目、股関節の手術で前後して入院することになった
ようだけど、みんなコッソリ…が何だか当たり前になってきた。

今、マンションで唯一仲良くさせて頂いているお隣さん。私より三歳上の
方だけど胃カメラでちょっと心配な部分が見つかり組織検査に…。
間も無く結果を聞きに行くの~と言われる。遠い親戚よりと言うけれど
何だか自分の事のように心配でならない。

自分も含めだけど、同年代は殆ど体に何か不具合を抱えているのだと
実感する今日この頃だ。


by gerakon | 2016-12-14 17:13 | Comments(4)

日帰りバスの旅

先日申し込んだ日帰りバスの旅。高校時代の友人と二人で行って来た。

何故か彼女とは卒業以来ずっと付き合いが続いている。

期せずして結婚後に住んだ所が徒歩5~6分の距離。スーパーで
バッタリ会い『こんなに近く?』と感激した事を今も思い出す。
40年以上前の事だ。その後、ボランティアで新聞ゴミ袋を
作って老人施設に数十年届けているが、(私がまとめて持ち込む担当に
なったのは5年位)偶然彼女が事務受付係だったこともあり、昨年退職
するまで、毎月一度は会っていた。それぞれ住居は変わったが
多分これからもずっと付き合える数少ない友人だ。

そんなわけで全く気遣い不要。日帰りとはいえ旅行には
お互いもってこいの相手と思っている。(*^^)v

昨日は午前8時出発、帰宅は午後9時半だった。
驚いた事に…往復運転手一人、二年ほど前?帰路でバスが故障して
二時間近いロスのうち別の車両に乗り換えた事を思い出した。
その時も多少の不安はあったけど運転手二人が相談して代替車を手配
したりで何となくお任せする事が出来た。いや~この行程を一人って…(-_-)

だけど、スタートしてしまえば覚悟を決めて(笑)

席は思いがけず最後列。五人席に二人だけだった。これまでの
旅行で一番後ろの席は初めてで一瞬いや~ザンネンという気持ちになる。

でも、隣の人と近いよりははるかに気楽ということに気付き結局二人共
にわかにご機嫌になる(笑)
その上空席にガンガン荷物を置かせてもらうという厚かましさ…。

まず、予定変更という事で最上稲荷(私達はもがみいなりと読んでいたけど
添乗員がしきりにさいじょういなりと言うので認識を新たにする)に…

土産物店街を通り抜けるがさびれ振りが半端無く驚くばかり(-_-)
二人で『これってシャッターが閉まっているわけではないので
シャッター街ではなく板戸街?』と言ったり…後継者不足かなと思った。

日本中外国人観光客が押し寄せていると聞いていたが全く一人も
見掛けない。でも、私達は日本人。信仰とは関係なく一応お賽銭を
投げ入れ、手を合わせる。

昼食の後、次は岡山ワイナリーへ。工場見学の後、無料試飲コーナーと売店に。
七種類ものワインをほんの少しずつ…とはいえ、ちょっとふらつく012.gif

そして備前焼の窯元に。娘が岡山勤務を終える時お餞別で幾つも
備前焼のお茶わんや一輪ざし、徳利、お湯のみなど頂いたが
本人は値打ちが分からず実家でどうぞ…と。
あらためて説明を聞くと、長く使う事によって色々効能があるそうで
大事にしようと思った。

昼食の後、最後にとっとり花回廊へとひた走る。(笑)
中四国トップクラス140万球のイルミネーションが人気らしい。
到着は4時過ぎ…もちろん点灯はされていない。でも、パンジーなど
白紫系が斜面に市松模様に植えられていてうっとり、それに

遠くに中国地方で一番高い山、大山(だいせん)が…久しぶりの景観、
その姿は山頂が雪で白く覆われ富士山のような美しさ。
普段から海山見える所に住んでいるけどやはり、大山は圧巻だ。

センターのフラワードーム(温室?)から四方に回廊が伸びている。
それぞれが点灯されるとどんなに美しいかとじっと待つ。

5時半点灯、集合は5時50分なのだ。たった20分足らずで
バスに帰るのは本当に残念。短い時間に『凄い、綺麗ね~』と
歓声を上げる。広島市内にも平和を象徴するドルミネーションは
あり、かなり有名だけど、凍てつく自然の中で壮大、ただ美しいと
いう方が私は好き。

『午後七時より花火をお楽しみ下さい』のアナウンスを聞きながら後ろ髪
引かれる思いで出口に走る。

夫は他の方々と(笑)何度か行っているみたいだけど私は初めてだったので
気持ちとしては他の所より昼間から夜まで花回廊にだけ一日いたかったかな?
思う。

ただ、夜の高速道路は怖いのでいつか近くにお泊まりして…このささやかな
願い叶うかしら?

