人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏の終わり

お盆に日本列島直撃と言われていた台風10号は超大型と聞いていたので準備万端整えて身構えていたけど、当地はいつ通過したの?という感じ…。交通機関全面ストップ、デパート、他商業施設はシャッターを下ろし信じられないくらい静かな街に化していました。

ところが今、北九州を襲っている豪雨は相当年配の方でさえこれほどの雨量は経験したことが無いとすっかり肩を落としておられ、気の毒でなりません。
地震大雨など交互に全国どこを直撃するか解らない。今更ですが油断大敵です。
被害が拡大しないよう祈るほかありません。
****************************************************************
孫達とは、年に二度程会うだけなので、何に興味を持つのかどんな事を面白がるのか意外と分からないものです。でも、帰省が近づくにつれ日々の暮らしの中で無意識のうちに『これ珍しいかも…喜ぶかも』と考えている自分がいます。ばあちゃんなりに…。(笑)

自宅では孫達にゲームは一切させていないようで、いつも『おじいちゃんちに行ったらお願いしてみなさい』と言っているらしく、帰省前からのお約束みたいで…何だか~120.png(笑)

数カ月前、アボカド料理の後とてもきれいな種が取れたのでプランターの隅に埋めてみたら、忘れた頃ヒョローッと芽を出し伸びていました。これは孫達に見せないと…って鉢に移してスタンバイ。
d0165488_17395344.jpg
              ☆ ヒョロ~って感じでしょう?

庭付きの家に移ったので興味を持って自分でも育ててみたいと思ってくれるかな?と淡い期待がありましたが…。あの種が?すごいね~と言ったきり…105.png まっ、心の片隅に残ってくれれば良いのですが。
       
d0165488_17394646.jpg
          お孫ちゃんが来たら見せてあげて~とご年配の方に頂きました。

蝉の幼虫の抜け殻? 三年生のお兄ちゃんはちょっとこわごわ(笑)5歳の妹は興味津々。反応の違いが面白くて…。でも、さわってみようとはしませんでした。

それから紫蘇のジュースを珍しいかなと必死で作って、シャーベットにしてみたりもしました。
感想は『酸っぱいね~』娘はグイグイ飲んでくれましたが…(笑)
その他ケーキ作りや、小さな事を色々…。いずれも大した驚きも感動も無かったということで…ばあちゃんの作戦はカラ振りだったみたいです~(-_-)
結局、普段禁じられているゲームが出来た事が何より嬉しかったのでしょう。
それなりに面白く過ごしたので良いとして…
*****************************************************************
8月は上旬から平和記念式関連で慌ただしく、そして娘一家、息子の帰省、定期検診などであっと言う間過ぎてしまったような気がします。

さあ、これから11月に予定されているバザー他大きな行事の準備が始まります。
夏の余韻に浸ってボーッとしてはいられないのでした~105.png

by gerakon | 2019-08-29 23:34 | Comments(2)

宮島花火大会は…

今日はずいぶん涼しくてベランダで暫く花火を見ていたら寒いと感じるくらい。
こんな事、この夏初めてかもしれない。毎日、うだるほどの暑さだったのに…。

毎年家からの花火はガッカリする事が多いので『今年は、もう撮らない』と宣言していた夫ですが、ドーンドドンと爆音が聞こえて来るとやはり落ち着かないようでカメラを構えてゴソゴソ部屋から出て来ます。お陰でまあまあの写真を拝借する事が出来ました~(*^^)v今年は動画が面白く、空高く上がってから形を変えるのもあり、マンションのあちこちから歓声があがります。そのタイプはやはり動画が迫力がありますね。今年はきれいと言うより色々工夫が見られとても面白いと思いました。
d0165488_00122146.jpg
ボンボンダリアのようだと思いました。可愛いです~

d0165488_00123101.jpg
これはなかなかユニークでした
d0165488_00122777.jpg
シャッターチャンスは本当に難しい

我が家からはこんもりした森が邪魔して水中花火は見えませんが同時に見られる場所は迫力十分です。何とかもう一度海を渡って宮島から鑑賞したいと思いますが来年はオリンピックのため警備が手薄になるとかで花火大会中止が決まっているそうです。再来年ね~ お互い元気でいるかしら?と真顔で話す年齢になってしまいました105.png 数年前までは冗談で言っていた事です。(笑)

そうそう、12年前から毎年受けていた脳のMRI検査、ここ数年変化が見られないからと二年後になりました。主治医のT先生にこちらから申し出た事ですが意外とすんなりOKで…生きていれば必ず参りますと言ったら『大丈夫、まだ平均寿命まで20年近くありますよ』だって。一瞬、それだけ?なんて思ったり微妙に心が揺れるお年頃ですわ(笑)



by gerakon | 2019-08-24 23:36 | Comments(2)

孫との10日間も過ぎてしまえば

娘達の帰省は予定があるようで無い…(我が家にとっては)というのが実情です。
やはり、旦那様の実家がメインですから。

最初は婿より一日早く娘が小3、5歳二人を連れて帰りました。新幹線の約四時間はやはり退屈するようで、特に5歳の孫は珍しく、ずっと眠らなかったらしく、とても長く感じたみたいです。(>_<)

初日は先ず三人が我が家にお泊まり。到着後、下の子が妙に頻繁にトイレに走る事に気付きました。
新幹線の中でも同じようだったと娘が言います。夜寝ている間は殆どありませんが、結局、程度の差はあるものの帰省中ずっと続いたような気がします。

