人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

とっても忙しかった11月もあと少し

バザー準備で始まった11月。夫の初出品もあり、何だか落ち着かない日々でした。
報告反省会も先週土曜日に終わりホッとしたところですが、その間21日~25日まで息子が
滞在、そして一日遅れで友人?も…。

ラジオ出演、ライブ、今回は別の仕事もあり、スケジュールを聞くだけで目が回りそうでした。
その合間に本人達カープの優勝パレードなども見物、夕食を一度ご馳走してくれました。
豪華なコース料理、食べ慣れない私、量が多過ぎたのか一人お腹を壊しちゃいました。

24日は、仕事の息子の代わりお客様を夫と私で宮島にご案内。美味しいアナゴ飯セットを頂き(この程度ならお腹も大丈夫(^v^))やや遅めの紅葉狩りを堪能。水族館まで足を伸ばしアシカショーだのペンギンの餌やりなども見物。こんなに長時間、島に滞在したのは初めてでした。
季節限定の栗の甘露煮入り紅葉まんじゅうをおみやげに暗くなって帰宅しました。心地よい?疲労感。
d0165488_22540404.jpg
      雨上がりうっすら虹が~

d0165488_17133529.jpg
       見なれた鳥居だけど飽きない魅力。やはり、干潮の時よりも海に浮かぶ姿が好きです。

d0165488_17131314.jpg
d0165488_17105319.jpg
       11月中旬が紅葉狩りで観光客が最も多いようですが、少し遅く残念でした。
       でも、なかなか見応えはありました。
      
        
d0165488_17141441.jpg
       可愛いお魚たちに癒され~ ペンギンさんも可愛らしく
d0165488_17142520.jpg
翌日は久しぶりの広島ライブということで親戚も集まりライブ会場に…。
回を増すごとに楽しいステージ作りが出来るようになったかな?と親バカな私です。

26日も大阪奈良公演、やっと今朝無事帰宅したとの事。  
毎日の朝食夕食準備、自分達も出掛けるなどで目まぐるしい日々でしたが、取りあえず、
11月の行事はほぼ終了。今日は、お掃除洗濯、後片付けを頑張りました。(^v^)

by gerakon | 2017-11-27 17:16 | Comments(6)

35~36年前 息子が低学年の頃

四泊五日の日程で息子が帰省。随分前から聞いていたけど詳しいスケジュールは
ごく最近確定。毎日予定を詰め込んでいるので把握するのが大変です。(^v^)

帰省前に本棚の小学校1~2年生の日記や、連絡帳を製本したものが目に入り久しぶりに
頁をめくってみました。
毎日の連絡帳は保護者も色々お尋ねしたい事など書き込み、丁寧にご返事を頂いて
いましたが、今思えば若い母親の質問に答えるなんて担任の先生にとっては面倒な事
だったと思います。

作文でプロ野球の応援している球団が父母が違うので、困ってしまう等、書いていて
それは今に至るのだと苦笑。心やさしい?息子はどちらを応援するわけにもいかず、
名も知らぬパリーグの帽子をかぶっていました。子供にそんな思いをさせるなんて私も
若かったのだな~と今更ながら少し反省。

帰省した息子が『担任のs先生は休憩時間も職員室に帰らず、ずっと連絡帳に目を通したりコメントを書きこんだり、採点したり…と凄く働いておられた。おばあちゃん先生だと思っていたけどほんの50歳過ぎだったんだよね~今思えば家庭もあるのに学校にいる間は全力投球だったのだと思う。』と話しましたが、そこまで印象に残り覚えている事に驚きます。

教師の忙しさが今と微妙に違っていたのだと思います。確かにいじめなどもありましたが
事件にまで発展する事は少なくただひたすら教育に専念できたのかもしれません。

息子は授業は好きだったけれど、宿題というものが嫌いで時間がかかって仕方なかった。
だから、中学受験をして宿題の無い学校に入学した事が何より嬉しかった。
先日初めて聞いてびっくりしました。日記に宿題が捗らなくて夕食が遅くなるなどと
書いていたのでこの事なんだ~と。私は年の離れた下の娘の世話にかかりきりで、息子も
小さいなりに色々悩んでいたなんて…手のかからない良い子だと勝手に思い込んでいたのですから呑気なものですね。

娘は小さい時の事って何にも覚えていないよ~ってひと言で終わります。(笑)
兄妹でずいぶん違うものです。呑気な娘は、あまり深く考える事もなくのんびり
母親業をこなしているようですが、まさに孫が1年生、当時の私と客観的に
違いを見たい気がします。

息子もどんなお父さんになるかしらと期待していましたが、どうやらそれは
叶わぬ夢と終わりそうです。

息子が帰省すると遠い昔に想いを馳せ語らうのが楽しみです。

by gerakon | 2017-11-23 17:07 | Comments(4)

