先週のモヤモヤはブロ友さんたちから素敵なコメントを頂きスッと気持ちが楽になりました。169.png104.png
???だらけで過ごしていては悶々とした毎日が続くばかりです。
人に話すって解決とは違うけれど、前に進まなければという気持ちになるのだと
気付かせて頂き感謝です。
*************************************************************

最近ホッとしたことから先ず一つ。
先週の大阪の地震、震源地高層マンション20階にお住まいの知人の息子さん。
大怪我後数カ月のリハビリを経て不自由ながらやっと出勤し始めたばかりでした。
どんなことになったかと本当に心配でなりませんでしたが息子さんから何と空のペットボトルが一つ転がっただけだったと報告があったとか…。
早朝の出勤で帰宅するまで状況の把握は出来なかったようですが…。
まだ、痛む足をかばいながら10㌔以上歩いて帰宅というのは気の遠くなるような
道のりだったと思います。
結局、地震に耐えうる構造の(揺れを吸収する)マンションだったとのことで
入居間もなくで正に安全性を実感できたということですね。

遠く離れた広島の12階でもかなりの揺れを感じましたが…。分譲価格が…(笑)
知人はご主人が体調を崩され、手術日も決まった矢先の事でした。
心配事が一気に押し寄せて…でも、『息子の無事は本当に感謝ね~』と
涙ぐんでいました。私にとっては頼れるボスのような存在。
彼女の心の安らぎをただ祈るばかりです。
*******************************************************
スッキリしたこともありました。不器用な私は、最近特に簡単な事でも、会得するのに時間がかかって投げ出したくなる事も度々です。平和の集いに来られる方々へ差し上げる小物作りを考えているのですが夫がロープを編み四角柱型の紐を作っているのに目が…。これで面白いストラップ的な物が出来るかもと思い、編み方を教わろうとするのですが、何度手元を見てもどうしても頭に入りません。
ボケちゃった?という目で見られ、本当に自分でも認めるしかないと思っていましたが、ふとしたはずみで、いとも簡単に出来るようになり、本当にスッキリしました。
編み方か分かっただけで満足して、これで何かを作るなんてステップアップはちょっと棚上げです(笑)
d0165488_14202103.jpg
    何だか不気味~。虫のようですね。分かりやすいようにと薄い色のロープ     を選んでいます。
↑この編み方をベースに限りなくバリエーションが…(^-^)

*************************************************************

夫は次々フォトフレームなど結婚のお祝い、お餞別がわりにそれぞれ手づくりのフォトフレームなどお手紙を添えて送っていますが届くやいなや喜びの声やお便りを頂き、今も無反応な例の方の事も忙しいのだろうとすっかり忘れてしまったようです。(^-^)良かった~。

*************************************************************

先日は息子の誕生日。フェイスブックなどで多くの方からお祝いメッセージを頂いています。返信のコメントをみると、それなりに充実、まあまあ幸せそうで良いかなと…。健康でさえあれば…。
私が『皆さんからの祝福、生産者としても感謝です』というようなラインを送ったら『生産者(笑)』とだけ返って来ました。昨日はカープが久々の5連勝。こちらも良い贈り物になったかな(笑)? 
**************************************************************

今回のモノトーンクイズ、認知症を心配したばかりでしたが(笑)ビックリするほど
早く完成してしまい…ちょっと物足りない位。まっ、難易度がとても低かったのですが…こんな風に、モヤモヤが次第に晴れる週もありますね。明日は分からないのが
世の常で…(^-^)
d0165488_14282265.jpg
  頭の回転が鈍くて私はなかなか理解出来ませんでしたが正解を見ただけで
  分かる人も多いと思います。縦横の数が一致すれば良いのですから。
  
