ホッコリしました

娘に頼まれた紅葉まんじゅうと、孫の洋服数点を送りました。
配送センターに持ち込み、何を入れたか記入し忘れていたので
ボソボソと『おまんじゅうと…』と言ったら受付の方一瞬、間を置き
『思い出…?』ですって(笑)

何だか楽しい聞き間違いで思わず『なま物の思い出?』と突っ込み
その方も照れ笑いしながら『アルバムとか…、耳が遠くて…』なかなか
良い返しで、受付から支払い終わるまで二人何だか笑顔がとまりませんでした。

帰宅したらタブレットにNonちゃんのハイハイ練習の動画が送られて来ていて、
またホッコリ。

『練習してま~す。後ろにばかり…まだ前進は出来ませ~ん』と優しい
ママの声。入院生活が長く少々ゆっくりだけど、でも着実に成長しているのだと
嬉しくなりました。夜遅く帰宅した夫も目を細めていました。

昨日は弾道ミサイル北海道上空を通過なんて物騒なニュースで持ちきりでしたが
個人的には楽しい小さな出来事もありましたということで…。104.png


[PR]
by gerakon | 2017-08-30 13:46 | Comments(4)

『いつまでもお若く…』とか言われたのではありません。(笑)

先日マンションのお隣さんと階下の方をお誘いして私の運転で出掛けました。
階下のМさんは一回り以上離れていてお隣さんは70歳の方です。

階下のМさんが『運転お上手ですね。安心して乗っていられます。駐車も
スムーズだし』と言って下さったのです。
最近、他人を乗せての運転はそろそろ限界かな?お断りする時が来たかも…と
思っていたのでちょっと嬉しくなりました。
どうぞ~なんて言って事故でもあったら悔やむ事になるので調子に乗っては
いられませんが…(笑)
確かに40年以上無事故とはいえ、慎重なだけ…と自分では思っていたので
あらためて褒められ照れてしまった次第です~110.png

そして、朗読でご一緒していた友人のギターと歌のコンサートに誘われ今回は
行けなかったけど彼女が電話で
『昨年のコメント、とても嬉しかったです。今年はちょっと意識したら
楽しく演奏出来ました。ありがとうございました』と言われ、何を言ったっけと
思ったら、『折角の素晴らしい歌声とギターだから笑顔で演奏したらもっと素敵だと思う』と言ったのだそうです。(笑)

そう言えば、それだけが惜しい気がしたことを思い出しました。
これまでは緊張するばかりでなかなか笑顔で…なんて余裕が無かったのだと
言われました。そんな事を覚えていて実践されたれ事が嬉しいです。

この年齢になると、社交辞令的な事は言われても具体的に褒められたり
感謝されたりってあまり無いので、こんなささやかな事こそ嬉しいのだと
気付きました。どんなに褒められ慣れていないか…本当に単純な私です(笑)
どうかみなさんバカバカしい投稿スルーして下さいね。


[PR]
by gerakon | 2017-08-28 17:27 | Comments(4)

自分も男女一人ずつ育てているけれど、三十年以上経つと記憶も薄れ…。

今回は上の子が一年生、下は三歳四カ月で久々のご対面となりました。
来年は娘も働いている可能性もありこんなにも長い滞在とはならないかもしれません。

上の男の子は入学したとはいえ、三月末生まれなので、かなりゆっくりと言う感じで
あまり変化は感じませんでした。
ただ予想はしていたものの三歳児の変わりようには驚くばかり(笑)

質問攻めでばあちゃんタジタジでした。
大量に赤シソを頂いたので忙しい中仕方なく(笑)シソジュースを作ったのですが、
その様子をジッと見ながら
孫: 何をしてるの。私:これで美味しいジュースを作るのよ
孫:どうしてその葉っぱがジュースになるの? 私:見ててね。こうして熱いお湯の中に
いれて少しグラグラさせて取り出すの。そしてお砂糖を一杯入れて…
孫:そうなんだ~。でも、どうして葉っぱの色はこんなになるの
私:う~ん、そうだね。お湯の色がこんなになったでしょう?グラグラしたら
葉っぱの色がお湯の方に移って…。誰かに助けてと言いたくなります。(笑)
クエン酸を投入してあざやかな色になるのも見逃さず…又々質問。
このお薬を入れたらこんなにきれいな色になるのよ。飲んでみる?
孫:あ~、はみがきしちゃったから。またね。 
たっぷりお昼寝していたので、全然眠くなかったらしく一人らんらんと目を
輝かせ…深夜一人でお相手でした~。

また、ある時は大きく立派な頂き物のピオ―ネをお皿に乗せて目の前に
置いたら目を丸くして
孫:これなーに? 私:ぶどうだけど…知らない?
孫:ぶどうはこんなに大きくないでしょ? 私:これもぶどうなのよ
孫:どうして大きくなったの? 私:美味しくなるように、それから高く売れるようにって
作る人が頑張ったの。(笑)  ここまでくるとやけっぱちです。
でも、ふーんそうなんだでその場は何とか凌げました。
感想は『大きすぎて食べるの難しい』でした~。
みんな意地悪で私が四苦八苦しているのにニヤニヤ見てるだけ。

又、とても負けず嫌いでカルタ取り等も字は読めないのに絵で理解して、
すぐに覚えてしまうみたいで始めのうちはお兄ちゃんも手加減していたけど
妹に負けそうになり慌てて本気を出す始末。
自分が取れない事が続くと『もう、やだ~カルタは順番に取ることにしよう』と
言ったとか…(笑)勝負の厳しさを教えないとと娘は泣いても慰めたりしないみたい。
とにかくお兄ちゃんに色々我慢させたりしないよう気をつけてるのかな?と
思いました。兄と妹全然タイプが違うので対応が難しいと感じる事が何度も
ありました。