昨夜も帰路は40人も乗っているのにしんと静まり返った車内、戸外は真っ暗。
運転手さん、眠くないかな~とか考え、何だか緊張して少し気持ち悪くなった。


もう、写真は良いわ~目に焼き付ければとカメラもタブレットも持たなかった事を
ここに来てちょっと後悔した。









by gerakon | 2016-12-10 13:30 | Comments(4)

電車の中で

家から路面電車だけだと目的地近くの電停に到着するには
約40分もかかる。

先日は乗車するなり空席があり、すぐに座る事が出来た。

10分ほど経ったころ、座席下のヒーターの熱風がストッキングを
通し両ふくらはぎに当たり耐えられなくなって来た。

はじめは足を左右にずらしたりしていたが、火傷が心配になり
限界と思い立とうとした時、丁度車掌さんが通りかかったので、
『ヒーターがとても熱いのですが、温度調節は出来ないでしょうか?』と
勇気を出して聞いてみた。
すぐに運転席まで行き、戻って来ると『もう、大丈夫です』と確信ありげに
言われた。確かにスーッと引いたと思ったがホッとしたのも束の間
停車すると、また元と同じ熱風。

隣の女性は平気な顔をしているので、熱くないですかと
又々頑張って声を掛けて見た(笑) 見ず知らずの人に話しかけるのは
超苦手…(-_-)

『こちらは何でも無いですよ。私厚手のパンツだから…替りましょうか』と
言って下さり遠慮なく甘える事に…。
何と全く熱くない。ストッキングだのパンツだの全く関係ない。
熱風がそこには出ていないのだ。
その方も『確かに少し熱いけどパンツだから…耐えられないほどじゃないですよ。
全然大丈夫。気にしないで…』と言って下さる。ありがたや~

お陰でその後何駅か快適に…。間も無くやっと歩ける位の赤ちゃん
連れのママが乗って来て、抱っこもベビーカーにも乗せないで手を
引いて立っている。すぐに親切のお返しとばかり『どうぞ座って』と
声を掛けると笑顔でありがとうございますと気持ちよく赤ちゃんを
抱っこして座席に腰掛けてくれた。

ただ、その赤ちゃん人見知りが一番激しい時らしく、ママの胸にずっと
お顔をうずめ、全く目を合わせようとしない。

でも~何と降りる時、私に手を出し握手させてくれた上、バイバイも。
もう、可愛いったら…(笑)076.gif

そんなこんなで、何もなければ長い40分間も退屈しないで短く感じる
楽しい車中となる。

ふと、帰宅して考えた。私の足がもっと長ければ(厳密に言えば膝から上)
熱風が直接ふくらはぎに当たることって回避出来たかもしれないと。
何だか急に恥ずかしくなった(笑)

車掌さん、どうかご理解を…!040.gif













by gerakon | 2016-12-08 16:14 | Comments(4)

音楽三昧

土曜日交響楽団の演奏会に夫と二人で出掛け指揮者大野和士氏による、
ラヴェル・ラヴァルス、ドビュッシーの交響詩「海」、ピアニスト萩原麻未の
ピアノ協奏曲の演奏など堪能。

ラヴェルの曲は私にとっては馴染みが無く曲そのものより数々の楽器で音楽を
作り上げるって素晴らしいと久しぶりのオーケストラの生演奏にウットリ。

そして翌日の日曜日。小さなホールでのゴスペルチャリティコンサート。
全員女性だけど迫力満点…060.gif  一緒に歌うコーナーもあり、楽しい一時間。

今日はフランス映画「オーケストラ」のDVDを観てチャイコフスキーの
バイオリン協奏曲…映画の内容にも感動。
映画を観終わった後夫がカラヤンのCDを引っ張り出して来た。
それが今部屋に流れ…(夫はBGM風の小さな音量では満足しない)
先程の感動を再び?(笑)

偶然が重なり本当に珍しく三日連続音楽に浸る事になった。
この歳になると音楽全般好きだけど少々疲れたというのも正直な感想。023.gif

それで終わる筈だったけど~何とオマケが…夫がクリスマス曲を
リコーダーで吹き始めた(笑)
多分ボーイスカウトクリスマス会の練習だと思うけど。

これでやっと お・し・まい 077.gif



by gerakon | 2016-12-05 16:22 | Comments(2)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る