帰宅後一番心配だったのでラインで『大丈夫?』と聞いたら家ではそれ程でも無いので少し様子を見る事にしたと言ってます。色々思い巡らし、家族以外といる新幹線やそれぞれの実家で失敗をしたら恥ずかしいと言う気持ちが強く働いたのではないかと…。四月生まれなので何でも出来て当たり前、褒められてばかりだと、娘が恐縮気味に話します。小さいなりに失敗は許されないと…?
何だか可哀想になります。続くようなら受診しなければと思っているようです。

お兄ちゃんは、小3であまり目立った喧嘩もしなくなりました~。いや、妹がどんどん活発になるので太刀打ちできなくなったのかしら?夫はまだ二人のバトルが面白いと言ってますが娘と息子は五歳違いで喧嘩など全く無かったので珍しいのは確かです。お兄ちゃんと同じ習いごと等したら抜いてしまいそうだからと何とかそれは避けたいと…(笑)本人の希望でもあり、9月からピアノを始めてみようかと話していますが、負けず嫌いで意外と繊細?なかなか大変だと思います。169.png170.png

今回もお兄ちゃんはのんびりホニャッとしてましたが(笑)妹は気付いた事は何でも口にする、
私が近所に買い物に行く時、白いTシャツに日よけの白の長そでブラウスを羽織ると『あ~ばあちゃん、それはちょっと~変だよ~』と着換えさせたのにはビックリ(笑)
『好きなドラマはね、朝顔。赤ちゃん生まれたのかな?』など、娘より会話がはずみます~。

今回は8カ月振りだったので二人の成長に驚きましたが、秋、涼しくなったら一度、新居を訪ねてみようかと話しています。104.png


by gerakon | 2019-08-20 17:14 | Comments(2)

孫達帰省~台風は~?

孫達のお盆帰省は8月8日~19日までの10日間。
でも、息子は一晩だけの泊まりと大変な慌ただしさでした。

猛暑の上、台風10号が超大型との予想でキャンプをはじめ様々な行事が中止となり涙した子ども達も沢山いたようです。103.png 観劇などは中止にはならないものもありましたが交通手段が…

15日広島に上陸と言われていました。14日には2~3日買い物しないで済むように腕がちぎれるほど買い込み、部屋に引きこもって大荒れになるのは今か今かと…(笑)
周辺では路面電車、バス、山陽本線、新幹線全てストップ。でも、木を揺らす風も殆ど無く静かなものでした~。万が一を怖れての対策は仕方のない事ですが何だか~な数日間でした。

長い時間を掛けてキャンプを計画、準備していた知人達は、事前に中止したことで『こうなったら、むしろ諦めがつくように直撃して欲しい』等と言っていましたが~。複雑な心境でしょうね。

でも、息子、娘夫婦が計画してくれた私の古稀祝いは12日だったので予定通り良い時間を過ごすことが出来ました。そして、娘のカープナイター観戦も、孫の大好きな交通ミュージアム、植物園で池に浮かぶオオオニバスに乗る、シャワー迷路遊び、すべて予定通り敢行!
d0165488_16065405.jpg
    このお花撮りたい~
d0165488_16064947.jpg
              体重30キロまで?まだまだ大丈夫~(*^^)v

とは言え、台風10号が昨年のような大きな被害にならなかったのは何よりでした。
自然災害は予想通りでは無いからこそ警戒が必要なのですね。

もう一日位娘達がこちらに流れてくるかもしれませんが、ほぼ全ての行事が終わりホッと一息です。


by gerakon | 2019-08-16 16:17 | Comments(2)

何気ない一言に夫感動

夫がゴミ出し、新聞を手に帰って来た時、やけに明るい。(*^^)v

実はエレベータで幼稚園の時から知っている階下の大学生のM君に久しぶりに会ったと…。
それだけでも嬉しいのだけど『これから出掛けるの?』と聞いたら『はい、アルバイトです』と言うので、暑い中、大丈夫?と声を掛けると『ありがとうございます。暑いのでお体気を付けてください』と爽やかな笑顔で返されと…。

夫はこの何気ない一言にすっかり感動したようで『あんなに若い子に労わりの言葉を掛けられたの初めて』とちょっと声がうるんでいたような…。(笑)年のせいか少し涙腺が緩くなってます。

ご両親がとても穏やかな方でずっと以前投稿したような気がするけどママに『ご主人も優しそうな方ですね』と言ったら『はい、優しさでは誰にも負けません!』って。もう、短いひと言があまりにさり気なく 素敵に思え、30代だった彼女をなんて美しいのだろうと眩しくさえ思ったものです。息子とほぼ同年代で三人の男の子のお母さん。とても若く結婚されたようでニコッと笑ってこちらが聞かないのに『出来ちゃった婚です』と言われた事も懐かしく思い出します。
今では大学生、高校生、中学生になった彼ら、どの子も小学校からサッカー漬けなので真っ黒に日焼けして、笑顔が可愛く、なかなかのイケメン、その上誰にも親切で爽やかなんて申し分ありません~。

お家の中の事は分かりませんが大声を出して叱ったり、特別厳しくなんて想像もつかないので、どんな子育てをして来られたのか娘のような年齢の彼女だけれど一度ゆっくりお話を伺ってみたいものだと思ってしまいます。
我が子の教育では時既に遅し…ですが…(笑)子育ての先輩として娘に紹介したいな~と思ったり今朝のM君からの夫へのひと言はおばあちゃんにも色々と妄想を膨らませてくれるのでした。169.png

by gerakon | 2019-08-08 00:33 | Comments(2)

ゲラ子のアラ還日記改めヴィオラばばの時々日記とします


by ヴィオラ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る