   釣り(つり) です。帽子の辺りがちょっと不格好だけど…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、最後に昨日スーパーでお会いしたKさん。7~8階マンション下の階の方。
駐車場ではお隣りです。珍しく、スッと近づいて来られ話しかけられました。
何と我が家の車のドアに娘さんがキズをつけたと言われるのです。
最近、夫と『いつの間に…こんな小さなキズが幾つも…。お隣り?いや、どこかの
パーキングで当てられたのかもね。』と話していました。
まさかの自己申告?驚くやら申し訳ないやらで戸惑ってしまうのでした。

でも、『修理して下さいね。お支払いしますから』と言われるのでお言葉に甘える?
ことにしました。修理しなければならない程ではありませんが、わざわざ言って下さったことが嬉しくて…。今もホッコリしています。

小さな事ばかりだけど書き出してみると感謝の気持ちで満たされるような気がします。
ちょっと恥ずかしい今日の記事でしたが読んで頂きありがとうございます。

[PR]
by gerakon | 2018-06-28 14:49 | Comments(4)

最新では今朝の事だけど…。139.png トレニアのピンクと紫の苗を小さなポットで買ったので鉢に植え替えようと準備万端整え、何かの用事でちょっと部屋に入った隙に『ガッチャーン』とそれはそれは大きな音がしてビックリ。走ってベランダに戻ると夫が立ちつくし『鉢が…』ときまり悪そう。何と土もろとも木っ端みじんに割れ大変な事になってます。自転車の手入れをしていて何かのはずみでスタンドごと倒してしまったようです。どうしてこうなるの?と思ったけれど追及しても仕方ない。結局モヤモヤが…(笑)


先日は玄関チャイムが鳴り、インタフォンで先ず応対。(玄関はカメラがありません)
○○です~何とマンション内の普段挨拶程度でしかしない方でした。(共用部分の廊下に一年近く私物を山積みにしていたご本人) 思わず『何かご用ですか?』(笑)用事があるから来ているわけで。
『ちょっとお話しがしたくて…』とおっしゃるので仕方なくドアを開けると私の顔を見た途端
『あっ、間違いでした。確かこの階と聞いたんだけど…』私『その方のお名前は?』『名前は知らない
んです』あれれ~。何やらパンフレットを持っているけど色々聞いたら長くなりそうでお引き取り
願いました。それっきりではあるけど、何だかモヤモヤ(笑)今度お会いしたら絶対話しかけて来られます~。

また、一ヶ月以上前。夫共々交流のある知人が出産。何かお祝いにと夫が木工で可愛いワンちゃんを
作り手紙を添えて送りました。受け取ったのひと言も無く、心配で郵便局に問い合わせると翌日に
お届け、受領印も頂いてますとのこと。
『壊れてたのかしら?産後の肥立ちが悪い?それとも赤ちゃんが元気じゃない?』いろんな事が
頭をよぎります。夫にとっても珍しい事で少ししょげていましたが、風の便りで彼女は元気一杯
溌剌としていると聞いたようで、やっとホッとしている所です。
これまで同じワンちゃんを贈った方々はとても喜ばれ写真や動画を送って下さるので、それが普通と思ってしまったのですね。
これが三つ目のモヤモヤでした~

こうして記事にしちゃったらどれも忘れてしまいそうですね。
まず、お花の植え替えは~ちゃんと出来たのでモヤモヤも解消かな?179.png179.png169.png




[PR]
by gerakon | 2018-06-22 23:01 | Comments(6)

昨日はいつものように朝の情報番組を見ていたらグラグラッと揺れ、夫が『地震だぁ』って。
私は立っていたけどそのまま座らないで食卓の椅子の背もたれを掴む(ズシリと重いので)相当揺れたと思うけど震度3だったみたい。

いつも地震があると広島でこの程度だったらきっと、どこか大変な事に…と咄嗟に
思うようになりました。140.png

阪神淡路の震災でも被害が少なかった大阪が震源地とは…。

災害の中では一番怖いと痛切に感じます。夫は東北や熊本に復興支援ボランティアの経験があるのでその状況が頭から離れないようです。

亡くなられた方の無念さを思うと本当にやり切れない気持ちになります。
どうかこれ以上被害が拡大しないよう、不自由な生活を強いられている多くの方々にこれまで通りの暮らしが一日も早く戻りますよう今はただ祈るばかりです。