ちょっと大変なバザー

105.png私の所属団体では、当然のように年に一度バザーを開催していましたが、スタッフの高齢化
で体力的にも無理となり7~8年前から二年に一度のペースが定着しています。

ここ数年は私も役員として、『時間があればお手伝いを…』では無く率先して
係わる立場になり、数日前から多忙を極め…。
ここ数カ月の役員会はバザーづくしだったので当日全て終わった時は皆、疲れきって
いました。

交替要員も不足していたためお食事コーナー担当は椅子に座って昼食をとる時間も
無かったようです。平均年齢70歳?よく頑張りました。(^v^)

私は初めて遊休品、手づくり品コーナー担当でした。
最低10円、『ご自由にお持ち帰りくださいコーナー』もあります(*^^)v
高くても二千円…全て未使用という条件で、呼びかけて集まった物ばかりです。


私はそのコーナーの責任者となりましたがお値段付けとディスプレーは皆で
したので始まる前はそれ程、緊張感はありませんでした。

ただ、未使用品で良い物が極端に安い事を知っている近隣の方が開場前から押し寄せビックリ!
ドアを開けると同時になだれ込み、手当たりしだい抱えてレジに何度でも並びます。

まさに老若男女…(笑)ずいぶん沢山抱えて来てもせいぜい2千円ほどです。
自分が欲しい物は何一つ買えず…だんだん空しくなる私でした~(笑)

タオル、シーツ、毛布、ブランケット コーヒー紅茶、素敵なカップ&ソーサー等が
人気でしたが手づくり品は、手に取る人も少なく、時間を掛けて作った人には
申し訳ないような気持ちになりました。残ったものは全てまとめて、後日反省会の時にでも
スタッフが出来るだけ購入、売上に貢献したいと思います。

結局私のコーナーは二時間半で希望の十万円には届きませんでした。
手づくり品の説明やお勧めをする事が出来ず、鏡を用意していなかった事も反省材料に
なりました。
でも、担当の三人は計算と袋詰めで精一杯。スタッフが足りなかった事と低価格で
統一してしまった事にも原因があると思います。

係わった人が口々に言っていたのは、とにかく規模の割に実働人数が少ない。
80歳近い人は最後まで残っている事さえできず疲れ切って帰られました。

大学生や幼稚園の保護者主催のバザーなどとは全く違い、そろそろ限界かなと
いうのが正直な感想です。

どうせするなら楽しまないとね~などと励まし合いながら準備をして来ましたが…。

反省会でどんな意見が出るか楽しみなような、怖いような…(笑)
とにかく終わってほっと一息です。112.png


by gerakon | 2017-11-16 19:44 | Comments(4)

初めてのお使い…ではなくお店やさん?

夫は定年退職後かなり木工に凝り、もう何十点作ったか見当もつかない位熱中しています。
プレゼントしたり、知人から頼まれて有料でお引き受けすることもありましたが
なかなか対面で販売というのは苦手でいくら勧められても尻込みしていました。

でも、今回のバザーで目新しいから是非と頼まれ出店(笑)することになりました。
数カ月かけて時間がある限り工房に出掛けてコツコツ作り上げました。
高い?安い?と馴れない値段付けに一番苦労しているようでした。119.png
『別に売れなくて良いから』と言いながらもやはり少しでも多く寄付が出来るようにと
思うようですね。
d0165488_20240440.jpg
ちょっとディスプレーのリハーサル。さあ、三時間限定オープンのじいちゃんのお店。
見よう見マネで作ったものが多いけど頑張りは自他共に認めるところです。
あっ、私は別フロアー遊休品販売担当なので店主さんの様子を見る事は出来ませんが
大丈夫かな~と心配しつつ応援するつもりです。101.png

by gerakon | 2017-11-11 20:44 | Comments(6)

豆乳効果?きっとその内(^v^)

私は10年ほど前、物珍しさで一度だけ豆乳を口にしましたが、その時の印象が悪過ぎて
それ以来、つい最近まで手に取る事もありませんでした。

先日のテレビ番組で、お豆腐屋さんのご夫婦が普段のお食事は結構濃い味付けで塩分摂取量も
平均より多いというのに実年齢よりずっと健康体であると紹介されていてなぜなぜ?とテレビに
釘付け。何と、自家製の豆乳を沢山飲み、毎日欠かさずお豆腐を食べているだけだというのです。
お豆腐屋さんだけに高品質の豆乳だとは思うのですが…。
血圧も全く問題なく、全ての数値が正常値、その上お肌まですべすべ。
羨ましい限りです。(^v^)