娘が学校行事等で忙しい時一時預かり保育(未就園)に
連れて行くと
『ひとりでさびしい?ごめんね。ののかすぐ帰るから、待っててね』
言いながら車から降りて園にさっさと走って行くようです。
は~?って残されたママは複雑(笑)
お兄ちゃんは繊細だけど出来ない事があっても平気、妹は天真爛漫だけど
超負けず嫌い。この違いどうなるのでしょうか?(^v^)

言葉の少し遅かった兄と三歳違いの妹、全く対等みたいです~。

今日やっと全て片付き思い出だけとなりました~。本当に大変でした(^v^) 

[PR]
by gerakon | 2017-08-22 15:14 | Comments(4)

甲状腺腫CT

あまりの慌ただしさでちょっと忘れそうになっていたけど、今日午後
4月から予約をしていた甲状腺腫のCT検査に行って来ました。

4か月前は、かなり大きくなっているので、いますぐ摘出手術をしても
早過ぎはしないと言われていたので
遂にその時が…と覚悟。私はNonちゃんのこともあり、セカンドオピニオンと
言うより手術なら別の病院を紹介してもらうつもりで行きました。

検査が終わり、診察を待つ間もどう言い出そうかとばかり…。
先生の第一声は『殆ど変わりませんね。次は一年後で良いでしょう』えっ??
前回はエコーだったので今回は変化を見るのではなくCT検査により、果たして
即刻手術が必要なのかあるいは少し延ばせるか細部までより詳しく画像診断を
してもらいたいと思っていたのだけど…。

延していたら手遅れということもあると私に手術の決心を促されたのは同じ先生?
カレンダーを見ながらいつでも対応できますと言われたけれど、その前にもう一度
CT検査を…と私が強くお願いした結果今日の予約となったのですが…。

Nonちゃんの執刀医は『予想より遥かに難しい手術で、本当に大変だった。
極めて症例が少なく…』と言われるので『学会で発表されても良いですよ』と
気の良いママが言ったら『学会で発表なんて成功してするものですから』と。
絵顔で…。先生も無防備です(笑)本当にNonちゃんに夢中だったみたい(笑)

医師は技術も大事だけれど患者と家族の不安を取り除くべく慎重に言葉を
選ぶのも大切な事だと思いました。。
どちらの先生も、とてもやさしい人で人間的には申し分ないと思うのですが101.png



[PR]
by gerakon | 2017-08-21 23:32 | Comments(2)

何と慌ただしい今年の夏

こんなにも多忙な夏があったかしら?
実は歳を重ねるごとに体力がついて行かなくなっただけなのかもしれませんが…(笑)

先ず、三年間親しくお付き合いをしてきたNonちゃんファミリーがパパの転勤により
他県に転居が決まったと突然七月末に知らされ、ビックリ!
8月18日にはお引っ越しだと言うのです。長い入院生活を終えたばかりで、術後の
経過観察がこれから何年も必要、まだお腹にはテープが…。転勤族なのだから
いつかこんな日も来ると覚悟はしていましたがどうして今? 心配と寂しさでたまらない
気持ちになりました。
でも、Nonちゃんに手術の必要があると分かった時点で、ご両親も含め皆さんで
支えようと、ご実家近くへの転勤を希望されていたと後に聞き、広島のばあちゃん
としてはやっと諦めることが出来ました。

とは言え、何となく落ち着かない気持ちのままでいるところに、娘と孫二人が
2日から帰省。
猛暑の中あちらこちら連れ歩いたり三度の食事、何倍もの洗濯量、それだけでも
ヘトヘト…119.pngでも、孫のお喋りが面白くて(特に三歳児)ついつい相手をしては
用事に何倍も時間がかかる…。何と要領が悪いのだろうと自分を追いこみ
…悪循環。(笑)
d0165488_17272579.jpg
d0165488_17191024.jpg
水族館、乗り物ミュージアム、お兄ちゃんの好きな所ばかり出掛けるみたいだけど
三歳の妹も興味津々。

そして恒例の原爆慰霊記念式関連の奉仕が8月4日から三日間。
奉仕の内容は主に二百人分のお食事を用意するというもの。ハヤシライス、
素麺といった簡単なメニューではあるけど食中毒を怖れ当日早朝から準備。
もうリタイヤしたいと言いながら平均年齢70歳…今年も頑張りました105.png
広島に住んでいながら8月6日当日は平和公園にこれまで一度も足を運んで
いませんでしたが今年は年長の友人が原爆被爆者の証言をなさると聞き
出掛けました。
一時間にもわたる訴えは胸に迫り原爆投下は二度とあってはならないとの思いを
一層強くしました。
世界情勢、殊に北朝鮮の動向は本当に不気味で悲しいです。
d0165488_17155491.jpg
平和への祈りを込めて流します。水面にうつる灯篭が美しく。

約20日間の娘一家(10日から婿も合流)滞在期間中(婿の実家と行き来して…)
Nonちゃんを預かったり最後のお茶をしたり…。

昨日は荷物積み込みの間三時間一人我が家に連れて帰りましたが、ちっとも泣かないで
機嫌良く私と過ごしてくれました。状況判断出来るみたい(笑)

途中ママに大丈夫よ~と写真を送り…せつなくも忘れられない思い出になりそうです。

昨日、午前と夕方それぞれを見送りました。(新幹線、車)

今日もお掃除ボランティアがありましたが明日の外出で今年夏の行事は全て
終わるかな~と思います。

そうそう21日の甲状腺CT検査忘れないようにしないと…。(~_~;)


娘は雨の降り続いた関東を知らないまま…。良かったのでしょうか?(笑)



[PR]
by gerakon | 2017-08-19 23:11 | Comments(6)