*************************************************************

地元情報紙に毎週掲載されるモノトーンクイズ、十数年時間が勿体ない気がして興味を持たないようにしていましたが友人が金曜日はモノトーンのために空けているの~と言うほど熱中していると聞き、遂に私も挑戦。一度答えが出ると、すっかりはまってしまい…。何か心配事があっても、取りあえず無心になれます。ただ、何度消して最初からやり直しても形にならずギブアップの時も…。
だけど最近ちょっと調子よく…毎日色々あるけれどモノトーンクイズに関してだけはご機嫌なわたくしです(笑)

d0165488_23141228.jpg
       プリン…何だかね~ とても雑だけど…
d0165488_23265149.jpg
       犬に見えるでしょう?(*^_^*)

[PR]
by gerakon | 2018-06-19 23:18 | Comments(4)

二度続きでランチの機会がありました。101.png181.png

最初は15歳違いの三人…こちらはそれ程かみ合わないという印象は
なく、若い方に色々教えて頂くという感じ…。次の5人のランチは、上は86歳
下は23歳…改めて引き算して今ビックリしている次第です~(笑)

何しろ最高齢Nさんはつい一年ほど前までキャリアを生かした名誉職で働いていた方なので、そんなにおばあちゃんというイメージではありません。
もうお一人80代のMさん、社交ダンスや朗読ボランティアの経験もあり、背筋が伸び滑舌も良く…お話が心地よく耳に入ります。

60代の私と、あとは結婚2年目くらいの女性、就活中の男子です。
最高齢の方がその場にいた私たちを誘って下さったわけで…
23歳の大学生を孫のように可愛がっていらして会う機会があるとご馳走して
おられるのだと思います。たまたま、私達もその場にいたのでご一緒する事になったのですが…お話しの内容も含めそのパワーには圧倒されるばかりです。

一番驚いたのはNさん、前日は一日中お出掛け、しかも四か所を…。
最後は夜の演奏会で帰宅が9時過ぎだったとか…。
若い人達にこれまで住んだ土地の印象など話され『あっ、疎開ってわかる?』などと
突然言われたり…でも、それに対し『自分は経験ありませんけどわかります』と
笑ってさわやかに答える素敵な青年。
もうお一人ご一緒した女性は結婚を機に退職したけれど先頃まで、高校教師をしていたせいか年長者のお話しにしっかり耳を傾ける姿勢が何とも自然で良いな~と。

親戚以外の若者と外で食事など殆ど無いので、とても新鮮で良い時間でした169.png

会計を先に最年長の方が済まされたのでせめて大人で(笑)三等分しましょうと
提案したけれど『私が一番先輩なのだからご馳走させて…』っておっしゃるので
せめて自分の分より少し多目に…と無理に受け取って頂きました。

帰路は駅までNさんとご一緒しましたが、終活を考えると迷う事ばかりで…と
悩みも打ち明けられ…。四十代で他界された一人娘さんと遺されたお孫さんの事が
気がかりでならないと涙され、私には何も出来ないけれどせめてお話をお聞きする事だけでも続けられたらと思いました。



[PR]
by gerakon | 2018-06-14 16:54 | Comments(4)

先日、ブロ友さんにパソコンでコメントしている最中、あと少しの所で、全く予兆もなくキーがフリーズ状態になってしまいました~。(>_<) マウスもキーボードも無線。画面を開いたままには出来ないし、そんな時の「お助けマン息子」に℡。普段は簡単につかまらないけど、数十分前に別件で夫が話していたのを思い出し、今なら大丈夫かな?とかけてみました。
『う~ん、電池かもしれないね~。ちょっと見て』たまたま単三電池の買い置きがあったのでひっくり返し交換してみました。すぐに全てのキーが気持ちよく…。