数年前から高血圧気味は自覚していて、多分降圧剤を勧められるレベルだと思うので、
毎日測定しては一喜一憂するばかりでまだ受診はしていません。

何とかお薬に頼らず改善させる方法は無いかと考えていましたが、先ずは久しぶりに豆乳を
試してみようと早速翌日から飲み始めました。
その前に友人に豆乳って飲み難くない?と聞いたら『全然!牛乳と同じ感覚で飲んでいるよ』と
言うので、たった一度だけで敬遠していた事を少し後悔しました。
体内に取り込んだ塩分を排出させる成分が含まれているようです。

先ずは比較的飲みやすいという調整豆乳を買ってみました。本当に全く抵抗なく美味しくて
ちょっと驚きでした。
毎日欠かさず10日位になるかと思います。
数日後から血圧がほぼ正常に上120台、下が70台、それぞれ20位下がりました。
コレステロールもゼロと書いてあり、まるで全くの健康体になったような気分(笑)
夫は降圧剤を10年以上続けていますが、『だまされたと思って飲んでみて』と
勧めました。

ただ~、今日測定したら結構高くなっていて『血圧計壊れた?』と思ったほど(>_<)
そんなに簡単に健康体を手に入れるなんて美味しい話はありませんよね。

でも、今回は少しずつでも改善される事を期待して、暫く続けてみようかな?と思ってます。



by gerakon | 2017-11-09 22:47 | Comments(2)

朝から嬉しいようなちょっと困惑するような…(+_+)

毎年、『私が出来る事は、こんな事しか無くて…』等と言って十数年毎年、新米を届けてくれる親友がいます。私は何一つお手伝いもせず、美味しく頂くばかりで申し訳なく、その度に涙がこぼれます。

昨年、ご主人様が胃癌を発症され抗がん剤治療、免疫療法を継続、闘病の最中です。当然の事ながら野菜コメ作りの重労働は専ら彼女の両肩にかかっています。
元々ご主人は脳梗塞の後遺症があり、軽作業しかされないようでしたが…。

そんな苦労を知りながら受け取るのはあまりにも厚かましいので一旦お断りしましたが『雨続きで収穫が遅れたけれど美味しいと思うので今年も是非食べてみて』と。かえって気を悪くされてもいけないので感謝して頂く事になりました。

昨夜、『明日、主人の定期検査があるので病院の帰り、お昼頃に行くから~』と
連絡があり、私は気持ちだけでも果物など買っておこうと思っていました。
9時半頃カーテンなど洗い干していたら、『早く終わったから今から行くから…病院出たところよ~』と電話。用事は中断、慌てて軽くお化粧、買い物に向かっていたらご主人様運転の車が見え、『スーパーの駐車場に入って待ってもらえますか?』と
ジェスチャー。ところが何と、出口(進入禁止)から入っちゃいました(>_<)
出ようとする車の運転手に叱られるも何やら言い返す様子。彼女も困っています。
最近の死亡事故を思い出し、もう怖くて…。
何人もの人に迷惑をかけたものの何とかその場は治まり、私は急いで果物を買いに走ります。もう値段も何も見ないで手当たり次第です。徒歩一分の我が家の駐車場に戻り、そこで物々交換?(笑)
とは言えお米の方がはるかにお高いのは間違いなく~

ご主人様にもお見舞いとお礼を丁寧に言いましたが彼女と同じように『いやいや喜んでもらえれば…』と。でも~その後すぐに『今年はとうとう新品なら600万円もする、農機具(コンバイン?)を買いましたわ~』と言われ、何とお高いお米か!?と、彼女と一緒に抱えてた15kg、思わず取り落としそうになりました(笑)
小さな声で友人は『そんなにしないのよ。中古だから』と恐縮しています。

エレベーター近くまで運んでくれたので、『あなた大丈夫?』と声を
掛けたら目をうるませ『主人が日増しに気難しくなり…癌治療で食事がまずいのを私のせいみたいに言うし、イライラしては大声を上げる、車だって私の方が安全運転だと分かっているけど譲ろうとしない』など、ストレスで押しつぶされそうな様子でした。『今度ゆっくり一人でお喋りに来れたら良いね』と肩を抱くことしか
出来ないもどかしさ。

在宅で性格も歪めてしまうような多額の通院治療を続けて周りをどんどん不幸にしていくって…。ご本人も辛いことでしょう。

夫も気難しくなっていることは確かで不機嫌にならないように発言には気を付けているつもりですが、いまだに把握できていない部分も多々ありです~。

そんなこんなで新米を頂くのは本当に感謝だけれど、彼女の汗と涙を想うと
美味しいご飯も胸に詰まりそう。彼女にはどう言えば、どうすれば少しでも
心安らぐか考えたいと思います。

ほろ苦い今朝の出来事でした。



by gerakon | 2017-11-01 13:40 | Comments(8)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る