お礼のラインをするとひと言『良かった(^-^)』って。先程までの叩いても叩いても無反応と比べ
何と気持ちの良い事(笑)出掛けていた夫が帰宅したので話すと『電池?どこだっけ?』って…(笑)
忘れるくらい長く乾電池四本で機嫌良く働いてくれていたのですね~。電話をする前に裏返して見るべきでした。『ハア~?これぐらいのことで一々…』などと怒らないので本当に助かりますが…。
次は何年後?(笑)


昨日マンションでお付き合いのある方お二人「お隣と階下」で久々にお買物とランチに行って来ました~。
たまたま、階下のsさんが今期の理事なので修繕計画、懸案事項等が聞けて…良かったと思います。

ただ、年代の相違という事もありますがやはり年配者の気持ちを分かって頂くのは難しいと思いました。私達のマンションは区分所有者数は40戸足らずで管理費が遅延がちの世帯もなく、管理会社としてはとても好都合な顧客ではないかと思います。
先のインターフォン、給水タンク等早目の交換も、1千万円以上の額なのに一回の総会で決まってしまうのですから…。
先日買い物途中でお会いした少し若い方に『立駐を撤去して、平面駐車場にしたときの工事費借り入れが返済された筈だから、管理費を減額してもらいたいので提案しましょう』と声を掛けられました。
確かに管理費が周辺より高目には違いないから良いのでは?と言いましたが昨日Sさんは猛反発。
今後は上げる事はあるけど下げる等ありえない。都会では取り壊しの為の積立までしているのですよと…。お隣さんと私は『そうなのね~』と力なくうなだれる(笑)

現役の方々は殆どそういった考え方に賛同されて当然かもしれない、全て多数決なのだから少数意見が取り上げられる事は先ず無理なのだと実感しました。高齢者の割合が増えてくればどう変化していくのか興味津々ではありますが~。(*^_^*)どちらが正しいとかでは無いのだし。

[PR]
by gerakon | 2018-06-09 16:47 | Comments(4)

娘が描きためたイラストを時折開いてみます。新作はあまりありませんが一枚一枚アップ…
いつの間にかふにゃ~と笑顔になっています。これも親バカというのでしょうか?

↓こちらは、確か就職間も無い頃か…。慌ただしい日々の中でも描く事がストレスを解消させてくれていたのかもしれません。

d0165488_19120566.jpg
    娘からの写真には、シャボン玉をしている子供の姿が何枚もあります。
    
    母になる前からこんなのどかな風景に憧れを抱いていたのかもしれません。
    少し前のけんのすけの後ろ姿そっくりです。(笑)
  

  このところ、私の周辺で思い病気を宣告された方、皆さんの願いかなわず召されて
  しまった方もあり、何をしていても心が晴れません。
  
  そんな時、パソコンに保存されている娘のイラストを開いてみます。
  娘は、快活におしゃべりをするというタイプでは無いので話しこんだ記憶もあまり
  ありませんが、こんなに可愛い絵を沢山プレゼントしてくれていたのだと、何だか
  胸が熱くなりました。今更ながら、子供はそれぞれ違って娘は言葉ではなく、こんな形で
  私たちを和ませてくれていたのですね。
  あらためて『ありがとう』なんて言ったら『別にそんな気持ちじゃないけど…』って
  言いそうですが…。 (笑)

 
  娘がたまに帰省すると深夜まで話し込むというような話しをよく聞きますが、私達は
 全くそんな事はありません。でも、愚痴も言わなければ、逆に幸せ一杯とも言わない…。
 そんな娘も母として頼る人もいない土地で子供たちを懸命に育てている。その淡々とした
 様子、なかなかの肝っ玉母さんなのかもしれないとふと思いました。 

[PR]
by gerakon | 2018-06-01 22:19 | Comments(4)